謙虚

2015年12月07日

異性に何を求めるのか

先日、好きな女性のタイプについて、
「プロ意識が高い人」
「謙虚さの中に熱いハートを秘めている人」
この2点を挙げました。

でも、もう1つありました。
一番大切かも。
それは、「今の自分に満足しない志を持つ人」です。

この3つ。繰り返します。

1.プロ意識が高い人
2.謙虚さの中に熱いハートを秘めている人
3.今の自分に満足しない志を持つ人

妻にも、そして僕が応援している彼女にも、この3つが当てはまります。

でも、これって本当に異性に求めているものなのかな。
疑問が生じます。
この3つって、異性に求めているものではないかも。
実は、自分の理想の生き方であり、自分がいつも追い求めている理想の姿。

ふつう、理想を異性に求めるものなのかな?

ググってみると、男が女に求める5つものというコラムがありました。

1.見た目のかわいさ
2.従順さ
3.さりげない気配り
4.控えめな独立心
5.知らないふり

異性に求めるものって、人によって違いますよね。
若いころに求めていたものと、今の自分が求めるものも違うだろうし。

俺も、やっと内面の美しさとかを理解できる年頃になってきたのかなって思う。

僕が彼女を好きになったのは、単なる見た目の可愛さだけじゃなくって、3つの要素を満たす何かを見つけたからだと思う。
そうじゃなければ、こんなに好きになるわけないし。

でも、妻はどうだったのかな?
つき合う前に、3つの要素を満たしていたからつき合ったのか?
いや、たぶんそんなことはない。
じゃあ、結婚する前に、3つの要素を満たしていたから結婚したのか?
もしかしたら、そんな雰囲気を感じたのかもしれない。
それとも、一緒に長い時間を過ごしたから、結果的に同じ方向を目指すようになっていったのか。
僕の理想とする姿に少しずつ近づいて行ってくれたのか。
それもよくわからない。

どっちでもいいや。
結果オーライだ。

続きを読む

kou_blue97 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月05日

プロ意識

土曜日の朝6時過ぎ。
一足先に目を覚ました僕は、リビングの暖房のスイッチを入れて、部屋を温めます。
さて、7時までもうひと眠りするか、起きようか。
起きることにして、朝ごはんの準備のため台所に立ちます。
息子の咳が治まらず、妻も夜中に起きて息子の背中をたたいたりしていたみたいだから、ゆっくり寝かしてあげよう。


お鍋でみそ汁の準備をしながら、昨夜の食器を洗います。
台所に立つの、久しぶりだな。
最近、家事をさぼってたかな。
両親が来てくれていた時は、親に甘えてたな。
って、いろんなことを考えながら。


朝のみそ汁は欠かせません。
体を温めるし、野菜をしっかり取れるし、アミノ酸とかビタミン類も豊富ですからっ。
今日の具は、椎茸、大根、そしてほうれん草。
全て、徳島産です。地産地消。
あっ、松山あげ入れるの忘れてた。
徳島に来てから、わが家で定番の「松山あげ」。
サクッと、フワッと、使い勝手が良くて、お気に入りです。


みそ汁と、玉子焼きは欠かせない。
玉子焼きは、白だしとめんつゆと醤油を配合し、砂糖を加えます。
栄養バランスを考えて、冷蔵庫にあれば牛乳も加えます。


もう1品は、動物性たんぱく。
冷蔵庫に、ソーセージかチキンハンバーグかベーコンあたりが入っているので、適当に調理。
時間があるときは、ベーコンにキノコか野菜で炒めたりも。


よし、出来上がり。


この辺で、いつもは子供達を起こすんだけど、どちらも風邪ひいてる感じなので、今日はもう少し寝かせておこう。


土曜日の朝、家族のために朝ごはんを作る静かな時間。
結構好きです。
皿洗いをしたり、みそ汁と作りながら、週末を楽しもうっていろいろ考えたり、一週間を振り返ったり。


今週もいろいろありました。


ちょうど11月末と12月頭という節目。
12月末までに何をやらなければならないか、3月末までに何をやらなければならないか。
イコール、残りの時間で何をやりたいか。
やらなければならないことがこれだけあるって考えるよりも、やりたいことがこれだけあるから、どうやってやろうって考えたい。


「プロ意識」って言葉。
この表現が正しいかどうかわからないけど、僕が大好きな言葉。
プロ意識の高い人とは、分かり合えるし、尊敬できる。
仕事は、やらされるんじゃなくて、どれだけ楽しめるかが一番大切だねって、プロ意識の高い先輩と語り合って、再認識出来た。
どうせやるなら、何でも楽しくやらないとね。
その延長で、12月末とか、3月末とかに、これだけ出来で、これだけ楽しめたって言えればいいな。
そのためには、立ち止まることなく、手を抜くことなく、前に向かって取り組まないといけない。


それと、どんなタイプの女性が好きですかって聞かれたら、「プロ意識の高い女性」っていいます。


こないだ「小さな恋の物語」でも触れたように、僕が妻を好きになったのも、彼女の中に「プロ意識」を感じたからだと思う。


そして、このblogを書いている今、テレビで「めちゃイケ」の特番をやってます。


ちょうど1年前の「めちゃイケ」の特番で、僕は彼女の存在を知りました。
それから彼女を見るうちに、彼女の中に「プロ意識」を感じるようになりました。


「プロ意識」ともう1つ、僕が大好きなものがあります。
それは、「謙虚さの中に秘めている熱いハート」。


もちろん妻にもあるし、彼女の中にもあります。


ちょっと似てるところがあるのかな?


宮脇咲良。

でも、このさくらの花言葉を、僕はまだ知らない。



kou_blue97 at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)