期待値

2016年11月29日

わかりやすいアメフトのリスクと期待値の考え方

よく、アメフトは戦略的なスポーツであるとか言われます。

フィールド上のチェスとかとも言われます。

それは、いろいろな要因により、そう言われているのです。

じゃあ、具体的にどこが??

今回は、リスクと期待値で考えてみました。



アメフトは、4回の攻撃で10ヤード獲得できれば、また新たな攻撃権を得られます。

ただし、3回目の攻撃で10ヤードに満たない場合は、キックで攻撃権を放棄して、陣地を回復することが多いです。

つまり、通常は3回の攻撃で10ヤード進むことが必要です。

1回に、3.4ヤードずつ進めば、攻撃権を得ながら、敵陣に攻め込み、得点できます。



攻撃は主に次の2つに分けられます。

(1)リスクが低いけど、堅実に短いヤードを獲得するランプレー
(2)リスクが高いけど、長いヤードの獲得も可能なパスプレー

ランプレーもパスプレーも豊富な種類がありますが、ここでは4つのプレーとします。



1 インサイドランプレー を選択する場合

期待値平均 3.3ヤード

 確率  獲得ヤード  期待値(ヤード)
 10%     10       1.0
 10%     6      0.6
 30%     3      0.9
 30%     2      0.6
 20%     1      0.2



2 アウトサイドランプレーを選択する場合

期待値平均 4.9ヤード

 確率  獲得ヤード  期待値(ヤード)
 10%    20       2.0
 10%    10       1.0
 20%     6       1.2
 20%     3       0.6
 20%     1       0.2
 10%     0        0
 10%    △1      △0.1



3 ショートパスプレーを選択する場合

期待値平均 4.6ヤード

 確率  獲得ヤード  期待値(ヤード)
 20%    15       3.0
 20%    10       2.0
 20%     5       1.0
 20%     3       0.6
 10%     0       0
 10%   △20      △2.0



4 ロングパスプレーを選択する場合

期待値平均 7.5ヤード

 確率  獲得ヤード  期待値(ヤード)
 10%    30       3.0
 10%    20       2.0
 20%    15       3.0
 20%    10       2.0
 20%     0       0
 10%    △5      △0.5
 10%   △20      △2.0


(※すべて主観に基づくものです)



では、試合開始です。

自陣30ヤードからの攻撃。

1stダウン(1回目の攻撃権)10ヤード(相手ゴールまで70ヤード)。

まず、1〜4のどのプレーを選びますか?

堅実に「1」のプレーを選択。

無難に3ヤードゲインしました。

2ndダウン(2回目の攻撃権で残り)7ヤード(相手ゴールまで67ヤード)

プレーが終わってから40秒以内に作戦を決め、メンバーに伝達し、プレーを始めなければなりません。

次は「3」のプレーを選択。

5ヤードゲインできました。

3rdダウン(3回目の攻撃権で残り)2ヤード(相手ゴールまで62ヤード)

堅実に「1」のプレーを選択しますか?

相手も「1」を警戒します。裏をかきますか?

ここでは、「1」を選択し、3ヤード進みました。

1stダウン(新たな攻撃権)獲得です(相手ゴールまで59ヤード)。

さらに堅実に「1」を選択。

しかし、1ヤードしか進めませんでした。

2ndダウン(2回目の攻撃権で残り)9ヤード(相手ゴールまで57ヤード)。

9ヤードも残っているので「2」か「3」で迷いますが、「2」を選択します。

ここでも1ヤードのゲインのみ。

3rdダウン(3回目の攻撃権で残り)8ヤード(相手ゴールまで56ヤード)。

8ヤード残ると、リスクを取らざるを得ません。

「4」を選択です。

しかし、0ヤード。

4thダウン(4回目の攻撃権で残り)8ヤード(相手ゴールまで56ヤード)。

ここで40秒以内に、以下の選択を迫られます。

(1)「1」〜「4」を選択し、攻撃権を狙う。
 ただし、攻撃権を得られないとその場所から相手の攻撃。

(2)攻撃せずパントキック「5」により、陣地を回復する。

5 パントキックを選択する場合

期待値平均 27ヤード回復

 確率  獲得ヤード  期待値(ヤード)
 10%    50       5.0
 20%    40      12.0
 30%    30       9.0
 20%    20       4.0
 10%    10       1.0
 10%     0        0


こんな感じで試合が進んでいきます。



攻撃側の人・能力・技術等により、期待値は増減します。

守備側の人・能力・技術等により、期待値は増減します。

また、守備側のプレー選択の駆け引きにより、期待値は増減します。

そして、本来はもっと数多くのプレーと戦術を用意しています。

リスクと期待値理論。

アメフトの面白さ、少しは伝わるかな?





kou_blue97 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019秋
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索