NFL

2015年06月19日

トラフォーのキックは15ヤードから(俺達PAT)

NFLのルール改正。

「TD後のエキストラポイントのキックのボール位置が従来の2ヤードから15ヤードラインに下げられることが決定」

アメリカンフットボールは、野球やバスケットボールと違って、年間の試合数が極端に少ない。

だからこそ、1試合に重みがあり、それを魅力的にするため、NFLはルール変更に積極的である。

接戦で劇的なの試合を増やし、、リーグ最大のコンテンツであるゲームそのものをより興味深くするためだ。





アメリカンフットボールは、アメリカで最も人気のあるスポーツの1つである。

プロリーグであるNFL(ナショナルフットボールリーグ)は、北米4大プロスポーツリーグの中で最も人気のあるリーグであり、1試合の平均観客動員数が6万7000人を超えている。

まさに全米が熱狂する。全俺も熱狂する。

アメフトでは、ランプレー又はパスプレーによりボールを敵陣エンドゾーンに運ぶと、タッチダウン(TD)となり6点が得られる。

タッチダウン後、敵陣ゴール前2ヤードの地点から、1回のみの攻撃権が与えられる。

ポイント・アフター・タッチダウン (Point After Touchdown)、トライ・フォー・ポイントまたはエクストラ・ポイントとも呼ばれることもある。ポイント・アフター・タッチダウンを略して、PAT と表記されることも多い。

その時、フィールドゴールを選び成功すると得点は1点が与えられ、タッチダウン(ツーポイント・コンバージョン)を選び成功すると得点は2点が与えられる。

一般に、ツーポイント・コンバージョンに比べ、キックの方が成功の確率が高いため、通常はキックによる1点を狙うことが多い。

ツーポイント・コンバージョンは比較的リスクが高いプレーであるが、リスクをとってももう1点追加したいケースに選択される。試合終盤にリードを許している場合や、得点差を調整したい場合がこれにあたる。

ツーポイント・コンバージョンを狙うのは、以下のようなケースなどに限られていた。

<1点差で負けている場合>
・タッチダウンを決めて5点勝ち越すが、1点加えて6点差となっても、1TDで逆転されるため、7点勝ち越す状態にするため、ツーポイント・コンバージョンを狙う。

<5点差で負けている場合>
・タッチダウンを決めて1点勝ち越すが、1点加えて2点差となっても、1FG(3点のプレー)で逆転されるため、3点勝ち越す状態にするため、ツーポイント・コンバージョンを狙う。
 



そして今年のNFLのルール改正。

TD後のエキストラポイントのキックのボール位置が従来の2ヤードから15ヤードラインに下げられることが決定した。 

エキストラポイントのキックは32〜33ヤードのFGと同じ距離を蹴ることになる。

一方で、2ポイントコンバージョンを狙う場合はこれまでと同じゴール前2ヤードからの攻撃となり、TDをあげたチームはどちらかを選択することができる。

これまでのアメフトの形を大きく変えるルール変更だ。

NFLが明らかにしたデータでは、2ヤードラインからのエキストラポイントのキックは過去数年間で99%を超えるという。

これについてNFLのロジャー・グッデル・コミッショナーは「あまりに自動的で意味がない」との考えを表明していた。

そこで難易度を高めるためにボール位置を下げる案が議論され、今年のルール改正に至った。




タッチダウンを決めてから、次の選択を行うまでの数十秒。

コーチ陣たちは、どのような選択を行うのか、非常に楽しみだ。

観戦する側にとっては、選択も興味深いし、「ここはキックだろー」とか「何で蹴るんだ!」みたいな愚痴る機会も増えそうだ。

たまには、NFLも観てみようか。


 

kou_blue97 at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月24日

スーパーボウルの楽しみ方〜オーディブル〜

日本では、オービックシーガルズがライスボウル4連覇の偉業を成し遂げましたが、本場アメリカではいよいよスーパーボウルが行われます。

ということで今回はアメフトの話。


アメフトの試合では、前のプレーが終わってから40秒以内(又は審判がボールをセットしてから25秒以内)に次のプレーを開始しなければ、「ディレイ・オブ・ザ・ゲーム」という反則になります。

シグナル

(ディレイ・オブ・ゲーム=5yds罰退)

逆に言うと、攻撃側には40秒の時間が与えられ、その時間を利用してハドルと呼ばれる作戦会議を行い、状況に応じて次のプレーを選択し、各選手に伝達します。ランにするのか、パスにするのか、どういうコースにするのか、どういうブロックにするのか、あらかじめ用意された数多くのプレーの中から最適なプレーを選択します。

ハドル

(ハドル=作戦会議)

そして選択されたプレーに基づき、各選手がセット(位置)につき、次のプレーを開始します。

しかし、攻撃側がセットした後に守備側の体型を見ると、意図した守備体型ではない場合や意図した攻撃が機能しない守備体型である場合があります。そんな時、攻撃側は実施するプレーを大声による暗号で伝達し、最適なプレーへと変更することがあります。それを、「オーディブル」と言います。

オーディブルは、通常はQB(クォーターバック)と呼ばれる司令塔が行います。短い時間で状況判断して戦術を選ぶ力、そして各選手に瞬時にプレーを伝達する特別な準備が必要ですが、正しいプレー選択が出来れば効果は抜群です。現代フットボールには不可欠な戦術です。

オーディブルは、色や数字が用いられるのが一般的で、簡単なものでは「ブルー52」とか「ホワイト45」とか叫ばれます。これは、本当にプレーを変える場合もあれば、守備のここに気をつけろという注意喚起であったり、あるいは相手を警戒させるための意味をなさないものである場合もあります。奥が深いです。

まにんぐ

(P・マニングのオーディブル)



今回、ネット上で以下のような記事を見ました。驚きで、かつ非常に面白い!


今年スーパーボウル出場権を獲得したAFCチャンピオンのデンバー・ブロンコスのQBペイトン・マニングは、プレーオフのチャージャーズ戦で40回以上もオーディブルを出した。P・マニングは、オーディブルの際に「オハマ!」と叫んでいる。

試合後、記者会見で「オハマ!」の意味を聞かれたP・マニングは、「状況によって色々な意味がある。ランプレー、パスプレー、プレーアクションだったりする。風向きやジャージの色によっても変わるんだ」と、冗談。

オンラインとカタログで各種ステーキを販売している「オマハ・ステーキ」とのスポンサー契約を検討中であり、同社のトッド・サイモン副社長は、「常に我が社ブランドをアピールする機会を求めている。条件が合えば、マニング氏との契約を検討したい。オマハには親しみがあるようだ」と発言。

今年FOXが放映するスーパーボウルでは、30秒のCM枠が平均400万ドルで売れている。
マニングはこれまでにもオーディブルの際には「オマハ」を連発しており、スポンサー契約なしの現状でも、ネブラスカ州「オマハ」の町や、「オマハ」を含む社名や商品名は無償で間接的な恩恵を受けているが、P・マニングのスーパーボウル出場により、さらに宣伝効果も見込まれ、もしかしたら、企業名や商品名をオーディブルに使う新種のスポンサー契約の先駆けとなるかもしれない。

というもの。


さらにさらには、こんな記事が。


ネブラスカ州オマハ商工会議所のデービッド・ブラウンCEOは、オマハに本社を置く5企業がマニングの「オマハ!」コール1回当たり500ドルを寄付すると発表。寄付先はインディアナ州、ルイジアナ州、テネシー州とデンバーの恵まれない子供たち向けに、奨学金や課外活動補助金を支給しているPeyBack財団だ。

協賛企業はコンアグラ・フーズ、ファーストナショナルバンク・オブ・オマハ、ミューチュアル・オブ・オマハ(保険会社)、ユニオン・パシフィック鉄道、そしてマニングとのスポンサー契約も検討するとコメントしているオマハ・ステーキの5社。

今回寄付対象となるのはマニングが発する回数のみ。



オーディブルの言葉もスポンサー契約する時代、面白いですね。



スーパーボウル、何回「オハマ!」が叫ばれるかも楽しみの1つになりました(笑)。

SPボウル


スーパーボウルは、デンバー・ブロンコスVSシアトル・シーホークスの対決で、2月3日(現地時間)です!。


kou_blue97 at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月13日

マンデーナイトフットボール

マンデーナイトフットボールってご存知ですか?

アメリカでは、秋のアメフトNFLシーズン限定で、月曜日のゴールデンタイムにアメフトの試合を中継します。

高視聴率番組です。



さて今週はマンデーナイトフットボールで関西は盛り上がっています。

西日本代表校決定戦。

関西大学カイサーズvs立命館大学パンサーズ。

甲子園ボウル出場をかけた大事な一戦。

楽しみです。



アメフトと言えば、こないだ土曜日にオービックシーガルズvs鹿島ディアーズの試合をテレビでやってました。

いやー最後のシリーズは凄かったですね。

手作りの塩ちゃんこ鍋食べながら観てました。



久しぶりに料理したんですけど、なんかリフレッシュにいいですね。

昼はパスタ食べました。

市販のトマトソースに、ナスとタマネギとピーマンとマッシュルームを大量に炒めて絡めるだけ。

栄養満点パスタは子供達も絶賛。



夜は塩ちゃんこ鍋。

鶏団子とタラとホタテ。

豆腐2丁に白菜と水菜山盛り。

最後はおうどん。

翌朝は雑炊。



難しい手の込んだ料理は出来ないけど、大切なのは気持ち。

出来る限りをやればいいんだ。



息子のおゆうぎ会の歌に感動しました。

ゆうきのうた。



おとなもこどももみんなみんな

今すぐごめんねって言えたらいいな

今すぐ好きって言えたらいいな

愛してるって言えたらいいな

呼吸するように

頑張らないように

出来る限りをやればいいんだ。



出来る限りをやればいいんだ。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京