限界

2011年12月14日

サラリーマンの限界

最近、サラリーマンには限界があるなと感じています。

サラリーマンなら誰もが一度は考えますよね。

僕も初めてそんなことに気付いたわけではありません。

ただ、仕事柄いろんなタイプの経営者の方にお会いしたり、いろんな方のblogを読んだり、良い意味で多くの刺激を受けることが出来て、ふと再認識したわけです。

サラリーマンには限界があるな、と。



別に今の仕事や今の職場環境に不満があるわけではありません。

もちろんやりがいもあれば、自分にしか出来ないなと自負出来る仕事もあります。

でも、自分で完結する仕事って少ないんです。

自分では何も決められやしない。



逆に、経営者の立場では経験出来ないような大きな仕事が出来たり、大きな金額を動かせたりはしてます。

会社の看板があるから。

逆に言えば、自分の権限では鉛筆1本買えやしない。

そう考えると、なんか寂しいな。



まだ大学時代にアメフト部でディフェンスキャプテンやってた時の方が自分に権限があったし、自分で決められることが多かった。

ただ、責任は全部自分が背負ってた。



経営者の方々って、自分の裁量で何でも決められて、何でも出来て、自由なんだ。

ありふれた誤解ですよね。

何でも決められて自由なんだけど、何でも決めなければならないし、全て責任を取らなければならない。

サラリーマンが背負う会社の看板なんか比べものにならないくらい重いんだろうな。



自分で経営者を選んだ人

必然的に経営者になった人

自分の意思とは関係なく、経営者になった人。



いろんな経営者がいますよね。

いろんなサラリーマンもいます。



よく、会社の看板だけで付き合ってもらうんじゃなく、自分を評価して付き合ってもらえて一人前。

まだまだ道のりは遠いな。



クリスマスだって、プレゼントやサプライズで勝負するんじゃなくて、ちゃんと男としての評価で勝負したいよね。

僕的には、2人で手作り感のあるクリスマスが好きです。

まあ、人それぞれだけどね。



サラリーマンには限界があると認識した上で、いろいろやったろうじゃんか。

サラリーマンだって、出来ることはいっぱいあるから。


kou_blue97 at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)