2016年09月22日

明石海峡大橋(本州側)

明石海峡大橋

本州側から臨む。

b328ae85.jpg


対岸は淡路島。



明石海峡大橋

真下から臨む。

0321f7db.jpg


見上げる。



明石海峡大橋

橋の上から臨む。

b4eba686.jpg


見下ろす。



舞子海上プロムナード

b5b69a99.jpg


なかなかの景色。


975b3258.jpg



海に橋がかかる。

夢に橋をかけたい!



kou_blue97 at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月27日

四国〜瀬戸内

<宇野のチヌ>

空き缶やペットボトルなどのゴミや家庭からの不用品を集めて作ったオブジェ。

チヌ=クロダイ。



前から見た姿。

fa158fa8.jpg


横から。

c39128b6.jpg


コカ・コーラ

d50863bd.jpg


リトル・グリーン・メン

4230fe56.jpg


後ろから。

ba7c61eb.jpg





<高松の港>

996a5355.jpg




<四国ショップ88>

高松市サンポートの高松シンボルタワー。

四国4県の特産品・土産品があつまるショップが。

そして、こんなものも。


・おへんろのポスター

be9318e1.jpg


・おまいりんぐのポスター

40f55394[1]


・骨付鳥(丸亀市)のポスター

52dfcadb.jpg


12e1b69f.jpg


・偉人イケメンカレー

73544277[1]


img_7[1]




四国もまだまだ面白い!

kou_blue97 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月13日

男木島アート

昨夜は高松で飲み会。

熱い語り合いが繰り広げられた僕は、安いホテルを見つけ出し、泊まりを決意。



せっかく泊まったんだから、あの海風を味わうために、やってきました高松港。

4590bc6f.jpg


今日の船はこちら。

9007185c.jpg


行先は、「男木島」。


2年前に行った「女木島」のお隣さんです。

「女木島(鬼ヶ島)の記事」 ←ここをクリック



朝の海はこんな感じ。

7d2bef6a.jpg


目的地の男木島が見えてきた。

1d88005c.jpg


上陸。

島には、瀬戸内国際芸術祭のアート巡りの環境客がたくさん。

30a529e5.jpg



アートを巡って、歩きます。

d7ec97f2.jpg


島の民家の向こう側に見えます。

海と女木島。

61c8ee19.jpg


こっちは、大島か小豆島か四国か。

2dc0879a.jpg


アート発見。

歩く方舟。

6c592614.jpg


海から見える女木島。

7dea6b88.jpg



島の優しさ。

be19af85.jpg


島歩き、良かったけど、革靴だとキツい・・・。



瀬戸内国際芸術祭。

直島
豊島
女木島
男木島
小豆島
大島
犬島

島々で開催されています!






kou_blue97 at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月12日

瀬戸内海を船で渡る

岡山から徳島までの帰り道。

普通にマリンライナーで帰るより、せっかくだから気持ちよく帰りたい。

調べたら、素敵な旅がありました。

「四国フェリー」

宇野港(岡山)から高松港までの1時間の船旅。



乗船。

3a36d415.jpg


船はこんな感じ。

第八十七玉高丸

5cdab7b8.jpg


宇野港からはたくさんのフェリーが出ていました。

・高松行き
・小豆島行き
・豊島行き
・直島行き

などなど。いつか行ってみたい。

80444024.jpg


瀬戸大橋が見えます。

653db42d.jpg


こっちも。

73e71178.jpg


いやー、日差しは暑いけど、海風が気持ち良すぎる〜。

107d5fc2.jpg



船もたくさん行き来する。

a59f6bb4.jpg


重要な海路ですね。

8ad1574b.jpg


高松港に到着です。

41bfe614.jpg





1時間の船旅。

ずっと、2階デッキにいました。

青空と海と海風だけで、最高の贅沢。

なんと、料金は690円ですから。

幸せ。





kou_blue97 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月03日

イルカ

子供たちがもうすぐ夏の帰省でいなくなるので、パパとの最後の夏休みの思い出づくり。

会社休めるか微妙だったので、前日の夜に子供たちにサプライズ発表。

さてどこに行こうかと家族会議。

まだ行ったことのないところを懸命に考える。

候補は2つ。

・徳島県海陽町の海中観光船ブルーマリン
・香川県さぬき市の日本ドルフィンセンター

先週、新屋島水族館で「イルカショー」を見た影響もあり、イルカに決定。


朝10時のオープンに合わせて到着。

まずは、浅瀬で「触れ合いビーチ体験」。

421f6d9d.jpg


早速、マリンシューズを履いて、海の中に入ります。

c3ae6758.jpg


背中やお腹に触れたり。

覚えたサインで、イルカが歌をうたったり、バタバタ尾ひれを動かしたり。

楽しい時間もアッという間。

イルカくんとさようならの挨拶。

5f65d641.jpg


濡れた服と水着のまま、次は「エサやり体験」へ。

4a50e5a9.jpg


スーパーマリオに出てきそうな道を歩きます。

イルカくんと再会。

007d5ecc.jpg



またイルカくんに触れました。

背中にタッチ。

eda75340.jpg


ハイタッチ。

e7086ca6.jpg


エサはもちろん、生の魚です。

イルカくん、丸呑み。

イルカくんと触れ合った後は、ジャンプを見せてくれました。

93d1cb9f.jpg


そして、ビーチで泳いで遊びます。

奥に見えるのは小豆島か?

24115e42.jpg


いや、小豆島はこちらでした。

大串岬から小豆島を眺めながら、お弁当。

瀬戸内海は穏やかです。

大串自然公園ゾーンには、さぬきワイナリーがあったけど、試飲したくなるから立ち寄らなかった。



さぬき市から東かがわ市にドライブ。

手袋資料館。

d1224085.jpg



全国シェア90%以上を誇る手袋日本一の「東かがわ市」らしいですよ。



イルカくんと触れあって、ドルフィンキックを間近で見ました。

これでバタフライのテストも合格間違いなし!








kou_blue97 at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月26日

竜宮の磯

今日は6月の最終日曜日なので、朝の散歩を兼ねて「とくしまマルシェ」で娘とデート。

「美味しいお肉とアイス」をちらつかせれば、娘はついて来てくれます。

娘のお気に入りはこちら。

・阿波尾鶏フリッター
・神山鶏から揚げ
・レンコンジェラート
・米アイス

アイスと言えば、5月のとくしまマルシェで参加した「アイスグランプリ」。

アイスグランプリの記事(←こちらをクリック)

娘のお気に入りの「レンコンジェラート」が第1位のグランプリでした。

蓮の花が見事です。

25bc6b22.jpg


この蓮の葉の水でメダカを泳がせて飼いたい!

でも、娘に「ママに怒られるから絶対ダメ」って却下された・・・。



美〜なす(白ナス)とちいたけ(小さな椎茸)。

炒めてみました。

125ba3f4.jpg



美味しいんだけど。

さらに美味しく見えるように、ちょっと色合いを工夫できなかったです。

反省。



昼からは天気が良いので念願の場所へ。

4d5ea1a5.jpg


「竜宮の磯」

鳴門市の土佐泊のあたりです。

土佐泊と言えば、長宗我部元親が侵攻しても落城しなかった土佐泊城があったところらしい。

caf6a138.jpg


奥の方に、大鳴門橋が見えます。

昨日、うずしお科学館で満潮と干潮を習ったので、今日は現場学習。

干潮時刻にはもう少し潮がひいて楽しめます。



到着したばかりの時は潮のひき始めなので、水の中で待ちます。

32ff0923.jpg


はやく干潮にならないかな〜。

6eb876ab.jpg


やっと潮がひいて磯遊び。

・カニ
・ヤドカリ
・ハゼっぽい魚

d0da18c7.jpg


「竜宮の磯」

駐車場から見たらこんな感じ。

6b6c4bca.jpg


家族連れがチラホラしかいなくて、穴場スポットです。



なんだかんだ3年ぶりでした。

3年前の竜宮の磯(←こちらをクリック)

今度は、干潮時刻キッカリに行くぜ!




kou_blue97 at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月23日

ちょっと磯まで

天気の良い日曜日。

昼から息子は友達の家に遊びに行くとのこと。

じゃあ、午前中だけちょっと散歩しようか。

ということで、軽くおでかけ。

車で走ること20分で到着。

松と松ぼっくりの親子。

a91049f8.jpg


松の林の向こうには・・・

b1c6dc34.jpg


海。

d912d9e4.jpg


車で20分でこんなきれいな海なんて、とっても贅沢〜

c302abf2.jpg


波打ち際 水しぶき跳ねながら 砂の上を追いかける兄妹。



水はきれいだ。

958ef8bd.jpg



階段を登って、岩壁を下りてみる。

3c8e5f9b.jpg


磯に到着。

6b24c657.jpg


子供の頃の家族での磯遊びを思い出す。

e2dc0d0b.jpg


あれは、寿都の海だった。

正確には、弁慶岬。

「勇者の泉」とか名付けて、弟や妹と遊んでました。

父は、ホッケを釣ってた。

9d36b567.jpg


なかなか気持ちい良い、午前中の散歩でした。


よし、今度は磯遊び!

カニ、ヤドカリ、貝、魚、タコなど。

鳴門の「竜宮の磯」に行かねば。









kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月06日

幸せは涙の中に咲いていく花(第13話)

「咲良さん、そういえば東京にいらっしゃるんですよね。久しぶりにお会いしたいです。ご都合の良い週末があれば、2人で女子旅しませんか?」

遥ちゃんからのメール。

遥ちゃんとはお正月に札幌で再会した後もたまに連絡を取り合っていたけど、「東京に引っ越しが決まったよ」と連絡して、「近いうちに飲みに行きましょう」と言われてから、連絡を取らなくなった。

職場が変わって私が忙しくなったからなのかもしれないし、いつでも会える距離に近づいたからなのかもしれない。

それなのに、このタイミングで連絡が来るなんて、先週kouとワイン巡りに行ったばかりだから、遥ちゃんも何か感ずるものがあったのかな。

でも、遥ちゃんとは会いたいな。女子旅も面白そうだし。



咲良「遥ちゃん久しぶりだね。来月の2週目と3週目の週末は大丈夫だよ。ぜひ女子旅行きたい!」

遥「ありがとうございまーす。じゃあ、来月の2週目でお願いします。土曜日の朝から1泊2日で。場所は私に任せてもらっていいですか?」

咲良「うん。お任せします。楽しみだね。」

あっという間に、遥ちゃんとの女子旅が決まった。さすが私と遥ちゃんの間柄。楽しい旅になればいいな。

数日後、遥ちゃんからメールが来た。

遥「場所は決まりました。花と魚の房総半島です。私の運転で行きますので、安心してください。」



土曜日の朝。遥の運転で女子旅が始まった。

咲良「遥ちゃん、今日は誘ってくれて、運転もしてくれてありがとう。とっても嬉しいよ。」

遥「こちらこそありがとうございます。私も咲良さんに会えて嬉しいです。いろいろ話したかったです。」

咲良「そうだね。天気もいいし、アクアラインも房総半島も初めてだから楽しみ。」

お互いの仕事や生活の近況報告で快適なドライブは進み、房総半島を順調に南下。

まずは南房総で花めぐり。

863bb50b.jpg


花々に囲まれて。

9bd99d68.jpg


咲良「初めて房総半島に来たんだけど、東京から数時間でこんなに花に囲まれるなんてヤバいね。最高。」

遥「房総半島初めてなんですね。実は私もです。近いのに、こんなに花が咲いてるなんてホント素敵〜。」

咲良「花に囲まれると心が癒されるね。さすが遥ちゃん。ナイスチョイス!」

遥「ありがとうございます。でも、本当は房総半島に決めた理由があるんですよ。咲良さん、わかりますか?」

咲良「えっ、なんでだろう。花がきれいで魚が美味しい。とかじゃなくて?」

遥「もちろん、それもあるんですけどね。癒されたかったし。それよりももっと大きな理由があるんです。」

咲良「なんだろう。私か遥ちゃんに関係あるのかな?暴走してるとか?」

遥「咲良さんと行くなら千葉県って決めてました。千葉県、kou先輩が5年間住んでいた所ですから。私と咲良さんに相応しいかなって思って、決めました。」

咲良「そっかー。kouって千葉に住んでたんだよね。その頃のkouのことは全然知らないな〜。」

遥「私はその頃も船橋とか成田山とかでkou先輩とデートしてましたよ。やったー。咲良さんに勝ってる所もありました。」








<第1話はこちら>
咲良がさくとき(鹿児島編)

<第2話はこちら>
咲良がさくとき(岡山編)

<第3話はこちら>
春が来るのはまだ遙か・・・(池袋編)

<第4話はこちら>
春が来るのはまだ遙か・・・(浅草編)

<第5話はこちら>
タブーの花が咲いてしまった(第5話)

<第6話はこちら>
タブーの花が咲いてしまった(第6話)

<第7話はこちら>
タブーの花が咲いてしまった(第7話)

<第8話はこちら>
タブーの花が咲いてしまった(第8話)

<第9話はこちら>
阿波で心も浮いてきた(第9話)

<第10話はこちら>
阿波で心も浮いてきた(第10話)

<第11話はこちら>
ワインの花がまだ開かなくても(第11話)

<第12話はこちら>
ワインの花がまだ開かなくても(第12話)


kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月04日

潮干狩り的な

GWも後半戦に突入。

雨も上がって、広がる青空。

この連休中に、潮干狩り的なことをしたかったので、いざ海へ。

思い返せば、去年も4月に行ってました。

1年前の潮干狩り的な ←ここをクリック



今日の干潮は10時20分。

ちょうど30分くらい前に到着。

到着するとイベント練習中のバンドが演奏中。

曲はスーパーマリオの海(水中BGM)で、子供たちのテンションも上がります。

海は、やや風と波は強いけど、結構子供連れがたくさん。

9b1436c8.jpg


今年初めての半袖半ズボン。

砂遊びを楽しみにながら、一応潮干狩り的に遊びます。

02e1a736.jpg


でも、30分くらいやってもこんくらいしか取れない。

けど想定内。

bb2cd0fb.jpg


だんだん砂遊びと波遊びがメインに。

522bfc4a.jpg


海はまだ冷たいけど、気持ちいい。

a96b963f.jpg



貝さん達はリリース。

徳島阿波おどり空港から飛ぶ飛行機も見れました。

青空と潮風と潮の香りが気持ちいい。








kou_blue97 at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月03日

四国観光めぐりと八十八ヶ所

昨夜、妻からオーダーがありました。

「明日は天気が良いから、
1 遊具のある公園以外で、
2 自然と触れ合えて、
3 運動不足を解消出来るくらい体を動かせて、
4 遠くなくて
5 行ったことがなくて
6 楽しいところ
に連れてって(ハート)」

なかなか難しい。

納期まで時間もありません。

とりあえず、手頃に行けるプランを3つ用意しました。


<プラン1>
・日峰(小松島市)で山を散策プラン

<プラン2>
・上勝町で川や山を散策して、月ケ谷温泉に入るプラン

<プラン3>
・自転車でサイクリングして、阿波の狸まつりに顔を出すプラン


個人的には、<プラン2>で散策&温泉の後、「RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store」でクラフトビールを飲むという目的達成を願いましたが、夢叶わず。

結局、<プラン1>になりました。


しかし、よくよく調べてみると、日峰には「四国観光めぐり」や「ミニ八十八か所」のハイキングコースがあるではないですか。

徳島風に言えば、「あるでないで」。

というわけで、今日の散策は、「四国観光めぐり」と「八十八ケ所」です。



日峰山(ひのみね)に到着。

日峰山は、徳島市と小松島市の境に位置する山で、阿波三峰の1つです。

ad37bda6.jpg


四国観光めぐりの散策道入口に到着するまでが、最大の難関。

案内も看板もないし・・・。

散策道は、緩やかな道と勾配の厳しい道や階段もあり、なかなかの手ごたえ。

大自然いっぱいです。

どんぐりも落ちてます。

1aa5fb89.jpg



写真は遠慮しましたが、四国八十八ヶ所の石碑が並んでいます。

山頂からだと八十八番からで、一番は山のふもとです。

詳細は、「日峰 四国ミニ88ケ所」でググってみてください!

さて、道には名前がついてます。

68aa816e.jpg


所々に展望スポットや休憩ベンチが用意されています。

景色も素晴らしい。

1ebb9840.jpg


四国観光めぐりと名前がついているので、観光名所の案内やモニュメントが道に用意されています。

まずは、「竹ちくわ」

何かの巻物かと悩みました。

おそらく、竹ちくわだと思います。

小松島の名産だし。

e7315804.jpg


阿波の狸。

狸だと思います。

たぶん。

猫型ロボットかも。

957686d9.jpg



美波町のウミガメ。

7d4b6f6d.jpg


そして、讃岐の道、伊予の道、土佐の道へと続きます。

029f9ce5.jpg


竹林もあります。

竹って、北海道にはないから新鮮。

触ってみました。

固い。

棒でたたいてみました。

良い音。

それだけで楽しいです。

家族と一緒だと。

35ecea73.jpg


土佐のクジラ。

2b3a85a7.jpg


子供たちは、最初は元気だったけど、だんだんと意気消沈。

04dc9b5f.jpg


小松島港方面の景色。

3ad32b23.jpg



徳島港方面の景色。

a86da8b9.jpg


海を眺めていたら、海に行きたくなりました。

そして、日峰大神子公園。

海で遊びます。

まずは石投げで水切り。

d469add9.jpg


そして、結局海に入りました。

11月だけどな。

34b7ba18.jpg


砂浜では貝殻がきれい。

dcf250e8.jpg


巻貝だけでもこんなに。

0bd7a8cb.jpg



今日も、徳島のよいところたくさん味わえました。

徳島、最高です!

kou_blue97 at 19:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • BEAUTIFUL FACES 
  • since 1976 〜 IBM BigBlue 〜
  • since 1976 〜 IBM BigBlue 〜
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 2017夏
  • 2017夏
  • 2017夏
  • 2017夏
  • 2017夏
  • 2017夏
  • 2017夏
  • ものづくりのまち 〜大田区まち工場〜
  • ものづくりのまち 〜大田区まち工場〜
  • ものづくりのまち 〜大田区まち工場〜
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 東京ドームの中心で悪魔的歌唱