自然

2022年11月16日

身近な自然〜前橋と高崎〜

最近、土日が忙しい…

秋やからね。

秋は、アメフトがあったり、行事やイベントがあったり…

全然、群馬を満喫できない!!

ということで、前橋市内と高崎市内。

身近なところにも、自然がいっぱい。

自然のエネルギーを貰いに行ってきました。



<覚満淵>

赤城山の標高1,360mに位置する湿原

DSC_2738~2

水面が水鏡になる瞬間も。

DSC_2734

水鏡、其の二。

DSC_2735~2

太陽の光が降り注ぐ幻想。

DSC_2736

風に揺れる水面と圧巻的な空の青さ。

DSC_2737

1周約800mほどの小さな湖沼と湿原。



<赤城山>

高崎市街と赤城山。

DSC_2774

赤城山は標高1,828mの黒檜山を主峰とする複成火山。

日本百名山、関東百名山、上毛三山に数えられる名峰。

中央部には、カルデラ湖の大沼や覚満淵や火口湖の小沼が。


<榛名山>

DSC_2782


榛名山は、榛名富士を標高1,449mの掃部ヶ岳などが囲む多くの峰を持つ。

中央部には、カルデラ湖の榛名湖と火口丘の溶岩ドームが。



<大自然>

DSC_2790


ジブリのアニメに出てきそうな山道

DSC_2789


見渡す限り、秋。

「森の中にむかしから住んでる?」

DSC_2777


ちゃんと、秋も見つかります。



どうですか?

前橋と高崎。

単身赴任の住み家から、すべて車で40分程度。

こんな素敵な場所があるなんて、最高やん。

エネルギーいただきましたっ。

頑張ろう。



kou_blue97 at 21:43|PermalinkComments(0)

2022年08月31日

2022年〜夏が過ぎ、風あざみ〜

夏が過ぎ 風あざみ



2022年の夏も少しずつ暑さが和らぎ

夜風も心地よい涼しさを感じる今日この頃

皆様、いかがお過ごしですか?

単独ではブログの記事にならなかった写真たちを

急遽、大公開。

(妄想シリーズが続いたので早く現実に戻りたい)



1.群馬の緑の美しさ

DSC_2301

ここは群馬の森。
緑の空気を散策し、木陰でちょっと読書したり。


2.群馬の森の美術館

DSC_2304

群馬県立近代美術館。
うるわしき薔薇「バラ図譜」の展示を眺める。


3.黒と緑の縦縞で瑞々しいやつ

DSC_2338

スイカは90%が水分。
水分補給や身体を冷やす効果もあり夏には最高の野菜。


4.プチプチ弾ける黄色いやつ

DSC_2343~2


タンパク質や糖質に加えビタミン・ミネラル・食物繊維も豊富。
夏バテによる疲労回復や栄養補給に効果的。


5.まだ未成熟な畑の肉

DSC_2340

青々として栄養満点の枝豆。
大きくなったら畑の肉と呼ばれる大豆になります。


6.道に迷わないために照らす灯り

HORIZON_0001_BURST20220717170639386_COVER

地域の灯籠展示。
娘と一緒にお手伝い。

HORIZON_0001_BURST20220717190457909_COVER

夜は明るく灯ります。


7.肉の駅の揚げたてのやつ

DSC_2260

肉の駅で揚げたての「上州麦豚メンチカツ」
味だけではなく、車の内装色とのコントラストも絶妙。


8.夏の自炊メニュー

DSC_2351

冬は忙しくて気持ちも乗らずにあまり自炊できず。
夏の自炊はこんな感じ。

DSC_2273

鉄スキレットも半年ぶりの登場。
肉も焼き焼き。


9.片品ブリューイング

HORIZON_0001_BURST20220817172242104_COVER

片品村の尾瀬から流れる水で作られたクラフトビール。
2022年に誕生した個性豊かなビール。




10.あたしゃあなたのソバが良い

DSC_2373

夏は蕎麦が食べたくなります。
昔は夫婦喧嘩と夏の蕎麦は犬も食わないと言われるけど、美味しい。

DSC_2320

野菜たっぷりの冷やしたぬきそば。


11.青と白と緑の風景

DSC_2353

ブルー、ホワイト、グリーンそして楕円形のボール。
癒しのひと時。




kou_blue97 at 23:26|PermalinkComments(0)

2021年12月29日

2021年を振り返る

仕事納めも終わり、やっと年末モードになりました。

今年も、帰省はできず、休みも少ないし、どこかに行こうかという雰囲気でもない。

のんびりと落ち着いた年末年始ですね。

それでは、blogで2021年を振り返ってみましょう。



<1月>

DSC_0070


1月、なかなかしんどい状況。
それでもなんとか頑張れたのは、家族や仲間のおかげ。
感謝の気持ちを込めて、書初め。



<2月>

DSC_0056~4


2月、たぶん忙しくてなかなかblogを更新できず。
仕事終わりに子供たちの寝顔とカタツムリとスコッチウイスキーに癒される日々。



<3月>

TRIPART_0001_BURST20210318075134711_COVER


3月、ちょうど4年間を過ごした東京とのお別れ。
ありがとう東京。
とても大切な思い出となりました。



<4月>

DSC_0204~2


4月、群馬県での新生活。
人生初の単身赴任なので、土日は散策。
自転車を電車内に持ち込める上毛電鉄の1コマ。



<5月>

DSC_0532


5月、新緑と四万ブルー。
奥四万湖の湖水は透き通ったコバルトブルー。
息を飲むほどに青い。



<6月>

HORIZON_0001_BURST20210612194124352_COVER~2


6月、前橋の可能性を大きく広げた白井屋ホテル。
地域創生と活性化の象徴。
絹産業による日本近代化の先駆けとなった前橋で新たな地域イノベーションが生まれる。



<7月>

HORIZON_0001_BURST20210722132013412_COVER


7月、空中散歩の上野村スカイブリッジ。
妻が行きたいと言った場所。
たぶん、俺と一緒に歩いて吊り橋効果でドキドキしたかったんだと思う。



<8月>

DSC_1002


8月、利根川上流の美しさ。
群馬県は本当に自然が美しくて、青と緑が最高。
そんな1枚。



<9月>

DSC_1114


9月、単身赴任で男の手料理。
普段は、群馬県産食材の豚汁が主食。
そして、こんにゃく生活(通称こん活)。
鉄スキレットなんかも使うよ。



<10月>

DSC_1175


10月、群馬県は言わずと知れたやさい王国。
そんな群馬でも大将クラスの嬬恋キャベツ。
キャベツ畑と浅間山、自然の美しさと大地の恵み。



<11月>

HORIZON_0001_BURST20211103101127261_COVER


11月、アプトの道を完全制覇。
今は無き信州本線。
峠の釜めしで有名な横川駅。



<12月>

DSC_1520


12月、太田金山子育て呑龍と紅葉。
ここ数年で一番の紅葉かも。
難攻不落の金山城の山頂から。



そして、惜しくも月間MVPに選ばれなかったものの、
2021年を語る上で欠かせない大切な1枚たち。

DSC_0240


群馬名物、ひもかわうどん。
通称、いったんもめん。


DSC_0375


世界遺産の富岡製糸場。
これもまた、渋沢栄一物語の1つ。


DSC_0643


人生初の天ぷらづくり。
山菜の女王「こしあぶら」


DSC_0911


三県境(群馬県、埼玉県、栃木県)
盗まれて話題になったやつ。


DSC_0970


古墳王国「群馬県」
国宝級の埴輪。


DSC_1043


クラフトコーラ作ってみました。
娘の夏休みの自由研究。


DSC_1235


群馬スタリオンズ。
アメフト最高。


DSC_1532


一人鍋。
峠の釜めしの益子焼。

写真で振り返ってみても、充実した素敵な1年。

お世話になった皆さん、ありがとうございました。





kou_blue97 at 22:43|PermalinkComments(0)

2021年07月31日

夏を涼む〜2021年、群馬の夏〜

今年の梅雨も無事に明けました。

梅雨が明けると夏本番。

群馬県も暑いですよ。

暑い夏は山で涼む。

ということで、上野村に行ってきました。



<上野村>

群馬県多野郡上野村。

群馬県で最も人口が少なく、関東地方でも諸島部を除くと最も人口が少ない村。

そして、村の面積の90%以上が森林。

避暑地には最適の予感。



<上野スカイブリッジ>

吊り橋。

DSC_0933


歩行者専用です。

長さ225m。

TRIANGLE_0001_BURST20210722131609008_COVER


高さ90m。

高所恐怖症にはちと怖い。

DSC_0942


吊り橋からの眺め(北側)

空と山、95%以上。

DSC_0941


吊り橋からの眺め(南側)

空と山、100%。

HORIZON_0001_BURST20210722132013412_COVER


空中散歩をしているかのような絶景。

まさに「天空回廊」

HORIZON_0001_BURST20210722133121258_COVER~2


今年「恋人の聖地」に認定。

つり橋効果に期待だね。



<不二洞>

鍾乳洞。

DSC_0945


洞窟は全長2.2kmと関東一の規模を誇る鍾乳洞。

DSC_0946


入口から洞奥まで120mのトンネル。

すでに涼しい。

そして、ドラクエ気分。

HORIZON_0001_BURST20210722135454567_COVER


400年前には僧の修行の場とされていた神秘的な場所。

HORIZON_0001_BURST20210722135526087_COVER


多彩な自然の造形美。

DSC_0948


幻想的な世界。

DSC_0953


洞窟内は夏冬を通じて11℃。

避暑地として最適な別世界。



<川の駅 上野>

清流「神流川」のほとりの川の駅。

DSC_0930


散歩道を下ると神流川(かんな)

HORIZON_0001_BURST20210722120813892_COVER


鮎釣り人も。

HORIZON_0001_BURST20210722120839826_COVER


美しい流れ。

DSC_0931


緑と水のコントラスト。



<道の駅 うえの>

DSC_0958


いのぶた、しいたけ、プラムなどが特産。



魅力たっぷりな上野村。

秋にはまた、素敵な魅力がたくさんありそう。





kou_blue97 at 18:32|PermalinkComments(8)

2016年12月03日

世界三大土柱

そういえば、自分と妻は行ったことがあるけど、子供達はまだ行ってなかった。

ということで、阿波の土柱。

アメリカのロッキー山脈の土柱、イタリアのチロルの土柱、そして阿波の土柱。

「世界三大土柱」と日本では呼ばれています。

DSC_0127



DSC_0128


土柱とは、礫や砂からなる段丘礫層が風雨により浸食され柱状になったものです。

DSC_0130


阿波の土柱は、約130万年前に吉野川の川底だった時に出来たとのこと。

DSC_0133


自然の力と歴史の積み重ね。

DSC_0134


何も言わず大地は……。
何も答えず大地は……。
百万年の太古から、
静かにそこにたたずんでいる。
ただ吹き抜ける風のみが、
その心を知るかのように
大地の歌を歌いつづける。









kou_blue97 at 19:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年11月20日

徳島県のお遍路制覇

徳島県の霊場(発心の道場)は、第一番札所から第二十三番札所まで。

一応、本日二十三か所のお参りが終わりました。

足かけ4年間。


<第22番札所 平等寺>

DSC_0078


平等にへだてのなきと聞くときは あら頼もしき仏とぞみる

DSC_0079


弘法大師がこの地で修行中、空中に5色の霊雲がたなびいたとのこと。

DSC_0085


本堂の裏には山道があり、散策出来ます。

DSC_0080


空高く伸びる竹林も。

DSC_0084




<第21番札所 太龍寺>

DSC_0092


太龍の常にすむぞやげに岩屋 舎心聞持は守護のためなり

DSC_0091


標高618メートルの高所にあり、境内は古刹の霊気が漂います。

DSC_0094


イチョウの絨毯も神秘的。

DSC_0090


空気が澄んでます。

DSC_0096


心が清くなった気がする。




kou_blue97 at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月13日

秋をさがしに焼山寺

天気の良い週末は本当に嬉しい。

秋を探しにドライブ&散歩。

DSC_0074


山の木々も少しずつ色づき始め、秋の深まりを感じる季節となりました。



〔第12番札所 焼山寺〕

DSC_0065


標高938mの焼山寺山の八合目。

四国山脈の山々に囲まれて空気が清らかです。

昔、大蛇が火を履いて山を焼いてしまったので、焼山寺と呼ばれたようです。

DSC_0070


空高くそびえ立つ杉の木とイチョウ。

DSC_0071


秋の気配は、本堂の裏が一番。

DSC_0072


参拝者の鐘突きが許可されていました。

一礼して、三突きまで。

澄んだ空気に響く鐘の音は、煩悩を除き、清らかな心にしてくれます。



さあ、明日からまた頑張ろう!



kou_blue97 at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月29日

北総花の丘公園

82b88058.jpg


ba02c98d.jpg


168e45d8.jpg


こんにちわかけだし金融マン(mixi)です。



今日はエネルギーに満ち溢れる息子&娘を自然の中に放牧するため

ストレスに満ち溢れる妻を自然界に放牧するため

北総花の丘公園に行ってきました。



花もキレイで芝生も広くてのびのび。

今度はボールを持ってこようかな。

手作りお弁当とかも。



たっぷり運動した後は公園のすぐ近くにある

真名井の湯 千葉ニュータウン に行きました。



露天風呂が広くて幸せ満喫。

山形往復の疲れを癒やしてきました。



放牧と温泉の後

餌を与え

3人はお昼寝中です。



俺もちょっと寝ようかな。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月29日

自然がいっぱい

3d2a8455.jpgかけだし息子


2ec9f0d1.jpgお池


43abe9a8.jpg亀だ親子



かけだし金融マン(mixiはこちら)です。

佐倉城趾公園です。

自然がまだまだいっぱいあるよ。


kou_blue97 at 13:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年09月08日

台風がやって来ました

台風が通り過ぎましたねかけだし金融マンです。



9月6日(木)

今日も残業でした。

予想通り、JRは止まってました。

そしてタクシーは100人くらい並んでました。

40分くらい待てばタクシーに乗れました。



自然って恐ろしいですね。

無事に帰れただけで幸せです。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking



kou_blue97 at 07:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 高崎のマイクロブルワリー(シンキチ醸造所)
  • 高崎のマイクロブルワリー(シンキチ醸造所)
  • 高崎のマイクロブルワリー(シンキチ醸造所)
  • 高崎のマイクロブルワリー(シンキチ醸造所)
  • 高崎のマイクロブルワリー(シンキチ醸造所)
  • リフレッシュは「アメフト」と「温泉」
  • リフレッシュは「アメフト」と「温泉」
  • リフレッシュは「アメフト」と「温泉」
  • リフレッシュは「アメフト」と「温泉」
  • リフレッシュは「アメフト」と「温泉」
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手