小樽

2016年09月28日

北海道で撮った写メたち

せっかく北海道で撮った写メたち。

何年か後に懐かしく思い出に浸るためだけに掲載しておこう。



<小樽運河>

3de2f94b.jpg


・小樽運河とは、北海道開拓の玄関口。
・日本国内唯一の海岸沖合埋め立て方式の運河。

718f8dc2.jpg


・石造倉庫群とカモメ。



<うだつ小僧>

3fdd0f08.jpg


・小樽出抜小路のシンボル「うだつ小僧」。
・丁稚奉公から事業を興した先駆者たちをイメージし、商売繁盛と立身出世を叶える。
・北の商都の繁栄の地。



<鮭の遡上>

c8e65e40.jpg


・小樽一番の観光通りである堺町通りを歩いていると、川で鮭が遡上。
・小樽運河から於古発川下流にやってきて堺橋へ。でもここから上流には進めないらしい。
・一生懸命泳いでるけど、上流には行けないなんて・・・切なすぎる(涙)。



<LeTAO>

db0eb1e0.jpg



・堺町通りに「ルタオ」が出来てた。
・「パトス」という名前で、ルタオ最大の店舗らしい。
・とりあえずカフェで休憩。



<まりもっこり>

542a907d.jpg


・特別天然記念物である阿寒湖の「まりも」を下ネタにしたらあかん。



<ドスケベアー>

614e3d1d.jpg



・この熊は凶暴なので餌を与えないようにしないとダメらしい。



<ジンギスカン鍋>

a8f65114.jpg


・丸い形でおなじみのジンギスカン鍋。
・真ん中がもっこり盛り上がっていて、お肉の溶けた脂が流れ落ちて野菜を煮込んでくれます。



<今シーズン初どんぐり>

dcf91d62.jpg


・どんぐりを見て思う、秋の気配。

f457138a.jpg


・北海道は、秋の訪れも一足早いようです。



<弟子屈ラーメン>

99854817.jpg


・弟子屈(てしかが)は道東最古の温泉地だったらしい。



<おめかししたかけだし子供たち>

BlogPaint


・おしまい。




kou_blue97 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月23日

とんぼ玉

娘が作るとんぼ玉。



ガラス棒を炎にかけて回します。

職人仕事。

ガラスが赤く溶けます。

神秘的。

e7adb0f9.jpg


仕事場。

f0fef9bb.jpg


完成品。

まん中の赤いやつが娘手作り。

0b0ef7ac.jpg






kou_blue97 at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月09日

寿都って懐かしい

こんにちわかけだし金融マン(mixi)です。



7日と8日と仕事。

取引先の常務が小樽に住み岩内の事務所に通っていたことがあるらしく、北海道ネタで盛り上がる。

岩内って言ったら昔住んでた寿都の隣だからね。

寿都で過ごした3年間は懐かしい。

カレイと一緒に泳いだりしたし。

いつも煮つけにしたり唐揚げにしたりするカレイが、僕の目の前を泳いでいたからね。

あんな経験は二度とないだろうなー。



って鼻風邪か花粉症かアレルギーかわからんけど、鼻水がとまらなくて眠れない。

本当に眠れない。

ちょっと寝たけどすぐに息子と娘の夜泣きで起こされる。

泣きたいのは親の方。

夕日に向かって泣き叫びたい。

寝不足の土曜日を迎えること必至だけど、そんな日に限って子供達は朝6時とかに起きるんだろうなー。

佐倉市の定額給付金の申請用紙が届きました。

銀行のキャッシュカードはまだ届かないけど。

明日は晴れるようなので、楽しい週末にしよう。

明日はハレルヤ。

思いっきり鼻風邪だけどな。

人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 02:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年11月03日

そして歴史は続いていく

こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



平成12年11月11日in札幌大学グラウンド

2000年度北海道学生アメリカンフットボールリーグ1部2部入替戦

東京農業大学ファイティングラディッシュ(1部6位)

VS

小樽商科大学トマホークス(2部1位)




朝から粉雪が舞い、寒さが身にしみる日曜日だった。

僕は朝はいつもより早く目覚め、シャワーを浴び、ブラックコーヒーで朝の準備をしていた。

ブラックコーヒーは集中力を高めるとマイケルジョーダンが試合前に飲んでいるとのことであり、僕も試合前のブラックコーヒーは欠かさない。

試合前のアップをするが息は白い。マネージャーに首と肩のテーピングを巻いてもらい、足首は自分で固める。怪我防止に、手の指の関節にもテーピング。緊張感が高まる。

東京農業大学ファイティングラディッシュ(以下東農大)のキックオフで試合開始。

最初のディフェンスでのハドル。

ディフェンスキャプテンとして指示を出すのもこの試合が最後。

アメフトプレイヤーとしてフィールドに立つのもこの試合が最後。

勝っても負けても引退。もう寒さも痛さも感じない。

小樽商科大学トマホークス(以下樽商大)のディフェンス最初のシリーズはSSのファンブルフォースタックルでターンオーバー。幸先のいい立ち上がり。

攻撃陣もうまく時間を使い、危なげない試合運びで第1Q終了。0ー0。

第2Qに入り攻撃陣がシフト&モーションで相手に的を絞らせず試合を優位に展開。

右TEパワーIからRB3人がシフトで左サイドのWRとなり、右のWRがアンダーモーションし、モーションWRへのスクリーンパスが成功し40y独走のTD。キックも決めて樽商大が7ー0とリード。

ディフェンス陣も危なげない守りを見せ、前半終わりにフィールドゴールを決めて第2Q終了。樽商大が10ー0で前半を折り返す。

ハーフタイムはコーチ陣と相手のプレー傾向やスカウティングによる情報を再確認し後半の開始。

やはり東農大は1部常連校。少数精鋭で技術もパワーも高く2部にはない水準。

まず攻撃陣が苦戦。もともとサイズとパワーで圧倒的な不利があるため、シフトとモーションを多用し、また複雑なブロックを組み合わせた攻撃システムと速い展開で前半は優位に運んで来たが、やはりサイズとパワーも重要な要素。なかなか攻められない時間が続く。

さあディフェンス。キックが奮闘し優位なフィールドポジションでディフェンス出来たこともあり前半は危なげない展開を見せたが、徐々にインサイドのランプレーを中心に攻められる。

インサイドが攻められると、インサイドを重視した守りとなりオープンサイドも崩され、パスもやられ始めるのがアメフトのセオリー。

インサイドを中心にオープンもパスも織り交ぜドライブを続けられたところで、今度はFSのパスインターセプトでターンオーバー。攻守交代。なんとか凌ぐが苦しい展開が続く。

次のディフェンスでも形勢不利な状況が続き樽商大は防戦一方となる。第3Q終了。樽商大が10ー0でリードのまま。

第4Qも我慢の時間が続く。ディフェンス陣はプレーを絞りきれずに自陣深くまで攻め込まれ、最後はオープンサイドのオプションーピッチでタッチダウンを許す。10ー7。

攻撃陣はリスクを抑えたプレー選択をせざるを得ない状況であり攻めあえぐ。

残り時間5分少々でのディフェンス。この試合の大きな山場を迎える。止めれば勝利がみえる。タッチダウンを許せば逆転され残り時間も少ない状況。

この重要な局面で、頼れるFSがこの試合2つ目のパスインターセプトによりターンオーバー。彼は2部リーグ敢闘賞に輝く。

残り時間は3分であり、1stダウンを更新すれば勝利がほぼ確実となる。最大限時間を費やし、パントで陣を回復したいところ。

神はそれを許さなかった。

攻撃陣が痛恨のターンオーバーで攻守交代。

残り時間2分での自陣40yからのディフェンスとなった。

2minuteオフェンスはアメフトの醍醐味。ランプレーで組み立てる時間はなく、リスクが高いがタッチダウンを狙えるパスプレーが増える時間帯。

東農大のWR陣と樽商大のDB陣の空中戦。

パス失敗やタッチダウンパスのカットにより4thダウンの攻撃。パスを止めれば勝利。パスが通れば逆転。

東農大QBの放つパスが僕の頭上を越え、エースCBがパスカットをした瞬間、フィールドの11人が、ユニフォームを着たみんなが、ベンチにいる誰もが、大粒の涙を流していた。

残り時間1分を残して止まらない涙。こんなに涙が止まらない経験は今のところ人生で最初で最後。

1分後、涙のカウントダウンで試合が終わり、小樽商科大学TOMAHAWKSは1部リーグに返り咲いた。

他大学のマネージャーだった妻も観ていてくれていた。

人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 23:36|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年09月22日

小樽探索

f318e571.jpg


8476f02a.jpg


d24fab34.jpg


こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



小樽も新しい名所がいろいろ



kou_blue97 at 18:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

小樽ラーメン 初代

e286e843.jpg
a07d00c1.jpg
2591fed9.jpg
こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



初代のラーメン

しょうゆとみそ

4人で2杯を堪能しました



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 16:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 2018年最後の幻想的な感動
  • 2019年がスタート
  • 2019年がスタート