柑橘

2016年01月30日

柑橘の旅は続く・・・柑橘シリーズ(6)

いやー、最近このblogは柑橘の話ばかりですね。

ここに書けない話は毎日いろいろあるんですが、書ける話となると、柑橘くらいしかありません。

今、俺の中で柑橘が熱いです!

ということで、今日は昨日の大雨で外も公園も遊べない感じなので、ドライブがてら柑橘を求めてきました。

みかん(中生)
みかん(晩生)
はっさく
いよかん
はるひ
チャンドラポメロ

なんと総額、「840円」。

衝撃の安さ!

もちろんすべて、徳島産です!
(小松島産と勝浦産)

28dcfd96.jpg




<はるひ>

ミカン科−ミカン属−雑柑類

999a1fd8.jpg


c5fab166.jpg



「はるひ」・・・食味が優れる「カンキツ興津46号」と香りのさわやかな「阿波オレンジ」の配合種。

見た目は、同じ系統の日向夏(ヒュウガナツ)のような明るい黄色。

そして日向夏に似たさわやかな風味に、オレンジの甘さが!

「はるの日の光のように、甘くさわやかな食味」というキャッチフレーズで売られていました。

うん、甘くてさわやかでとっても美味しいです!

息子も大絶賛!!



<八朔(ハッサク)>

ミカン科−ミカン属−雑柑類

644660f3.jpg


055d6450.jpg



「八朔」

外皮は少し黄色でやや厚く固め。

甘さと、スッキリした酸味と、ほのかな苦味。

優しい苦味がさわやかさを演出。

ハッサクは、四国に来る前から食べたことはありますが、こうしていろいろ食べ比べてみると面白い!



柑橘をめぐる旅は、まだまだ続きます。

kou_blue97 at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月21日

はるか・・・柑橘シリーズ(4)

この季節、徳島県南の農産物直売所に行くと、売場は「柑橘類」で賑わってます。

入口を進むと、段ボール箱に入ったみかんが山積み。

「試食ではありません」の張り紙が、微笑ましい。



さて、最近出会った柑橘類。

<はるか>

ミカン科−ミカン属−雑柑類

8ad157fe.jpg


64e39423.jpg


レモンのように鮮やかな黄色。

そして、ゴツゴツとした見た目。

お尻がボコってしてます。

でも、ナイフを入れた途端、爽やかな香りが広がります。

癒される〜。

まろやかな甘さに、柔らかい果肉です。

系統としては、「柚子」→「日向夏」→「はるか」の流れ。

味は、グレープフルーツをまろやかな甘さにした感じです。



<ポンカン>

ミカン科−ミカン属−ミカン類

5b4a3b12.jpg


見た目はミカン。

外皮はやや硬く、薄皮はやや厚い。

身もしまっていて、甘味と旨味が凝縮されています。

そして、南国を思わせるような濃厚な香り。

ポンカンは、「デコポン」の親でもあります。



柑橘の香りに癒されて、四国を満喫中。



1日を終えて疲れた時、「ラベンダーの香り」、「森林の香り」、「ミントの香り」、「柑橘系の香り」、貴女はどの香りを選びますか?

柑橘系の香りを選んだ貴女は、「がんばりたい気分!」。

何事にも一生懸命で周囲の人たちに元気をあげられるあなたは、人を惹きつけるカリスマ性をもっているらしいですよ。

柑橘の香りで、明日も頑張りましょう!

kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月18日

橙(だいだい)・・・柑橘シリーズ(3)

四国に来て、いろんな出会いがありました。

その中でも、今回は柑橘との出会い。

太陽をたっぷり浴びた柑橘の魅力。

やられています。



この季節、「みかん」。

美味しい。

そして安い。

うちの息子も、足の裏が黄色くなるくらい「みかん」を食べてます。



それと、香酸柑橘の香りと風味。

「すだち」

「ゆず」

「ゆこう」

素晴らしいですね。



今回は「道の駅」や「農産物直売所」で見かけた地元産の「橙(だいだい)」を購入しました。



「橙」って、実は馴染みがありません。

そもそも、「ミカン類(温州みかん、ポンカンなど)」なのか?

「タンゴール類(デコポン、伊予柑など)」なのか?

「香酸柑橘類(すだち、ゆずなど)」なのか?

知りません。



見た目は、「タンゴール類」っぽいかも。

1つおすそ分けした後輩が、生で食べてました。

そのリアクションを見て、「香酸柑橘類」だということが判明。



調べたら、やはり橙(だいだい)は、香酸柑橘類。

「酸味と苦味が強いため、直接食するのには適さない。マーマレードおよび調味料、漢方薬の材料として利用される。果汁は酸味が強く風味がいいことからポン酢の材料としても好まれる。」とのことですよ。

ということで、わが家では焼き魚に絞ってみました。

まだ残っているので、自家製ポン酢にもしてみたいです。



日本では、名前が「代々」に通じることから縁起の良い果物とされています。

お正月の鏡餅に乗せるのも橙(だいだい)です。

現在は橙(だいだい)の入手が難しいので、温州みかんが代用されているケースが多いですが。

「だいだいいろ」という色があるくらいだから、とてもポピュラーな果物だったんだろうな。



暑い夏、コロナビールにライムを搾って飲むと爽やかな風味を味わえます。

徳島では、ビールにスダチを搾って飲んだりします。

同じく、爽やかな風味を味わえます。

今年の夏は、いろんな香酸柑橘をビールに搾って飲もうじゃないか!





kou_blue97 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月08日

勝浦みかん狩り・・・柑橘シリーズ(2)

徳島でみかんといえば、「勝浦みかん」です。

cz_top02[1]


徳島県内の温州みかん栽培発祥の地である勝浦町で、みかん狩りして来ました!

6b1b49e5.jpgみかん畑


勝浦町では、山の中腹を利用してのみかん栽培が盛ん。


31b8922c.jpgみかん畑


緩やかな傾斜地で見晴らしが良く、青空と木と葉とみかんの色のバランスも絶妙です。

b290ffde.jpgみかん


本当に色鮮やか。

62a56404.jpgみかん


勝浦みかんは、日中の適度な日照と、盆地特有の寒暖差による自然の恵みを受け、酸味と甘みのバランスがとれた優れもの。

07d3a718.jpgみかん


美味しくて、10個はいただきました。


e1a2096d.jpg青みかん


すだちっぽいかも。

20ececad.jpg青みかん


食べれるのかな?酸っぱいのかなぁ?

827a9814.jpg青みかん


緑色から蜜柑色までのグラデーション

5d2318ec.jpg青みかん





kou_blue97 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月23日

大馬鹿18年・・・柑橘シリーズ(1)

「桃・栗3年、柿8年」

ことわざです。もちろん、ご存知ですよね。うちの息子も、ことわざを少しずつ覚え始めました。

では、桃・栗・柿に続く果物は、どうでしょう。


梅?
梨?
枇杷?
柚子?
胡桃?
林檎?
銀杏?

どれも正解です。地域によって、続く言葉が変わるみたいですね。

「桃・栗3年、柿8年、枇杷は9年でなりかかり、柚子の大馬鹿18年」

今日は、そんな諺にも登場する、柚子について調べてみました。



僕は北海道出身なので、柑橘系にはあまりなじみがありません。

なので、今でも山道を運転していて、みかんやスダチ等の柑橘系が木に実っているのを見ると、感動したり興奮したり、子供心のようにちょっとわくわくしてしまいます。

柚子と言えば、高知県。高知県で全国の50%超が生産され、二番手の徳島県、三番手の愛媛県の上位3県で、全国の70%超が生産されています。

中でも、高知県馬路村の柚子が有名ですよね。

でも、元々は馬路村と隣接する徳島県那賀町木頭地区(旧木頭村)が産地だったようです。そもそもは中国揚子江上流域が原産地なんですけどね。まあ、置いといて。

で、今でも本ユズのことを、木頭系とか木頭ユズとか言います。

徳島といえば、もちろんスダチが有名ですが、柚子もだったんだ。知らなかった。

とは言え、同じ山で隣り合わせなのでお互いに柚子を本格的に栽培するようになりましたが、今や柚子関連については、旧木頭村の売上が3億円に対し、馬路村の売上は30億とも言われています。

負けてられません、徳島!

スダチだけじゃなく、ユズも売り込め!そして、ユコウも!

ちなみに、ユコウも徳島県が全国シェア第1位です。徳島に来るまで、「ユコウ」なんて柑橘類があること自体知りませんでした。たぶん、皆さんも知らないでしょう。

徳島県内では、産直市などで、スダチ酢やユズ酢と並んで、ユコウ酢も売ってます。

そうなんです。ユズ酢なんですよね。100%果汁です。



ユズと言えば、香りつけ用のユズ皮用に購入する人が多いようですが、産地では果汁です。

各家庭に「ゆず酢」が常備されています。五目寿司や魚(ボウゼやタチウオ等)の寿司にも使います。酢の代わりに、柚子の100%果汁を使います。香りが最高。

あと、柚子100%果汁(柚子酢)とだし醤油を自分でブレンドした自家製柚子ポン酢は感激です。


四国最大の山・剣山と清流・那賀川の大自然に恵まれた徳島県は那賀町木頭地区の木頭ゆずは、降水量と寒暖の差により、酸味の中にも甘みもあり、香り豊かな美味しい柚子となっています。

是非、こだわりの柚子果汁、味わってみてください!



たまには、こんな感じで徳島県をアピールします。高知県には負けられない!






kou_blue97 at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)