家族

2016年09月30日

お姉ちゃんの結婚式を小学生が実況してみた

1 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)09:25
会場入りなう。いい天気。パパは既にネクタイ・・・きつそう。相変わらず首がないww

2 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)09:50
いとこ到着。久しぶり。何年生になったのかな?たしかあたしと同い年だったはずだけどさ。

3 名前:小学6年生のおれ 
2016/09/25(日)09:55
朝早く起きて美容室で髪形をセットしてきたん。ソファ気持ち良くて、脱力感半端ない背筋。

BlogPaint


4 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)10:00
とりあえずみんなでカジノ的な雰囲気。人生一度きり。男も女も度胸が大事!

BlogPaint


5 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)10:30
両家の写真さつえい終了。私のドレスも綺麗だけど今日だけはお姉ちゃんに主役を譲ってあげたわ。

6 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)10:40
一般ピーポーも増えてきて会場は賑やかに。今日は庶民も楽しんでくれて結構ですわよ。

7 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)10:45
ウエルカムドリンクは生搾りオレンジジュース。オレンジ搾り機なんて初めて見た。すげーよ。タルトも美味しい。ママに内緒でおかわりしたの。

8 名前:小学6年生のおれ
2016/09/25(日)10:45
なんかここのお店の人がマジック見せてくれた。凄いんだけどさ。リアクション薄くてゴメンな。俺って、パパに似てシャイだから。

9 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)11:00
いよいよ結婚式。でも旦那さまが1人で歩いてきた。お姉ちゃんはどこ?トイレ?もしかして、逃げたか!

10 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)11:03
お姉ちゃんがジジに連れられてきた。どうした?ジジと一緒に歩いてるぞ。保護者同伴か??

11 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)11:05
なにわともあれ無事に2人が揃った。良かった〜。最後まで心配かけないでよー!!

BlogPaint


12 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)11:15
「ベールを上げてください」だって。おっ、いよいよか。するのか?するのか?

13 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)11:16
頬っぺたなのかー!!

14 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)11:25
「皆さん、お待たせいたしました。それでは、パーティーの始まりです!」だって。
「よっしゃ行くぞー!!腹減ったぞ〜!!」

15 名前:小学6年生のおれ
2016/09/25(日)11:50
パーティ開始。なかなかシャレオツな料理だ。うん、上手いよ。お姉ちゃんなかなかのチョイス!

16 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)12:10
さてあたしとお兄ちゃんの出番がやってきた。お姉ちゃんのお色直しのエスコートなんだってさ。大事なパーティ中に、いったいどこのお色を直すの?
 
BlogPaint


17 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)12:25
旦那さんもいなくなったぞ・・・とりあえず食うか。お庭からは美味しそうな匂い。これは、BBQ!よ、よだれが・・・。

18 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)12:30
牛、豚、鶏、海老、なんでもあるさー。まるで、バーベキューの動物園や〜

19 名前:小学6年生のおれ
2016/09/25(日)12:40
まったく妹は肉に目がないんだから。パパそっくり。俺はクールにオレンジジュースで決めるぜ!

BlogPaint


20 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)12:45
おなかいっぱい。もう入らない。デザート以外はwwそういえばマニュキア塗ったんだった。見て見て〜

BlogPaint


21 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)13:00
って、ここで鯛めしですか?マジで?ペース配分間違ったわー。

BlogPaint

  
22 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)13:15
デザートタイム。待ってました。まだまだイケるで。諦めたら、そこで試合終了だから。

DSC_3155

  
23 名前:小学6年生のおれ
2016/09/25(日)13:20
俺はもう試合終了でいいです。素敵な結婚式でした。最高かよ!でも、リアクション薄くてゴメンな。俺って、パパに似てシャイだから。
(そして、とても綺麗だったよ)

24 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)13:30
あたしも大きくなったらこんな素敵な結婚式がいいな。 あたしの結婚式までにはパパ痩せてもらわないと。 ペンギンみたいな服を着なきゃいけないみたいだから。

25 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)13:35
Happy Wedding.!
Happy Marriage!
(^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!




kou_blue97 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月29日

Fireworks

徳島ひょうたん島水都祭の花火。

2016年7月23日(土)

藍場浜公園。

01de73dc.jpg


夜20時から。

家族4人、自転車でかけつける。

16351bbe.jpg


片付けしてたら昔のユニフォーム発見。

cd6c4920.jpg



吉野川フェスティバルの花火。

2016年7月29日(金)

吉野川河川敷。

be746430.jpg


夜20時50分から。

家族4人、自転車でかけつける。

099f59a4.jpg



手づくり、夏野菜カレー。

04624fb5.jpg


見た目も美味しそう。




kou_blue97 at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月18日

夏はプール〜徳島の夏2016〜

<徳島市田宮公園プール>

・徳島市南田宮二丁目
・大人340円、小学生160円
・50mプール、流水プール(125m)、幼児用プールなど

やっとわが家4人揃ってプールデビュー。

まずはご近所、田宮プール。

水着を身につけて、自転車でGO!

fdd44ce3.jpg


毎時間50分になると全員プールから強制的に出されます。

10分間の休憩。

これ、大切ですね。子供たちはエンドレスで遊んじゃうから。

BlogPaint


午後から雨の天気予報で曇り空だけど、とっても混んでました。

壁の絵もかわいい。



<日の峰山上プール>

・小松島市中田町
・大人1,300円、小学生1,000円
・25mプール、流水プール(270m)、幼児用プール、飛び込みプール(水深3m)、スライダー

8c900769.jpg


葉っぱが浮かんじゃうような、山と青空に囲まれた自然あふれるロケーション。

開放的な流れるプール。

お日様の光を浴びながら浮かんでいるだけで、とても気分が落ち着きます。

2689d72d.jpg


プールは気持ちいいー

BlogPaint




子供たちも、クロールと平泳ぎは25m問題なし。

クロールは50mいけそう。

バタフライは、コツさえつかめばというあと一歩。

自分は、50m泳ぎ切れなかった・・・

35mくらいで休んじゃった。

体力、相当落ちてますな〜。



日焼けの痛さで、本格的な夏の到来を感じます。

去年はここでなんとかギリギリ25m泳げた。

今年は余裕で25m泳げて、50mもいけそう(途中で邪魔された)。

2mの飛び込みも出来た。

成長が感じられる思い出の場所になりました。

「日の峰山上プール」











kou_blue97 at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月11日

魅力的な男になるために

「男の器量を磨いて、魅力的な男になるには、ゆとり心や遊び心が大切」

とか

「遊び上手な人間は、仕事もできる」

よく聞くフレーズです。

たしかに、仕事もプライベートも、遊び心がない男には魅力がないかもしれません。

でもいくら遊び心が大切だとしても、ゲスとかラブコール中毒とかは良くない。

円楽師匠も言ってます。

「芸の肥やしになんてならない」



じゃあ、どうすれば魅力的な「遊び心」を持てるのか。

目指すべき道はあるのか。

いろいろと調べました。

見つかった。

これだ。



「妻や子供と上手く遊べる人ほど、魅力的な男だ」

ひと昔前の男の遊びは、「飲む、打つ、買う」だったかもしれません。

でも今の男の遊びは、「家族で楽しむ」だったら素敵だな。

そう思いませんか?


・妻や子供達と一緒に楽しむ

・子供に尊敬される遊び方をする

・時間やお金に余裕がなくても家庭の中で遊びを見つける



遊び上手な男は、仕事も出来るし女にモテる。

たしかに、そうだと思います。

だって、妻や子供達ですら楽しませたり喜ばせたりできない男。

そんな男が、お客さんや上司や同僚や後輩や好きな女を楽しませたり喜ばせたりできるわけがありません。

「妻や子供と上手く遊べる人ほど、魅力的な男だ」

いい言葉だ。

久しぶりに俺の中でグッとくる言葉に出会えました。

もっと実践しよう。







kou_blue97 at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月05日

梅雨入りした週末

ついこの間、「グミの実」について書きました。

生まれて初めての出会いで、衝撃的だったから。

「グミの実」←ここをクリック

「さすが徳島!」と思って感動していたら・・・。

・「小さい頃に食べたことがあります」
 (福島県出身)

・「うちの庭にあるよ」
 (青森県出身)

・「学校帰りに取って食べた」
 (北海道出身)

日本全国あるやないか(笑)。

まだまだ知らないことってたくさんあるんだな。

もっと、日常の当たり前の中にある素晴らしいものに注目しないとダメですね。

情報提供いただいたみなさん、ありがとうございました。



でも、「やまもも」は北海道にはないはず。

「徳島のやまもも〜初夏を告げる赤い宝石〜」 ←ここをクリック

調べたら、実のなる最北端は静岡県伊豆高原らしい。

もうそろそろ「やまもも」の季節。

「初夏を告げる赤い宝石」

楽しみです。



さて、徳島県も梅雨入り。

「ほたる」は金曜日に観に行って良かった。ホント。

朝の散歩が出来なくなるとちょっと寂しい。

朝の散歩って、いろんな出会いがあるから。



まずは、カモ的な鳥。

ddda9a65.jpg


カニ。

8b622527.jpg


立派なハサミ。

95495f01.jpg


なんか、超イケメンの鳥。

80f0a321.jpg


バラもそろそろ終わっちゃうかな。

f90a2119.jpg




土日が雨だと、遊びに行けなくてしんどい。

ということで、今日のお昼はアヒージョにしてみました。

「アヒジョれる喜び」 ←ここをクリック

子供達、食えるかドキドキ。

c1beb7e0.jpg


胃が持たれないように、野菜も。

バーニャカウダーも家庭でチャレンジしてみたいな。

a968313c.jpg


マヨネーズ嫌いの息子は、味噌で野菜を食らう。



雨だけど、どっか行けるところないか。

この間、徳島市立考古資料館が意外に面白かったので、探してみました。

「古代ロマンに触れる」 ←ここをクリック

・松茂町歴史民俗資料館

・人形浄瑠璃芝居記念館

「水とたたかう松茂の人」と「人形浄瑠璃芝居」がテーマ。

いろいろと勉強になりました。

松茂町のマスコットキャラクター「松ぼっくん」に出会いました。

町の木「クロマツ」の子供達である「松ぼっくり」がモチーフらしい。

松ぼっくんの特技は、人形浄瑠璃の人形を操ることだって。



頭の勉強の後は、スイーツ。

ffddcee2.jpg


今日の工場製造ラインは、「金長まんじゅう」。

たくさんの「金長まんじゅう」が作られていました。

いつでも気軽に工場見学が出来ます。

ありがたや。

d3e9e8af.jpg


今日の持ち帰りは、「木頭柚子ショコラブラウニー」。

56085ba4.jpg


濃厚なショコラと木頭柚子の爽やかな香り。

ハラール認証取得商品とのことです。

世界に羽ばたけ。

松茂で美味しげ。










kou_blue97 at 20:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月10日

アメフトと家族の思い出

Twitterを開くと、土日はアメフトの実況でいっぱい。

素敵な季節が到来。

今年もアメリカンフットボールで盛り上がりたい!

徳島大学パイレーツの試合を観れたらいいな。



学生時代、アメフトをやっていた時のことが思い出されます。

アメフトとの思い出=妻との出会い。

当時の僕と妻の思い出の写真が見つかりました。

しかも、キスしてます。

青春の1ページ。

恥ずかしいけど、大公開!




10155073_646114905468188_8496564626101576749_n[2]


この後、妻はアメリカ人のヘッドコーチに怒られたんだ。

「ヘルメットを踏んだら、あかん!」ってな。




本当はこんな感じ。

BlogPaint



妻も、他大学のアメフトチームのマネージャーでした。

アメフトボールが投げられます。

BlogPaint



息子にも、フラッグフットボールをちょっとだけかじらせました。

ユニフォーム姿が思い出。

BlogPaint


なんか一丁前に見える。

見た目は・・・。

431080_263165133763169_284495691_n[1]



幼稚園、年中くらいの娘も。

BlogPaint



妻と娘のコラボ。

BlogPaint



画像にお絵かき出来るのが楽しい。


481169_318542901558725_1344318901_n[1]


アメリカンフットボールのグラウンド。

人工芝はフカフカ。






kou_blue97 at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月01日

バーベキューin大阪

アメフト同期の第4回ホームパーティ(俺参加分は4回目)。

今回の会場は、大阪の主将マンションです。

ちなみに過去の開催状況は以下のとおり。

年々、参加人数が増えてます。

増える家族と深まる家族の絆を感じます。

まずは思い出を振り返り。


<1回目はこんな感じ>←ここをクリック
・・・H19年1月開催(参加人数6人)

fc275309.jpg



<2回目はこんな感じ>←ここをクリック
・・・H20年1月開催(参加人数9人)

22906d99.jpg



<3回目はこんな感じ>←ここをクリック
・・・H23年2月開催(参加人数10人)

b3710def.jpg

(ちなみにわが家開催)



そして、第4回目。

参加人数は14人(大人7人、子供7人)。

わが家も妻と子供たちを連れて家族そろっての参加です。

大阪開催ということで、京都、名古屋、徳島からメンバーが集まりました。



というわけで、バーベキュー。

3c6f0183.jpg


火が起きるまでのおつまみに、持参した徳島シリーズ。

6150d917.jpg


すだち
すだちジュース
フィッシュカツ
竹ちくわ

いずれも好評。

さすが徳島県。

e6d3e0a8.jpg



さらに徳島椎茸と鳴門金時。

子供たちも食べてくれました。



そして、神戸牛のステーキを始め、牛肉、鶏肉。

アヒージョにフランスパンからの、焼きそば。

デザートは、焼きマショマロとパッションフルーツとわらび餅。

暖かくて、天気も良くて最高。

明日、仕事だけどな。




男性陣はみんな連休中だから髭が伸びてるのが体育会っぽくていい。

子供たちの成長が見れたのが一番の収穫かな。

みんな大きくなりました。

いつか同期フルメンバーで出来ればいいな。







kou_blue97 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月04日

年末年始〜家族の絆編〜

徳島から新千歳空港まで、自分と子供達の3人での長旅です。

「今日は、なんかゲボりそうだ乗り物酔いしそうだ」と朝から不穏な言葉を発する娘。

娘を助手席に乗せて、徳島から神戸空港までの1時間半超のドライブがスタート。

ゲボ袋エチケット袋は3セット準備完了。

でも、淡路島南PAのタマネギスープの試飲はやめられない子供達。

美味しくいただき、お土産に購入。

そんなこんなで無事に神戸空港に到着。

飛行機に乗ります。

座席は3列横並び。

息子が窓際、自分が真ん中に座ろうとすると、娘が真ん中に。

ということで自分は通路側です。

1時間50分という長めのフライト。

比較的快適な旅も、着陸間近になって揺れ始めます。

読書をやめない子供達。

着陸と同時に、リバースしました。

もう飛行機止まってるのに、ギリギリ。

新千歳空港にお迎えに来た自分の両親(子供たちのジジ&ババ)。

飛行機に酔ったことと昼ごはんがまだであることを伝える。

空港から自宅までは約1時間かかるため、少し休みながら軽く食事。

子供たちに「何、食べたい?」と聞くと、

息子「しょうゆラーメン」

娘「カツ丼」

おい、リバースしたばかりやないか!

結局、美味しく平らげました。

札幌までの車内は爆睡。



そして帰り道、おばあちゃんの病院にお見舞い。

93歳のおばあちゃんは、11月下旬に入院。

調子の良い時は元気みたいだけど、調子の悪い時はなかなか難しいみたい。

調子良ければいいなと、いざ病室へ。

僕の名前をちゃんと呼んでくれた。

そして、「今日、飛行機で来たのかい?」と帰省したことも認識。

5人でのお見舞いだけど、ちゃんと名前を認識してくれたのは自分だけ。

感慨深いね。

覚えていてくれたのかな?

それとも、見た目がインパクトあるのかな(笑)?



そして、福山雅治とまさかのかぶせ婚となった妹の新居に立ち寄り。

なかなかいいとこ住んでるやんけ。

札幌ビール園では、弟家族と妹夫婦とジンギスカン鍋を囲む。

子供たちは、ババと弟の奥さんにおまかせで、美味しいビールをゆっくり味わう。

妹の旦那さんとは隣の席。

兄たち家族を見習って、幸せな家庭を築きたまえ!

正月は妹は妹旦那さんの両親と温泉にお泊り。

「気を使って温泉まんじゅうなんて買ってこなくていいからね。
 絶対に買ってこなくていいからね!
 絶対に絶対に買ってこなくていいからね!」

とメールしたら、温泉まんじゅう買ってきた妹。

買わなくていいって言ったのに〜。



スキーには、弟家族も参加。

娘と甥っ子は同学年。

会話も盛り上がる。

でも、自分は心配性だなってつくづく感じました。

特に娘がスキーで暴走してケガをしそう(又はケガをさせそう)で怖い。

いつでも娘を止められるポジションをキープし続けた結果。

全身、筋肉痛。

過保護かもしれないけど、やっぱり怖いわ。

スキーも頑張ったし、お昼ご飯の時間。

子供たちに「何、食べたい?」と聞くと、

息子「しょうゆラーメン」

娘「カツ丼」

どこかで聞いたな、このやりとり。

自分は、札幌なので、「みそラーメン」と「あんかけ焼きそば」で悩む。



結婚13年目にして、妻と一緒に過ごせない初めての大晦日とお正月。

大晦日の夜に、妻に「今年もいろいろありがとう。愛してる。」なんてメールするのも13年ぶりか。

恋愛時代を思い出します。

そばにいないのは寂しいけど、ちょっと新鮮な感じでいいかも。

その時、妻は紅白歌合戦でムーンライト伝説(セーラームーン)を見て、僕の「宮脇咲良」推しを妻の家族に暴露していたとさ。



札幌最後の夜。

食べたいものをババから聞かれた。

息子「何でもいいけど、家で食べたい。」

娘「カツ丼」

自分「カキフライ」

ということで、カキフライ&ホタテフライ&トンカツ。

子供達はカツ丼。

美味しくいただきました。



そんで、娘が寂しくて号泣。

徳島から札幌に来る前も、「ママと離れるのが寂しい」って泣いた。

そして、札幌から徳島に帰る時も、「ジジとババといとこと離れるのが寂しい」って泣いてます。

カツ丼1人前を余裕で食ってるけど、まだまだ小学2年生の女の子なんだよね。

あまり泣かれるのは困るけど、寂しいって思う感性は嫌いじゃないです。

人の心がわかる人間になって欲しいから。

でも、寂しくなんかないよ。

パパがついているから。

パパもママも、ちゃんと愛してるから。

大丈夫。



心配ないからね

信じることさ

必ず、最後に愛は勝つカツ!





kou_blue97 at 22:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年12月06日

アメフトもなかなか面白いかも

僕は、あまりスポーツが得意ではありません。足も速くないし、体も大きくないから。体育の授業も運動会もあんまり面白くありません。

最近は、体育でハンドボールをやってます。活やくするのはいつも同じ人ばかりです。だから、点を取りたいとか、そんな気持ちはありません。

でも、ディフェンスはちょっと面白いかもって思い始めました。誰にパスが来るのかとか、誰をマークすれば攻められないかとか、考えるのが面白いかも。パスカットは出来るようになったけど、パスのインターセプトはまだ出来ていません。

パパとお風呂に入っている時に、パパにインターセプトのやり方を教えてもらいました。パパは、アメフトチームでディフェンスキャプテンをやったことがあって、ディフェンスコーチもやったことがあるんです。ああ見えても。

「あまりマークを密着しすぎると、パスを投げてこないから、少しマークを離してパスを投げさせる方法もある。あとは、パスが投げられた時に、前に出すぎると届かないから、ボールをもらう人の方に向かうのもいいかも。いろいろ試してごらん。」とパパは言いました。

僕は背が小さいから、パスコースに入れても届かないことがあるし、なかなか難しい。でも、インターセプトが出来たらかっこいいな!



最近、パパはTSUTAYAで「アイシールド21」というアメフトのマンガを借りてきます。アメフトも、いろいろと作戦を考えるスポーツみたいで面白いかもって思い始めました。

そういえば、僕は小学校1年生から2年生の途中まで、千葉県でフラッグフットボールのチームに入っていました。その頃は、フラッグフットボールには全然興味がなかったから、その時の思い出があんまりなくて、毎週日曜日にパパに連れられてグラウンドに行って、最後まで頑張ればご褒美をもらえるってことしか覚えてないや。あと、その時もパパがコーチをやってくれていたから頑張れたけど、パパがコーチをやっていなかったら絶対にすぐやめてたと思う。

今なら、フラッグフットボールも面白そうだなって思う。お休みの日には、パパとキャッチボールをしたり、家族4人で試合をしたりするのが楽しみ。今週も、風邪気味だったけど、土曜も日曜も公園の芝生でやってきました。

一番上手いのはパパだから、パパと妹がチームで、僕とママがチームです。ママもアメフト部のマネージャーをやってたから、少しはアメフトがわかってます。でも、作戦を考えるのは僕。パスにするか、確実にランで進むか、いつも悩みます。考えるのって、難しい。

今日は、ママに上手いパスを投げれました。パスが通ると気持ちいい!もっとうまくなりたいな。

途中で、僕のパスが脅威になったのか、パパがママに思いっきりバンプ(レシーバーをパスコースに出さないようにヒットする)をして、ママは宙を舞って地面に倒れました。パパ、アメフトじゃないんだから、やりすぎだよ。日頃の恨み、晴らしたのかなぁ。



妹は妹で、テクニックとアメフトの知識はまだまだ全然だけど、身体のバネを使った走りはなかなかのスピードだから、僕もうかうかしていられない。頭脳で負けないように作戦を立てないとね。

これをきっかけに、いろんなスポーツも楽しく出来るようになればいいな。

パパと、本物のアメフトの試合も観に行きたいです。パパが、チアリーダーばっかり見て変態ぶりを発揮しないように、見張ってないといけないしな。



kou_blue97 at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月23日

試練の道

急遽、山形に帰らなければならなくなり、翌朝7時5分の伊丹発山形行の飛行機を予約。

翌朝3時起き。

子供達もちゃんと起きれて、3時20分には家を出発。

こんな時間に外出したことのない子供達にとっては、夜中に道路工事をしていることや、夜中にトラックがたくさん走っていることだけで、新鮮で新しい発見。

だんだんと空が明るくなる光景を含め、目を輝かせてました。

伊丹空港には6時ちょっと前に到着。

伊丹空港は始発が7時からなので、空港カウンターは6時オープン。

オープン前の空港なんて初めての経験。





山形では、息子(10歳)・娘(8歳)・甥っ子(5歳)・姪っ子(5ヶ月)の面倒をひたすら見続けるという重要な任務。

かなりハードな内容です。

でも、首が据わった赤ちゃんを抱くのは久しぶり。

なんか、とっても懐かしい。

赤ちゃんってこんなに小さかったかな?

でも、重さは結構ズッシリと。

受け継がれていく、命の重みを感じます。

だいぶ泣かれたけんど。





明日から会社と学校があるので、僕と子供達で一足先に帰路に。

パパと子供達の3人で行く初めて長旅。

車を伊丹空港に置いてあるので、伊丹空港経由で帰らなければならない。

山形と伊丹の飛行機直行便も空席なし。

山形から東京までは新幹線つばさ。

指定席は空いてないから、自由席並ばないと。

羽田空港から伊丹空港までは迷ったけど、無理はしないで飛行機。

伊丹空港から徳島までは車です。

約10時間の子供達との長旅。

これまたハードな内容です。

大きな不安と大きな楽しみで胸が膨らみます。

ちょっとした試練。



でも、こんな試練なんてたいしたことない。

もっと大きな試練に立ち向かってる人達がいる。

だから、僕ももっと頑張らないといけないね。

無力さが身に染みるけど、少しでも力になれればいいな。





さて、早目に山形駅に行って、並ばないとっ。


kou_blue97 at 06:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • ものづくりのまち 〜大田区まち工場〜
  • ものづくりのまち 〜大田区まち工場〜
  • ものづくりのまち 〜大田区まち工場〜
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 東京ドームの中心で悪魔的歌唱
  • 東京ドームの中心で悪魔的歌唱
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 今、改めて壁に挑む