息子

2015年01月13日

ぼくの冬休み

ぼくは、お正月に札幌のおじいちゃんとおばあちゃんの家に行ってきました。徳島から札幌までは遠くて、朝から夜までかかりました。

徳島から神戸までは車で行きました。うずしおで有名な大鳴門橋を越えて淡路島に行き、明石海峡大橋を越えて神戸に行きました。神戸から関西空港までは船で行きました。船は窓を開けれなくて、結構揺れて気持ちが悪くなりました。パパは船に乗る時にズボンが破れました。たぶん太ってるからだと思います。

関西空港で、僕はたこ焼きを食べました。ママもたこ焼きを食べました。パパはお好み焼きを食べました。妹は焼きそばを食べました。僕はちょっと酔って気持ち悪かったのでたこ焼きを残し、ママと妹も飛行機に乗る前だからと少し残したけど、パパが全部食べました。せっかく破れたズボンをはきかえたのに、また破れるんじゃないかと心配でした。

飛行機の窓からは富士山が見えました。とても大きかったです。シークヮーサージュースを飲みたかったけど、キウイジュースしかありませんでした。飛行機の窓からも雪が見えました。久しぶりの雪でした。

おじいちゃんとおばあちゃんとおじさんとおばさんといとこが新千歳空港まで迎えに来てくれました。空港ではロイズとかいうチョコレート屋さんのお姉さんにじゃんけんで勝てば生チョコが貰えて、じゃんけんしようとしたら「生チョコじゃんけん、じゃんけんぽん」と言うお姉さんのタイミングが難しくて、なんか恥ずかしかったです。

札幌に着いたらもう夜で、お腹が空いたので「花まる」でお寿司を食べました。いくらが美味しかったです。生のエビしかなくて、いつものゆでたエビがありませんでした。パパは生ホッキとか銀ガレイとかたくさん食べていて、またズボンが破れないか心配でした。

次の日からは冬遊びしました。ウィンタースポーツというらしいです。

スケート場に行きました。ツルツルの氷の上をすべりました。さいしょは立ってるだけでつらかったけど、ゆっくりすべれるようになりました。パパは足がいたいとか言って休んでばかりでした。たぶん太ってるからだと思います。でも、パパは昔はスポーツがとくいだったみたいで、けっこう早くすべってました。なかなかやるなと思ったら、調子にのって思いっ切り転んでました。かなり痛そうだったけど、太ってるから大丈夫みたいでした。パパはこの危機のために太ってたのかなぁ。スケート場では、途中で氷をきれいにする車がかっこよかったです。おじいちゃんも転んでカメラをこわしたのは、おばあちゃんにはないしょです。

他にも、大きな公園でソリやったり、雪だるま作ったり、お家の前でかまくら作ったり、落とし穴作ったりしました。雪は固いときもあり、ベトベトのときもあり、サラサラのときもありました。サラサラの雪も気持ちいいけど、ちょっとベトベトの方が雪玉つくりやすいです。あんまりベトベトだと雪だるま作るとくにすぐ重くなりました。あと、屋根のつららがきれいでした。強い武器になりそうでした。

いよいよ明日はスキーという時に、パパはスケートで転んだ背中がいたいいたいと言いはじめました。けっきょく、パパはスキーをお留守ばんになりました。せっかく北海道にきたのにスキーができないなんて残念な大人です。たぶん日ごろの行いがわるいんだと思います。

スキーは今年で3回目。なれてきたけど、ゆだんするとスピードが出るのでちょっとこわいです。やっぱり自分のペースですべれるからスケートの方が好きです。

札幌では、ジンギスカン食べました。羊の肉らしいです。妹がジンギスカン美味しい美味しいってめっちゃ食べてました。パパみたいにならなければいいけど。ぼくは、おばあちゃん自家製のいくらがあれば、ごはんがいくらでも食べれます。いくらだけに。

あっとゆう間に帰る日になりました。ぼくは8日から学校だけど、いとこは19日から学校らしい。冬休み長くてずるいなぁと思いました。

札幌から徳島も、朝から夜までかかりました。帰りは飛行機と船で妹が酔って大変でした。飛行機で妹が気持ち悪くて大変な時に、後ろに座ったパパは隣の外国人のお姉さんに「サンキュー」って言われてました。パパ、何したんだろう。新千歳から大阪までの飛行機は、とても遠回りしてました。岡山を通ってから大阪に戻るルートでした。淡路島くらいで下ろしてくれたら早く帰れるのに。

徳島に帰ると、家の中がさむくておどろきました。北海道より寒いです。

明日から学校という時に、「星空のかんさつ」の宿だいをやってないことに気づきました。寒い中、パパと外に出て星空をかんさつしました。ぎょしゃざのカペラとオリオンざが見えました。たぶん。北海道に行くのには海を2回超えなければならないけど、空はつながってるんだなと思いました。風が冷たくて、北海道の真っ白な雪の景色を思い出しました。

僕もいつか愛する人が出来たら、北海道の雪の景色を見せてあげたいと思いました。

とても楽しい冬休みでした。




kou_blue97 at 22:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年08月31日

最上義光伝

妻子の里帰り先である山形へ行ってきました。

伊丹空港から山形空港までの空路、甲子園を沸かせた日大山形高の選手たちと同じ飛行機でした。山形空港に降り立つと、空港は歓迎ムード。出迎えの方々の花道を歩くのは、少し恥ずかしかったです。

今年もありました「街なか宝探し」。
今年は、最上義光伝。2年前は、芭蕉伝。
息子に見せると、もちろんやるとのこと。こういうの好きなんだな〜。

dfeb8ccc.jpg最上義光伝



宝の地図を手に入れて、写真をヒントに宝箱の場所に向かい、宝箱を見つけて、秘密の文字をメモ。そして、暗号を報告書で伝えて、クリアファイルとお宝はんこを貰うというもの。

山形市の街なかが、5エリアに分けられて、各エリアに3つの宝箱が隠されています。

エリア間の移動は、中心街100円循環バスを利用。

37d15f64.jpg七日町御殿堰


こういう昔ながらの城下町を舞台に散策します。父と息子のちょっとした冒険。楽しいです。暑いけど。

afe0901c.jpgそば


山形の夏の風物詩を感じながら、散策。

1つのエリア(宝箱3つ+報告所)で、だいたい1時間くらいかかりますね。

最初のエリアをクリアした時、息子が「カフェでやすもう」と提案。

カフェなんてシャレた言葉使うんだなと感心。あと10年も立たないうちに、彼女に同じこと言うんだろうなと、父として頼もしく思えました。

239ead56.jpgとんぼ


霞城公園ではトンボも応援。

507b58c0.jpg釣り


魚釣りをしたりもしました(街なか宝探しとは関係ない)。

そして、2日間にわたり計5時間で、全ての封印解除の暗号をゲット。息子と二人でハイタッチ。心地良い達成感と充実感でしたわ。

97f2d753.jpg封印解除の暗号


漢字もまあまあ上手くなってきたなぁ。

それとあわせて、「やまがた時代絵巻」という記念スタンプラリーも全てクリアしました。

いただいたお宝。

c8f669eb.jpgお宝


いただいたお宝には息子もやや苦笑いだったけど、達成感でいい顔してました。

また1つ、夏の思い出が出来たね。

ありがとうございました。

kou_blue97 at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月12日

おゆうぎ会

b91e34ca.jpg


13179cb6.jpg


昨年は未修園児クラスでおゆうぎ会にプチ参加。4月生まれの女の子だから人より背は大きくても、やっぱり恥ずかしいのかなんなのか、微動だにしませんでした。

そして今年は年少さんとしてのおゆうぎ会。

今年はちゃんと躍って、歌って、カスタネット叩いてました。

待ち時間もみんなと仲良くしてて、この1年間の成長を大きく感じます。



早生まれの息子と4月生まれの娘。

お互い似てるところもあったり、似なくていいところも似たり、それぞれの個性も出てきたり、いろいろ楽しいな。

腹立ったり、俺が子供の時はもっとお利口さんだったと思うときもあるけど、でも元気でいてくれるだけ幸せだな。

仕事で嫌なことあったりすると、子供達の存在に救われる。

だからいろいろ頑張れるよね。

そんな月曜日。


kou_blue97 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月08日

息子との約束

ねぇ、パパ。

世の中には、悪いこともしてないし、まじめに一生懸命がんばったても、病気になったり、食べるものさえなかったり、住む家さえなかったりする人もいるんだって。

じゃあ、毎日早起きしたり、学校行ったり、宿題したり、ちゃんとがんばっても、かならず良くなるわけじゃないんだね。

こないだの地震とか津波もそうだよね。

どうなるかなんてわかんないんだ。

ぼく、がんばるのやめようかな。

学校行ったっていいことないよ。





そうなんだよね。

まじめに一生懸命がんばっても、うまくいかないこともあるよね。

いいときもあれば、苦しいときもある。

恵まれた環境にいられたり、そうじゃない環境になることもある。

たとえば、パパは朝早くから会社に行って夜遅く帰ってくるけど、土日は休みだし、クリスマスにはケーキが食べれるし、お正月はゆっくり出来るね。

それはすごーく恵まれたことだと思う人もたくさんいるし、あたりまえだと思う人もたくさんいるし、不幸だと思う人もたくさんいる。

それが良かったとか悪かったとか、そんなこと考えたってしょうがないよね。

だって、パパは今この環境にいるんだから、この環境で生きていかなきゃならない。

いつか病気になるかもしれないし、会社やめなきゃなんないかもしれないし、どこか遠くに引越しするかもね。

それはわかんないんだ。

ただね、パパは与えられた環境の中で、精一杯がんばること、それが生きていくってことなんじゃないかなって思う。

そうやってがんばってこそ、自分の幸せが見つけられるんだ。

がんばらないでつかむ幸せって、なんかさみしくて、せつなくってさ、一生懸命がんばってつかむ幸せは、とーっても温かいんだよ。

だから、パパはそんな幸せを見つけられるように、一生懸命がんばって欲しいと思うよ。

幸せがなかなか見つかんないときもたくさんあるけど、それでもさがそうとしなければ、絶対に見つからないから。

つらいときは泣いてもくじけても、たまには文句言ってもよこみちにそれても、またちゃんと一生懸命がんばっていける男になろうな。

パパも頑張るから。

男の約束だぞ。



という会話をあと何年後に出来るかなー。


kou_blue97 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月21日

卒園式(地震のあと)

なんとなく、楽しくblogを書く気分になれない日々が続きます。



16日(水)に予定してた息子の卒園式。

会場予定の建物の天井が地震で崩れたため、20日(日)に延期されました。

代替地はちょっと離れたところだったので車で向かいます。

途中通ったガソリンスタンド3ヶ所。

うち2ヶ所は売切の看板。

1ヶ所は車が70台並んでました。



そんな最中の卒園式。



淡々と式が進みます。

卒園証書が授与されている間、携帯電話で緊急地震速報が鳴りました。

多数の親の携帯からあの忌まわしい音が鳴り響きました。

東北地方の地震だったので、特に揺れはありませんでした。

東北地方の暗い避難所でも、この音が鳴り響くと思うと胸が痛みます。



そんな卒園式も無事に終了。

息子もたくましく、大きな声で返事してました。

なんというか、感動とかいうよりも、無事に終わって良かったという卒園式になりました。



無事に卒園式を迎えて、無事に入学式を迎えてくれれば、もう他に何もいらないです。



中止になった謝恩会で歌う予定だった歌

「たいせつなともだち」

を式の後にクラスみんなで先生を囲んで歌いました。



きっと忘れない
忘れたくない

友達や先生と一緒に遊んだこと

幼稚園で少しずつ強くなっていけたこと

みんなありがとう
いつもありがとう

きっと素敵な1年生になる

きっと忘れない
忘れたくない

全部 たいせつな思い出

たいせつな宝物。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 20:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月10日

朝はいつも基本的に6時ジャストに起きてます。

毎朝のシャワーは欠かせない。

デブは、明るくて清潔感がなければ本気で嫌われますからね。



さて息子は4月から小学生。

転勤がなかったことだし、本格的に入学準備を進めなければなりません。

今どきの小学生、なんと朝家を出る時間は7時10分とか。

早っ!!

みんなそうなのかなー。

6時半から朝ごはん。

逆算すると、息子も6時過ぎには起きないと。



僕の小さい頃を思い出すと、6時半から7時の間に起きてたような気がします。

んで、アルプスの少女ハイジとかペリーヌ物語とか見てた。

懐かしいな。



入学準備の一環で、ためしにちょっと予行練習してみました。

パパとママは5時45分起床。

6時20分には家族4人揃って朝ごはん。

息子も7時ジャストにはご飯も着替えも完了して、出かける準備はOK。



1週間続けてみました。



息子は早起きが慣れたもんです。

6時半から息子と朝ごはん。

悪くないですね。



毎日そうしようかな。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月08日

日本地図

お風呂に日本地図をはりました。

土日は子供達とお風呂に入るので、地図で遊んでます。



もうすぐ6歳になる息子が足を踏み入れた都道府県は、1都1道7県。

ちなみに僕は、1都1都2府16県だと思う。



北から

北海道→生まれ育ったところ

青森→新社会人として4年間過ごしたところ。息子が生まれたところ。

秋田→田沢湖の近くで野球したところ。初めてマウンドに登った。

岩手→小さい頃に家族旅行で行ったところ。わんこそば食べた。

山形→妻が生まれ育ったところ。娘が生まれたところ。

宮城→結婚式で2回行った。牛タン食べた。

福島→研修で3回行った。白河ラーメン食べた。

栃木→餃子食べたところ。餃子のみんみんとか。

埼玉→妻里帰り出産でしばらく単身生活したところ。

東京→東京駅はよく行く。

千葉→子供達が幼少期を過ごしてるところ。

茨城→鹿島神宮に行った。

神奈川→アメフト観戦したところ。シーガルズ中心。

山梨→勝沼ぶどう郷でワイン飲んだところ。

静岡→小さい頃に家族旅行で行った。真夏は暑かった。

長野→遠距離恋愛中の妻が働いてたところ。そばとおやき食べた。

奈良→修学旅行で鹿せんべいあげた。

京都→なんだかんだ3回くらい行ってる。八ツ橋食べた。

大阪→2回行った。タコ焼き食べた。

兵庫→六甲山の夜景見た。猪が可愛かった。



こんくらいかな。

目指せ、完全制覇。



4月は転勤の時期だから。。。

まだ千葉にいたい。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 23:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月09日

なんか書こうか

帰りの電車が激混みなんで乗るの諦めました。

人生無理は禁物。

諦めも大切。



やっぱり12月は忙しいですね。

まあ、人生忙しいうちが華かもしれないし。



特に書くことないんだけど、たまにはblogも書かないと。



最近の息子は、自転車特訓してます。

ちょっと大きめの自転車で、バランス崩すと倒れます。

もう嫌だ!!

って投げ出すかと心配したけど、立ち上がってまた頑張って、また転びます。

それでも立ち上がる。

一週間もすればかなり上達してます。

いつの間にか努力を覚えたんだろう。

パパは嬉しいです。



残業して帰ると、息子は寝てます。

幼稚園もあるし、早目に寝かせます。

娘はまだ幼稚園行ってないので、昼寝の影響か、帰宅しても大抵起きてます。

最近、娘とネコの鳴き声で会話するの流行ってます。

にゃーんって言い合うだけだけど。

なんか楽しいです。

癒される。



仕事は相変わらずです。

効率なのか非効率なのかわかりませんが、とりあえずやらなきゃならないものは、終わるまでやる。

それだけ。

木を見て森を見ずになりつつあるかもしれないけど、金融もサービス業なんで、現場の人間は一生懸命サービスを提供するだけ。

考える余裕がないんです。

成長してるかやや不安。



立ち止まった時に、後ろを振り返ってみて、それがちゃんとした軌跡を残していれば嬉しいけど。

ちょっと自信ないかも。



もう年末だね。

今年1年、俺どうだった?

成長出来たか?自分。



まったくもって不安。

なう。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月25日

癒し

先週は結構仕事を頑張りました。

金曜日の帰りの電車はクタクタであくびが止まりませんでした。

家に帰ったら子供達も起きて待っててくれました。

お風呂に入ると子供達もお風呂に入ってくれました。

そしてパパの髪の毛を洗ってくれました。

パパ冥利につきます。



息子を寝かしつけた後、娘に「可愛い子猫ちゃん」と呼びかけると、「にゃーん」と鳴いてくれました。

パパ冥利につきます。



金曜日の夜からお寿司が食べたくてたまらなかったので、土曜日の夜はお寿司を食べました。

マグロとかサーモンとか買ってきて、寿司ネタ用に切って、ご飯にすしのこ混ぜて、みんなで握りました。

なかなか難しかったけど、息子がパパ用にわさび入れていろいろ握ってくれました。

パパ冥利につきます。



日曜日はあいにくの雨でした。

夜は妻が隣の部屋で寝て、子供達はパパを挟んで寝てくれました。

とっても狭かった。

パパ冥利につきます。



今週も頑張ろう。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月29日

子育て

朝起きて新聞を軽く目だけ通してシャワーを浴びるとだいたい6時半。

そこから息子を起こして、おはようと抱きしめる。

それが毎日の習慣。



息子の目覚めがいいときは一緒に朝ご飯を食べたりし、息子の目覚めが悪い時はちょっとグダグダする。

娘はたいてい起きない。

家を出るときには、娘と息子に行ってきますの抱っことタッチは欠かせない。

娘は寝たままの時も多い。

それが毎日の習慣。



夜はだいたい21時前後に帰宅する。

幼稚園で疲れた息子はたいてい寝ている。

20時前に帰れた時は起きてたりもする。

息子はたいてい隣で寝たがる。

日中昼寝をしている娘はたいてい起きている。

それが毎日の習慣。



娘はパパお帰りと抱きついてから、ママにパパ帰ってきたよと報告する。

ご飯食べたりシャワー浴びたりトイレに行ったりするのにもついてきてくれる。

体に乗ったり楽しく遊んでくれるが、いざ寝るときはママのもとに行ってしまう。

ちょっぴり寂しい。



それが毎日の習慣。



親バカとか子煩悩良くないとか、父性がどうとかいろいろ難しいことを学者は言う。

でも、たとえわがままになってしまったとしても、親の愛を、愛されることを知らないで育つよりはいいだろう。

子育てはこうすればいいなんて偉そうなことを言うつもりはないし、何が正しいかはわからない。

だけど、僕は子供達を毎日抱きしめて、大好きだよと伝えたい。

今までも、そしてこれからも、僕はそうする。

それが僕の気持ち。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)