小学校

2016年06月12日

日曜日の参観とか

今日は日曜日だけど、子供たちは学校です。

日曜参観。

10時45分〜11時30分まで。

ということで、子供たちが7時45分に学校に行ってからの3時間。

妻との2人だけの時間。

久しぶり。

さて、何をしようか。



野菜を買いに行きたい妻とヤマモモが売り始めたか気になる僕。

利害が一致。

ということで、勝浦町の直売所「よってネ市」へ。

朝7時から営業してるみたいです。



「やまもも」はまだみたい。

待ち遠しいな。

でも、地元産の果物などをゲット。

「びわ」と「キウイフルーツ」と「イチゴ」

安くて、美味しくって幸せ。



「ほうれん草」と「キャベツ」が美味しそうでゲット。

「タラの芽」と「シイタケ」を買ったので、天ぷらにしようかな。



まだちょっとだけ時間があったので。

「徳島びっくり日曜市」に立ち寄り。

冬場は「牡蠣」と「柑橘」が目立っていたけど、この時期は「苗」や「苗木」が多かったかも。

相変わらずメダカ売ってるのが多いな〜と思って良く見てみました。

「メダカ」だけじゃなくて、「ウナギ」や「アナゴ」の稚魚もあるんですね。

面白いな〜。

僕も欲しいものが2つありましたが、妻に保留されました。

「ブルーベリーの苗木(小さな実がついてる)」

「ハイビスカスのポット(七分咲き)」

どちらも元気が貰えると思うんだけどな。

ハイビスカスの豆知識。

髪飾りにする際は、未婚者は右、既婚者は左にさします。

ハイビスカスを髪にさしてフラダンスを躍る女性に恋するときは要注意。



そして、子供達の参観日。

息子は「道徳」

娘は「算数」

息子は、インターネットのマナーについて学んでました。

時代ですね。

相変わらず眠そうだった・・・

でも先生にあてられたときは答えてたから、一応聞いてはいるようでひと安心。

となりの人と相談してもいいよって言われても、話してなかった。

女の子だからかな。

おい、照れるな。

男の子から話しかけてあげなきゃダメだぞ。

娘は、苦手の算数だけど、結構盛り上がってた。

となりの男の子と仲良くて楽しそう。

先生はイケメンだった。



そんな日曜日。

そして昼からは大雨。

嫌な時期ですね。



この嫌な雰囲気を吹き飛ばす結果に期待してます!

いよいよ決戦!

38th_pearlbowl[1]


まずはアメリカンフットボール。

パールボウル決勝です。


そして、これも。

o0800058813665695341[1]


果たして子供たちはゲームを買ってもらうことが出来るのだろうか。

とても元気が出る動画(←ここをクリック)












kou_blue97 at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月20日

修学旅行

今から26年前、札幌に住んでいた僕は修学旅行で昭和新山と洞爺湖温泉に行きました。

お土産はみんな木刀を買ってた。

僕も木工品のお土産を買ったけど、木刀は買わないマイノリティだった。はず・・・。あれっ、買ったかも。

卒業アルバムを見ると、電車にも乗り、遊覧船にも乗っていたようだ。

電車でどこまで行ったんだろう?

そして、今の札幌の子供たちは、修学旅行はどこに行くんだろう?



うちの息子も早いもので修学旅行。

・二条城
・金閣寺
・清水寺
・奈良公園
・ユニバーサルスタジオジャパン

2日目のお昼ご飯は、班毎にUSJで自由。

なんか、洞爺湖温泉より楽しそう。



息子が修学旅行で学んだこと。

「タルタルソースが嫌いだったけど、エビフライにタルタルソースは結構合うことがわかった」

だって。

そこ?&そんだけ?






kou_blue97 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月21日

淡道之穂之狭別島(あはぢのほのさわけのしま)

なんか、あっという間に4月が終わりますね。

年度末があって、娘が卒園して、入学して、新年度が新体制でスタートして、そんでもう1ヶ月になりますね。

本当にあっという間。子供達は春休みがあったけど、社会人の春はつかの間に過ぎ去って行きます。そんな短い春の思い出ですが、ちょっとお隣の淡路島に行ってきました。


淡路島。

イザナギとイザナミの二柱の神が、天浮橋に立ち天沼矛で渾沌とした大地をかき混ぜ、一番最初に産み出した島と言われるのが淡路島です。淡道之穂之狭別島(あはぢのほのさわけのしま)。

さて、まずは淡路島と本州(神戸)を結ぶ明石海峡大橋。
写真は、淡路島から神戸方向に向かって撮っています。
母の後ろ姿が。。。

ce286a76.jpg明石海峡大橋



世界最長のつり橋です。愛称は、パールブリッジ。
思ったよりも、対岸の神戸が近いですね。



花がきれいな明石海峡公園です。
チューリップが咲き誇る。
春、真っ盛り。

e73b22d6.jpg明石海峡公園


子供達は、花より遊具。

a5a82bcd.jpg遊具


川は自然のアスレチック。

3417ea39.jpg川遊び



淡路島から四国(鳴門)を結ぶ大鳴門橋。

写真は、淡路島側から徳島に向かって撮ってます。
ここは、道の駅うずしお。
あわじ島オニオンビーフバーガーがおススメです。
淡路島玉ねぎと黒毛和牛の淡路ビーフのハーモニー。

845fa733.jpg大鳴門橋(淡路)


そして最後は、大鳴門橋を鳴門側から眺めます。
この岩場、カニがいました。もちろんヤドカリとかも。
子供達は大興奮。

c7f7f5ac.jpg大鳴門橋(鳴門)



淡路島も、
もちろん徳島も、
自然がいっぱい残っていて、
子供達が遊んだり、
好奇心を持ったり、
ただのんびり空気とお日さまを味わったり、
そんで美味しいものを食べたり。。。

やっぱり豊かな自然に勝るものはないですね!

kou_blue97 at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月08日

4月

8b3f1bad.jpg


c568fc6d.jpg


「アスファルトを跳びはねる トビウオに擬態して

血を流し それでも遠く 伸びて

偶然を必然を すべて自分のものにできたなら

うまく現在を越えていけるのに。」



Mr.Children「擬態」のリズムと歌詞が頭から離れません。

久しぶりにblog書きました。

もう4月も始まりましたね。

やっと暖かくなってきました。

桜もちらほらと咲き始めてます。

息子も小学校行き始めました。

娘は来週から幼稚園ですね。



やっぱりなんかblogは気分が乗りません。

自粛モードに陥ってます。

楽しいことを書いて浮かれてる自分は嫌。

偽ってきれいごとを書く自分も嫌。





飲み会とか花見とか、自粛する気持ちもよくわかるし、自粛しないとこが大切だという気持ちもわかる。

でもそれはどちらも正しくて、それがその人の生き方なんだから、逆の立場を批判したり強要するのはおかしいと思う。



春休みはどこを歩いても義援金の呼びかけがあり、とても大切な活動だと思うけど、全ての呼びかけに応じることが出来ないと、非協力者と思われるような後ろめたさも感じてしまう自分がいる。



何よりも、「うちは外国産の食材しか使ってないから安心だよ」というお店が出てくることに対して強い不安を感じてます。



「それでも強く生きる」ためには、何に擬態すればいいんだろうか。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 21:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京