徳島県

2016年05月23日

ちょっと磯まで

天気の良い日曜日。

昼から息子は友達の家に遊びに行くとのこと。

じゃあ、午前中だけちょっと散歩しようか。

ということで、軽くおでかけ。

車で走ること20分で到着。

松と松ぼっくりの親子。

a91049f8.jpg


松の林の向こうには・・・

b1c6dc34.jpg


海。

d912d9e4.jpg


車で20分でこんなきれいな海なんて、とっても贅沢〜

c302abf2.jpg


波打ち際 水しぶき跳ねながら 砂の上を追いかける兄妹。



水はきれいだ。

958ef8bd.jpg



階段を登って、岩壁を下りてみる。

3c8e5f9b.jpg


磯に到着。

6b24c657.jpg


子供の頃の家族での磯遊びを思い出す。

e2dc0d0b.jpg


あれは、寿都の海だった。

正確には、弁慶岬。

「勇者の泉」とか名付けて、弟や妹と遊んでました。

父は、ホッケを釣ってた。

9d36b567.jpg


なかなか気持ちい良い、午前中の散歩でした。


よし、今度は磯遊び!

カニ、ヤドカリ、貝、魚、タコなど。

鳴門の「竜宮の磯」に行かねば。









kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月22日

名方郡の国衙で古代ロマンに触れる

徳島県には名西郡と名東郡という地名があります。

西と東の間の「名」ってなんだろうって思ってました。



阿波国は、板野・阿波・美馬・三好・麻殖・名方・勝浦・那賀の8郡が存在し、国衙は名方郡(現在の国府町府中)に置かれたそうです。南海道の重要な位置を占め、畿内からの文化の流入も早かったそうな。

歴史的には、佐々木経高→細川和氏→細川頼春→三好義賢→長宗我部元親→蜂須賀家政の支配下になります。

廃藩置県以降は、徳島県→名東県→高知県に併合→徳島県となり、現在に至る。



勉強になりました。



阿波国では、奈良時代から平安時代にかけて名方郡に国府が置かれたということです。

現在の、徳島県徳島市国府町。

徳島県有数の古墳地帯。

「阿波史跡公園」で、竪穴式住居が復元されています。

051c38e7.jpg


竪穴式住居。

7f3443b1.jpg


古代ロマン。

60a539b9.jpg


住居の中は薄暗い。

a6ea7e01.jpg




そして、山道を歩きます。

831f4d15.jpg


こういう自然な山道。

徳島ではたくさん味わえます。

人工的な山登りコースと違って、趣があるけど、イノシシとかヘビとかちょっと怖い。

605542a8.jpg


徳島県指定文化財の史跡が。

「矢野古墳」

横穴式石室。

入るのがちょっと怖いです。

怖いもの知らずで洞窟に入っていくドラクエの勇者達、本当に尊敬します。

a84fd702.jpg


中は真っ暗。

ドラクエの世界だと、隠し階段とかがあるんだろうけど、何もありません。

dd90cf31.jpg


矢野遺跡は、弥生時代の集落跡であり、竪穴式住居や銅鐸が出土しているようです。

徳島市立考古資料館で、お勉強。

徳島市内で発掘された縄文時代から平安時代にかけての資料が展示されていました。

c5908a5d.jpg


体験学習も出来るみたい。

秋に行われる「古代米とドングリを食べてみよう」はぜひ行きたいところ!









kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月30日

於安パークで修行

小学6年生になった息子。

毎年クラスが替わりながらも、また新しい友達が出来て、平日は遊んでいるようです。

友達の仲良くなるのは大切なコミュニケーション能力が身につくので喜ばしいことなんだけど。

でも、遊ぶのが家の中ばかり・・・。

ということで、4月29日は息子の運動不足を解消させると心に決めていました。



遊べて、運動が出来て、まだ行ったことのないところ。

とくしま88景にも選定されているつるぎ町の「於安(おやす)パーク」に行ってきました。



黄色い花が咲き乱れてます。

06aad1a7.jpg


タンポポかと思ったら、タンポポではありません。

なんだろう。

遊具も充実。

bd161112.jpg


というわけで、修行開始。

登る修行。

0bed16ff.jpg


さらに登る修行。

7dc035ba.jpg



まだまだ登る修行。

12e33b50.jpg


全力で登れ!

bf226de6.jpg


たくさん登った後は、思いっきり滑る娘。

0c59e5ea.jpg



妻も、思いっきり滑ってる。

e80337d3.jpg


遊んだ後は、鯉のぼりが舞う青空の下の緑の芝生でお昼ごはん。

afbfb1df.jpg


腹ごなしに、キャッチボール。

相変わらずなかなか良いボールを投げる妻。

投げた後のフォームもいい感じ。

73a2921d.jpg




帰りに吉野川に立ち寄り。

美濃田の渕。

この雄大な吉野川で子供たちが何をしているかというと・・・

50a87e63.jpg


泥遊び。

水が流れる3つのコース。

堰き止めたり、放流したり、ダムをつくったり、新しい流れをつくったり。

e4cc2f8d.jpg



俺も小学生の頃、よくやったなぁと懐かしい。



帰宅して、息子は宿題の日記。

「何書けばいい?」と聞かれたので、

「登る遊具で鍛えられた僕は、空を優雅に泳ぐ鯉のぼりのように、いつか竜門の滝を登り、目覚ましく立身出世したいです」と書いておけと答えました。



それにしても、公園マニアの俺がこんなに素晴らしい「於安パーク」を知らなかったなんて、不覚。

素晴らしさとは反比例して、人は少なかった。

知る人ぞ知る徳島県の遊びスポットです。

皆さんもお子さんとぜひ!






kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年04月25日

月に一度のマルシェデート。

今日は4月最終日曜日。

毎週最終日曜日は、とくしまマルシェが開催されます。

今日も、とくしまマルシェが大好きというか大好物の娘と一緒にデートです。

このblogでもお馴染みのとくしまマルシェ。

とくしまマルシェとは、徳島の新町川沿いのボードウォークで開催される、西日本最大級の産直マルシェ。

毎月、最終日曜日に開催され、白いパラソルショップに徳島県の旬の魅力が並びます。


<とくしまマルシェのイメージ>

2a7864ac81dd0d8d4ab91d5dea2c6905[1]



今日は朝9時に娘と二人、自転車で出発。

なぜ9時かというと、とくしまマラソンのランナーを見ることが出来るから。

たくさんのランナーが走っている雰囲気を味わいながらとくしまマルシェに向かいます。

途中、3つの公園に立ち寄り、結局とくしまマルシェに到着したのは10時過ぎ。

とくしまマラソンの関係者もいたようで、結構な賑わいを見せていました。

とあるブースで「有機栽培の赤軸ほうれん草」を買っていたら、とても美しい女性が隣に現れました。

水野真紀さん。

その美しさに、空気が変わったくらいです。



とくしまマルシェでは、今日も娘と二人、美味しいものをたくさんいただきました。

いつもありがとうございます。

高血圧に効くという噂の例のブツもやっと手に入れたぜ。



そして、娘のリクエストでひょうたん島クルーズに。

もうなんだかんだで10回近くは乗ってますから。


<ひょうたん島クルーズのイメージ>

s_hyotanjimakuruzu[1]


ひょうたん島クルーズとは、徳島市の中心街の中州を一周する遊覧船です。

だいたい20分弱の時間で、水の都と言われる徳島の街並みを味わうことが出来ます。

新町川と助任川で、22本の橋をくぐります。

とくしまマルシェの賑わいも、川沿いには緑あふれる公園も、海を感じさせる船も。

素敵な船のひと時です。

娘もお気に入り。



<ひょうたん島のイメージ>

cd1e62bb949a0e4d1437b14070bd2add[1]


徳島市の中心部は南を新町川、北を助任川に囲まれた中州です。

ひょうたんの形みたいですよね。



途中、娘が僕の後ろを歩き、靴のかかとを踏んできます。

アメフト部時代にラダーで鍛えた僕は、軽やかなステップを踏んでかわします。

<ラダートレーニングのイメージ>

41ESbOyN20L[1]


それでも負けじとかかとを踏もうと娘が頑張りましたが、高速ステップについて行けません。

そして、娘はバランスを崩し、転んでました。

ひざもすりむいてたよ・・・(笑)。

帰宅後、娘は妻に怒られてました。

「パパはこう見えてもただのデブじゃなくて、軽やかに動けるんだから、気をつけないとダメでしょ!」って。



帰宅して玄関のドアを開ける寸前に、娘と口裏を合わせました。

「パパにあんまり食べさせてもらえなかったって言っておこうね。」

「うん。わかった。」

阿波尾鶏、神山鶏、鱧天、鳴門金時、蓮根アイスなど食べたのは、妻には内緒です。



朝9時に家を出て、結局家に戻ったのは12時過ぎ。

行きも帰りも公園に寄ったし、結構たくさん歩いたから、それなりにはカロリー消費出来たはず。






kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月17日

はな・はる・フェスタ2016

徳島の春を盛り上げる「はな・はる・フェスタ2016」

春まっさかりを通り越して、太陽が熱いくらいな快晴です。




もしかしたら妻と子供たちにとっては、生で阿波おどりを観るのが最後のチャンスかもしれないなと思い、藍場浜エントランス桟敷の入場整理券を貰いに駆けつけました。



<春らんまん阿波おどり>


まずは、無双連さん。

9778112d.jpg


扇連さん。

dd687a3d.jpg


うずき連さん。

f50f7bed.jpg


同じ阿波おどりですが、連によって表現の方法や特徴が異なってて、とても魅力的です。

美と躍動感、静と動。

292d66ec.jpg


「男踊り」と「女踊り」が基本ですが、その中にも「正調武士の踊り」や「古典派正調踊り」、「暴れ踊り」などがあるようです。



はな・はる・フェスタは、他にも「徳島ラーメン博覧会」や「ステージライブ」、「物産展」に「はな・はる・マルシェ」など、盛りだくさんな内容です。

「マルシェ」ゾーンには、「トモニSunSunマーケット」や「とくしまマルシェ」に「きだじままるしぇ」などが一堂に会していました。



子供たちは、阿波おどりの途中で暑さにやられ、涼しい図書館に避難。

徳島市、真夏日だったみたいですから。

僕は一人でゆっくりとマルシェや物産展を堪能。

今日は、「yoko's jam tea」さんの苺のかき氷。

99b0b71c.jpg



イチゴ本来の甘さが溢れていて、美味しい!



春と初夏を感じる1日でした。




kou_blue97 at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月06日

徳島の魅力をガラケー写メで伝えられるか

徳島の魅力。

言葉では語り尽くせないくらいたくさんあります。

ガラケー写メでどれだけ伝えられるかやってみました。

時系列的に、15枚のガラケー画像。

徳島県の魅力、ちょっとでも伝わればいいな。




1.鯛しゃぶ

d2230cdb.jpg


鳴門の荒波で育った鳴門鯛のしゃぶしゃぶ。



2.たらいうどん

be0753c0.jpg


川魚のダシ汁をつけていただきます。



3.石焼いも子さん

770125ed.jpg


徳島が誇る歌姫です。



4.吉野川

91081169.jpg


四国三郎こと、日本三大暴れ川。



5.竜宮の磯

84d19f8e.jpg



カニやヤドカリ以外にも、タコも捕まえました!



6.徳島大学パイレーツ

be58a86a.jpg


徳島大学で、徳島大学パイレーツと愛媛大学ボンバーズの戦い!



7.かずら橋

f75349ac.jpg


まさに秘境!



8.でこまわしとあめご

dd9c55fc.jpg


徳島の郷土料理です。



9.カリーブルスト

e1d8e5b1.jpg


ドイツお馴染みの大衆食。鳴門の道の駅第九の里で食べられます!



10.南海フェリー

39c52b07.jpg



和歌山行き。さすがアニメの街、徳島!



11.阿波ポーク

654f2369.jpg


阿波ポークのトンテキ!



12.穴吹川

e5bd6cf0.jpg


日本一の清流、穴吹川!



13.大鳴門橋

9c37f025.jpg


うず潮。



14.勝浦みかん

dda18075.jpg


みかん狩り〜



15.豆天玉

14edbc32.jpg



お好み焼きに、甘〜い金時豆とサクサクの天ぷらが入ってます!



kou_blue97 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月05日

徳島の食材で幸せなひと時

今日は県外からの客人を、阿波フードを愛する俺様がおもてなし。

とくしまラーメン

「小松島の白系」

普段、あまりスープを飲み干さない僕もスープがすすみ、器の底がどんどん見えていく・・・。

7d3ff1c6.jpg


さらには、「せとか」、「はるか」、「デコポン」、「徳島キウイ」を堪能。

cad9708a.jpg



徳島県の底力。

kou_blue97 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • 卒業おめでとう!
  • 卒業おめでとう!
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • ウメは咲いたか、サクラはまだか
  • 徳島の美味いもんようけ食べるんじょ