転勤

2011年12月06日

仕事観

最近たまにあるんだけど、先週もそうでした。

懇親会でのひとコマ。

「今の支店結構長いよね」

「そうなんですよ。事務所で1番の古株になってしまいました」

「偉くなって、また戻って来いよ」



お客様から「また戻って来い」と言っていただけるのは、社交辞令だとしてもビジネスマンとして嬉しいものですよね。

でも「偉くなって」とか「支店長になって」とかがついてきます。

先日は、「出世はまあ出来なくても」みたいな話をすると、「なんだお前、偉くなりたくないのか」みたいに言われてしまいました。



偉くなりたくないわけではないけど、偉くなることが最優先ではないですよね。

偉くなるとは出世することなので、出世するには会社と上司に評価されなければならない。

毎日頑張るモチベーションって、そんな評価なんかじゃないですよね。

もちろん会社の利益や目的のために行動しなければならないんだけど、必ずしも顧客や自己実現と一致するわけではない。

顧客満足を最優先に考えながら、自己の満足感や納得感を持って、さらに会社の利益も求める感じですよね。

「あいつに融資してもらって助かった」とか

「あいつにキツイこと言われたけど、やっぱり事業をやんなくて助かった」とか

そういうものを求めて仕事頑張るんだよね。

自分の手柄とかアピールとかには興味ないわ。



それって、たぶん出世の近道ではないだろうし、若者のきれいごとの部分も大きいんだろうけど、それだけは譲れない。



お客さんとしても、自分の担当が偉くなって戻ってきたら嬉しいだろうけど、無理っぽいからゴメン(笑)



そんなこと最近考えました。



何が優先なのか、仕事のモチベーションはなんなのか、人それぞれバラバラなんだろうな〜。

さあ今日も頑張ろう。


kou_blue97 at 07:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月06日

内示は春の嵐だった

金曜日(内示日)


12時
会議のため千葉の事務所を出発。出掛けに支店長から「異動あってもなくてもとりあえず携帯に電話するから」と言われる。


14時
大手町の本店で会議開始。


15時半
内示が出たらしいが、携帯は鳴らない。「なんだよ。電話来ないじゃないか。多分異動なしだろう。」と喜ぶ。


16時半
会議中だが、会議に集中するため10分休憩。内示をみんなで確認。

自分は異動なし。

希望通りで嬉しい。

のも、つかの間。

千葉に嵐が起きていた。

自分に電話なんかしてる場合じゃなかったのだ。

大きな衝撃。

もう、うちの会社には失望した。

がっかりだ。

やってはいけない人事だ。

全体に人をさけないのなら、店舗や部署を減らしてでも選択と集中すべき。

このblogは会社の人も見てるだろうけど、あえて言う。

今回の人事は全く理解出来ません。

働く僕らはどうでもいい。

千葉の産業をバカにしているのか。

顧客達に一番申し訳ないし、悔しい。


20時
会議終了。

懇親会で一通り挨拶。

途中で切り上げて、千葉に向かう。


22時半
千葉の飲みに合流。

やけ酒。


26時
帰宅。





土曜日(内示翌日)


7時起床。眠い。

仕事の怒りは家庭には持ち込まない。

気分転換に、子供達連れてみんなで映画。

本日公開「映画ドラえもん・新のび太と鉄人兵団〜はばたけ天使達」。

途中2回ほど居眠りして、いびきがうるさいと息子に怒られるも、全体的に楽しくて感動する映画。

夜は気分転換に料理を担当。

近くのスーパーでメカジキの切り身を買い、「メカジキのソテー〜シャリアピンソースで」に初挑戦。

シャリアピンソースの作り方。

マーガリンで細かく刻んだタマネギとニンニクを炒め、酒と醤油でさらに炒め、最後はみりんとコンソメで軽く煮立たせる。

美味しくいただきました。



日曜日

朝は7時起床で台所。

いただきものの菜花を使った、「菜の花ガーリックライス」と「菜の花野菜スープ」を作る。

転勤がなかったので、息子の入学準備の買い物へ。学校指定の体操着とか。

午後は息子とサッカーと野球。

息子と買い物。

夜は、いつものパパ特製の鶏丼。

菜花は茹でて、ゴマ油と塩揉みでいただく。



パパが外遊びしたり料理したりしてる間、ママは入学準備でミシンと格闘したりいろいろ大変だった週末。



料理して「美味しい」って言われると、凄くリフレッシュ出来ますね。



「転勤したくない」

「千葉に残留したい」

ずっと言い続けてきました。

願いは叶いました。

こんなに嬉しくない「残留」があるとは想像さえしていませんでした。



まあ、頑張るしかありません。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 22:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年02月06日

知多市

知多市。

愛知県の知多半島の北西部に位置するらしい。

Wikipediaで調べてみました。

なぜ調べたかというと、夢を見たからです。

「知多支店勤務を命ずる」

みたいな夢。

衝撃過ぎました。

うちの会社には知多支店は存在しませんし、愛知県に行ったこともなければ、知多市や知多半島なんてほとんど知りませんでした。

あまりに衝撃的過ぎて、夜中に寝ている妻を起こしました。

僕「知多半島に転勤になった、」

妻「(目を開いて)えっ!!」

僕「という夢を見た。」

妻にも衝撃的だったらしく、しばらく眠れませんでした。

おしまい。
かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 15:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年03月18日

参勤交代馳せ参じまする(part2)

かけだし金融マン、4月をもって、転勤が決まりました!!
(まだ内示ですが)



行き先は、、、
桃鉄の『ぶっとびカード』を使った時の心境でした。

方向性バッチリ!!

そのまま、そのまま、もっと行け〜!!

予定(希望)の半分手前で失速。。。






まあ、心機一転頑張りましょう〜!!






まあ、僕に言えることは、


『運命は受け入れます。

 与えられた環境の中で、

 精一杯努力することが、

 僕に出来る、

 唯一のことです。』






皆さんお世話になりました!!


暖かいご支援、ご指導ありがとうございました!!


これからも、頑張り続けます!!


kou_blue97 at 01:49|PermalinkComments(22)TrackBack(0)

2006年03月14日

参勤交代、馳せ参じまする(金融機関、性悪説)

さあ、異動の内示の季節です。


金融機関の異動は、サイクルが短いと言われたりします。


また、金融機関の内示は、直前まで全く知らされないと言われたりもします。


個人的にはゆっくり落ち着いて、知らせは早くして欲しいところです。




何故、サイクルが短くて、ギリギリなのでしょうか?





それは、地元民との連携による謀反を回避するためです。だから、参勤交代も生まれました。地元との密着は恐いですよ。何より米がなければ戦は出来ませんから。




天下統一って、士気を高めるのは簡単ですよね。トップのビジョンが明確で、自分の役割もわかりやすい。もう、イケイケです。


でも、天下統一した後ってモチベーションを維持するのが難しい。


さらに、一度は軍門に降ったとしても、地域の雄が常に喉もとを狙ってるのでウカウカしていられない。



これはもう、地元に根付かないような早いサイクルの領土替えを、何も企てることの出来ないよう迅速に実施するしかありません。



それしか出来ない。

それだけでいい。

瞳を閉じて。。。






金融マンも、必要以上に仲良くなって癒着をしないよう、それを隠したり誤魔化したりする時間を与えないよう、そういう風になってるんでしょうね。


信用が大切だと外に向かって発信しながら、会社からは信用されていない社員達(苦笑)。


さあ、今日も1日頑張りましょう!!


kou_blue97 at 06:07|PermalinkComments(20)TrackBack(6)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京