火花

2016年01月20日

火花

この間、又吉直樹さんの「火花」を読みました。

感想は、賛否両論あるみたいですね。

面白かったかどうかと言われると、どうだろう。

「純文学」ですからね。

「純文学」とは、大衆小説に対して「娯楽性」よりも「芸術性」や「文学性」に重きを置いている小説のようです。

「芸術性」ってなんだ?

「芸術性」とは、作品として評価した時の味わいの豊かさや完成度の高さ。

らしい。

「文学性」の意味については、よくわかりませんでした。

ググっただけですが。

言葉の定義はよくわかりません。

難しい。

でも、矛盾してるかもしれませんが、「火花」を読んで、「芸術性」と「文学性」を僕は感じました。

正直、ストーリーはそれほど面白くはないかもしれません。

「娯楽性」は低いです。

でも、登場人物の心理描写、心の動きうや葛藤、そして行動。

細かいところ、深いところまで、作者の表現したい想いがとても表れていたと思います。

僕には伝わってきた。

自分の世界観で表現すること。

それが芸術性なのかな。

好きか嫌いかと言われば、嫌いじゃないです。

好きかも。

自分の心の内を、自分の世界観で表現すること。

そして、それが伝わる人にだけちゃんと伝わり、響くこと。

それが人間の浪漫ですね。

とても、憧れる。

いつか自分も心の内を、自分の世界観で、自分の言葉で、作品として表現したいな。

ただの自己満足かもしれないけど。





kou_blue97 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)