輸入

2010年06月02日

口蹄疫(汚染国)

「当店では、安全で健康的な中国産の牛肉を使用しています。」

このような表示をよく目にする日が来るかもしれません。

今でも某外食チェーンでは中国産の牛肉が使われているようです。

宮崎での口蹄疫が発症する前は、日本はいわゆる清浄国で中国や韓国は汚染国でした。

汚染国から清浄国への生肉の輸出は禁止されており、加熱処理された肉のみ輸出が可能となっています。

今回、宮崎て起きた口蹄疫は短期封じ込めが出来ず、結果としてワクチン接種が必要となりました。

日本は汚染国となりました。

清浄国への復帰の道のりは厳しい。

今後、中国産や韓国産の牛肉や豚肉が日本に輸入される可能性が高まります。

ましてやWTOやFTAの動きが増す状況なので、輸入への圧力はなおさらです。



国の結果責任は計り知れない。



どこの国とは言いませんが、

乳児用粉ミルクにメラミン混入する国もあるんです。

メラミンで腎不全や腎臓結石となった乳幼児約3万人という新聞報道。



牛肉や豚肉だって、餌に何が入っているかだけでも不安です。

粉ミルクにメラミン混ぜたり、肉まんにダンボール混ぜたりもあるくらいですから。

他にも、残留薬物の問題、成長ホルモンの問題、屠畜後の輸送日数の問題など、どれだけ安全なのか、どれだけ安心出来るのか、疑問を感じざるを得ません。



とある政治家は、肉牛農家のコスト削減のため、中国の青島から子牛を調達すればいいと発言しているようです。

中国の飼料用穀物の調達の影には、日本の大手商社の関与も大きいようです。



政治や経済の流れで、畜産物の輸入が拡大していく可能性が高まります。

安ければいいのか、利益を上げればいいのか。

真の意味での消費者の利益、国民の利益、そして国益を考えなければならない。



そこには安全や健康や命というものさしも重要な要素であるはずだ。



かけだし金融マン(mixi)でした。




kou_blue97 at 08:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年07月27日

牛は悪くない

お久しぶりです。
牛くん(かけだし金融マンの所にいる)です。



米国産牛肉の輸入が始まるみたいですね。



安全な牛肉か、
管理・検査体制は十分か、
などなど不安はつきません。



でも、良く考えると、
食の安全や安心って、
結局は人間の問題なんですよね。



時には、
政治だったり、
外交政策だったり、
経済効率だったり、
ただの利権や私欲だったり、



人間の
人間による
人間のための

食べ物です。



もっとちゃんと考えればいいのに。


なぜ人間は自分達で自分達の首をしめるのかな。





(牛くん心のつぶやき)


kou_blue97 at 08:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)