結婚

2016年03月19日

勢いまかせの若者たち(2)

僕と彼女の出会いはこの頃。

3e9fe1fe.jpg


目の前のことだけをただがむしゃらに考えていられた。



それから、僕は札幌に残り、彼女は長野の松本に旅立った。
札幌と松本。
約800kmの遠距離恋愛。
無事1年間を乗り越えた。

そして4月からは僕は青森に赴任することとなった。
青森と松本。
約550kmの遠距離恋愛。
少し距離が縮まった。
たぶん、無事に乗り越えられるだろう。
乗り越えられる自信はある。
彼女を信じていられる自信もある。

でも、不安がないわけではないし、やっぱりとても寂しい。
だから、たぶん言おうと決意したのだと思う。

「結婚しようか?」

それは、松本城から街中に向かう途中。
日差しが心地よい青空の下を歩きながら。
ムードもなければロマンもないものだったのだけれども。

僕にとっては、忘れもしない大切な瞬間だった。



今から14年前。
3月のちょうど今頃だったと思う。

息子が11歳の誕生日を迎えた、この大切な日に。
ちょっとあの頃を思い出して、ここに記しておこうと決めました。



愛する息子と、
宮脇咲良と、
僕たち2人に結婚という意識が生まれた記念日に捧げる
Happy Birthday !





kou_blue97 at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月18日

勢いまかせの若者たち

彼女に遅れること1年。
自分も、晴れて大学を卒業した。
4月からは、新社会人。
「やってやるぜ!」
意気揚々と、新生活に挑みたい。
社会の荒波を乗り越えて、ビジネスの世界でも活躍したい。
そう意気込む俺、23歳。

彼女は同い年だけど、1年先に大学を卒業。
生まれた町を離れて、社会人として頑張っている。
社会の荒波にもまれ、苦労し弱音を吐くこともあるけど、一生懸命立ち向かっている。
そんな姿は、かっこいいし尊敬する。
俺も、負けてなるものか!
1年というビハインドなんか、あっという間に挽回してやるぜ!

遠く離れた彼女とは、遠距離恋愛。
大学生だった俺と、社会人1年目の彼女。
生活のリズムも違うし、何より海を超える距離感。
なかなか会える機会は少なかった。
でも、俺は学生というモラトリアム期間の最後の長い春休み。
久しぶりの彼女との再会。
約10日間、彼女の家で一緒に過ごすことになった。

と言っても、10日間を丸々一緒に過ごせるわけではない。
彼女は、社会人。普段は仕事。
何とも言えないもどかしさと、遅れをとってしまった恥ずかしさ。
いろんな思いが交錯する。
彼女が仕事中は、見知らぬ土地を観光したり、普段出来ないくせに料理をしてみたり。
彼女が仕事から帰ってくるのを待ちわびた。

そんな幸せな日々もあっという間に過ぎ去っていく。
もうすぐ帰る日が来てしまう。
そんな彼女の休日。
それは天気が良く、青空が気持ちいい日だった。

「仕事、大変そうだね。でも、自分で切り開いた道だから、かっこいいよね!1年経ってどう?」
「思ってたより大変だよ。もちろん、やりがいはあるけどね。でもやっぱりしんどいかな。」
「そうだよね。社会の荒波は、決して甘くないよね。俺も4月から、期待と不安で胸がいっぱいだよ。」
「まあ、頑張ってくれたまえ!新人くん!」
「ここでの仕事、ずっと続けるの?」
「う〜ん。目指してた仕事だから、もうしばらくは続けたいけど、ずっと長くは身体が持たないかも。」
「そっか。無理だけはしないでね。身体だけは大切にしないと!」
「大丈夫。まだまだ頑張れる。」
「俺さ、一緒に過ごしたこの数日間。楽しかったよ。とても幸せだった。」
「私もだよ。でも、またしばらく会えなくなるね。寂しいなぁ。」
「そうだね・・・」
「どうしたの?しんみりしちゃった?」
「俺さ、まだ社会人にもなってないし、4月からの生活なんて想像も出来ない。でもさ・・・」
「でも?」
「これからも、ずっと、一緒にいたいって思うよ。」
「うん。私も思うよ。」
「だからさ・・・」
「うん・・・」
「結婚しようか?」
「・・・うん。」





3月中旬になると思い出す話。









kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月08日

もうすぐ10周年

2016年2月で、なんと「かけだし金融マンのblog」はblog開設10周年を迎えます。

パチパチパチ。

この記事で、掲載した記事数は1,444になりました。

144記事/年。

3日に1記事超の計算になりますね。

そして掲載した画像は約1,700枚。

ちょっと感慨深い。

よく続いたなぁ。

読んでいただいた皆さんのおかげです。

そして、支えてくれた家族、生んでくれた両親のおかげです。



もうすぐ10周年ということに気がつきました。

この10年の軌跡、記事と画像を、今週は妻と一緒に懐かしんでます。

寄り添いながら、2人の愛の思い出を確かめ合っています。




<2006年5月に掲載した画像>

・大きな仕事が行き詰って、「今日も残業で遅くなるからゴメンね。」と妻にメールした時に、妻から送られてきたメールに添付されていた画像です。

3be4b906.jpg


忘れないよ。



<2007年12月に掲載した画像>

・娘が生まれて8か月。娘が生まれてから、初めて妻と2人でデートをした時の画像。

cfd67fff.jpg


これも忘れない。



<2008年11月に掲載した画像>

・僕たちの結婚式(結婚式は2004年4月)。

e12bd6d0.jpg


c4cbcdbf.jpg


53191be3.jpg


あの時の誓いは、絶対に忘れない。


(決して、浮気心を抑えるためにあの時の誓いを思い出したわけではない)



kou_blue97 at 20:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年11月16日

ドラマが生まれる。だから面白い。

1年位前、所ジョージさんが「結婚」というテーマで語ってました。

「家族と一緒に住むことで、ドラマが生まれる。だから面白い。一人じゃ絶対に経験できない。」

たしかに、その通りですね。

家族と一緒に住むと、自由がないし、自分の思うように物事を進められない。全然。

そして、いろんなことが起こる。いいことも、悪いことも。

それが、ドラマなんだろうな。

それを楽しむことが出来れば、たぶん幸せに暮らしていける。

そう思います。



朝は、6時半に起床。

今日、娘がドングリを学校に持っていかなければならないことが判明し、妻と娘で朝6時半からドングリ拾いに。

ということで、昨夜の鶏肉系のおかずが残っていたので、僕はみそ汁と玉子焼きだけ作ります。

玉子焼きは、白だしと醤油と砂糖で味付けるのが、わが家風。

ついでに、自分のお弁当も、おかずの残りと玉子焼きと茹でたブロッコリーを詰めちゃいます。

そんで、7時に徳島中央公園から妻と娘が帰ってきて、みんなで朝ごはん。

朝から、ドラマが生まれてます。



仕事から帰ってくると、娘が昼寝中。寝てしまったらしい。

夕食なので起こします。

「お客さーん、もう店じまいなんで起きて貰っていいですかー」と体を揺すります。

息子が、「すし屋で寝ちゃった酔っ払いか!」と突っ込み。

正解やん。

それでも起きないので、さらに起こします。

「お客さーん、もう終点でこれから車庫に戻るんで、起きて貰っていいですかー」と体を揺すります。

息子が、「電車で寝過ごした酔っ払いか!」とまたまた突っ込み。

息子よ、腕をあげたな。パパは嬉しいぞ。



妻が、「あっ、ドレッシング買ってくるの忘れた!」って言ったので、先週の土曜日に直売所で買った地元産の柚子を搾りました。

搾りたては香りが強烈で、食卓に柚子の香りが広がります。

家族そろって、感動。

旬の野菜のサラダにかけたら美味しいです。

同じく直売所の巨大シイタケを炒めて、カリフラワーをピクルス漬けにして、徳島を堪能。



ちょっとした小さなドラマが生まれてくるから、人生は面白い。




kou_blue97 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月06日

そんな気持ちは梅雨知らず

「そんな気持ちは梅雨知らず」

June Bride(結婚をつかさどる女神)に向けて僕の幸せな気持ちは高まるばかりなのに、彼女の表情はなぜか晴れない。まるで梅雨の空模様のように。まさか僕との結婚に不安になってるのかも。僕じゃダメなのか?僕に何が足りないんだ?

(妄想終わり)



さて、梅雨入りしました。昨日は大雨。

今日は雨が上がりました。

3週間続けている朝の散歩も、雨で出来ない日が続いちゃうな・・・。

雨の降らない日にしっかり運動しておかないとということで、今日は6時半〜8時までゆったり散策。

場所は、もちろん徳島中央公園。



今日は、池でカエル数匹がお出迎え。

池の渕を歩いて行くと、数匹が仲良く池に飛び込んでいきます。

カエル泳ぎが素敵。

カエルさんスポっト

27ae0011.jpg




ここはカニさんスポット。

be97ef0f.jpg




そして、ザリガニさんスポット。

25ca25aa.jpg




今日は時間があるので、城山に登ります。

徳島城があったため城山と呼ばれます。古称は渭山。

ここを起点に、徳島市内には渭北とか渭東という地名があります。

城山登り。

標高は、61.7m。朝の散歩にちょうどいい。

毎日続ければ、ちょっとは鍛えられるかな。

fc5ea593.jpg




山頂は本丸跡。

眉山を眺められます。

城山を下ると、蜂須賀様がお出迎え。

阿波の古狸様です。

9616abaa.jpg




kou_blue97 at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月13日

夫婦の信頼感

例えば残業で疲れて家に帰った時。

妻が夕食を用意していませんでした。

まず、何を思いますか?

妻に、なんて声をかけますか?





僕なら、

「どうしたの?具合悪い?」

又は

「子どもたちに何かあった?」 

と言います。(実話)





妻が夕食を用意していないなんて、

よほど体調が悪いか、よほど忙しい何かがあったか、そのどちらかです。




たぶん、それが12年間の夫婦の信頼関係。




似たようなものだと、

夕食のおかずのお肉を全部子どもたちが食べちゃって、

野菜系のおかずしか残ってない時は、

「子供らも元気でよく食うようになったなぁ」 と嬉しく思います。(実話)




たぶん、それが子供たちの成長の喜び。




結婚して12年経ちました。

結婚12年のお祝いは、絹婚式というらしい。

柔らかく艶があり、それでいてさらさらときめ細かい二人の愛情とのこと。




相変わらず子供達が中心な生活で慌ただしく、季節外れの台風とともに、結婚記念日は過ぎ去って行きましたが、愛情と感謝の気持ちは記念日なんかじゃなくて、毎日積み重ねて行動に示して伝えていくものだと思います。

特別なことをしなくても、お互い分かりあえるよね。

これからも、よろしく。

(夫婦そろって、結婚記念日を忘れていただけだけどな。毎年恒例。そんな夫婦もあるさ。)


kou_blue97 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月18日

第二次結婚ラッシュ

8c57729b.jpg横浜


0e8745fc.jpg新郎新婦



かけだし金融マンです。

かけだしプロフィールもよろしく。





25歳の頃に第一次結婚ラッシュがあり

かけだし金融マンもその先陣をつとめたわけですが

30歳を前に今年は第二次結婚ラッシュの予感がしてます。



会社の同年代も

大学の同年代も

今年は結婚目白押し。



結婚には早いも遅いもないから

皆さんお幸せに。





結婚ラッシュ。



rushって

英和辞典で

《アメフト》ボールを持って突進する

という意味らしい。



先日の結婚披露パーティーでは

新郎がボールを持って突進して

腕を骨折していたあの姿を思い出していた人が

決して少なくなかったはずに違いない。

結婚ラッシュだけにな。





牛乳に相談だ。



kou_blue97 at 00:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年06月26日

松坂世代の次の世代

5b5259db.jpg




先週は、後輩の結婚祝いやら、研修生の送別会やら、取引先との懇親会やら、何かと飲む機会が多く、
北国育ちで暑さに弱い僕としては、夜の水分補給も欠かさず乗り切っています。



暑い熱気はドイツだけじゃない!!
生まれて初めてエアコンを買いました、かけだし金融マンです。
今週も熱く激しく頑張りましょう。
イエローカードはほどほどにね。



この前テレビで、
監督も選手も世界レベルではなかった、
との一言が発せられてました。
まさにそのとおりですね。
後半のブラジルの決定力は、
まだまだベスト16には早すぎる、
とのメッセージが込められていましたね。



頑張れ4年後、
頑張れ亀田三兄弟世代!!




kou_blue97 at 08:40|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年03月16日

Sweets are Forever!!

d1674deb.jpg


昨日、後輩の結婚のお祝いをしました。


人それぞれ幸せの形は違いますが、それぞれの幸せを追い求めて、みんな頑張って生きているのですよね。



いつまでも、お幸せに!!







『これ以上の高望みはしない』


なぜなら、何かを追い求めるということは、何かを犠牲にしてしまう可能性があるから。


時には、リスクを背負ったり、犠牲を覚悟して行かなければならないこともあります。


特に、仕事とか人生においては、そうでしょう。


チャレンジしなければ、何も始まらない。






でも、


今は、


『目の前にあるこのささやかな幸せを、ただずっと、ただ確実に繋ぎとめていきたい。他には何もいらない。』


そんな、かけだし金融マンでした。




『あなたの守りたい人は、


   誰ですか?』


kou_blue97 at 06:31|PermalinkComments(26)TrackBack(2)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • とくしまマルシェ&オーガニックエコフェスタ
  • とくしまマルシェ&オーガニックエコフェスタ
  • とくしまマルシェ&オーガニックエコフェスタ
  • とくしまマルシェ&オーガニックエコフェスタ
  • とくしまマルシェ&オーガニックエコフェスタ
  • とくしまマルシェ&オーガニックエコフェスタ
  • とくしまマルシェ&オーガニックエコフェスタ
  • とくしまマルシェ&オーガニックエコフェスタ
  • とくしまマルシェ&オーガニックエコフェスタ
  • とくしまマルシェ&オーガニックエコフェスタ
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 雛人形
  • 徳島→大阪
  • 徳島→大阪
  • 徳島→大阪