成長

2017年07月16日

6年という月日

本日は、駒沢公園競技場で、フラッグフットボールの東日本大会。

駒沢公園競技場を訪れるのは8年ぶり。

わが母校が法政大学トマホークスに挑む勇姿を応援した思い出の場所。

8年前の駒沢公園競技場 ←ここをクリック


今日は、娘がお世話になっているチームの6年生チームの応援。

準決勝を快勝し、歓喜の笑顔。

そして、決勝戦。

娘も、仲間も、コーチも、家族も、みんなで大声援。

決勝戦の相手は、6年前に息子がお世話になったチームの6年生チームだ。

6年前の人工芝 ←ここをクリック


6年前。

みんなよりちょっと小柄でキャッチボールも苦戦していた息子。

懐かしいなぁ。

もう6年も経ったんだ。

その時、息子より1つ下の学年に、パスキャッチが上手くて熱いハートを持つ幼稚園児がいた。

その小さな子供は、幼稚園児ながら、息子の代(小学1年生)と一緒に練習を頑張っていた。

僕も、千葉の人工芝のグラウンドで、約1年弱と短い間だけど、一緒に練習して汗を流した。

その、6年前に負けん気が強い幼稚園児だった彼が、今日の決勝戦の相手チームのエースQBだった。

僕の記憶の中ではかわいい小さな子供だったのに、とてもたくましいフットボーラーになっていた。



もちろん今日は、娘が所属するチームを全力で応援。

試合は白熱する点の取り合い。

攻撃も守備も、小学生とは思えない素晴らしいプレーの応酬。

結果は、33−34で娘の所属するチームが惜敗。

本当に紙一重の戦い。

惜しかった。



相手チームのベンチとか、応援スタンドに懐かしい顔も。

そのたくましいフットボーラーは、自分のことを覚えているかわからない。

そして、大事な試合前なので話しかけようとは思わなかった。

でも、彼のお父さんには挨拶することができた。

他にも、久しぶりに会いたかった人たちにも会えた。



いま娘が一緒に頑張る仲間がいるチームと、むかし息子が一緒に頑張った仲間がチーム。

東日本大会の最も頂点で、レベルの高い試合を繰り広げているだけで、興奮が冷めやらない。

この試合を見て、娘が少しでも何かを感じてくれれば、なお嬉しい。






kou_blue97 at 20:36|PermalinkComments(0)

2015年12月25日

前向きにね

目に見える壁にぶち当たった時、人は苦しみもがきながら、壁を乗り越えていく。

そして乗り越えた壁の大きさを振り返ってみて、自分がどれだけ成長出来たかを目の当たりにし、自信につながる。

昔ながらの成功体験。



でも、目に見えない壁にぶち当たる時もある。

目に見えない壁って、本当に壁があるのかもわからないし、壁をかけ上がっても全て乗り越えられたのかもわからない。

目に見える壁に比べて、目に見えない壁の方がつらく厳しいんだって感じた最近の自分。



目に見えない壁の正体って、虚栄心だったり、失敗を恐れる恐怖心だったり、膨れ上がった自尊心だったり、勝手に自分が作り上げてしまったものだったりもするんだろうな。



いくつもの選択肢と可能性に囲まれて、本当に探してたものや望んでたものがぼやけていく日々。

そして誰かと比べて、劣っているところや満たされないところを探して見つけてしまう日々。

本当は、幸せなんだとしても、心の持ち方次第で、見えない壁を作り出し、もがいてあがいてしまう。

何に悩んでいるのかもわからないのに、苦悩する数日間。

まだまだ青いな、自分。

でも、そんな自分も嫌いじゃない。

適度な悩みは成長に必要だから。



でも、落ち込んで悩んでばかりもいられない。

チームを明るく楽しく盛り上げるのが自分の役割。

だから、もっともっと前向きに頑張ろう。

見えない壁なんかに構ってる暇なんかないわ。

そんな風に思えるChristmasになりました。

なんとか前向きに気持ちを切り替えられた自分に捧げる

「Merry Christmas!」



kou_blue97 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月30日

日常

最近、アメフトの話題ばかりでしたね。

千葉も涼しさが増し、日が暮れるのも早くなってきました。



僕と言えば、相変わらず仕事に勤しむ毎日です。

最近は、息子のフラッグフットボールで審判の練習をしたのが楽しかった。

週末は料理の機会も増え、妻を唸らせる料理目指して励んでいます。



妻は、悪たれる子供達相手に、時には厳しく、時には優しく、相変わらず毅然としながら上手く愛情を注いでいるところに、いつも尊敬する次第であります。



息子は、秋のボウリングブームから太鼓の達人ブームに切り替わり、YouTubeで太鼓の達人を観るくらいまではまりました。

日曜日にフラッグフットの練習後に太鼓の達人をやって帰るのが日課です。



娘は、たわわに実っています。

ひらがなをだいぶ読めるようになり、給食も残さす食べ、すくすくと成長している感じです。



そんなわが家の日常でした。


kou_blue97 at 22:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月09日

なんか書こうか

帰りの電車が激混みなんで乗るの諦めました。

人生無理は禁物。

諦めも大切。



やっぱり12月は忙しいですね。

まあ、人生忙しいうちが華かもしれないし。



特に書くことないんだけど、たまにはblogも書かないと。



最近の息子は、自転車特訓してます。

ちょっと大きめの自転車で、バランス崩すと倒れます。

もう嫌だ!!

って投げ出すかと心配したけど、立ち上がってまた頑張って、また転びます。

それでも立ち上がる。

一週間もすればかなり上達してます。

いつの間にか努力を覚えたんだろう。

パパは嬉しいです。



残業して帰ると、息子は寝てます。

幼稚園もあるし、早目に寝かせます。

娘はまだ幼稚園行ってないので、昼寝の影響か、帰宅しても大抵起きてます。

最近、娘とネコの鳴き声で会話するの流行ってます。

にゃーんって言い合うだけだけど。

なんか楽しいです。

癒される。



仕事は相変わらずです。

効率なのか非効率なのかわかりませんが、とりあえずやらなきゃならないものは、終わるまでやる。

それだけ。

木を見て森を見ずになりつつあるかもしれないけど、金融もサービス業なんで、現場の人間は一生懸命サービスを提供するだけ。

考える余裕がないんです。

成長してるかやや不安。



立ち止まった時に、後ろを振り返ってみて、それがちゃんとした軌跡を残していれば嬉しいけど。

ちょっと自信ないかも。



もう年末だね。

今年1年、俺どうだった?

成長出来たか?自分。



まったくもって不安。

なう。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京