牛肉

2014年02月13日

牛肉が食べたくなる漫画

雨の週末。遊びに行けず、TSUTAYAでビデオを借りて過ごしたりしますよね。

コミックレンタルコーナーで、衝撃の漫画を見つけました。


「ネイチャージモン」…寺門ジモン原作


雑誌も読まないし、テレビもあまり見ないので、存在自体知りませんでした。

何が衝撃かって、牛肉が食べたくなるんですよ。マジで。

いろいろ学ぶことが多かったんで、メモ的な意味合いでネイチャー語録を残しておきます。



肉の旬は冬だ。冬になると脂がのり、肉の味が濃くなる。

赤肉とは正肉…カルビやロースなどを指し、白肉とは内蔵肉のすべて…ホルモンなどを指す。

赤肉こと正肉は「寝かせ」熟成期間が必要で、白肉ことホルモンは「鮮度」が命。

和牛とは、黒毛種・褐毛種・日本短角種・無角種の4品種。それ以外の乳用牛や交雑牛は、国産牛。

黒毛和牛の旨さは、赤身と脂肪が細かく交じり合うことで口の中でとろけて広がる甘味と旨味、和牛以外の国産牛の旨さは、赤身を噛み締めた時に染み出す肉汁のさわやかな旨味。

肉は熟成させた方が旨い。肉は時間が経つと酵素の働きで柔らかくなり、たんぱく質が分解されアミノ酸という旨味成分に変化する。

ドライエイジングとは、空気にさらしながら肉を熟成させるやり方、ウェットエイジングとは、水分を保ったまま熟成させるやり方。




命をいただくことに感謝し、ステーキ・すき焼き・焼き肉・ホルモン焼き、食べつくしたいです。



kou_blue97 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月03日

わが家でみんなでワイワイ

067b8360.jpg


9428c026.jpg


b6b4148d.jpg


昨夜はわが家に会社の後輩達が集まってワイワイしました。

うちの家族入れて大人8人、子供6人いたんで賑やかなことこの上なし。

その前に家の主である自分が大遅刻。

19時開始予定だったのに帰宅したのが19時40分頃。

案の定、出先での打ち合わせが長引きました。

まず家に入ったら、1年目の後輩が子供3人くらいに囲まれて、違和感なく遊んでた光景に驚く。

急遽参加してくれた先輩と同期の奥様達の協力もあり、料理もズラリと並んでたのもビックリ。

さっそく乾杯。

集めた千葉のお肉を堪能。

しあわせ牛、卯の花牛、元気豚、いも豚。

奥様方のお料理も堪能。

とりあえず、子供達がたくさんいて賑やかで癒されました。



若い子達にはどう感じたのかなー。

子供達がいる家庭は楽しいなと思ったか、あるいは子供達がいる家庭は大変だなと思ったか。

どっちかだろうな。



先週末はユーカリフェスタのため焼き菓子作りに苦戦し、昨日は料理と肉焼くのに奮闘した妻の希望で、温泉行きました。

市原の天然温泉 江戸遊。

これまた癒されました。



大勢でワイワイするのも楽しいね。


kou_blue97 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月02日

口蹄疫(汚染国)

「当店では、安全で健康的な中国産の牛肉を使用しています。」

このような表示をよく目にする日が来るかもしれません。

今でも某外食チェーンでは中国産の牛肉が使われているようです。

宮崎での口蹄疫が発症する前は、日本はいわゆる清浄国で中国や韓国は汚染国でした。

汚染国から清浄国への生肉の輸出は禁止されており、加熱処理された肉のみ輸出が可能となっています。

今回、宮崎て起きた口蹄疫は短期封じ込めが出来ず、結果としてワクチン接種が必要となりました。

日本は汚染国となりました。

清浄国への復帰の道のりは厳しい。

今後、中国産や韓国産の牛肉や豚肉が日本に輸入される可能性が高まります。

ましてやWTOやFTAの動きが増す状況なので、輸入への圧力はなおさらです。



国の結果責任は計り知れない。



どこの国とは言いませんが、

乳児用粉ミルクにメラミン混入する国もあるんです。

メラミンで腎不全や腎臓結石となった乳幼児約3万人という新聞報道。



牛肉や豚肉だって、餌に何が入っているかだけでも不安です。

粉ミルクにメラミン混ぜたり、肉まんにダンボール混ぜたりもあるくらいですから。

他にも、残留薬物の問題、成長ホルモンの問題、屠畜後の輸送日数の問題など、どれだけ安全なのか、どれだけ安心出来るのか、疑問を感じざるを得ません。



とある政治家は、肉牛農家のコスト削減のため、中国の青島から子牛を調達すればいいと発言しているようです。

中国の飼料用穀物の調達の影には、日本の大手商社の関与も大きいようです。



政治や経済の流れで、畜産物の輸入が拡大していく可能性が高まります。

安ければいいのか、利益を上げればいいのか。

真の意味での消費者の利益、国民の利益、そして国益を考えなければならない。



そこには安全や健康や命というものさしも重要な要素であるはずだ。



かけだし金融マン(mixi)でした。




kou_blue97 at 08:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年05月31日

日本の畜産

土曜日に家族で外食しました。

国産牛の丼ものを頼みました。

牛肉は数切れしか乗ってません。

それで1,000円ちょっとかかります。

やっぱり国産牛肉高いですね。

和牛を食べる機会なんて実際どれだけあるんだろう。



畜産農家の経営努力は、自然や疾病のリスクの中で相当進んでいると思います。

流通だって経営は厳しい状況です。

農家も苦しい、流通も苦しい、消費者も高くて買えない。

海外生産者と輸入業者だけが儲かる仕組みでないことを祈りたいです。



口蹄疫の被害にあわれた宮崎の方々に対する支援・生活保障は必要不可欠です。

心中お察しするに言葉も見つかりません。

でも輸入肉だけに頼るわけにはいかないんです。

食糧政策としても、食の安全性から見ても、なんとかまた立ち上がって頑張ってもらいたいところです。



でも、実際和牛を食べる機会なんてあまりありません。

関東よりも関西で牛肉は食べられているようですが、関西や九州では和牛を食べる機会は多いのでしょうか。



僕には残念ながら、大変失礼ながら、宮崎の種牛だけを無理して守る理由がいまいちピンときていません。

和牛の改良の年月や歴史や血と涙と汗については非常に理解出来ます。

悔しさも理不尽さも想像を絶するでしょう。

でも、今は封じ込めるしか選択肢がないとしか思うことが出来ません。

悲しいかな、僕もこちら側の人間なのでしょうか。



そもそも和牛はどこまで改良しなければならないのでしょうか。

なんのために改良されていくのでしょうか。



僕は交雑種の牛肉でも本当に美味しいと思います。



和牛の改良の目的が、広く人々に安全で美味しい牛肉が安く提供出来るようになるため、であって欲しいです。

いくら肉質と味を追求しても、一般の人々の口に入らなければ意味がないことだから。



一刻も早く口蹄疫が撲滅されることを真にお祈りしています。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 23:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年05月16日

口蹄疫(100例超えました)

口蹄疫が、宮崎県の家畜改良事業団でも発症してしまいました。

あまり詳しいことはわかりませんが、何十年という年月をかけて行われた家畜改良の血統が失われてしまいます。

それは宮崎和牛だけではなく、かの有名な松坂牛など全国的な和牛ブランドにも影響している血統であるため、まさに日本の畜産の宝が失われてしまうわけです。

先日、緊急的に避難させたという最も重要な種牛6頭は、なんとか無事に守られて欲しいと願っています。





家畜改良事業団だけはなんとしてでも守らなければと厳戒態勢を取っていた中で、興味本位で現場を訪れる人、携帯カメラで撮影しようとする人、発生農場はどこですかと質問までする人。

そんな輩が増えてきているらしいです。

常識のない人達が原因で、国の財産が失われるのかもしれません。

そして、さらに被害は拡大してしまうのかもしれません。

信じられないことですが、事実のようです。

既に発症農場は100例を超えました。

しばらく立寄りを避けるとか、やむを得ない場合は消毒を徹底するとか、良識と節度ある行動を期待したいです。





一方で、ネットを媒体にした様々な取組みも盛んに行われています。

twitterやmixiなどを通じた情報発信により、なかなか報道されない現場の声や想いがネットを駆け巡り、自発的な口蹄疫見舞金が数日で8百万集まったようです。

横峯さくらさんの1,200万円には遠く及びませんが、僕も僅かながら送金させていただきました。

また、牛や豚の殺処分に用いられるタオルが足りないので使い古しでいいからお願いしますとの呼びかけにも、たった2日で相当な数のタオルが用意され、また発送されています。

そして殺処分のボランティアのため現場に迎う人達も増えてきているとのことです。



ネットの利点と脆さ危うさについて触れましたが、やはり情報発信としての利点は緊急事態であるため必要不可欠なのではないでしょうか。



今の僕達に出来ることは、国産の牛肉と豚肉を食べることなんじゃないかなと思います。



昨日、ベランダ菜園始めました。

ミニトマト、小茄子、ピーマン、アスパラガス、パセリでとりあえずスタートします。

子供達と水をやり、観察して、収穫したら国産のお肉と一緒に食べたいと思います。

そして、野菜や肉をつくることの大切さと苦しみついて、子供達に話していきたいと思います。



一刻も早く、宮崎の方々に安心した暮らしが戻るよう、お祈りしています。



かけだし金融マン(mixi)でした。





kou_blue97 at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月28日

No beef、No life

僕は牛

名前は特にないけど
耳にはピアスをしていて
僕だけの番号が記載されている。

個体識別番号といって
僕の身分証明書みたいなもの。



お母さんはホルスタインという乳牛。

毎日乳搾りをして
人間のみんなのための牛乳をつくっている。

みんなも子供の頃は牛乳好きだったよね。

給食にもあったし

今でもお風呂あがりの牛乳好きだよね。


僕のお母さんが頑張っているからなんだ。


お父さんは黒毛和牛。

一度も会ったことはないんだけど
一流な血統なんだって。

僕も見た目は黒い牛なんでお父さん似だよ。

それが僕の誇りでもあるんだ。





僕は肥育牛として
毎日草を食べたり
配合飼料という餌を食べたりして
みんなが美味しく、たくさん食べられるように大きくなっている。

配合飼料は大豆かすやふすま(麦のかす)や米ぬかなどの穀物から出来ていて
人間の食品をつくる過程で出来た廃棄物をうまく組み合わせているんだ。



でもね

最近は牛を育てるための穀物がもったいないとか

牛肉は高くて贅沢品だとか

そんなことを言う人間が増えている。



お母さんを大切に育ててくれている酪農家のおじちゃんやおばちゃん

僕を大切に育ててくれている肉牛農家のおじちゃんやおばちゃんも凄く悲しんでいる。



牛乳をつくる酪農家は
搾乳牛1頭につき年に1頭の子牛を産み続ける。

主産物である牛乳に対し
その副産物である子牛を引き取り
人間が食べられる形、質、大きさまで育てる肉牛農家。



牛乳は必要だけど
牛肉はいらないという議論は成り立たない。


それに牛肉の必須アミノ酸やビタミンなどが豊富で
人間の健康のうえで必要性が高いことは認められている。



ただ僕は産まれてから出荷出来るように育つまで
だいたい2年半はかかってしまう。

その間の餌代や光熱費等がかかってしまう。

だからちょっと牛肉は高い。

ごめんなさい。



でもそれは

肉牛農家の努力と汗の結晶で

美味しさと幸せを作り上げている。



みんなが美味しく牛肉を食べてくれることが

僕たちの幸せ。



もっと牛肉を食べてください。



かけだし金融マン(mixi)でした。


kou_blue97 at 08:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年10月14日

カルビを焼きたい秋

91da7e0a.jpg
8474cc95.jpg
9c640da0.jpg
こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



最近は志津図書館で絵本を借りるのが習慣になってきています。

まさに読書の秋ですね。



息子の『はたらくのりもの』や

娘の『ねえ遊ぼう』て合わせて

パパ用に『肉と魚がよくわかる絵事典』を借りました。

まさに食欲の秋ですね。





僕たちが口にする肉や魚もまだまだ知らないことがたくさんあります。

食育って、本当は子供を持つ親のために必要なのかもしれません。





で、牛肉の部位の話。



サーロインとか

かたロースとか

ヒレとか。



ステーキ用

しゃぶしゃぶ用

挽き肉用

いろいろありますね。



でも

我らがカルビがありません。



焼肉店では不動の指名NO1を誇る

カルビ



カルビはどこ?





カルビって韓国語で肋骨(あばら)を意味するらしいです。


脂が多く味が濃厚な『ともばら』という部位にあるようです。

カルビって意外にどこの部位なのかわからなかったりしますよね。



ちなみに

豚肉を醤油ベースのタレで焼いたものを

デジカルビ



鶏肉を野菜とコチュジャンと炒めたものを

タッカルビ

といいます。





メタボって

霜降り具合が

最高級。



牛肉ばっかり焼いてないで

スポーツの秋なんだから

もっと自分の脂肪を燃やせ!!



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 23:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年04月29日

やっぱり肉が好き

何はともあれ肉を食べたいかけだし金融マン(mixiはこちら)です。



最近、かけだし息子に好きな食べ物は?

と聞くと

『肉!!』と返ってきます。



パパまっしぐら。





さてカレーライスや肉じゃがに入れる肉。

牛肉ですか?

豚肉ですか?

シシカバブですか?



関西では牛肉が

関東では豚肉が多い傾向があるみたいですね。



もともと農耕や荷車引きとして関西では牛を使っており

食用としての文化が栄えました。

一方、関東以北では冬の気候の影響もあり

農作業のスピードを求めるため

牛ではなく馬を用いるようになったと言われています。



それゆえ

牛肉の産地として

神戸牛

近江牛

松坂牛

と関西地方が中心となっており

関西では

『肉 = 牛肉』の構図となりました。



一方、

関東では

『肉 = 牛肉 or 豚肉 or 鶏肉など』

食肉全般を指しています。

例えば

関東では肉まん

関西では豚まんのように。





関東では関東大震災の後に養豚がブームとなり

豚肉の供給量が増え安価で手にはいるようになり

多くの料理で豚肉が使われるようになったようです。





食に文化あり。

食に歴史あり。



みなさんの家庭では

牛肉と豚肉はどちらが多いですか?



家系のルーツが見えるかも。



札幌の我が家では

しゃぶしゃぶの時には

牛肉

豚肉

ラム肉

勢揃いします。





息子よ肉を食え!!



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 00:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年07月05日

ステキな日々の始まり

51d397ce.jpg




久しぶりに食べました。

ステーキ(牛)です。

久しぶりの登場だね、牛くん。





米国産牛肉の輸入再開については予断を許さない状況ですが、
米国やEUでは牛肉の消費が低迷しているみたいです。



牛肉はBSEばかり注目されていますが、
牛成長ホルモンや遺伝子組換え飼料の問題から、
EUでは牛肉の消費が落ち込んでいるとのことです。


そこで、白身魚が貴重なタンパク源として、
消費が伸びている状況にあるようです。



魚の需要が高まってきて、
海外からの買い付けも大変みたいですね。





魚も肉もたくさん食べたい。

美味しいものを安く食べたい。


そして安全&安心出来るものを食べたい。


人間ってやっぱりわがままなんですよね。



それでも、美味しいものを食べて、
また頑張るエネルギーを蓄えたいです。




kou_blue97 at 23:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 東京ドームの中心で悪魔的歌唱
  • 東京ドームの中心で悪魔的歌唱
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 今、改めて壁に挑む
  • 初めての首都高速道路
  • こどもの日とか
  • こどもの日とか