源氏

2014年02月15日

屋島の戦い

ちょっとドライブ行こうか、と気楽に1時間ちょいで行ける観光地探してたら、お隣香川県は高松市に屋島がありました。

早速、ドライブ〜。

屋島といえば、源氏と平氏の源平の戦いの後期に行われた有名な、一の谷の戦い(摂津国・兵庫県)、屋島の戦い(讃岐国・香川県)、壇ノ浦の戦い(長門国・山口県)の戦場の1つです。

源義経の奇襲により屋島が陥落したため、平氏は瀬戸内海の島々を転々としながら、彦島(下関)に流れたとのことです。

源義経が屋島から眺めた景色を味わうべく、行ってきました屋島まで。



あいにくの曇り空。

まずは西側。

夏に船で行った女木島が見えます。女木島といえば、鬼が住んでいたという洞窟があり、桃太郎伝説が語り継がれています。その隣には男木島も見えました。

5e19d3a3.jpg女木島


高松市街が見えます。サンポートのあたりと玉藻公園もうっすらと。

遠くには、瀬戸大橋も見えました。

e48b59c8.jpg高松


そして、古戦城は反対の東側。

屋島も檀ノ浦古戦場と呼ばれてます。檀ノ浦は讃岐、壇ノ浦は長門。字が違うようです。

f754b2b5.jpg檀ノ浦


海がきれいです。平氏が巻き返しを狙い、戦いが繰り広げられました。

平家物語の名場面 「扇の的」と「弓流し」の場所です。

b5e44eab.jpg檀ノ浦湾


「扇の的」
寿永4年(1185年)2月、讃岐屋島へ逃れた平家を追って、義経は海路阿波に上陸、陸路屋島に迫り、背後から平家を急襲した。
驚いた平家軍は、船に乗って海へ逃げたが、源氏軍が案外少数と知って応戦し激しい攻防が繰り返された。
日が暮れて両軍が兵を引きかけている時、沖の平家軍から年若い美女を乗せた小舟が一艘漕ぎ寄せてきた。
美女は、紅地に金の日輪が描かれた扇を竿の先にはさんで船べりに立て、陸の源氏に向かって手招きをしている。
これを見た、義経は、弓の名手・那須与一宗高に扇を射抜くよう命令した。
与一は、馬を海に乗り入れたが、扇の的までは、まだ40間(けん)余り(約70メートル)もあり、しかも北風が激しく吹いて扇の的は小舟と共に揺れている。
「南無八幡」と心に念じた与一が渾身の力で鏑矢を放つと、矢はうなりを立てて飛び放たれ見事に扇の要近くに命中。扇は空へ舞い上がり、ひらひらと海へ落ちた。
この様子を固唾を飲んで見守っていた源平両軍は、どっと歓声を上げて与一を褒め讃えたのであった。


「弓流し」
平氏軍は海上へ追い込まれましたが、源氏軍が意外に少数であることを知ると、船上から激しい 矢戦を仕掛け、義経は自らの弓を誤って海に流してしまう。
義経は部下たちが止めるのを聞かず、敵兵の行き交う沖まで行き、弓を拾った。
戻った義経は「もっと強い弓ならいざ知らず、源氏の大将がこのような弱い弓を使っているこ とを平氏に知られては、末代までの恥となる。そのため命を顧みず拾いに行ったのだ。」と語り、部下たちは感銘を受けたのであった。


05c9cdf9.jpg屋島古戦場




帰りに、道の駅「源平の里むれ」にある「海鮮食堂 じゃこや」でランチタイム。

すんごくいい店でした。久しぶりの大当たり。

上手く撮れてませんが、一番人気の「ハマチづけ丼」に、「カキ飯」と「タチウオの刺身」で大満喫。

刺身、焼き魚、煮魚、天ぷら、小鉢と何でも揃っていて、地元の方々の客も多く賑わってました。

f8fc7c80.jpgハマチづけ丼




もっと、四国を満喫しなきゃ〜。

あと、歴史もしっかり学ばねば…。

kou_blue97 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)