家族

2015年12月06日

アメフトもなかなか面白いかも

僕は、あまりスポーツが得意ではありません。足も速くないし、体も大きくないから。体育の授業も運動会もあんまり面白くありません。

最近は、体育でハンドボールをやってます。活やくするのはいつも同じ人ばかりです。だから、点を取りたいとか、そんな気持ちはありません。

でも、ディフェンスはちょっと面白いかもって思い始めました。誰にパスが来るのかとか、誰をマークすれば攻められないかとか、考えるのが面白いかも。パスカットは出来るようになったけど、パスのインターセプトはまだ出来ていません。

パパとお風呂に入っている時に、パパにインターセプトのやり方を教えてもらいました。パパは、アメフトチームでディフェンスキャプテンをやったことがあって、ディフェンスコーチもやったことがあるんです。ああ見えても。

「あまりマークを密着しすぎると、パスを投げてこないから、少しマークを離してパスを投げさせる方法もある。あとは、パスが投げられた時に、前に出すぎると届かないから、ボールをもらう人の方に向かうのもいいかも。いろいろ試してごらん。」とパパは言いました。

僕は背が小さいから、パスコースに入れても届かないことがあるし、なかなか難しい。でも、インターセプトが出来たらかっこいいな!



最近、パパはTSUTAYAで「アイシールド21」というアメフトのマンガを借りてきます。アメフトも、いろいろと作戦を考えるスポーツみたいで面白いかもって思い始めました。

そういえば、僕は小学校1年生から2年生の途中まで、千葉県でフラッグフットボールのチームに入っていました。その頃は、フラッグフットボールには全然興味がなかったから、その時の思い出があんまりなくて、毎週日曜日にパパに連れられてグラウンドに行って、最後まで頑張ればご褒美をもらえるってことしか覚えてないや。あと、その時もパパがコーチをやってくれていたから頑張れたけど、パパがコーチをやっていなかったら絶対にすぐやめてたと思う。

今なら、フラッグフットボールも面白そうだなって思う。お休みの日には、パパとキャッチボールをしたり、家族4人で試合をしたりするのが楽しみ。今週も、風邪気味だったけど、土曜も日曜も公園の芝生でやってきました。

一番上手いのはパパだから、パパと妹がチームで、僕とママがチームです。ママもアメフト部のマネージャーをやってたから、少しはアメフトがわかってます。でも、作戦を考えるのは僕。パスにするか、確実にランで進むか、いつも悩みます。考えるのって、難しい。

今日は、ママに上手いパスを投げれました。パスが通ると気持ちいい!もっとうまくなりたいな。

途中で、僕のパスが脅威になったのか、パパがママに思いっきりバンプ(レシーバーをパスコースに出さないようにヒットする)をして、ママは宙を舞って地面に倒れました。パパ、アメフトじゃないんだから、やりすぎだよ。日頃の恨み、晴らしたのかなぁ。



妹は妹で、テクニックとアメフトの知識はまだまだ全然だけど、身体のバネを使った走りはなかなかのスピードだから、僕もうかうかしていられない。頭脳で負けないように作戦を立てないとね。

これをきっかけに、いろんなスポーツも楽しく出来るようになればいいな。

パパと、本物のアメフトの試合も観に行きたいです。パパが、チアリーダーばっかり見て変態ぶりを発揮しないように、見張ってないといけないしな。



kou_blue97 at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月23日

試練の道

急遽、山形に帰らなければならなくなり、翌朝7時5分の伊丹発山形行の飛行機を予約。

翌朝3時起き。

子供達もちゃんと起きれて、3時20分には家を出発。

こんな時間に外出したことのない子供達にとっては、夜中に道路工事をしていることや、夜中にトラックがたくさん走っていることだけで、新鮮で新しい発見。

だんだんと空が明るくなる光景を含め、目を輝かせてました。

伊丹空港には6時ちょっと前に到着。

伊丹空港は始発が7時からなので、空港カウンターは6時オープン。

オープン前の空港なんて初めての経験。





山形では、息子(10歳)・娘(8歳)・甥っ子(5歳)・姪っ子(5ヶ月)の面倒をひたすら見続けるという重要な任務。

かなりハードな内容です。

でも、首が据わった赤ちゃんを抱くのは久しぶり。

なんか、とっても懐かしい。

赤ちゃんってこんなに小さかったかな?

でも、重さは結構ズッシリと。

受け継がれていく、命の重みを感じます。

だいぶ泣かれたけんど。





明日から会社と学校があるので、僕と子供達で一足先に帰路に。

パパと子供達の3人で行く初めて長旅。

車を伊丹空港に置いてあるので、伊丹空港経由で帰らなければならない。

山形と伊丹の飛行機直行便も空席なし。

山形から東京までは新幹線つばさ。

指定席は空いてないから、自由席並ばないと。

羽田空港から伊丹空港までは迷ったけど、無理はしないで飛行機。

伊丹空港から徳島までは車です。

約10時間の子供達との長旅。

これまたハードな内容です。

大きな不安と大きな楽しみで胸が膨らみます。

ちょっとした試練。



でも、こんな試練なんてたいしたことない。

もっと大きな試練に立ち向かってる人達がいる。

だから、僕ももっと頑張らないといけないね。

無力さが身に染みるけど、少しでも力になれればいいな。





さて、早目に山形駅に行って、並ばないとっ。


kou_blue97 at 06:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年11月16日

ドラマが生まれる。だから面白い。

1年位前、所ジョージさんが「結婚」というテーマで語ってました。

「家族と一緒に住むことで、ドラマが生まれる。だから面白い。一人じゃ絶対に経験できない。」

たしかに、その通りですね。

家族と一緒に住むと、自由がないし、自分の思うように物事を進められない。全然。

そして、いろんなことが起こる。いいことも、悪いことも。

それが、ドラマなんだろうな。

それを楽しむことが出来れば、たぶん幸せに暮らしていける。

そう思います。



朝は、6時半に起床。

今日、娘がドングリを学校に持っていかなければならないことが判明し、妻と娘で朝6時半からドングリ拾いに。

ということで、昨夜の鶏肉系のおかずが残っていたので、僕はみそ汁と玉子焼きだけ作ります。

玉子焼きは、白だしと醤油と砂糖で味付けるのが、わが家風。

ついでに、自分のお弁当も、おかずの残りと玉子焼きと茹でたブロッコリーを詰めちゃいます。

そんで、7時に徳島中央公園から妻と娘が帰ってきて、みんなで朝ごはん。

朝から、ドラマが生まれてます。



仕事から帰ってくると、娘が昼寝中。寝てしまったらしい。

夕食なので起こします。

「お客さーん、もう店じまいなんで起きて貰っていいですかー」と体を揺すります。

息子が、「すし屋で寝ちゃった酔っ払いか!」と突っ込み。

正解やん。

それでも起きないので、さらに起こします。

「お客さーん、もう終点でこれから車庫に戻るんで、起きて貰っていいですかー」と体を揺すります。

息子が、「電車で寝過ごした酔っ払いか!」とまたまた突っ込み。

息子よ、腕をあげたな。パパは嬉しいぞ。



妻が、「あっ、ドレッシング買ってくるの忘れた!」って言ったので、先週の土曜日に直売所で買った地元産の柚子を搾りました。

搾りたては香りが強烈で、食卓に柚子の香りが広がります。

家族そろって、感動。

旬の野菜のサラダにかけたら美味しいです。

同じく直売所の巨大シイタケを炒めて、カリフラワーをピクルス漬けにして、徳島を堪能。



ちょっとした小さなドラマが生まれてくるから、人生は面白い。




kou_blue97 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月14日

悪戯(いたずら)

10月は、子供たちの運動会から始まり、イベント続きの1か月。

特に10月最終週はイベントが続き、素晴らしい出会いや再会があり、充実して刺激のある日々を過ごしました。

そして、11月。

10月が楽しすぎたのか、日常が落ち着いてしまいました。

じゃあ、自分で楽しくすればいいじゃん。

ということで、11月に入ってから、いろんな悪戯をしかけてきました。

大半は、くだらなすぎるけど、僕的にはそれだけで楽しい。

幸せな男です。



悪戯(いたずら)って、子供が成長の過程で自分の力試しとして禁じられたことをすることらしいです。

僕も、成長の過程で力試ししているのかな。

でも、それにしてはくだらなすぎる。



<最近の悪戯>

(1)前日の夜に子供達を寝かしつける際に「恐怖のみそ汁」の話をした翌日の朝、麩(ふ)のみそ汁を作る

(2)ゆで卵を6個作って、4個は食卓に並べて、2個は冷蔵庫の生卵のパックの中にこそっと戻す

(3)妻のスマホを開いたら、「宮脇咲良」の画像が出てくるようにしておく

(4)大勢の人がいるイベント(化学展)の待ち時間が暇すぎるので、貰った元素記号の書いてある下敷きを妻の頭でこすり、静電気の実験をする

(5)子供たちの歯ブラシに、大人の歯磨き粉をつける

(6)子供たちのランドセルや筆箱に変なものを入れる

(7)人前で妻にキスをする

その他数知れず・・・。



逆に、パパのおへそに指をさしたら勝ちというゲームが、妻と子供たちの間で流行ってます・・・。



「悪戯」と「悪ふざけ」と「嫌がらせ」って紙一重だから、嫌われないように気をつけろ!










kou_blue97 at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月11日

東北地方太平洋沖地震

仕事で出張中、信号待ちしてたら車が揺れました。

道沿いの店を見ると揺れてます。

「地震だ。かなり揺れてる。」

どうしようかと悩むと同時に前の車が動き出す。

車を発進させるが、信号はついていない。

それでも車は流れてました。

揺れが強く、電信柱も電線もかなりの揺れ。

「電信柱が倒れて電線が落ちてきたら」と思うと恐い。

でもみんなの車は止まらない。

なんでや。

道沿いに広場があったので、高いものが周りにないところに停車。

無理しないで、みんな安全確認しようや。




妻に電話してもつながらない。

親に電話してもつながらない。

会社に電話してもつながらない。

家族が心配。



5分くらい経つと妻から電話。

公園で子供達と遊んでて無事とのこと。



ほっとひと息。



相変わらず信号は止まってるけどとりあえず帰路につく。

高速道路に入る。

強い揺れがまた発生。

恐い。

安全なところで路肩にとめる。

他の車は止まらない。

なんでや。



途中で全面通行止めになり、下道へ。

激混み。

1km進むのに1時間。

信号は動かない。

17時過ぎまで粘るも、千葉市内の会社に戻るのは不可能と判断。

田舎道で迂回し、我が家を目指す。



当たりは薄暗くなる。

停電で辺りは暗い。

民家も店もコンビニも真っ暗。



途中の街では電気が通ってる。

「うちが停電だったら」と思いお店へ。

ドラッグストアで水と非常食を買い込む。



帰宅。

家族は無事。

ひと安心。



妻の実家の山形が心配。

寒いのに停電だと思う。

とりあえず無事だけは確認出来た。

何もなければいいが。。。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 22:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年02月20日

はじめてのホームパーティー

TOMAHAWKS第23代のメンバーで、第3回ホームパーティーやりました。

今回の会場はわが家(in千葉)です。



参加メンバーの紹介



blue#97(LB)。

僕です。



blue#97の妻。

今回は準備に料理に、なまら頑張りました。

料理がギリギリで着替えも化粧も出来なかったようです。



blue#97の息子。

新年会やるよって言ってから、「羽子板とこま回しやらないと」って一人で盛り上がってました。



blue#97の娘。

最近はよく食べる食べる。「パパみたいにお腹ボーンってなりたい」って、それだけは阻止したい。



blue#47(DE)

我らが主将。

最近2児のパパになりました。

子供あやすのがまだぎこちない感じ。



blue#47の息子

パパにも似てるし、ママにも似てる感じ。

お腹の膨らみは俺にも似てる。

ママと生まれたばかりの妹はお留守番。



blue#10(QB)

もとMVP。

マイホーム計画中。

あんまりなついてなかった娘がなついてて驚き。



blue#10の妻

妻と同じ大学同じマネの同期。

美味しいロールケーキありがとう。



blue#10の娘

なんかうちの子供達と違って品がある感じ。

パパは品がないはずなのに、ママ似かなー。


blue#77(DL)

TOMAHAWKS卒業後、パナソニック電工インパルス在籍経験あり。

単身赴任中。

噂のハマー(HUMMER)で乗りつける。

53dc3b311cac8322e8efc5f62cbe773ce46cc51468




b53612f9.jpgHUMMERの後ろ




マイクやらサイレンやら、やたらうるさくて、住宅の皆さんごめんなさい。

b3710def.jpg料理


5357fffc.jpgワイン


まずはスパークリングワインで乾杯。

ちなみに43日ぶりのお酒でした。



料理はこんな感じ。

メインは、

手づくりゆで卵入りミートローフ。

手づくりから揚げ。

お取り寄せの千葉県産豚肉「花悠」のしゅうまい。



ちょっと趣向を変えて、

山形名物の芋煮。

白菜の煮浸し。



後は子供達も食べられる、

ラビオリ。

サンドイッチ。

おにぎりとか。



サラダは、新鮮野菜で。

千葉県香取市で購入した風土村のアイスプラントとサラダほうれん草を使用。



土曜日の昼間っからゆっくり飲んで美味いもの食うなんて贅沢。

子供達もわいのわいのしながら、13時半から20時過ぎまで続きました。



わざわざ千葉まで来てくれてありがとう。

またやろーね。

妻も本当にお疲れさんでした。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 19:32|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年08月16日

父親の幸せ

c9571c87.jpg


9edc58ca.jpg


土曜日に子供達と3人でお出かけしてきました。

妻はお留守番。



かっぱ寿司で父親と子供2人で楽しくランチしている光景。

船橋法典の湯で父親と子供2人で楽しく湯舟に浸かっている光景。

ニッケコルトンプラザの絵本パラダイスで父親と子供2人で楽しく絵本を読んでいる光景。



幸せだね。



絵本パラダイスに、夫婦と娘2人で来ている家族が隣にいました。

娘たちは2人とも「ママ読んでー」「ママ読んでー」とママに懐いていて、父親は面倒くさそうに離れたところで休んでました。

一方、隣で僕たちは、娘と息子が「パパこれ読んでー」「パパ大好き」とパパの取り合い。



せっかく家族で遊びに来たんだから、家族サービスしてやってるぞみたいな態度はやめろ。

連れてきてやったんだから文句言うなみたいな態度はやめろ。

自分は仕事で疲れてるんだからみたいな態度もやめろ。



子供と同じ目線で一緒に感じ、一緒に楽しめばいいじゃん。



そう思いませんか?



というわけで金曜日の夜に深酒するのも嫌いです。



以上。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 20:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年01月06日

初詣

18fe3246.jpg


d6bf3ffa.jpg


こんにちわかけだし金融マン(mixi)です。



かけだし家の今年の初詣は

千葉神社でした。



今年も家族元気で

幸せな1年でありますように。





kou_blue97 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月21日

Xmasの贈り物

かけだし金融マン(mixi)がお届けする連載シリーズ物語【後編】。




『Xmasの贈り物』



第十八話



家に帰り、夕食の支度をするケイコ。

夕食は最近マイブームの豆乳キムチ鍋。


『お母さん最近疲れてるみたい。

大丈夫?』

娘が心配そうに聞く。



『そうかしら。寒くなってきたし、年末でバタバタしてるからかなー。

しっかりご飯食べて頑張らないとね。』

ケイコは笑顔で子供たちに返す。



何か困ったことや悩み事がある時には、

いつも母親や子供たちに相談してきたケイコ。



でも今回ばかりは誰にも相談なんて出来ない。



だからと言って家族には心配なんかかけてはいられない。




家族みんながお風呂に入った後

ケイコはゆっくり湯船につかり

ケンジのことを思い出す。



『私のことを真剣に想ってくれる人なんて、ケンジくん以外にはもう誰もいないんだろうな。

私の人生の中で、もうたぶん。

そう考えると、なんか寂しさが溢れてくる。』



ケイコは心の中でそう感じた。



恋なんかとうの昔に忘れていて

そんなものなくても楽しくて幸せな日々が長く続いていた

だけど一度恋を思い出しただけで

こんなにも幸せで満たされたり

悲しく切ない想いをするなんて

想像さえもしていない。





旦那とはしばらく話すらしていない中で

金曜日が近づいてくる。

Christmasの2日前の金曜日の夜が待っている。


kou_blue97 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月02日

幸せのカタチ

e12bd6d0.jpg


c4cbcdbf.jpg


53191be3.jpg


久しぶりに自分結婚式の写真を見て、いろいろなことを思い出しました。

かけだし夫婦の結婚式の写真大公開。

こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



昨日、床屋に行ってきました。

床屋でのトーク

店『三連休どこか行かれるんですか?』

僕『家族が風邪気味なんで特には』

店『パチンコとか競馬とかされますか?』

僕『やらないです』

店『普段飲みに行ったりは?』

僕『たまには。あまり飲まないし、家でも飲まないです。』

店『映画とかは?』

僕『アンパンマンDVDくらい。』

店『そうですか。。。』



店の人もいろいろ気を使ってくれてるんですが
店の人的には
『こいつ何が楽しくて生きてるんだろう。つまんなそう。』そんな雰囲気になってしまいました。



生きていく上で趣味って大切ですよね。

この季節なら、アメフト観戦をしたり、秋の味覚を探しに旅をしたり、ゴルフやテニスを始めてみたり、芸術を求めたり、
やりたいことは山ほど、趣味にしたいことも山ほど。



あとちょっとだけ、数年くらいは家族との時間を大切にしたいと思ってます。

子供達が小さい時くらいはパパとして一緒に過ごしたい。

最近はますますそう思えてきました。



しばらくは無趣味な男が続きます。



唯一、家族が犠牲にならない、通勤時間を有効に使える趣味だけは大切にしてます。



それは携帯電話。



livedoor blog

mixi

au one GREE

携帯電話は手放せないね。



blog更新が遅い時は、仕事が忙しいか、mixiが忙しいか、au one GREEが忙しいかということですが

blogは引き続きよろしくお願いします。



kou_blue97 at 20:13|PermalinkComments(8)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)