淡路島

2016年07月02日

夏が来た

金曜日に飲み過ぎてフラフラになった翌日の寝不足の土曜日は、絶対に子供たちとたくさん遊ぶと心に決めている自分。

炎天下の中、ちょっと子供たちを連れ出し。

娘の好きな、ナス収穫。

a572ccba.jpg


暑い。

1ed4ae71.jpg


息子の好きな、グラウンドゴルフ。

c1ae8254.jpg



暑い。



暑い夏がやってきた。

わがまま夏の太陽。

お日様の下で、汗だくが、気持ち良すぎる。




kou_blue97 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月25日

うずしお(淡路島側)

今日も雨。

ザリガニ釣りとか磯遊びとか川遊びとか散策とかいろいろやりたいのに、雨です。

梅雨だから。

雨でも遊べそうなところあるかな〜。

あった。

淡路島の「うずの丘大鳴門橋記念館」。

そういえば、鳴門海峡で抑えるべき4つの観光スポットのうち、1つだけ行ってなかった。

(1)渦の道(鳴門側)・・・3回は行ったと思う。

(2)大鳴門橋架橋記念館 エディ(鳴門側)・・・1回行きました。

(3)道の駅うずしお(淡路島側)・・・3回は行ったと思う。

(4)うずしお科学館(淡路島側)・・・今回初制覇。


うずしお(鳴門側) ←ここをクリック


「うずの丘大鳴門橋記念館」に到着。

施設に入ると、入口には「たまねぎキャッチャー」がお出迎え。

820c257f.jpg


たまねぎを1個取れば、潮風たまねぎ1.5塋が貰えます。

チャレンジしたけど、失敗・・・。



展望台には、「おっ玉葱」のオブジェ。

90747496.jpg



足元には注意書きが。

たまねぎオブジェ「おっ玉葱」に登ったり、蹴ったり、パンチしたり、傷つけたりした場合、「淡路島たまねぎ10年分を必ず買っていただきます。」ので、ご注意を!



そして、メインの「うずしお科学館」でお勉強。

恥ずかしながら、正直言って、「うず潮」の仕組みについてちゃんと理解してませんでした。

干潮と満潮と鳴門海峡の地形が原因だということはわかってましたが、ポイントは、紀伊水道から入ってくる満潮の波が、大阪湾を経由して播磨灘まで入るまでにかかる約6時間の時間差なんですね。

謎は全て解けた!

とても勉強になりました。



トリックアート展も覗いてみました。


アート(1)

サメに襲われる娘

BlogPaint



アート(2)

ゴリラに食われる娘

BlogPaint



アート(3)

オラウータンと友達になる娘

BlogPaint



アート(4)

トラにカバンを踏まれる娘

2774e2e5.jpg




アート(5)

カニに挟まれる妻

BlogPaint



kou_blue97 at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月15日

淡路島デート

もうすぐ修学旅行という絶妙のタイミングで発熱した息子。

病院行って、薬飲んで、土日は安静。

早く治って欲しい。

妻も、修学旅行の準備やらで忙しいみたい。

これはチャンス。

いそいそと朝から家を抜け出して、デートに行ってきました。



今日のデートは、淡路島。

収穫間近の玉ねぎ達も僕らを出迎えてくれています。

こんな感じ。

82a23c76.jpg


そして、デートのお相手はもちろん、タヌキ 娘!

BlogPaint


コアラが気持ちよさそうに寝ています。

コアラは1日に18時間は木の上で眠るんだって。

決して、飲み過ぎて酔っ払っているわけではないよ。

79962523.jpg


リクガメさん。

32c10a5c.jpg


モモイロペリカンさん。

e77de8c3.jpg


羊さん。

おっかなびっくりだった娘。

「1こでもいいからちゃんとあげないと帰らないから」というと、勇気を出して。

エサをあげました。

慣れれば大丈夫だし。

e5f2f52c.jpg



エサをあげると、めっちゃ「よだれ」が・・・。

「よだれ??」

最近わが家で大流行の「よだれちゃん!」

(興味のある方は、「宮脇咲良 よだれちゃん」でググってください)



そして、娘が一番楽しかったのは、「ミニトマトの収穫」。

8f39f296.jpg


ママとお兄ちゃんにちょうどいいお土産。

a104af7c.jpg


赤い宝石。

4a9f36b9.jpg


黄色いアイコもカラフル。

b78ac1ab.jpg




これらをパパのリュックに。

「パパ、絶対にトマトつぶさないでね。」

気をつけないと。

「パパ、シーソーやろう」

このシーソーはパパにはできません・・・(涙)。

BlogPaint


ストライクアウト。

d634f73c.jpg


最初は届かなかったけど、軌道修正して3枚の記録。

まずまずか。


コアラ迷路から眺める景色。

1e13d69e.jpg


パドックみたい。

帰る前に、動物さん達にもさよならのご挨拶。

コアラさんも。

4c07de06.jpg


帰りもまだ寝ています。



今日はたくさんの動物さんとふれあいました。

というわけで、「動物アイドル選抜総選挙に投票」。

娘の投票は、世界一美しいオウムといわれるクルマサカオウムの「クルちゃん」。

30bb07a2.jpg



あんなにウサギが可愛いって言ってたのに、オウムです。

「なんで?」って聞いたら、

「名前が似てるから」だって。

BlogPaint



帰りも、タマネギスープの試飲をいただいて、帰りました。

もちろん娘の大好物なんで、お土産にも購入。

BlogPaint


今日も楽しいデートだった。

娘とラブラブな日曜日。







kou_blue97 at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月21日

淡道之穂之狭別島(あはぢのほのさわけのしま)

なんか、あっという間に4月が終わりますね。

年度末があって、娘が卒園して、入学して、新年度が新体制でスタートして、そんでもう1ヶ月になりますね。

本当にあっという間。子供達は春休みがあったけど、社会人の春はつかの間に過ぎ去って行きます。そんな短い春の思い出ですが、ちょっとお隣の淡路島に行ってきました。


淡路島。

イザナギとイザナミの二柱の神が、天浮橋に立ち天沼矛で渾沌とした大地をかき混ぜ、一番最初に産み出した島と言われるのが淡路島です。淡道之穂之狭別島(あはぢのほのさわけのしま)。

さて、まずは淡路島と本州(神戸)を結ぶ明石海峡大橋。
写真は、淡路島から神戸方向に向かって撮っています。
母の後ろ姿が。。。

ce286a76.jpg明石海峡大橋



世界最長のつり橋です。愛称は、パールブリッジ。
思ったよりも、対岸の神戸が近いですね。



花がきれいな明石海峡公園です。
チューリップが咲き誇る。
春、真っ盛り。

e73b22d6.jpg明石海峡公園


子供達は、花より遊具。

a5a82bcd.jpg遊具


川は自然のアスレチック。

3417ea39.jpg川遊び



淡路島から四国(鳴門)を結ぶ大鳴門橋。

写真は、淡路島側から徳島に向かって撮ってます。
ここは、道の駅うずしお。
あわじ島オニオンビーフバーガーがおススメです。
淡路島玉ねぎと黒毛和牛の淡路ビーフのハーモニー。

845fa733.jpg大鳴門橋(淡路)


そして最後は、大鳴門橋を鳴門側から眺めます。
この岩場、カニがいました。もちろんヤドカリとかも。
子供達は大興奮。

c7f7f5ac.jpg大鳴門橋(鳴門)



淡路島も、
もちろん徳島も、
自然がいっぱい残っていて、
子供達が遊んだり、
好奇心を持ったり、
ただのんびり空気とお日さまを味わったり、
そんで美味しいものを食べたり。。。

やっぱり豊かな自然に勝るものはないですね!

kou_blue97 at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月06日

淡路島de遊ぶ!

今日はちょっと淡路島での休日。
イングランドの丘(淡路ファームパーク)に行ってきました。

まずは、コアラに会いに向かいます。

途中、ふれあい動物ゾーンにうさぎがたくさん。
その中に、亀がいた。まさに、ウサギとカメ。

7d32979d.jpgかめ


とっても暑そうだった。

で、コアラは撮影出来ず。
コアラは木の上で、寝てました。グータラな感じ。

29d59e3e.jpg宝石さがし


砂の中から宝石を探す遊び。
息子は、きれいな石が大好き。
水が流れてて、涼しかった。
流しソーメンしたくなりました。

僕も寿都に住んでた小学生の時、島牧村の江の島海岸で、キレイな石を拾って集めてたなぁ。

8eab696f.jpgミニトマト


水耕栽培のハウスでミニトマト収穫。

甘〜い。帰り道につまみ食いしました。
夕食でもいただきました。美味しい。
トマトは、ダイエットにも良いからね。

8f0a30c3.jpgピーマン


畑で、ピーマンの収穫。
子供達も、夕食でピーマンの肉詰め食べてました。
自分で収穫したからには、ちゃんと食べないとね。

オクラとナスも収穫。

淡路島は、玉ねぎ畑が広がってました〜。

f0bfb84d.jpgグラウンドゴルフ


娘は、おもしろ自転車と乗馬がお気に入り。
息子は、グラウンドゴルフとゴーカートがお気に入り。
パパは、ストラックアウト。
ママは、あひるのサイクルボートでひたすら漕いでました。

ストラックアウト。
9球で、9枚当てるやつ。
6枚以上で玉ねぎが貰えた。

結果、4枚抜き。
でもね、3球はフレームに当たったんだよ。
惜しかった。
結構、コントロールいいやん、俺。

それにしても、暑いです。
完全に、日焼け。

43ee62cf.jpg淡路島牛乳ソフト


美味しかった。
食いかけ。

dc289b68.jpgグァバ


植物園にはグァバの実とかも。



とにかく、1日中遊べて楽しかった。
子供達も大喜び。

でも、暑かった。です。

kou_blue97 at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京