震災

2015年03月12日

被災地を忘れない

このblogでも薄々感じている方も多いかもしれませんが、最近、娘の影響という建前で、AKB48グループのことを、少しだけ興味を持ち始め、少しだけ応援し始めました。

娘も一緒に盛り上がっているのは本当。

blogで、「AKB48」という言葉を公言することに、大きな抵抗と恥じらいがありましたが、今回は3.11をテーマにすることから、堂々とAKB48について書くことにしました。

理由は後ほど説明します。

まずは、これから読んでください。



近い将来、日本のトップアイドルの座に君臨する宮脇咲良さんが、2012年3月にぐぐたす(Google+)にこんな記事を書きました。

当時14歳になったばかりの彼女が、世間に注目され始めたきっかけとなった文章です。


(一部引用はじめ)

今日は
被災地の宮城県名取市に
先輩方の皆さんと
一緒に訪問させて頂きました。

初め、
被災地訪問に行くと
知らされた時
少し不安がありました。

3.11の震災復興支援特別公演で
自分の出来ることを
精一杯しようときめたのに
やっぱりいざ行くとなると
私なんかが大丈夫かな...と。

でも
元気や勇気を届けにいくのに
不安そうな顔をしたら
行く意味がない!
心に決めて被災地訪問に行きました。

被災地に行くと
小さな子供達から
ご年配の方まで
たくさんの方が
笑顔で待っていてくれました。

本当に短い時間でしたが
見ていて下さった方は
皆心から楽しんでいる表現を
していました。

最後に握手会を開いた時
「頑張ってね! 」
「応援してます!」
と応援の言葉を
たくさん頂きました。

私の思っているより
被災地の皆さんは
前を向いていました。

だけど
心の片隅に隠してはいるけど
消えることのない深い傷跡が
日本人にはあると思います。

私達は歌って踊って
笑顔と勇気を届け、
そのキズを出来るだけ癒し、
一日も早い復興を目指すと
決めました。

誰かのためになるなら
ステージがある限り
私は歌い躍り続けます。

そして
私達の握手会が終わり
バスに乗り込もうとした時

「息子の為に1本でもいいので
お線香をあげてもらえますか?」

ある女性の方が
声をかけて下さいました。

女性の方から
本当に一生のお願いだからと
必死に頼まれました。

私達に少しでも
出来ることがあるなら...
と思い仮設住宅に向かうと
一番最初に思ったのは
狭いということです。

広さ的には
大体独り暮らしの部屋ぐらい。
その部屋には4人で生活していて
そんな不便なところに
一年も住んでいる人が
今もいるのです。

お部屋の中には
犬が1匹がいました。

女性の方は大事そうに
犬を抱き抱えて
「唯一、家から持ってきた
荷物なんです。」
と笑顔で言っていました。

津波で家は流され、
息子さんも流され亡くなられた
と話して下さいました。

息子さんは私と同い年で
AKB48さんの大ファン
だったそうです。

仏壇には
息子さんの写真と
AKB48の下敷きが置いてあり、
私達は下敷きにサインを
しました。

サインを書きながら
ふと女性の方を見ると
「亡くなってもこうやって
親切にしてもらって幸せだね〜」
と写真に向かって
笑いながら泣いていました。

「ずーっとずーっとAKB、AKB
ってうるさくてねー
下敷きとかグッズを集めてねー。
まぁ、全部流されてしまったけどね!」

女性の方は
話しているとき
ずーっと笑顔でした。

話を聞いて私達が泣いていると
励まして下さいました。

本当は私達が元気を届けないと
いけないのに
逆に笑顔を貰ってしまいました。

その後、
津波の被害を受けた場所に
行きました。

本当に何もなかった。

住宅街だったその場所は
あと影もなく
ただの原っぱにしか
見えませんでした。

原っぱの中心に
小さな丘のようなところがあって
そこには震災の一日も早い復興を
祈願する場所がありました。

その丘から周りを見渡しても
空襲があったんじゃないかと
思うぐらい何もなかったです。

何も。

私が被災地に行って
学んだことは書ききれない
ぐらいたくさんあります。

そして、気付いたことがあります。

きっと
ガラスが飛び散っただけだと
思いますが

土はきらきらしてました。

津波によってたくさんの命を
奪い、たくさんの人を悲しませましたが

海はきらきらしてました。

心のどこかに深いキズが
あるんだろうと思いますが

皆の笑顔、瞳はきらきらしてました。

被災地はきらきらしてました。

今被災地は
復興に向かって
一歩一歩ゆっくりですが
確実に進んでいます。

明日からの一日一日を
大切に一生懸命
悔いのないように
生きていきます。

被災地の一日でも
早い復興をお祈りします。


(一部引用おわり)



AKB48グループは、東日本大震災の被災地復興支援活動「誰かのために」プロジェクトを立ち上げ、継続しています。震災から4年となる3月11日には国内4グループの各劇場で「復興支援特別公演」に加え、東北3県でも公演を行っています。 義援金の寄付や通園・通学の送迎用車両など寄贈したほか、2011年5月の岩手県大槌町、山田町を皮切りに宮城県七ヶ浜町、多賀城市など被災地を毎月1回訪れ、ミニライブやイベントなどを行っています。

支援活動当初からニュースとして伝えられるたびに、『偽善だ』『被災地商法だ』『売名だ』などの批判を受けています。

宮脇咲良さんの文章も、『あざとい』『腹黒い』『本人が書いてない』などの批判を受けています。


でも、

 「偽善者と思われても、何もやらないよりはいい」

説得力があります。

AKBグループ以外にも、たくさんの団体が、たくさんの人々が、被災地の支援のために、少しでも被災地の役に立てるのであれば、と様々な活動をしていると思います。


「被災地を忘れないために」

「東日本大震災を風化させないために」

「二度と悲しみを繰り返さないために」




僕は、震災後に被災地に行きお手伝いをすることは出来ませんでした。

今まで、被災地に足を運ぶことも出来ませんでした。

僕がしたことといえば、わずかながらの義援金や居酒屋で復興支援メニューを頼むくらいしかありません。



そんな自分でも、

「被災地を忘れないために」

「東日本大震災を風化させないために」

「二度と悲しみを繰り返さないために」


何か出来ないかなと考えたときに、意味があるかどうかわからないけど、blogで情報発信することは出来るかもって思いました。

だから、この記事を書きました。



こんなblog、意味なんかないかもしれない。

ただの自己満足かもしれない。

もしかしたら、偽善かもしれない。

でも、偽善者と思われても、何もやらないよりは、良い。

kou_blue97 at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月13日

地震

341d5d7f.jpg線路


2cf06f51.jpg続くよ


43b11b9f.jpgどこまでも


朝、いつものように電車に乗り会社に向かう。



8時08分

携帯電話の緊急地震速報が鳴る

電話が非常停止

かなり揺れる

京成電鉄沿線内の地震計が震度5を計測したため、全線路の安全確認が必要とのこと

電車内に閉じ込められる

8時50分

安全確認に時間がかかるため、電車から降りて最り駅まで線路を歩いてくださいとのこと

1両目から順番に一人ずつ、はしごで降りる

意外と時間がかかる

幸い1両目にいた僕

9時12分

電車から降り、線路を歩く。

一歩ずつ、枕木を踏み締める。

通勤中と通学中の人が多い。

線路の上から顧客に電話をかけ、10時半の約束を15時に変更してもらう。

京成稲毛駅まで歩き、JR線の振替切符をもらい、JR稲毛駅までまた歩く。

10時10分

会社到着。

同じ電車の4両目あたりに乗ってた後輩は、電車から降りるのに僕から1時間近く遅れた模様。



12時21分

本日2度目の緊急地震速報。

後輩と食事中。

天井や周りを見渡し、安全を確認する。

体に感じるほどの揺れはなかった。



14時07分

本日3度目の緊急地震速報。

訪問先の事務所2階で打ち合わせが終わり歓談中。

かなり揺れる。

顧客とともに外に避難。



帰店後は普通に残業。

たまに揺れたりする。



そんな1日でした。

大震災から1ヶ月が経過。

春の陽気は気持ち良いが、不安で気分が晴れない日々。

顧客にも、直接的な被害や風評被害で不安な生活な日々を過ごす方々がいます。

花見どころじゃありません。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月11日

かぞえうた

Mr.Childrenの新曲「かぞえうた」購入しました。



収益を義援金にあてることを考えたが、曲をつくって人を感動させるという行為さえ、この震災を前にすると不純に見えてしかたがなかったというMr.Children。

どうすればいいか悩んだ末に、出来るだけ作為的でないメロディーをとたどり着いた希望の歌「かぞえうた」。



被災地の方々が希望を忘れないでいつか笑顔を取り戻して欲しいという思いと

そして未来が不安さを増すこの社会で、何があっても希望を持ち続けて欲しい子供達への思いを持って

しみじみと聴いています。



おかげさまで子供達も無事に入学式と入園式を終えました。

ありがとう子供達。

どれだけ希望をもらってるのだろう。

ひとつ、ふたつと数えてみる。

今日も地震で不安だけど、子供達には光が射し続けて欲しいです。



そして妻にもありがとう。

子供達が真っすぐ元気に育ってるのも妻のおかげだね。



運命の人かなってドキドキしたり

運命の人じゃないかもって不安に思ったり

運命の人だって確信したり

忙しかったあの頃の僕に

「間違いないよ この人だよ」

って教えてあげたい。



そんな気分でダイヤの乱れた電車をホームのベンチで30分以上待ってます。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 21:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年04月08日

4月

8b3f1bad.jpg


c568fc6d.jpg


「アスファルトを跳びはねる トビウオに擬態して

血を流し それでも遠く 伸びて

偶然を必然を すべて自分のものにできたなら

うまく現在を越えていけるのに。」



Mr.Children「擬態」のリズムと歌詞が頭から離れません。

久しぶりにblog書きました。

もう4月も始まりましたね。

やっと暖かくなってきました。

桜もちらほらと咲き始めてます。

息子も小学校行き始めました。

娘は来週から幼稚園ですね。



やっぱりなんかblogは気分が乗りません。

自粛モードに陥ってます。

楽しいことを書いて浮かれてる自分は嫌。

偽ってきれいごとを書く自分も嫌。





飲み会とか花見とか、自粛する気持ちもよくわかるし、自粛しないとこが大切だという気持ちもわかる。

でもそれはどちらも正しくて、それがその人の生き方なんだから、逆の立場を批判したり強要するのはおかしいと思う。



春休みはどこを歩いても義援金の呼びかけがあり、とても大切な活動だと思うけど、全ての呼びかけに応じることが出来ないと、非協力者と思われるような後ろめたさも感じてしまう自分がいる。



何よりも、「うちは外国産の食材しか使ってないから安心だよ」というお店が出てくることに対して強い不安を感じてます。



「それでも強く生きる」ためには、何に擬態すればいいんだろうか。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 21:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月27日

日常が普通に動いている

4fb5d24f.jpg


5594010f.jpg


大震災から2週間、日常がまた普通に動き出しました。

子供達は春休み。

駅もエスカレーターが動き始めました。

居酒屋も人が入り始めました。

大震災という大きな外傷を負った日本が、経済という血液だけは停滞させるわけにはいかないのはわかります。

それでも、普通に日常を送る自分に疑問を抱いたりもしてしまいます。




仕事的にも新年度はいろんな意味で大変な状況が想定されます。

自分に何が出来るか、何が出来ないか、自分のどこが弱いか、把握して認めた上で、最大限頑張ろうと思います。



義援金をどこに送るか迷った結果、昨年最も勇気と感動を与えてくれたオービックシーガルズの義援金プロジェクト(Gulls for Tohoku)に賛同しました。

節電はちょっとずつ意識が高まってきました。

水は買い占めしません。





地震、津波、放射能。

亡くなられた人がいて、家族を失った人がいて、生と死の間で戦っている人がいて、僕達もいる。

全ての人に、それぞれの使命があって、人生があって、家族があって、幸せがある。

「生きること」が唯一の使命の人もいれば、「原発安定」や「復旧」が使命の人がいて、「今までどおり生活すること」の中に使命が含まれる人も多いはず。



「頑張って」と励まし、「復旧」を祈り、「義援金や物資」など自分に出来ることから一歩ずつ始める。

それ以上に何があるだろうか。

それ以外に何が出来るだろうか。



苦しい人達の気持ちになって考えてみたって

悲しいかな

そう簡単に言葉に出来ないよ。



なんて言っていいかわからないけど

出来ることをやるしかない。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 21:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年03月21日

卒園式(地震のあと)

なんとなく、楽しくblogを書く気分になれない日々が続きます。



16日(水)に予定してた息子の卒園式。

会場予定の建物の天井が地震で崩れたため、20日(日)に延期されました。

代替地はちょっと離れたところだったので車で向かいます。

途中通ったガソリンスタンド3ヶ所。

うち2ヶ所は売切の看板。

1ヶ所は車が70台並んでました。



そんな最中の卒園式。



淡々と式が進みます。

卒園証書が授与されている間、携帯電話で緊急地震速報が鳴りました。

多数の親の携帯からあの忌まわしい音が鳴り響きました。

東北地方の地震だったので、特に揺れはありませんでした。

東北地方の暗い避難所でも、この音が鳴り響くと思うと胸が痛みます。



そんな卒園式も無事に終了。

息子もたくましく、大きな声で返事してました。

なんというか、感動とかいうよりも、無事に終わって良かったという卒園式になりました。



無事に卒園式を迎えて、無事に入学式を迎えてくれれば、もう他に何もいらないです。



中止になった謝恩会で歌う予定だった歌

「たいせつなともだち」

を式の後にクラスみんなで先生を囲んで歌いました。



きっと忘れない
忘れたくない

友達や先生と一緒に遊んだこと

幼稚園で少しずつ強くなっていけたこと

みんなありがとう
いつもありがとう

きっと素敵な1年生になる

きっと忘れない
忘れたくない

全部 たいせつな思い出

たいせつな宝物。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 20:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月18日

金曜日(地震のあと)

大震災から一週間が経ちました。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

また一刻も早い安心と復興が実現することを期待いたします。





ちょうど震災の日、妻は実家の山形にお義父さんのお見舞いに、山形に行く予定でした。

金曜日の夜から日曜日の夜まで、パパと子供達2人で楽しく過ごそうといろいろ考えてました。





妻は、19時20分東京駅発の新幹線つばさに乗る予定でした。

18時に千葉駅で総武線に乗る予定でした。

17時過ぎに会社の僕に子供達2人を送り届ける予定でした。

16時に家を出る予定でした。

その1時間ちょっと前に地震が起きました。





妻が新幹線に乗っている時でなくて良かった。

と、不謹慎ながらも思ってしまいます。



一週間が経ちました。



変わらず余震が起きてます。

被災地には、まだまだ安全と安心が届いていない状況です。

無力さともどかしさを抱えながらも、出来ることを1つずつやるしかない毎日です。





頑張ろう、東北。

頑張ろう、日本。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月17日

木曜日(地震のあと)

たったいま地震。

ここ一週間で15回目の緊急地震速報。

携帯が鳴る度に緊張が走る。

でも無事でほっと一息。



そして被災地を思う。

毎日。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月15日

火曜日(地震のあと)

今日も朝ごはんが食べれて

お昼におにぎり持って行けて

事務所は運よくエリア的に計画停電が回避されたようで

家は18時20分〜22時まで停電予定で、同じグループのとなりの市は停電実施したけど、わが家は運よくエリア的に回避されたようで

エアコンやら電気やら使わないから暗いしちょっと寒いけど

布団も毛布もあるし

子供達の寝顔と妻の笑顔が今日も見れた。



それだけで幸せです。

明日も電気使わないよう頑張ります。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月14日

月曜日(地震のあと)

土日は買い物行ったり、非常食つくったりしました。

水は土曜日の時点でどこにも売ってない。

お茶とポカリと野菜ジュース買いました。



パンはどこにも売ってない。

クッキーとかビスケットとかハムとかレトルトとか買いました。



電池も売ってない。



もうすぐ計画停電ですね。

うちは未だに第2グループと第3グループなのかわからない。

それくらいははっきりさせて欲しい。



でも生きてるだけで幸せだから、僕たちは頑張ります。

現地の皆さん、東京電力の皆さん、大変だと思いますが、頑張ってください。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 18:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 今、改めて壁に挑む
  • 初めての首都高速道路
  • こどもの日とか
  • こどもの日とか
  • こどもの日とか
  • こどもの日とか
  • こどもの日とか
  • フラッグフットボール体験!
  • フラッグフットボール体験!
  • フラッグフットボール体験!
  • フラッグフットボール体験!
  • 公園が好き☆
  • 公園が好き☆
  • 公園が好き☆
  • 公園が好き☆
  • 公園が好き☆
  • 祝・ネット開通(東京と東京っぽい画像)
  • 祝・ネット開通(東京と東京っぽい画像)
  • 祝・ネット開通(東京と東京っぽい画像)
  • 祝・ネット開通(東京と東京っぽい画像)
  • 祝・ネット開通(東京と東京っぽい画像)
  • 祝・ネット開通(東京と東京っぽい画像)
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島