組織

2018年06月20日

強い組織の合理性

「強い組織」とは何か

京都大学アメフト部の「合理主義」



京大アメフト部では、1年生ではなく、雑務を最上級生の4年生が請け負う。

もちろん、練習後の後片付けやグラウンド整備をするのも4年生。

なぜなら、

・単純に、1年生の方がたくさん練習しないと上手くならない。

・大学に入学したばかりで、環境変化やストレス等が多く、無駄な負担はかけさせない。

・1年生が、上級生に絶対服従するとか、雑用を全部やるとか、勝つためにはまったく意味がない。

・長い時間アメフトに打ち込んできて、1番勝ちたいと思っている4年生が雑用までやるのが合理的。

・そんな4年生の背中を見て、下級生も学び、育つ。

なるほど。

合理的。

帝京大学ラグビー部も同じように、4年生が雑務を請け負う。

青山学院大学陸上部も、雑務は全員平等に、特に4年生が率先して請け負う。

「強い組織」のあり方かもしれない。



ビジネスの世界でも、同じように考えないといけないところもあるんだろうな。









kou_blue97 at 20:02|PermalinkComments(0)

2006年09月27日

マネジメントの強化が問われる

日本ハムファイターズも
応援しています。



来週から、
今年度も下半期を迎えます。



下半期もスタートダッシュ切れますか?


社長

組織は一体となっていますか?

部長

組織のビジョンは伝わってますか?

課長

課と部下は正しい方向に進んでますか?





組織って、難しいですよね。


会社としてのパフォーマンスと

個人としてのモチベーションを

両方高めて維持していくこと。





なかなかうまくいってません。






もっと

内から湧き出るような

内面からにじみ出るような

そんなヤル気はご無沙汰みたいです。





お〜い!!

俺のモチベーションと知的好奇心!!

そろそろ戻っておいで。

温かく迎えてあげるからね。


kou_blue97 at 21:45|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年02月19日

人のジーコと組織のトルシエ

あまりサッカーに詳しくありませんが、日本代表を見てると、人のジーコ・組織のトルシエのように感じます。


[人]重視の場合、短期的には強いと思います。その時点で最も力のある人・状態の良い人でチームは構成されますので。ただし中核の人がいなくなった場合はシステムから戦術まで全てを見直ししなければなりません。対応出来るかどうかが鍵てすね。個人的には長期間の戦いにらは厳しいかと。。。


[組織]重視の場合は、システム・戦術が明確のため浸透しやすく、人が変わっても目指す方向性は変わりません。長期間の戦いに向いていると思います。ただし能力のある人の個性が活かされない場合もあります。


僕は[組織]重視の戦い方が好きですが、ワールドカップでは良い結果を出して欲しいです。




kou_blue97 at 08:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜