春休み

2016年03月29日

春休みは、子供と一緒に会社に行こう。

子供達も春休み。


・規則正しい生活をしよう
・朝からお日様の光を浴びよう
・身体が鈍らないようにしよう
・パパとの時間を大切にしよう


という妻の素晴らしい提案で、パパの通勤時間に合わせて一緒に家を出るようにし始めました。

まだ二日目ですが。



初日は、歩いて会社に行きました。

普段25分くらいのところが、40分くらいかかりました・・・。

遅刻するわ!

のんびり歩いたし、きれいな花が咲いてたら、ゆっくり観察したりしたから。



2日目は、自転車で会社に行きました。

途中、鉄棒で遊んだり、ブランコで遊んだり、ゆっくり出来ます。

遅刻するわ!



毎日、徳島中央公園の桜の開花状況を確認できます。

まだつぼみ。

今日は花見の場所取りのシートが目立ってたけど、もう数日先かな。



朝の子供たちの会話

「朝から太陽の光を浴びて、公園で身体を動かすと、なんか気持ちいいね!」

「朝からパパも一緒に家族そろって散歩できるなんて、嬉しい!」

まさに、理想の家族。




そんなの、ほど遠いです。

わが家は。

「眠い」

「めんどくさい」

「帰りたい」

「パパ一人で行って」

そんなのばっかりだよ、現実は・・・。



でも、なんだかんだ最後までつき合ってくれる子供達。

そして、毎日うまく子供たちをあやつる妻。

感謝です。

清々しい朝を迎えられる!



会社まで行ける幸せな環境の人はなかなかいないと思いますが、

最寄りの駅まででも、最寄りのバス停まででも、近所の公園まででも、

せっかくの春休みだから、子供たちを早く起こして、家族一緒に散歩してみてはいかがですか?








kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月27日

日常が普通に動いている

4fb5d24f.jpg


5594010f.jpg


大震災から2週間、日常がまた普通に動き出しました。

子供達は春休み。

駅もエスカレーターが動き始めました。

居酒屋も人が入り始めました。

大震災という大きな外傷を負った日本が、経済という血液だけは停滞させるわけにはいかないのはわかります。

それでも、普通に日常を送る自分に疑問を抱いたりもしてしまいます。




仕事的にも新年度はいろんな意味で大変な状況が想定されます。

自分に何が出来るか、何が出来ないか、自分のどこが弱いか、把握して認めた上で、最大限頑張ろうと思います。



義援金をどこに送るか迷った結果、昨年最も勇気と感動を与えてくれたオービックシーガルズの義援金プロジェクト(Gulls for Tohoku)に賛同しました。

節電はちょっとずつ意識が高まってきました。

水は買い占めしません。





地震、津波、放射能。

亡くなられた人がいて、家族を失った人がいて、生と死の間で戦っている人がいて、僕達もいる。

全ての人に、それぞれの使命があって、人生があって、家族があって、幸せがある。

「生きること」が唯一の使命の人もいれば、「原発安定」や「復旧」が使命の人がいて、「今までどおり生活すること」の中に使命が含まれる人も多いはず。



「頑張って」と励まし、「復旧」を祈り、「義援金や物資」など自分に出来ることから一歩ずつ始める。

それ以上に何があるだろうか。

それ以外に何が出来るだろうか。



苦しい人達の気持ちになって考えてみたって

悲しいかな

そう簡単に言葉に出来ないよ。



なんて言っていいかわからないけど

出来ることをやるしかない。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 21:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京