HKT

2016年06月02日

読書と本物の自信と目指すべき場所について

最近、「本物の自信」を手に入れる「セルフファシリテーション」という本を読みました。

「本物の自信」、手に入れたいなぁ。

「ファシリテーション」とは、会議、ミーティング等の場で、発言や参加を促したり、話の流れを整理したり、参加者の認識の一致を確認したりする行為で介入し、合意形成や相互理解をサポートすることにより、組織や参加者の活性化、協働を促進させるリーダーの持つ能力の1つ、らしい。

これだけ読んでもよくわからない。

本をざっと読んでみたけど、なんかモヤモヤ。

僕、本を読んでも、心に響かない限り中身が頭に残らないんです・・・。

大学の時から、それなりに本は読んでるはずなんだけどなぁ。

もしかして、無駄な時間を費やしてるのか(笑)。

断片的には、頭に残るはず。

今回も、ここの部分しか頭に残りませんでした・・・残念な俺。

『人の心のコップは小さくて、ネガティブなことに心が向かいがちな日本人は、心のコップが悲しみや絶望ですぐにいっぱいになる。でも、心のコップは小さいがゆえに、喜びや希望というポジティブな気持ちでいっぱいにして、悲しみや絶望が入れないようにすることが可能である。』

うん。抽象的。



読書は最高の自己投資と言われたりします。

だから、子供達にもたくさん本を読んでほしい。

というわけで図書館通いがわが家の恒例。



でも、実は僕、本や文書を読んでも、特に学んだことが増えた気はしないし、視野も広がらない・・・。

悶々とした気持ちでした。

それは、読書が「単に自分の考えをなぞる」行為になってしまっている」からかもしれないそうな。

自分の意見にあっていることばかりが目や耳に入り、そこが大切だと感じてしまっていたら、単に自分の考えが合っていることを確認して安心する作業になってしまっているとのこと。

まさしくそうかも。

固定観念が強まり、新しい考えが入らないですね。



・頭から否定しないで、一理あるかもと受け入れてみる。

・むしろ自分の意見との相違や違和感に着目する。

・普段読まない分野の本を読む。

・人に教える、人に伝えることを前提に読む。



そうすると、バランスよく情報が入ってくるかもしれない。

読解力と学ぶ力か。

そういう意味では、blogによる情報発信も、少しは良いトレーニングになっているのかもしれないけど。

自分の中で、もっと世界を広げなければならない。

「本物の自信」を手にするには、まだまだほど遠い。

目指すべき場所は、まだ遥か先。

地平線に向かって歩んで行っても、まだ新しい地平線が先に広がるだけ。

でも前に向かって進んでいくしかない。

「前だけ。前だけを見る。」




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ここでやめときゃいいのに、書いちゃうんだなぁ。俺。

「前だけ。前だけを見る。」

6月1日の宮脇咲良の言葉です。

『もう1つ上のステージに登るために。Top 5。行きましょう。前だけ。前だけを見る。』


5月21日に彼女は言いました。

『目標順位は言いません。ファンのみなさんも分かってくれていると思うので。』


やっぱり目指すべき場所は5位だった。

僕は、そう思ってた。

だから、5位以内に入ったらゲーム買ってあげるからって子供達に伝えてました。

ただ、それだけなのに、書いちゃった・・・。





kou_blue97 at 07:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月31日

勝負は最後までわからない(選抜総選挙編)

さて、5月31日(火)10時から投票開始みたいです。

娘が「パパ、明日から投票開始だね!blogに書いておいた方がいいよ!」って言ってくれたので、書きます。

可愛い娘のためならしょうがない。

45th選抜総選挙_宮脇咲良ポスター_3[1]


◆名称◆
AKB48 45thシングル 選抜総選挙
〜僕たちは誰について行けばいい?〜
※別名:第8回AKB48選抜総選挙

◆当選◆
・45thシングル 選抜メンバー:16名(1位〜16位)
・アンダーガールズ:16名(17位〜32位)
・ネクストガールズ:16名(33位〜48位)
・フューチャーガールズ:16名(49位〜64位)
・アップカミングガールズ:16名(65位〜80位)

◆投票権◆
・AKB48公式ファンクラブ「二本柱の会」会員
・AKB48 Mobile月額会員
・AKB48 公式スマートフォンアプリ月額会員
・AKB48 Mail月額会員
・AKB48 LIVE!! ON DEMAND月額見放題会員
・AKB OFFICIAL NET会員
・SKE48 Mobile月額会員
・SKE48 Mail月額会員
・SKE48 LIVE!! ON DEMAND月額見放題会員
・NMB48 Mobile月額会員
・NMB48 Mail月額会員
・NMB48 LIVE!! ON DEMAND月額見放題会員
・HKT48 Mobile月額会員
・HKT48 Mail月額会員
・HKT48 LIVE!! ON DEMAND月額見放題会員
・NGT48 Mobile月額会員
・NGT48 Mail月額会員
・NGT48 LIVE!! ON DEMAND月額見放題会員
・AKB48グループ REVIVAL!! ON DEMAND月額見放題会員
・AKB48 44thシングル「翼はいらない」
 初回限定盤/通常盤/劇場盤CD封入 投票シリアルナンバー

◆投票期間◆
2016年5月31日(火)10:00 〜 2016年6月17日(金)15:00

◆速報◆
2016年6月1日(水)会場:AKB48劇場(各姉妹グループ劇場への生中継も実施予定)

◆開票◆
2016年6月18日(土)会場:HARD OFF ECOスタジアム新潟

◆45thシングル 発売日◆
2016年8月を予定

ChZVx2XU0AADVK2[1]



今年は、息子も娘も全力で応援してくれてます。

本当に。

「みなさん、宮脇咲良と兒玉遥に投票して下さい。」だって。

『宮脇咲良5位以内、兒玉遥16位以内』に入ったら、子供達にゲームソフト買ってあげる約束したからな。

o0800056313655644728[1]




kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月21日

第8回AKB選抜総選挙のみどころ

AKB48 45thシングル選抜総選挙
 〜僕たちは誰について行けばいい?〜

2016年6月18日(土)

HARD OFF ECOスタジアム新潟



今回の総選挙は、今までの実績と実力をみれば、上位6人はもう決まっていて、盤石です。

だから、ちょっと面白みに欠ける感じ。

さらに宮脇咲良にとっても、今年は勝負の年ではありません。

今年は6位以上で、どこまで登り詰められるかだけ。

世代交代が進む来年が本当の勝負。

来年は最低トップ3入り、本格的に1位を目指さなければならないのです。

というわけですが、せっかくの総選挙。

状況の整理と僕なりの見どころをまとめてみました。



(1)姉妹グループのエースがトップ3の壁に挑む

昨年の得票数

指原莉乃 19万票
柏木由紀 16万票
渡辺麻友 16万票

松井珠理奈 10万票(SKEエース)
山本彩 9万票(NMBエース)
宮脇咲良 8万票(HKTエース)

知名度と実績が高いベテランのトップ3の壁を、若さと勢いとのびしろがある各姉妹グループのエース達が、突き破ることが出来るかどうか。



(2)神7の座は超激戦

神7を目指す者たちの昨年の得票数

島崎遥香 7万票(AKB新世代)
横山由依 7万票(AKB総監督)
北原里英 6万票(NGTキャプテン)
兒玉遥 4万票(HKTナンバー2)
須田亜香里 4万票(SKEナンバー2)

それと、謎のエントリー「にゃんにゃん仮面」。

この6人の争いは、実績や実力も均衡していて、非常に面白いと思います。



(3)AKB48若手から初選抜入りして抜け出すのは誰か

初選抜を狙うAKB48の若手・新世代の昨年の得票数。

木崎ゆりあ 22位(2万票)
高橋朱里 25位(2万票)
小嶋真子 26位(2万票)
加藤玲奈 28位(2万票)
岡田奈々 29位(2万票)
向井地 美音 44位(1万票)

誰が頭1つ抜き出せるのか。



ということで、第8回AKB総選挙2016のかけだし的予想はこちら。

1位 指原莉乃 20万票
2位 渡辺麻友 18万票
3位 宮脇咲良 12万票
4位 山本彩 12万票
5位 松井珠理奈 12万票
6位 柏木由紀 12万票
7位 島崎遥香  9万票
8位 横山由依 9万票
9位 北原里英 8万票
10位 兒玉遥 7万票
 ・
 ・ 
 ・
16位 小嶋真子 4万票


僕は、AKB選抜総選挙の選挙権付きのCDは買いません!



続きを読む

kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月18日

咲き誇るまで、後1か月。あの日を忘れない。

咲き誇る。

0fb0e4d1[1]




あの日を忘れない。

Cie0k0TU4AE_6Hh[1]



652票の後悔がある。

Pz8XY3t[1]



さあ行こう。あの場所へ。

70B6ain[1]



届け選抜。

01_201604101759506b0[1]



選抜総選挙予想はこちら ← ここをクリック

AKB48 45thシングル選抜総選挙
 〜僕たちは誰について行けばいい?〜

2016年6月18日(土)

HARD OFF ECOスタジアム新潟









kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月11日

桜、みんなで食べたかったけど、パパだけ食べた。

徳島の桜も、三分葉桜くらいになってきましたね。

58007ddd.jpg


桜を見上げると、小さなミツバチたちがせっせと働いていました。

fdd19615.jpg


そして、桜の花びらが風に舞ってひらひらと落ちてきます。



春風に吹かれた桜の花びらを一枚キャッチして
全部、食べてしまおう
悲しみの理由も
大切な記憶も
口の中に広がる桜の香り
ゆっくり飲みこんで

家族は誰も食べてくれなかったので、パパだけ食べました。
自分がキャッチしたのと、妻がキャッチしたのと、娘がキャッチしたの、3枚。
美味しくいただきました。
遠い青春。



足元を見ると、桜の花びらたちの中でたくましく咲くタンポポ。

7386524d.jpg




松の木の下で咲き誇る菜の花。

bfffdaf8.jpg


菜の花ひらり。

74ad0765.jpg





これは、松ぼっくりになるのかな。

a2824ec7.jpg




公園での家族団らん。

8ced0198.jpg



公園でバドミントンをしていて、回転レシーブをしていた中年男を見かけた方は、僕です。





kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月12日

真ん中の可愛い子、誰?

昨日、ある言葉がツイッター上で話題になった。

「真ん中の可愛い子、誰?」



「Mステ見てたんだけど、あっちゃん(前田敦子)とゆうこ(大島優子)は別格だね!で、真ん中の可愛い子、誰?」

「お母さんがセンターの子、誰?可愛いって!」

「友達から、AKBのセンターめっちゃ可愛いけど、誰?ってLINEきた(笑)」

「AKBのセンターの子、可愛くて調べたら年下だった。」



真ん中の可愛い子の名前は、AKBグループの新たな未来を託された「宮脇咲良」


「宮脇咲良」が、世間一般に完全に見つかった!


昨日のミュージックステーションでAKB10周年記念シングル「君はメロディ」が披露された。10周年記念シングルということで、豪華卒業生メンバーたちも参加した中、絶対的エースと言われた前田敦子と大島優子を従える形で堂々とセンターに立ったのは、宮脇咲良(17)。インフルエンザによる休み明けの体調の中でも、見事なパフォーマンスを発揮した。

2月24日に発売された「an・an」3月2日号で、宮脇咲良と前田敦子らの対談が掲載。前田敦子は「今のAKBはセンターがはっきりと定まっていないので、前向きな気持ちで突き進んで、不動のセンターポジションを確立してほしい。咲良ならできるはず!」とエールを送っている。



僕もこのblog上で1年前くらいに宣言しました。

「宮脇咲良は、近い将来、日本のトップアイドルの座に君臨する」

あれから1年、もう実現しそうな勢いです。

でも残念ながら、僕が彼女を知った2014年12月時点では、すでにその兆しが見え始めてました。



高須クリニック院長の高須幹弥さん。

今から3年4か月くらい前、2012年11月17日のblogでこんな記載を書いてます。

「体つきからして、成長のスパートの始まりがやや遅かったように見えるので、逆に言えば、宮脇はこれから顔や身体が成長して、今よりも美人になる可能性がある。また、宮脇の顔つきを見ると、成長と共に頬骨や顎が突出して顔面が肥大し、劣化してゆくタイプではないので、童顔のまま成長してゆくと思われる。もし、宮脇が18歳になる4年後にAKB48が存在するなら、センターに立っているのはこの子かもしれない。」


すごいな。



見た目の可愛さに加え、「プロ意識」と「謙虚さ」と「秘めている熱いハート」を兼ね備えている彼女。

昨日のMステでのセンターなんて、まだ序曲でしかないのだけれど。





kou_blue97 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月25日

人は人でしか磨かれない

東洋経済オンラインの「仕事は人付き合いが9割!」という特集の中で、本日こんな記事が掲載されていました。

仕事と人間関係が学べる!アメフトの魅力

単なるアメフトの紹介ではなくて、人づきあい・人間関係・コミュニケーションという点からアメフトをみています。

その中で、著者が魅力として感じていたうちの1つを紹介します。

「攻撃の中心を務めるクォーターバック(QB)は、まさにチームの司令塔。運動能力やパスの正確さのような技術はもちろん、チームをまとめるリーダーシップが重要だ。どんなピンチでも腐らず、常に冷静に試合をコントロール。仲間を信じ、励まし、ときには叱咤する。そんなQBは、チームが勝てば称賛を一身に浴びるが、どれだけ健闘しても負けたら批判にさらされる。この大きなプレッシャーを背負うポジションを、入団1〜3年目、20代前半の選手が担うことも珍しくないのが、アメフトの面白いところだ。」



アイドルグループ「AKB48」の10周年を記念する43枚目のシングル「君はメロディー」が3月9日に発売される。

10周年記念ということで、前田敦子、大島優子、篠田麻里子、板野友美のOGドリームに加え、卒業した高橋みなみ前総監督も参加することが決定。

この豪華メンバーの中で、一体誰がセンターを務めるのかとファンの間で話題を呼んでいたが、HKT48(AKB48兼任)の宮脇咲良が単独センターを務めることが発表された。

センターは、10周年を担ってきた過去の功労者ではなく、新たな10年を担う宮脇咲良(17歳)に託された。

「この楽曲が成功すれば称賛を一身に浴びるが、どれだけ頑張ったとしても失敗したら批判にさらされる。この大きなプレッシャーを背負うポジションを、17歳の女の子が担うことも珍しくないのが、アイドルグループの面白いところだ。」

AKB10周年記念曲センターは宮脇咲良


最近、僕がお気に入りの言葉。

「人は人でしか磨かれない」

毎日過ぎていく時間の中で、ふと足を止めて周りを見てみると、たくさんの人から支えられていることに気がつきます。

そして、同じようにたくさんの人から多くのことを学んで、成長していることにも気がつきます。

知識や技術だけではなく、常識やルール、マナー、特別なノウハウ、そして生き方まで、いろんなことを教わって、自分なりにアレンジして、苦労して、やっと身についていきます。

自分一人では、知ることができても、本当に身についたり、人の役に立てるようになるには、自分以外の誰かの存在が不可欠です。



あなたがいるから、頑張れる。

あなたがいるから、僕はもっともっと成長できる。

でも、それに甘えてばかりではいけない。

もっともっと成長して、もっともっと人の役に立てるようにならなければならない。

新たな時代を担うことを託された彼女には負けられないから。





kou_blue97 at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月10日

ご当地もの

札幌に帰省中、札幌市営地下鉄でPASMOが使えるかどうか、駅員さんに聞いてしまいました。

たしか、数年前に使えなかった記憶が・・・。

調べたら2013年6月に相互利用可能になったみたいです。

そういえば、北海道のKitacaカードをまだ見たことがないなぁ。

全国のご当地交通系電子マネー、たくさんあるみたいですね。

PiTaPaとかICOCAですら見たことがないので、今度誰かに見せてもらおう。



僕の実家は近くにイオンがあるので、母がWAONカードを愛用してます。

WAONカードの決済音。

「ワオン♪」

数年前、初めて聞いたときは衝撃でした。



今回の帰省では、さらに衝撃が。

クロネコヤマトの電子マネーカードの決済音。

「ニャニャニャニャーン♪」

超絶、可愛いぜ。



使ったことはありませんが、

楽天Edyや三井住友IDの決済音もユニークみたいです。



ご当地と言えば、札幌で買ってきました。

「やきそば弁当/東洋水産」

定番です。



徳島だと、これです。

「金ちゃんラーメン/徳島製粉」



昨日、ドラッグストアで買いました。

「うまかっちゃん/ハウス食品」

HKT48とコラボしていて、パッケージの宮脇咲良に娘が気がつきました。

さすが、俺の娘。

教えてくれてありがとう。

パパのが喜ぶツボをわかってる!



昨日、徳島そごうに行ったら、「全国うまいもの大会」が開催されていました。

「マルセイバターサンド/六花亭」が売っていました。

全国に通用する味ですからね。



さて、今日は初詣。

徳島で迎える4回目の新年です。

無病息災のご利益と言えば、「霊山寺/鳴門市」。

今年は、無病息災を心から願いました。

そして、ご当地徳島の「おいべっさん 」に。

「おいべっさん」と呼ばれる通町の事代主神社のえびす祭り。

笹で商売繁盛を願います。

今日は十日戎なのでとても賑わってました。



皆さまにも、福がありますように。









kou_blue97 at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月11日

チームのつくり方(組織なのか人なのか)

ここ2週間、またたくさんの方々とお会いすることが出来ました。

嬉しいことや楽しいこともあり、そして恥ずかしいことや悔しいこともありました。

かなり落ち込む出来事も。落ち込んだ時、かけていただいた温かい言葉は、とても嬉しいものでした。

さて、気持ちを切り替えて。

営業すればするだけ、いろんなことが起こり、数々のドラマが生まれます。

良いことばかりでないし、悪いこともある。

でも、行動しないと何も生まれないから。



僕は、特別な話術があるわけでもないし、知識や経験も人並みだし、何より飛び抜けた能力がありません。

こないだも、一緒に同行した先輩の話術が上手くて、尊敬が増す一方で、自分の未熟さが身にしみる機会がありました。

僕もまだまだだなって。

まあ、中には話術が上手い人の中にも、「口先だけで中身がない」人や「聞きかじりだけで浅い人」がいるので、話術だけがすべてではないですから。

でも、雑談から得られる情報もあるし、第一印象などにも影響してきますから、それはそれで大切なスキル。

営業のスキルを上げるため、営業の技術的な本や書き物も読みますが、なかなかしっくりきません。

そんな、何かを読んで営業の極意が身につくものなんかないけどさ。



しっくり来たのは、営業は話術やテクニックだけじゃなくて、どれだけ信用を築き上げて相手に「認められるか」と「信頼されるか」ということ。

だから、誰かの真似をするだけじゃなくて、自分の性格や弱みと強みをしっかり認識して、自分にとって1番良いやり方で信用を築き上げなければならない。

結局は、個々なのかな。



「組織」なのか「人」なのか。

チーム運営の永遠の課題ですね。

本来は、人が変わっても常にチームとして一定のパフォーマンスを発揮出来るような標準化が望ましい。

誰か個人に依存し過ぎず、常にチーム全体が機能するよう、システム化とマニュアル化が進められ、効率的なチームが出来上がります。

でも、標準化やマニュアル化が進むと、一定のパフォーマンスは出来るんだろうけど、そのパフォーマンス自体が8割平均になってしまって、量も質もどんどん落ちていくと思います。

いくら標準化が進んでいたとしても、そのチームに外と戦えるだけのチーム力がなければ、組織自体が市場から追い出されてしまうのだから。

ある程度は、個人の能力やキャラクターを踏まえたチーム運営を行い、チームとしてのパフォーマンスを高め続けなければ、チーム力は高まらないし、組織は存続出来ません。

かといって、個人に依存し過ぎるリスクも計り知れず。

そのバランスが難しいところ。



わかりやすく言えば、サッカー日本代表も、完成度の高いシステムを作り上げるだけではチーム力に限界があり、結局は能力に長けたプレイヤーに依存した戦術がないと、世界では戦えないというような。

リスクを負わずにアジアで勝つ戦い方と、リスクを取って世界で勝つ戦い方。

長い目でチーム作りを見ていくと、とても面白いんだろうな。



そんな観点で、チームのあり方を見られるのが、やっぱりスポーツかな。

アメフトでは、絶対王者としてシーズン4連覇を成し遂げた後、昨季と今季ともにベスト4で敗戦したオービックシーガルズ。

再び挑戦者として、どんなチーム作りを行うのか、世代交代も見据えながら、来季が楽しみです。

その物語を楽しむためにも、今年2連覇を成し遂げるだろう富士通フロンティアーズにも注目したい。



そしてもう1つ、チーム作りとかマネジメントの観点でみたら勉強になるものがあります。

それは、某アイドルグループ。

例えば、総監督卒業後の世代交代をどう進めるのか。

まだ残っている旧世代をどうやって卒業させていくのか。

姉妹グループをどうやって伸ばしていくのか。

そしていつかはファンからの支持を受けられなくなる日が来るんでしょう。

それはそれで興味深い。



絶対的エースをセンターを固定してチームの認知度を高める戦略を取らざるを得なかったSKEやNMB。

一方、移籍した指原の存在によりチームの認知度を確立したため、絶対的センターを固定しない戦略をとったHKT。

そんな背景を踏まえて、少し距離を置いて冷静に見ると、組織論やマネジメント論に通じるものがあって、結構面白いですよ。

最近、いつも脱線しちゃいます・・・。



話を戻します。

「組織」なのか「人」なのか。


個人的には、システムに集団を合わせるのではなく、個人が最大限機能するようなシステムに、上手く変化していけること。

それが、良いチームの作り方だと思う。

システムに集団を合わせた方が平均点を取れて、リスクも少ないんだろうけど。

一人ひとりの個人の力が最大限に発揮出来てこそ、充実感を味わえる。

リスクがあるから、楽しみと面白味がある。

リスクを取らないと、何も始まらないのだから。



「変わろうとあがき続けられない者は生き残れない」
(オービックシーガルズ HC 大橋誠)




kou_blue97 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月30日

紅白落選

紅白歌合戦の出場歌手が発表されました。

もう年末モードですね。


最近、紅白歌合戦の話題になると、何人かにこう言われました。

「HKT、残念でしたね」って。

帰宅したら、妻にも言われたよ。

僕、それほど悔し泣きするほどのファンじゃありませんから、安心してください。

正直、全然意識していなかったんだけど、周りからそう言われて少し意識してきました。

そして、ちょっと調べちゃった。



<HKT48新曲「しぇからしか!」のセンターのコメント>

(引用始まり)

去年は、夢だった紅白初出場できてすごい嬉しかったです。実際にその年、手応えを感じていたか?と聞かれると、自信はありませんでした。今年の目標を聞かれても、はっきりと紅白出場!!とはいいがたかったし、『私たちには、まだだろうな。』そう思っていたから…まさか、出場できるなんて思っていなくて、こんな私達が、紅白に出場していいのかな?って不思議な気持ちでした。もちろんいろんな声がありましたが、一人一人の『おめでとう!』って言葉が心に沁みました。そんな方々のおかげで、紅白出場アーティストらしく堂々としたHKT48らしいパフォーマンスをしよう!っていう勇気をもらえました。ありがとうございました!!またまた、皆さんに支えられてしまいました。紅白が終わってみて感じたことは、ファンの皆さんから、家族、親戚、友達、いろんな人から観たよ!って声を聞いて喜んでくれている人の存在を改めて知って、あのステージに立ったんだ!という達成感と快感です。その裏で、紅白出場者として客観的な目のプレッシャーも感じていました。きっと、求められるものが大きくなる。それに応えられるかどうか?でも、来年も絶対あのステージに立ちたい。その一心で今日まで突っ走ってきた…つもりでした。みんなで目指した一心は、叶いませんでした。新しく入った後輩たち。いつまでも一緒にいられるとは限らない、さっしーや愛ちゃん。そして、何より応援してくださった皆さんに、あの景色を見せたかった。一緒に見たかった。HKT48のために、わたしにもっとできることはなかったか?考えて、考えて…たくさん出てきました。悔しいです。ごめんなさい。今はもう、切り替えて前を向いています。進んでいないわけじゃない。ちょっとだけ、ペースが遅かっただけ。来年に向けて今から走りだすけん!!

(引用終わり)



あえて引用させてもらいました。

大切なキーワードがたくさん入ってるから。

日頃から、比較的アンテナは高く張っているつもりです。

が、HKTというアイドルグループからも何かを吸収しようというこの姿勢、凄くないですか(笑)?



<僕が感じたこと>

(1)最初は誰も自信なんてない。でも、周りの人たちに支えられながら1つ1つ成功と失敗の経験を積み上げていくと、実績と自信がついてくる。そして大きな仕事や舞台が与えられて、達成感や充実感が高まる一方で、期待と責任とプレッシャーの重みも増していくんだなって。

(2)自分が味わえた達成感や充実感は、周りで支えてくれた人たちや歴史と信頼を築いてくれた先輩たちのおかげであり、後輩や若い仲間たちにも同じ達成感や充実感、同じ素晴らしい景色を見させてあげるために、自分たちも今ここで歴史と信頼を築いていかなければならないんだなって。

(3)そして、結果を出せなかったりあと一歩及ばなかった時に、言い訳や責任転嫁に逃げるだけではなく、もっと自分に出来たことはなかったかと自分を見つめ直し、弱さや至らなさをしっかりと認めることが出来てこそ、成長して新しい一歩が踏み出せるんじゃないかなって。

(4)悔しい!とか嬉しい!とか、そういう感情を恥ずかしがらずに、自分に正直に表現して、その素直な感情を大切に、それをエネルギーとしてまた頑張っていけばいいんじゃないかなって。

(5)今の現状に甘んじることなく、今の自分に出来ることはもっとある、今やらなければならないことはもっとあるって、いつでも自分に問いかけてみて、そういう意識の高い仲間たちと刺激しあうことが大切なんだろうなって。

そんなことを考えるきっかけになりました。

よし、俺ももっと頑張ろう。

ありがとう、HKT48。

来年は、紅白に出場出来ればいいね。

kou_blue97 at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • 卒業おめでとう!
  • 卒業おめでとう!
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • 徳島の美味いもんようけ食べるんじょ