感謝

2015年12月26日

感謝

今年も残すところ後わずか。

今年もいろいろあったけど、最後は感謝の気持ちを忘れずにいたいですね。

「当たり前」と思いがちなことの中に、「感謝すべきこと」がたくさんある。

なかなかそこに気がつけないことが多いけど。

苦しくて辛くて救いの手を求めているときに助けてくれたことへの感謝は当たり前。

普段何気なく、物事がうまくいっている平和な時にこそ、誰かの支えがあるからなんだと思います。

決して自分の力だけでうまくいっているわけなんかないし、もしそう思っているなら思いあがりも甚だしい。

支えてくれている事実を認識し、感謝の気持ちを忘れないようにね。



感謝の気持ちを伝えるのって難しいけど。

恥ずかくて、照れ臭いから。

でも、支えてくれた人には感謝の気持ちを

愛する人には愛している気持ちを

ちゃんと正面から真っすぐに伝えられる男になりたい。



特に、自分が頑張れたことを、モチベーション高くいられることを、幸せに思います。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ちょっと早いけど、今年1年、本当にありがとうございました。

支えてくれたたくさんの人たちへ。

そして、特別なあなたへ。

感謝を込めて。








kou_blue97 at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月15日

未来を守る

4月。

また新しいスタートを切りました。

僕も、妻も、子供達も。



新鮮な気持ちで新年度が始まります。

そして、桜も散ってしまった4月中旬。

ちょっと年度初めのバタバタも落ち着きつつあります。



そんな僕の心にささった言葉。

「将来、若い人たちが同じ喜びを味わうためには、今の僕らが未来を守らなければならない。

今を頑張れないなら、いなくていい。」




そうですね。そんな気持ち、忘れてました。



振り返ってみると、僕も、今の会社に入ってから、楽しかったり、やりがいだったり、満足感や充実感を味わえたのは、その地域に受け入れられていたからであって、それは今までの先輩達が築いてきてくれたもの。

だから、将来この地域で働く若い人たちが同じものを味わうためには、今の僕らがこの地で頑張り、未来を守らなければならないんだ。

今を頑張れないなら、いなくていい。

心に響く言葉です。



残してくれたものに感謝し、それ以上のものを残していこう。

そうやって、未来につながっていけばいい。

この気持ちを忘れちゃいけない。

思い出させてくれて、ありがとう。




kou_blue97 at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月01日

もう12月

もう12月です。

ここ2週間くらいは会合に出て懇親会という機会がいくつかありました。

感じることは、人脈というか人付き合いの大切さ。

僕も今の事務所はもう3年になるんでそれなりに顧客がいて、それなりにマーケットがある。

人脈に助けられることも多いし、仕事もやりやすい。

ありがたい。感謝。

持ちつ持たれつ、ともに成長していける関係を築きたい。





ただ、それは自分の力なんかじゃない。

会社の看板と先人達からのつながり。

勘違いなんかはしない。



僕には新しいものを生み出す力はない。

残念ながら。

だから、泥臭くとも、今まで築かれたパイプをしっかり維持し、ちょっとでもパイプを太くするよう頑張るしかない。



それは、提案、情報提供、仲介、紹介、いろいろやるべきことはある。

でも、1番大切なのは、当たり前の仕事を当たり前にこなすこと。

その積み重ねが信用。

それさえ出来なければ、意味がない。



だからやんなきゃならないんだ。



忙しくなると、そんなこと考えるのは、12月の恒例。





12月の予想


甲子園ボウルのカード

法政大学−関西大学



ジャパンXボウルのカード

パナソニック電工−オービックシーガルズ



ライスボウルの予想

法政大学−オービックシーガルズ



残るチームは10チームに絞られました。

法政大学−早稲田大学
関西大学−関西学院大学
立命館大学−南山大学
パナソニック電工−IBM
オービック−鹿島



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月11日

感謝とか愛情とか

871177d8.jpg


33b1d876.jpg


f855142c.jpg
こんにちわかけだし金融マン(mixi)です。



日曜日。

朝7時半起床。やっぱり早起き。睡眠時間は約9時間。たっぷり寝た。

朝ご飯を食べて今日は子供達の夏用の帽子と息子の水筒を買いにお出かけ。

買い物も無事終わり、ちょっと疲れ気味でこの後どうするか聞いたら、『お風呂屋さんに行きたい』と息子が言い、近くの温泉へ。息子と2人で真っ昼間からのお風呂はいいね。

帰りの車内で持参したおにぎりを食べて、子供達はいつの間にか昼寝しながら帰宅。

帰宅後ちょっと遊んで、おにぎりしか食べてないことに気付き、パルシステムの餃子を焼く。

餃子をフライパンで焼くのは人生で初めてかも。

妻に『ひっくり返さなくていいの?』と執拗に聞くが、『書いてあるとおりにやれ。いちいち聞くな。』と一蹴。

ちょっとだけひっくり返してみたらパリパリ餃子みたいになったけど、基本的にはまあまあ上手く焼けた。

今日は恋に恋焦がれなくて良かった。

夕食にはキャベツとニンジンと豚肉を炒めて、焼きそばを焼きました。

妻のために子供達とデザートも作りました。なんかフルーチェみたいなショコラ系のやつ。

母の日だからってわけじゃないんだけどね。

母の日だけじゃなく、感謝してるのは毎日だし、愛してるも毎日だから。



愛情ってゆう形のないもの

伝えるのはいつも困難だね

だからこのblogをいつまでも妻に捧げる。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 23:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年03月24日

お別れと感謝を告げにお伺いします(エピソード)

さあ、仕事も一段落しつつありますので、昨日から挨拶回りを開始しました。


4年間お世話になった方々は、紛れもなく僕を成長させてくれた大切な方々なので、感謝を告げても足りないくらいです。


人は人に育てられるとか、お客様が一人前にしてくれたとか、聞いたことのあるフレーズが、自分の言葉として、自分の体験談として胸に刻まれます。






皆さんへの恩返しは、もっともっと僕が成長して、さらに多くのお客さまのために働くこと!!

もっと頑張ること!!



それが皆さんへの恩返しだと思います。


そうやって世界が回っていけばいい。






親から受けた愛情は、より大きくして子供に与えていく。愛を引き継いでいく。


そうやって世界が回っていけばいい。






牛くんからもらった栄養は、骨となり肉となり、明日へのエネルギーへと変えていく。



そうやって世界が回っていけばいい。






そうやって、世界が持続していけばいい。






子供たちのために、ちゃんとした未来をつくりましょう。

出来ることから、はじめませんか?


kou_blue97 at 07:57|PermalinkComments(35)TrackBack(3)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 2018年最後の幻想的な感動
  • 2019年がスタート
  • 2019年がスタート