2015年04月01日

こうちにいきました

わたしはとくしまに住んでます。とくしまは、しこくにあります。

しこくには、4つのけんがあります。「かがわ」と「えひめ」と「こうち」です。そんなのじょーしきです。タッタタラリラ。

かがわけんには、たくさん行ったことがあります。「こんぴらさん」とか「レオマワールド」とか「まんのうこうえん」とか「りつりんこうえん」とか「さぬきこどものくに」とかであそびました。ふねで、「おにがしまのどうくつ」にも行きました。

えひめけんには、1かいだけ行きました。「どうごおんせん」にはいりました。ゆばーばがいるおふろです。

でも、こうちけんには行ったことがなかったので、はじめてこうちけんに行きました。



とくしまからこうちまでは、ずっと車で行きました。トンネルばっかりでした。ママに、「車の中ではAKBきんし」と言われちゃいました。そーいえば、わたしはまゆゆおしから、さやねえおしにおしへんしました。

まずは、こうちえきに行きました。やっとついたー。こうちえきは、なんちゃらりょうまというおじさんのどうぞうが大きいです。あと、木がなんごくちっくです。

ろめんでんしゃにのりました。とさでんです。1にちじょうしゃけんをかいました。今日のひづけをけずるのに、ママはまちがってへいせい26ねんをけずってしまって、あせってました。

ママがはりまやばしに行きたいというので、行ってみました。赤くてちっちゃいはしがありました。あっというまにおうふくできました。なんのはしなんだろう。はしの、はしっこを、はしりました。はしだけにねっ。

おなかがすいたので、ひろめいちばに行きました。パパがカツオのたたきを食べてみなっていったけど、わたしはそんなきぶんじゃなくて、だいこうぶつのとりのからあげを食べました。おいしそうなものがたくさんあるけど、わたしはブレない。あと、カツオは、なんかちょっとみたかんじが。。。そのつぎにパパはウツボのからあげを食べてみなっていいました。からあげだから食べてみました。ウツボってなにかわからないけど、なかなかイケるやん。パパにウツボのがぞうを見せてもらったけど、おいしいものはおいしいからへいきでーす。

おなかもいっぱいになったので、さんぽしました。大きなにわがあって、さくらがさいてて、大きなおしろがありました。こうちじょうです。さくら色のさくらがきれいでした。おはなみしてる人がたくさんいました。ママは、さいきん「さくら」ということばにピリピリしてるから、ちょっとしんぱいです。ちなみに「さくらたん」というたんごはきんく。

おしろに行ってみようとあるきはじめたけど、かいだんがたくさんあってしんどいです。おしろまでのあいだに、アイスクリンをうってる人が3人いました。アイスクリームじゃなくて、アイスクリンだって。ちょうかわいいんですけどー。

おしろにはいると、こうみょうがつじというドラマでなかまゆきえさんがきていたというきものがキレイでした。わたしもおひめさまになりたいけど、むかしのじだいはいやです。おしろの中にもたくさんかいだんがあって、きゅうでした。いったい、なんかいまであったのかなぁ。いちばん上のてんしゅかくまでのぼると、とってもそうかいなながめで、こうちのまちをみわたせました。なんかいいきぶん。

おしろからでて、アイスクリンを食べました。わたしはソーダあじ。パパはゆずあじ。おにいちゃんは、アイスクリンじゃなくてラムネをのんでました。ラムネはいちばん上にしか売ってないのに、おにいちゃんはけいかいにかいだんをのぼってかいに行きました。さくらとおしろとアイスクリンはさいこうだねってパパとつうじあいました。

またとさでんにのって、こうちえきにもどりました。ほんで、車にのって、うみに行きました。

かつらはまに行きました。また、さかもとなんちゃらのおじさんのどうぞうがありました。どんだけゆうめいな人なんだろう。かつらはまは、うみがきれいで、すなはまではなくて、こいし(小石)でした。ちょっとひなたぼっこしました。きれいな石をさがしたり、なみうちぎわであそんだり。なんか、なつがこいしく(恋しく)なりました。小石だけにねっ。なつは、うみとかわとプールであそぶぞー。

うみですごしたあとに、またアイスクリンがうってたのでたべました。バニラあじがよかったのに、バナナあじでした。バニラのかつぜつがわるくてバナナになっちゃったのかもとパパにつっこまれたけど、そんなわけないです。ぐぐってみたら、「アイスクリンは、アイスクリームなどと同じように、香料(フレーバー)を調整することにより様々なバリエーションが存在する。アイスクリームにおけるバニラにあたる、もっとも代表的なフレーバーはバナナ香料で、ミルクセーキに近い味がする。」とのことであり、これがだいひょうてきなあじだったんだとかんどうしました。

かえりに、こうちけんのごとうちジバにゃんをじぶんのおみやげにしました。カツオにゃんことまよいました。パパは、カツオにゃんこもようかいウオッチのなかまとかんちがいしてたけど、カツオにゃんこは、ようかいウオッチちゃうで〜。にてるけど〜。



こうちけんで、しこくをせいはできました。こうちのいちばんのおもいでは、アイスクリンです。おわり。




kou_blue97 at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月21日

淡道之穂之狭別島(あはぢのほのさわけのしま)

なんか、あっという間に4月が終わりますね。

年度末があって、娘が卒園して、入学して、新年度が新体制でスタートして、そんでもう1ヶ月になりますね。

本当にあっという間。子供達は春休みがあったけど、社会人の春はつかの間に過ぎ去って行きます。そんな短い春の思い出ですが、ちょっとお隣の淡路島に行ってきました。


淡路島。

イザナギとイザナミの二柱の神が、天浮橋に立ち天沼矛で渾沌とした大地をかき混ぜ、一番最初に産み出した島と言われるのが淡路島です。淡道之穂之狭別島(あはぢのほのさわけのしま)。

さて、まずは淡路島と本州(神戸)を結ぶ明石海峡大橋。
写真は、淡路島から神戸方向に向かって撮っています。
母の後ろ姿が。。。

ce286a76.jpg明石海峡大橋



世界最長のつり橋です。愛称は、パールブリッジ。
思ったよりも、対岸の神戸が近いですね。



花がきれいな明石海峡公園です。
チューリップが咲き誇る。
春、真っ盛り。

e73b22d6.jpg明石海峡公園


子供達は、花より遊具。

a5a82bcd.jpg遊具


川は自然のアスレチック。

3417ea39.jpg川遊び



淡路島から四国(鳴門)を結ぶ大鳴門橋。

写真は、淡路島側から徳島に向かって撮ってます。
ここは、道の駅うずしお。
あわじ島オニオンビーフバーガーがおススメです。
淡路島玉ねぎと黒毛和牛の淡路ビーフのハーモニー。

845fa733.jpg大鳴門橋(淡路)


そして最後は、大鳴門橋を鳴門側から眺めます。
この岩場、カニがいました。もちろんヤドカリとかも。
子供達は大興奮。

c7f7f5ac.jpg大鳴門橋(鳴門)



淡路島も、
もちろん徳島も、
自然がいっぱい残っていて、
子供達が遊んだり、
好奇心を持ったり、
ただのんびり空気とお日さまを味わったり、
そんで美味しいものを食べたり。。。

やっぱり豊かな自然に勝るものはないですね!

kou_blue97 at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月12日

おゆうぎ会

b91e34ca.jpg


13179cb6.jpg


昨年は未修園児クラスでおゆうぎ会にプチ参加。4月生まれの女の子だから人より背は大きくても、やっぱり恥ずかしいのかなんなのか、微動だにしませんでした。

そして今年は年少さんとしてのおゆうぎ会。

今年はちゃんと躍って、歌って、カスタネット叩いてました。

待ち時間もみんなと仲良くしてて、この1年間の成長を大きく感じます。



早生まれの息子と4月生まれの娘。

お互い似てるところもあったり、似なくていいところも似たり、それぞれの個性も出てきたり、いろいろ楽しいな。

腹立ったり、俺が子供の時はもっとお利口さんだったと思うときもあるけど、でも元気でいてくれるだけ幸せだな。

仕事で嫌なことあったりすると、子供達の存在に救われる。

だからいろいろ頑張れるよね。

そんな月曜日。


kou_blue97 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月31日

シンデレラの魔法

息子は5歳なう。

もうすぐ小学生うぃる。

「なう」と「うぃる」の使い方はよくわかりません。

本田△(本田さんかっけー)とか
(((【【【[[[[本田]]]】】】)))(本田かっこつけすぎ)とかはわかりやすかったですね。



さて我が家ではパパ&息子のペアとママ&娘のペアに分かれて寝たりします。

部屋が狭いからなう。

息子が生まれて、パパ-息子-ママという川の字で過ごした月日。

娘が生まれると、赤ちゃん(娘)-ママという構図が生まれ、必然的に息子-パパという構図になります。

たぶん普通の流れですよね。

息子1人の時はよくパパと息子のお出かけがありましたが、今ではパパ-息子-娘というお出かけはあれども、パパ-娘というお出かけって実は少ないんです。

みんなのところも同じ感じでしょうか。



さて土曜日と日曜日は娘と2人の時間がありました。

土曜日は公園→買い物。

日曜日は散歩→ミスド。

娘はミスドで、エンゼルテディパン見て「わぁ-、こんなに可愛いのあたし食べられな-い」って言ってました。

みんなのところも同じ感じでしょうか。



ちょっと前までは、
娘「今何時?」
パパ「○時」
娘「え-、3時が良かった-」というのが流行ってましたが、最近は
娘「今何時?」
パパ「3時」
娘「4時」
パパ「5時」
娘「ヤギ」というのが流行ってます。

なにかが面白いみたいです。

みんなのところも同じ感じでしょうか。



「パパ一緒にお風呂入ろう」とか
「パパ本読んで」とか
「パパ大好き」とか言うのに、
ちょっと眠たくなると、
「ママと寝る。パパ大嫌い。パパあっち行って。」と言われます。

我が家ではシンデレラの魔法が解けたと読んでます。

みんなのところも同じ感じでしょうか。



今日もシンデレラの魔法が解けるまでラブ×2したいと思います。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 20:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年01月29日

鍋焼きうどん

先週ちびまる子ちゃんで美味しそうな鍋焼きうどんをテレビで見てから、胃腸炎が治ったら鍋焼きうどん作ろうとずっと思ってました。



胃腸炎もだいぶ良くなった。



朝から娘とお散歩。

手をつないで横断歩道を渡って、踏切を越えて、いつもと違った公園で遊ぶ。

娘も満足したところで、鍋焼きうどんの材料を買いに駅前のスーパーに向かう。

途中、お花に水をやってたおばちゃんに、「パパとおつかいかい?いいねー」なんて声をかけられる。

ネギとシイタケとミツバと手羽先と油揚げとカマボコとうどんと卵を購入。

胃に優しくするためエビ天ぷらはやめるが、子供達の成長を考えて鶏手羽先を入れることにしようか。

大きな土鍋に適当にダシ汁を作って、鶏手羽先を煮る。

アクを取りながらシイタケ、ネギ、油揚げなどを入れ、うどんを煮込む。

最後は卵を4人分落として出来上がり。



やっぱり手羽先は子供達も大喜び。

僕も病み上がりに優しいうどんで温まる。

美味しく食べられるって幸せ。

イマイチ胃腸の動きは弱くて頼りないけれど。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月25日

癒し

先週は結構仕事を頑張りました。

金曜日の帰りの電車はクタクタであくびが止まりませんでした。

家に帰ったら子供達も起きて待っててくれました。

お風呂に入ると子供達もお風呂に入ってくれました。

そしてパパの髪の毛を洗ってくれました。

パパ冥利につきます。



息子を寝かしつけた後、娘に「可愛い子猫ちゃん」と呼びかけると、「にゃーん」と鳴いてくれました。

パパ冥利につきます。



金曜日の夜からお寿司が食べたくてたまらなかったので、土曜日の夜はお寿司を食べました。

マグロとかサーモンとか買ってきて、寿司ネタ用に切って、ご飯にすしのこ混ぜて、みんなで握りました。

なかなか難しかったけど、息子がパパ用にわさび入れていろいろ握ってくれました。

パパ冥利につきます。



日曜日はあいにくの雨でした。

夜は妻が隣の部屋で寝て、子供達はパパを挟んで寝てくれました。

とっても狭かった。

パパ冥利につきます。



今週も頑張ろう。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月29日

子育て

朝起きて新聞を軽く目だけ通してシャワーを浴びるとだいたい6時半。

そこから息子を起こして、おはようと抱きしめる。

それが毎日の習慣。



息子の目覚めがいいときは一緒に朝ご飯を食べたりし、息子の目覚めが悪い時はちょっとグダグダする。

娘はたいてい起きない。

家を出るときには、娘と息子に行ってきますの抱っことタッチは欠かせない。

娘は寝たままの時も多い。

それが毎日の習慣。



夜はだいたい21時前後に帰宅する。

幼稚園で疲れた息子はたいてい寝ている。

20時前に帰れた時は起きてたりもする。

息子はたいてい隣で寝たがる。

日中昼寝をしている娘はたいてい起きている。

それが毎日の習慣。



娘はパパお帰りと抱きついてから、ママにパパ帰ってきたよと報告する。

ご飯食べたりシャワー浴びたりトイレに行ったりするのにもついてきてくれる。

体に乗ったり楽しく遊んでくれるが、いざ寝るときはママのもとに行ってしまう。

ちょっぴり寂しい。



それが毎日の習慣。



親バカとか子煩悩良くないとか、父性がどうとかいろいろ難しいことを学者は言う。

でも、たとえわがままになってしまったとしても、親の愛を、愛されることを知らないで育つよりはいいだろう。

子育てはこうすればいいなんて偉そうなことを言うつもりはないし、何が正しいかはわからない。

だけど、僕は子供達を毎日抱きしめて、大好きだよと伝えたい。

今までも、そしてこれからも、僕はそうする。

それが僕の気持ち。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月28日

デート

土曜日は久しぶりに男の手料理。

張り切って豪快に行こう。

材料は妻が用意してあったんで、ゴーヤチャンプルを作ります。

夏野菜と言えばゴーヤだよね。

あく抜き?を忘れて、そのままゴーヤを炒めます。

さすが男の手料理。

ニガイけど美味しい。



そんなこんなで子供達を寝かそうとするけど、息子がのどが痛いと騒ぎ出す。

病院に行くと夏風邪らしい。

息子よ。たくましく生きたまえ。



で、日曜日の朝。

パリスで食パンを買い、貰い物のブルーベリージャムで食べる。

新鮮な感じで美味しい。

カバンを買ったりちょっと用事をたしにお出かけ。

娘も行きたいというので、夏風邪の息子と妻をおいて娘と二人でお出かけ。

久しぶりのデート。



息子と二人のお出かけは、男同士の冒険って感じで楽しいけど、娘と二人のお出かけはデートみたいで楽しい。

買い物して、ゲームコーナーでリサ&ガスパールの人形とって、散歩。



帰ろうか?

と聞くと

ココス行きたい

と娘。



お子様ハンバーグ。

あーんして

と口を開ける娘。

美味しいね

と笑顔の娘。



パパはもう幸せです。



まだ帰りたくない

お風呂やさんに行こうよ

という娘を車に乗せると気持ち良さそうに熟睡。



3時間くらいのデートでしたが、とっても幸せでした。



ドラえもんの塗り絵が見つかり

パパ、ココス行ったの!!

と怒る息子をなだめてハグしながら

お風邪治ったらココス行こうね

とご機嫌取りが大変でした。



かけだし金融マン(mixi)でした。




kou_blue97 at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月29日

好奇心を育みたい

こんにちわかけだし金融マン(mixi)です。



昨日食卓で1歳9ヶ月の娘がこんなことをしていたそうです。

想像してください。



旦那も息子もいない平日のお昼前

娘がおとなしく食卓についているので

ちょっと妻は洗濯物を干しにベランダへ。



食卓テーブルに戻ると

おかすが手づかみでグチャグチャにされ

また一部はきれいに皿の外に並べられ

さらには食パンの中に押しこまれた状況。



あなたならどんな対応を取りますか?



『ちょっと何やってるの』と怒鳴ることも出来ます。


『食べ物を粗末にしてはいけません』とか

『お行儀よく食べなさい』とか

娘を叱ることも出来ます。


『なにー、やっちまったなー』と黙って片付けることも出来ます。



これが幼稚園とか小学生ならシツケが大切でしょう。



でもね、ちょっと考えてみてください。



娘は何をしたかったのでしょう。



ちゃんとご飯を食べようとしていたのかもしれない。

もしかしたらいつも料理をしているお母さんの真似をしていたのかもしれません。

またはお片付けのお手伝いをしてくれたのかもしれない。

ただ目の前のものを触って、つかんで、いろいろ並べてみたかっただけかもしれません。



もしかしたら悪気があったのかもしれません。



でも、もし食べようとしていたり、

料理の真似だったり、

お手伝いだったり、

ただ触っただけだったり、

そんな時に怒られても注意されても、

何の意味もありません。



本当に危ないことや危険なこと以外は

子供の行動や好奇心を大切に暖かく見守って

『何してるの?』と優しい笑顔を向けて

子供と触れ合っていくのも必要じゃないかななんて

昨夜子供達が寝静まった後

愛する妻と語りました。



かけだし流 子育て論

お試しあれ。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 22:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年08月24日

パパがそばにいるからね

32a9897a.jpg


9cd2472d.jpg


かけだし金融マンです。



8月24日(金)午前

今日は朝から愛娘の手術でした。

会社はもちろん休みました。

夏休みじゃなくて振替休日ですけどね。

朝8時半から手術開始で、病院には朝8時頃到着。

0歳4ヶ月の娘に向かって、『大丈夫だよ。こわくないからね。パパがついてるからね。頑張って。』とささやき続けるかけだし金融マン。

そして、手術室で医師達に愛娘を託すかけだし金融マンとかけだし妻。

手術は小1時間だけど、麻酔がさめて戻ってきたのは1時間半くらい。

めでたく無事に手術は終わりましたよ。



大丈夫

パパがずっとそばにいるからね

パパがずっとそばにいるからね

パパが・・・。



点滴の包帯にはパパが描かれてる−!?

パパがずっとそばにいるー!?

そして1日中、パパをペロペロしていましたとさ。

ホッとひと息です。


人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking



kou_blue97 at 19:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京