2022年11月16日

身近な自然〜前橋と高崎〜

最近、土日が忙しい…

秋やからね。

秋は、アメフトがあったり、行事やイベントがあったり…

全然、群馬を満喫できない!!

ということで、前橋市内と高崎市内。

身近なところにも、自然がいっぱい。

自然のエネルギーを貰いに行ってきました。



<覚満淵>

赤城山の標高1,360mに位置する湿原

DSC_2738~2

水面が水鏡になる瞬間も。

DSC_2734

水鏡、其の二。

DSC_2735~2

太陽の光が降り注ぐ幻想。

DSC_2736

風に揺れる水面と圧巻的な空の青さ。

DSC_2737

1周約800mほどの小さな湖沼と湿原。



<赤城山>

高崎市街と赤城山。

DSC_2774

赤城山は標高1,828mの黒檜山を主峰とする複成火山。

日本百名山、関東百名山、上毛三山に数えられる名峰。

中央部には、カルデラ湖の大沼や覚満淵や火口湖の小沼が。


<榛名山>

DSC_2782


榛名山は、榛名富士を標高1,449mの掃部ヶ岳などが囲む多くの峰を持つ。

中央部には、カルデラ湖の榛名湖と火口丘の溶岩ドームが。



<大自然>

DSC_2790


ジブリのアニメに出てきそうな山道

DSC_2789


見渡す限り、秋。

「森の中にむかしから住んでる?」

DSC_2777


ちゃんと、秋も見つかります。



どうですか?

前橋と高崎。

単身赴任の住み家から、すべて車で40分程度。

こんな素敵な場所があるなんて、最高やん。

エネルギーいただきましたっ。

頑張ろう。



kou_blue97 at 21:43|PermalinkComments(0)

2022年08月15日

山の日だから山と湖へ〜中禅寺湖と草木湖〜

2022年8月11日。

山の日。

7年連続、7回目の山の日。

日本の国民の祝日。

山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日。

というわけで、その趣旨に鑑みて、ちょっと山までドライブへ!



と言ったものの、さて、どこに行こうか。

群馬県には35市町村があります。

12市と15町と8村。

そういえば、まだ一度も足を踏み入れたことがない市町村が1つあったではないか。

目的地は「片品村」

山も多そう。



(1)前橋→道の駅「尾瀬かたしな」

…諸事情により、画像無し…

前橋市から沼田市まで下道を走り、いざ国道120号へ。

日本ロマンチック街道の一部です。

沼田市のとんかつ街道を東に進みます。

吹割の滝を北上し、片品村に足を踏み入れます。

片品村は、尾瀬国立公園や日光国立公園を擁する自然の宝庫。

標高の高さと冷涼な気候により、トウモロコシやトマトが有名。

茹でたての朝採れトウモロコシをいただきました。



(2)道の駅「尾瀬かたしな」→中禅寺湖

道の駅を出発し、奥利根ゆけむり街道を北上。

風情のある片品温泉街を通り過ぎ、尾瀬ぶらり館へ。

ここが尾瀬への入り口かなと思いつつ、今回は折り返し。

国道120号へ戻り、北東へと進みます。

・とうもろこし街道
・白根温泉大露天風呂
・大尻沼
・菅沼
・湯ノ湖
・戦場ヶ原

家族と一緒であれば立ち寄りたいスポットがたくさん。

ノンストップでたどり着いたのは、中禅寺湖

<中禅寺湖>

DSC_2330


中禅寺湖は、栃木県日光市の日光国立公園内にある湖。

DSC_2323~3


中禅寺湖は約2万年前に男体山の噴火でできた湖。

日本一標高の高い場所にある湖。

DSC_2326~2


周囲約25辧∈蚤膺漆163m。

遊覧船も周遊。

DSC_2328~2




(3)中禅寺湖→草木湖

中善寺湖からいろは坂を下ります。

「第一いろは坂」

中禅寺湖から栃木県日光市馬返までは、山下りの一方通行。

初期のいろは坂にはヘアピンカーブが48か所あったため、いろは坂と名付けられたとのこと。

日本の道100選にも選ばれています。

国道120号から国道122号に入り、群馬県桐生市へ。

国道122号は栃木県日光市から東京都豊島区西巣鴨までつながるらしい。

かつて日本最大規模の銅鉱山として栄えた足尾銅山跡へと続くため「銅街道(あかがねかいどう)」との呼び名も。

渡良瀬川とわたらせ渓谷鐡道とともに群馬県みどり市大間々方面へ。



<草木湖>

HORIZON_0001_BURST20220811133041762_COVER


草木湖は、群馬県みどり市東町座間の渡良瀬川上流に建設された草木ダムにより形成された人造湖。

渡良瀬川流域は古くから穀倉地帯として、右岸を新田氏、左岸を足利市が領有。

明治時代以降は、桐生市を中心に絹織物業が発達し、源流部では足尾銅山が拡張され、流域人口は年々増加。

ただし、渡良瀬川は古くから氾濫を繰り返し、足尾鉱毒事件もあり、利根川水系の根本的治水計画が検討された地。

HORIZON_0001_BURST20220811132833091_COVER


草木湖は、総貯水容量は約6千万トンと利根川水系でも屈指の規模。

道の駅「富弘美術館」からの眺望。

山の緑の美しさが映えます。

これぞ「山の日」の醍醐味!



(4)草木湖→道の駅「くろほね・やまびこ」

道の駅「富弘美術館」から約14辧

引続き、渡良瀬川とわたらせ渓流鐡道とともに南西に進みます。


<地粉天ざるうどん(冷)>

DSC_2334


群馬の地粉のうどん。

そして季節の天ぷら。
・ナス
・カボチャ
・舞茸
・椎茸

DSC_2335


そして、これ。

「何の天ぷらですか?」

聞いちゃいました。

「菊芋の葉ですよ」

これは美味い。

これも「山と大地の恩恵に感謝」ですね。



山の緑
湖の青
空の青と白

それにつけても、緑と青と白の美しさよ。



kou_blue97 at 22:50|PermalinkComments(0)

2021年07月31日

夏を涼む〜2021年、群馬の夏〜

今年の梅雨も無事に明けました。

梅雨が明けると夏本番。

群馬県も暑いですよ。

暑い夏は山で涼む。

ということで、上野村に行ってきました。



<上野村>

群馬県多野郡上野村。

群馬県で最も人口が少なく、関東地方でも諸島部を除くと最も人口が少ない村。

そして、村の面積の90%以上が森林。

避暑地には最適の予感。



<上野スカイブリッジ>

吊り橋。

DSC_0933


歩行者専用です。

長さ225m。

TRIANGLE_0001_BURST20210722131609008_COVER


高さ90m。

高所恐怖症にはちと怖い。

DSC_0942


吊り橋からの眺め(北側)

空と山、95%以上。

DSC_0941


吊り橋からの眺め(南側)

空と山、100%。

HORIZON_0001_BURST20210722132013412_COVER


空中散歩をしているかのような絶景。

まさに「天空回廊」

HORIZON_0001_BURST20210722133121258_COVER~2


今年「恋人の聖地」に認定。

つり橋効果に期待だね。



<不二洞>

鍾乳洞。

DSC_0945


洞窟は全長2.2kmと関東一の規模を誇る鍾乳洞。

DSC_0946


入口から洞奥まで120mのトンネル。

すでに涼しい。

そして、ドラクエ気分。

HORIZON_0001_BURST20210722135454567_COVER


400年前には僧の修行の場とされていた神秘的な場所。

HORIZON_0001_BURST20210722135526087_COVER


多彩な自然の造形美。

DSC_0948


幻想的な世界。

DSC_0953


洞窟内は夏冬を通じて11℃。

避暑地として最適な別世界。



<川の駅 上野>

清流「神流川」のほとりの川の駅。

DSC_0930


散歩道を下ると神流川(かんな)

HORIZON_0001_BURST20210722120813892_COVER


鮎釣り人も。

HORIZON_0001_BURST20210722120839826_COVER


美しい流れ。

DSC_0931


緑と水のコントラスト。



<道の駅 うえの>

DSC_0958


いのぶた、しいたけ、プラムなどが特産。



魅力たっぷりな上野村。

秋にはまた、素敵な魅力がたくさんありそう。





kou_blue97 at 18:32|PermalinkComments(8)

2016年11月13日

秋をさがしに焼山寺

天気の良い週末は本当に嬉しい。

秋を探しにドライブ&散歩。

DSC_0074


山の木々も少しずつ色づき始め、秋の深まりを感じる季節となりました。



〔第12番札所 焼山寺〕

DSC_0065


標高938mの焼山寺山の八合目。

四国山脈の山々に囲まれて空気が清らかです。

昔、大蛇が火を履いて山を焼いてしまったので、焼山寺と呼ばれたようです。

DSC_0070


空高くそびえ立つ杉の木とイチョウ。

DSC_0071


秋の気配は、本堂の裏が一番。

DSC_0072


参拝者の鐘突きが許可されていました。

一礼して、三突きまで。

澄んだ空気に響く鐘の音は、煩悩を除き、清らかな心にしてくれます。



さあ、明日からまた頑張ろう!



kou_blue97 at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 高崎のマイクロブルワリー(シンキチ醸造所)
  • 高崎のマイクロブルワリー(シンキチ醸造所)
  • 高崎のマイクロブルワリー(シンキチ醸造所)
  • 高崎のマイクロブルワリー(シンキチ醸造所)
  • 高崎のマイクロブルワリー(シンキチ醸造所)
  • リフレッシュは「アメフト」と「温泉」
  • リフレッシュは「アメフト」と「温泉」
  • リフレッシュは「アメフト」と「温泉」
  • リフレッシュは「アメフト」と「温泉」
  • リフレッシュは「アメフト」と「温泉」
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手