思い出

2021年08月16日

いつの間にかblog開設15年と6か月が経過(ただの日記と思い出だけど)

東京オリンピック(2020)も無事に終わりました。

オリンピックといえば…

このblog「かけだし金融マンのblog」の開設も、オリンピックの時期でした。

それは、トリノオリンピック(2006年)

イタリアのトリノがイナバウアーで沸いていた頃。

blogの開設日は2006年2月12日。

本日で、blog開設5664日目(15年と6か月ちょっと)

この記事は1845番目の記事。

なかなかの歴史と伝統ですね。
(ただの日記と思い出です)

たまに、昔のblogを振り返ってみると、いろんな思い出が蘇ります。

あんなことしたなぁ、こんなところいったなぁ、とか。

あんなこといいな、できたらいいな、とか。

というわけで、自分の生きた証として、こいつらの画像も残しておきます。

ここ数か月、記事にならなかった画像たち。

いつか大切な思い出となるはず。



<1.景色・風景・場所>

<前橋城跡>

HORIZON_0002_BURST20210620161733169


前橋城。

厩橋城(まやばしじょう)とも呼ばれた関東七名城の一つ。

HORIZON_0001_BURST20210620161828293_COVER~2


利根川と広瀬川を外堀とする平城。



<金島の浅間石>

DSC_0773


吾妻川右岸の田園地帯にある安山岩の岩塊。

天明3年の浅間山の噴火による泥流で運ばれた流石。

DSC_0772


大きさは東西15m、南北9.5m、高さ4m


<黒井峯遺跡>

DSC_0774


群馬県渋川市。

榛名山の爆発で噴出した大量の軽石により短時間に埋没した集落跡。

古墳時代後期の遺跡。



<茂林寺>

DSC_0962


分福茶釜のゆかりの寺として知られる茂林寺。

DSC_0961


信楽焼の狸がお出迎え。



<2.食べ物・お酒>

DSC_0959


鳥料理

群馬のグルメ「登利平」

DSC_0967~2


焼肉

群馬のグルメ「朝鮮飯店」

DSC_0963


焼きそば

群馬のグルメ「太田焼きそば」

DSC_0960~2


休みの日の朝ごはん
モーニング

DSC_0969~2


休みの日の朝ごはん
モーニング


DSC_0863


普段の日の朝ごはん
安定の豚汁(群馬県産の食材のみ)

DSC_0810


普通の日の昼ごはん
豚汁を会社に持っていく

DSC_0808


仕事が上手くいった日の夜ごはん
上州牛を焼きます

DSC_0886


糖質制限にはウイスキー
スコッチ
シングルモルト

東京を去る時にいただいたラフロイグ
アイラ島のピートの香り
僕のやる気に火をつけてくれる大切なもの





kou_blue97 at 21:43|PermalinkComments(0)

2021年06月22日

ほたるの光〜美しくて、儚い思い出〜

群馬県に引っ越してきて感じたこと。

「自然が美しい」

そして、「食べるものが美味しい」



ん?

自然が美しいといえば、ホタル見れるんじゃない?



そう思って調べたところ、前橋のホタルの見頃は6月上旬〜中旬。

ギリ、間に合うか。

慌てて自転車に乗り、向かうはホタルの名所「荻窪公園」



榛名山に沈む夕日がまた美しい。

DSC_0766


荻窪公園のゲンジボタル

2009年の水路工事の影響でホタルが減少したことを契機に、地元有志のボランティアの方々の環境整備により、2016年には1日1,000匹の飛翔を観測する前橋のホタルの名所。

しかし、今シーズンは新型コロナの影響でカワニナ(ホタル幼虫の餌)の放流ができず、ホタルの減少は必至の状況。

ピークも過ぎていたこともあり、見ることができるかどうか大きな不安。

スマホカメラでは見えませんが、10匹程度のゲンジボタルの飛翔を確認。

DSC_0769


徳島県に住んでいたころ、子供たちを連れてほたるを見に行きました。

初めてほたるを見たのは、8年前。その時の気持ち。
リンク ← ここをクリック)

ほたるが夜の闇の中を、光を放ちながらふわふわと舞っています。
光の放ち方も、舞い方も、美しくて、儚い。
美しくて、はかない。
でも、強い存在感。
感じる、生命力。
自然の力。圧巻です。
神秘的。
幻想的。
生きる力を、ありがとう。



そして、直近のほたる鑑賞は5年前。その時の気持ち。
リンク ← ここをクリック)

夜の闇の中を、光を放ちながらふわふわと舞っています。
明滅しながら飛翔。
「ふわふわ」って表現したくなる。
そんな、美しさと儚さ。
言葉でも、静止画でも、伝わりにくい空気感と感動。
儚いけど、強い存在感。
生命力を感じます。
自然の力は、神秘的。
そして、幻想的。



なかなかいいこと書いてるじゃん、俺。



徳島県美郷のほたるの思い出。

平日、仕事が終わって帰宅して、家族そろって夕食を食べて、そしてみんなで車に乗った。

あの頃は、まだ小学生だったね。

きれいな星空に喜んでいた子供たち。

ホタルが飛ぶところを眺めていた子供たち。

子供たちよりも感動していたパパとママ。

パパに連れて行ってもらったホタルの思い出。

覚えているかな?

もう、忘れたかな?

もしかしたら、儚い思い出かもしれないね。

でも、パパにとっては、美しくて、存在感のある大切な思い出。

いつまでも、絶対に忘れることのないもの。



ほたるの光とホタルの飛翔

そんなことを思い出しながら

2021年 前橋






kou_blue97 at 20:32|PermalinkComments(0)

2020年03月28日

娘の卒部(フラッグフットボール)

娘が3年間頑張ってきたフラッグフットボール。

卒部しました。

頑張ったね。


〜2020年のフラッグフットボールの思い出たち〜

<ガールズ大会2020>

BlogPaint

お楽しみイベントなので、娘がキャプテンに。


BlogPaint

これが最後の公式戦。


BlogPaint

一緒に頑張った6年生のガールズたち。


BlogPaint

見事、優勝しました!

有終の美だね。



<パパ&ママとの試合>

ママチーム VS プライマリー(低学年)

BlogPaint

一番、右の手前がかけだし妻。



コーチチーム VS 6年生チーム

BlogPaint

人生初、QBやりました。



<卒部式>

BlogPaint

後輩から受け取った卒業アルバム

BlogPaint

ママをおんぶできるくらい強くなりました。


BlogPaint

一生懸命に頑張る最高のチームだったね。



娘から一言

・みんなで力を合わせて最後まで頑張ることができました。
・タッチダウンができて嬉しかったです。



kou_blue97 at 23:04|PermalinkComments(0)

2019年11月29日

ラグビーが熱かったけどアメフトも熱い!

ラグビーW杯盛り上がりましたね!

アメフトも、盛り上がってます。

今週末は、社会人も大学もベスト4(準決勝)です。


<社会人>

富士通(社会人1位) 
     vs 
エレコム神戸(社会人4位)

オービック(社会人2位) 
     vs
パナソニック(社会人3位)


<学生>

早稲田大学(関東1位) 
     vs 
東北大学(北日本1位)

立命館大学(関西1位) 
     vs 
関西学院大学(関西2位)



古いノートパソコンを稼働させたら、僕が昔に書いてた小説があり、息子に全部読まれました。

タイトル
「もしアメフトの魅力を・・・の物語を書くとしたら」
リンク)  

僕の青春時代の思い出が結構詰まってるから、息子に読まれるのは、少し恥ずかしい。

「続きは?」と言われた。

いつか書こうかな。







kou_blue97 at 21:28|PermalinkComments(0)

2018年12月26日

2018年もあとちょっと

12月もあっという間に過ぎ去ります。

今年もあとちょっと。

やり残したことのないように。

そして思い出を忘れないように。



人生2度目の名古屋。

名古屋の「どて」。

DSC_1745


八丁味噌のコク、香り、甘辛さ。

名古屋の味です。



沖縄料理屋のグルクン。

DSC_1744



12月は、恒例のアメフト@東京ドーム。

DSC_1755


ハーフタイムショーは

DA PUMP with Xリーグチアリーダーオールスターズ

ドームがカモンベイビーで盛り上がる〜

DSC_1761




年内最後の練習は、思い出の千葉は習志野。

1544865110921


そして練習試合。

1544865129579


5年生チームお疲れさま会。

BlogPaint


チーム全体の納会&クリスマス会。

BlogPaint



さて、今年もあとちょっと頑張りましょう。






kou_blue97 at 21:51|PermalinkComments(0)

2016年06月04日

美郷のほたる

金曜日。

朝から子供達に伝えます。

「今日は、ほたるを観に行くので、19時までに勉強を終わらせるように。」



19時半過ぎに家を出て、美郷に到着したのは20時半過ぎくらい。

ほたるより前に、星空に喜ぶ子供達。

「北斗七星」発見。

流れ星っぽく見えたのは飛行機。

星空を眺めるだけで、心が癒されます。



そして、ほたる。

夜の闇の中を、光を放ちながらふわふわと舞っています。

明滅しながら飛翔。

「ふわふわ」って表現したくなる。

そんな、美しさと儚さ。

言葉でも、静止画でも、伝わりにくい空気感と感動。

儚いけど、強い存在感。

生命力を感じます。

自然の力は、神秘的。

そして、幻想的。



徳島に来て、4回目のほたる。

今年が一番美しかった。

そして、子供達も一番喜んでいた。

パパに連れて行ったほたるの美しさと思い出。

大人になっても忘れないで欲しい。









kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年08月31日

最上義光伝

妻子の里帰り先である山形へ行ってきました。

伊丹空港から山形空港までの空路、甲子園を沸かせた日大山形高の選手たちと同じ飛行機でした。山形空港に降り立つと、空港は歓迎ムード。出迎えの方々の花道を歩くのは、少し恥ずかしかったです。

今年もありました「街なか宝探し」。
今年は、最上義光伝。2年前は、芭蕉伝。
息子に見せると、もちろんやるとのこと。こういうの好きなんだな〜。

dfeb8ccc.jpg最上義光伝



宝の地図を手に入れて、写真をヒントに宝箱の場所に向かい、宝箱を見つけて、秘密の文字をメモ。そして、暗号を報告書で伝えて、クリアファイルとお宝はんこを貰うというもの。

山形市の街なかが、5エリアに分けられて、各エリアに3つの宝箱が隠されています。

エリア間の移動は、中心街100円循環バスを利用。

37d15f64.jpg七日町御殿堰


こういう昔ながらの城下町を舞台に散策します。父と息子のちょっとした冒険。楽しいです。暑いけど。

afe0901c.jpgそば


山形の夏の風物詩を感じながら、散策。

1つのエリア(宝箱3つ+報告所)で、だいたい1時間くらいかかりますね。

最初のエリアをクリアした時、息子が「カフェでやすもう」と提案。

カフェなんてシャレた言葉使うんだなと感心。あと10年も立たないうちに、彼女に同じこと言うんだろうなと、父として頼もしく思えました。

239ead56.jpgとんぼ


霞城公園ではトンボも応援。

507b58c0.jpg釣り


魚釣りをしたりもしました(街なか宝探しとは関係ない)。

そして、2日間にわたり計5時間で、全ての封印解除の暗号をゲット。息子と二人でハイタッチ。心地良い達成感と充実感でしたわ。

97f2d753.jpg封印解除の暗号


漢字もまあまあ上手くなってきたなぁ。

それとあわせて、「やまがた時代絵巻」という記念スタンプラリーも全てクリアしました。

いただいたお宝。

c8f669eb.jpgお宝


いただいたお宝には息子もやや苦笑いだったけど、達成感でいい顔してました。

また1つ、夏の思い出が出来たね。

ありがとうございました。

kou_blue97 at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月21日

卒園式(地震のあと)

なんとなく、楽しくblogを書く気分になれない日々が続きます。



16日(水)に予定してた息子の卒園式。

会場予定の建物の天井が地震で崩れたため、20日(日)に延期されました。

代替地はちょっと離れたところだったので車で向かいます。

途中通ったガソリンスタンド3ヶ所。

うち2ヶ所は売切の看板。

1ヶ所は車が70台並んでました。



そんな最中の卒園式。



淡々と式が進みます。

卒園証書が授与されている間、携帯電話で緊急地震速報が鳴りました。

多数の親の携帯からあの忌まわしい音が鳴り響きました。

東北地方の地震だったので、特に揺れはありませんでした。

東北地方の暗い避難所でも、この音が鳴り響くと思うと胸が痛みます。



そんな卒園式も無事に終了。

息子もたくましく、大きな声で返事してました。

なんというか、感動とかいうよりも、無事に終わって良かったという卒園式になりました。



無事に卒園式を迎えて、無事に入学式を迎えてくれれば、もう他に何もいらないです。



中止になった謝恩会で歌う予定だった歌

「たいせつなともだち」

を式の後にクラスみんなで先生を囲んで歌いました。



きっと忘れない
忘れたくない

友達や先生と一緒に遊んだこと

幼稚園で少しずつ強くなっていけたこと

みんなありがとう
いつもありがとう

きっと素敵な1年生になる

きっと忘れない
忘れたくない

全部 たいせつな思い出

たいせつな宝物。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 20:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年11月06日

北の家族

北国出身のかけだし金融マンです。



先日、北の家族というお店で夕食を取りました。

懐かしい料理が。

ラーメンサラダと

ウニのクリームパスタです。

北海道では良く食べました。

北海道だけじゃない(?)かもしれませんが

ご了承お願いします。

ラーメンサラダは

合コンメニューの定番。

かけだし金融マンにとって

合コンと言えば

ラーメンサラダと

カシスオレンジ。

我が青春の思い出メニューです。



彼女の手料理で思い出すのは

もちろん

インゲンとニンジンの豚肉巻き。



料理にもいろんな思い出詰まってますよね。


皆さんの思い出メニューは何ですか?





kou_blue97 at 21:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年08月25日

山の上からこんにちわ

441d37db.jpg


32f73f52.jpg


かけだし金融マンです。



8月25日(土)午後

かけだし息子は大好きなママが付き添い入院のため離れ離れ。

さらに病院では子供の腸炎やらなにやらが流行っているらしく、ママとの面会も御法度。

そんなかけだし息子の気分転換のため、蔵王ロープウェイに乗ってきました。

高所恐怖症のかけだし金融マンとしてはただ固まるばかり。

ロープウェイとゴンドラではかけだし息子の世話はかけだし母&妹におまかせです。

蔵王の山は快晴でも風が涼しく

かけだし息子は山道を走ったり、

トンボを触ったり、

対向のゴンドラに手を振ったり、

また夏休みの思い出の1ページに刻まれる時間を過ごしました。

それはかけだし金融マンにとっての思い出としての方が大きいのでしょうね。

そしてもちろん

夕方には

かけだし娘に

かけだし息子の武勇伝を聞かせましたよ。

早くみんなで遊びに行きたいね。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking



kou_blue97 at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 織田宗家のゆかりの地を歩く(群馬県甘楽町)
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 近況を徒然なるままに
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜
  • 群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜