2022年01月30日

年のはじめに考える

2022年1月1日に東京新聞の社説を読んだ。

「年のはじめに考える『ほどほど』という叡智」

要約する。

「昨年、SDGsという言葉が一気に広がった。中でも重要なテーマが環境であり、脱炭素、とにかく温室効果ガスを減らすことに世界中が頭を悩ませている。地球温暖化の影響は多岐にわたり、昨今では魚の不漁もその1つ。漁業の世界では、漁獲規制等による捕りすぎないという『叡智』により、大切な資源を守ってきた歴史もある。いま、自然や環境に種々問題が生じているのは、そうした叡智が失われているのではないか。食べすぎ、とりすぎ、使いすぎ…。問題の多くは、生き方の中に染み込んだ『過剰』に帰するような気もしている。人間と自然の良い関係を長続きさせること、それが『持続可能な開発』。ざっくり『ほどほどのススメ』ぐらいに理解しておいても、あながち見当違いではないかもしれない。」

なぜ社説の話をしたのかと言うと、息子(高校)の冬休みの課題であったため。

【息子の冬休みの課題】
・2社の新聞の1月1日の社説を読み、その共通点や相違点を整理の上、「コロナの時代はどこに向かうのか」について考えを述べよ。



一方、娘(中学)の冬休みの課題は、「資源・エネルギーと電力」について。

さすが、SDGsの時代。そして、脱炭素社会の時代。

しかも、社会と技術で2科目が似たようなテーマ。

【娘の冬休みの課題】
・火力、原子力、新しい発電方式(好きなものを2つ選ぶ)のそれぞれのメリットやデメリットを整理の上、自分が進めるべきと考えるものを1つ選び、考えを述べよ。



そのほか、冬の俳句や書初めもあり、親も一緒に楽しめます。

・白菜が 浮かぶお鍋に 舞う白さ
・豚肉を 挟む白菜 冬布団
・大根と いくらが飾る 紅と白
・お雑煮の 餅の粘りを 勉学に
・お雑煮の 餅の伸びしろ 成績に

「邪魔しないで」

子供たちに怒られます。



そして、早いもので1月が過ぎ去りますね。

1月21日からは群馬県もまん延防止等重点措置。



DSC_1674


DSC_1682


DSC_1681


1642923702725


感染防止と健康に留意の上、頑張っていきましょう。




kou_blue97 at 16:47|PermalinkComments(0)

2021年12月02日

東京を歩く〜家族で過ごそう〜

東京の街中を歩いてみても、秋が見つかります。

HORIZON_0001_BURST20211127093546731_COVER


秋晴れの11月下旬。

娘の学校に行ってきました。

土曜授業公開です。

娘はもう中学生。

あと何回、参観日に行けるかな?

たぶん、数えるだけになっちゃうね。

なんて考えながら、グループ発表を見てきました。

中学2年生ともなると、来る親も少なくて、目立てます。

ごめんよ。


DSC_1478


久しぶりに家族4人が揃ったので、東京散策。

<東京都庁舎>

DSC_1480


新宿区西新宿(新宿副都心)

「バブルの塔」とか「タックス・タワー」とか呼ばれたこともあるようです。

DSC_1481


<ユックリズム振り子時計>

世界最大の振り子時計としてギネスブックにも掲載されたことが。

HORIZON_0001_BURST20211128122744755_COVER


<戸越銀座>

食べ歩きの町といえば、戸越銀座商店街。

全長1.3劼抜愿賤数の長さ。

TRIPART_0001_BURST20211128125219082_COVER~2


最近話題の台湾からあげ。

台湾大鶏排(ダージーパイ)

かぶりつく息子。

ほかにもいろいろ食べたよ。

・おでんコロッケ
・はんぺんチーズ
・メンチカツ
・中津からあげ
・鯖コロッケ
・おめで鯛焼き
・たこ焼き

HORIZON_0001_BURST20211127161900204_COVER~3


ゲームセンターで遊ぶ娘。


久しぶりに、家族でゆっくり過ごした。
単身赴任生活は、新鮮で自由で充実。
でも、家族で過ごす時間が一番幸せ。
本心からそう思えるのは、離れた時間ができたからかな。
家族で過ごす時間の大切さをみんなで再認識できたね。


家族と離れて暮らして、毎日一生懸命働いている。
「何のために 頑張ってる?」
とか言いながら分かってる
守りたい大切な人がいるから。


東京を家族で歩いてみた。
家族の大切さが身に染みた。
Mr.Childrenの「東京」を聴きながら。
〜2021年12月〜





kou_blue97 at 18:58|PermalinkComments(0)

2021年08月11日

クラフトコーラ 〜自由研究〜

話題沸騰中の「クラフトコーラ」を作ってみよう!


ということで、材料を用意します。

DSC_1030


【1 材料】

<クローブ 40粒>
・フトモモ科の植物。
・原産地はインドネシアのモルッカ諸島。
・甘く濃厚な香りと刺激的な風味のあるスパイスです。
・大航海時代、史上初となる世界周遊を達成に貢献したフェルディナンド・マゼランが求めた憧れのスパイス。
・マゼラン亡き後、ビクトリア号が無事にスペインに持ち帰りました。


<カルダモン 20粒>
・ショウガ科の植物。
・原産地はインド。
・甘くエキゾチックでさわやかな強い香りを持つ、魅惑的な「香りの王様」や「スパイスの女王」と呼ばれるスパイス。
・古代エジプトでは「聖なる香煙」として神殿での祈祷の際にお香として使用されたもの。
・カレー粉の主原料の1つであり、アラブ諸国ではコーヒーに香りづけされたりします。


<シナモンスティック 3本>
・クスノキ科の複数の樹木の内樹皮から得られる香辛料。
・セイロンシナモンの原産地はスリランカや南インド。
・ほのかな甘みを感じさせる独特の香りとわずかに残る辛みを持つスパイス。
・世界最古のスパイスと言われ、紀元前4000年頃からミイラの防腐剤として使用されていた。


<レモン 1個>
・ミカン科の植物。
・原産地はヒマラヤ東部。
・さわやかな香りと酸味を楽しむ香酸柑橘の代表格であり、ビタミンC含有量は柑橘系トップクラス。
・風邪予防や美肌づくりに最適。
・レモン〇個分のビタミンCとは20咾板蠅瓩蕕譴討い襦
・苦いレモンの匂いは、悲しみや苦しみさえすべてを愛したあなたと共に胸に残り離れない。


<ライム果汁 40ml>
・ミカン科の植物。
・原産地はインド北東部やミャンマーなど熱帯地域。
・大航海時代には、壊血病の対策にライムを摂取していた。イギリス海軍は壊血病予防としてライムジュースを飲んでいた。アメリカ人は、スラング(品のない俗語)でイギリス人のことを「ライム野郎」と呼ぶこともある。


<黒糖 200g>
・サトウキビの搾りかすを煮詰めて作られた黒褐色の砂糖。
・一般的な白砂糖と比べるとミネラル(カルシウム、リン、鉄、ナトリウム、カルシウム等)やビタミンBの含有量が多い。


<水 400ml>
・化学式H2Oで表される水素と酸素の化合物。
・人類にとって最もありふれた液体。人が生命を維持するのに必要な不可欠な物質。
・古代ギリシャでは四大元素の1つ、古代インドでは五大元素の1つ、中国でも五行説の基本要素の1つとみなされていた。
・常温常圧では液体、透明であり、無味無臭。
・地球の水の総量は約14億㎦と言われ、その97%が海水として存在。宇宙全体で見ると液体の状態で存在している量は少ない。



【2 作り方】

DSC_1036~2


・シナモンスティックを折る
・カルダモンの種を取り出す
・レモンを輪切りにする
・愛娘の包丁さばきを見て手を切らないか冷や冷やする

DSC_1041


・ライム果汁以外の材料をすべて入れる。

DSC_1042


・沸騰したら弱めの中火で約10分煮る。

DSC_1043


・火を止め粗熱がとれたらライム汁を加える。
・しばらく寝かせる。
・なお、仕事が煮詰まったときも、一晩寝かせておくと脳内で整理され、冷静になれる。または熟成されて、良いアイデアが浮かぶ。
・子供を寝かせる時は、眠くなるのを待つのではなくて眠くなるように誘導する。絵本の読み聞かせや胎内音に似たメロディ、子守歌、アロマテラピーなどが有効。

DSC_1046


・目の細かいザルで濾して冷蔵庫で保管。
・よく冷えたらコーラシロップの出来上がり。
・コーラシロップ50mlを炭酸水250mlで割れば、クラフトコーラの出来上がり。

DSC_1047


・スパイシーで美味しい。さわやか。


【3 娘の感想】

・美味しかった。
・黒糖を入れるときの量の多さに驚いて、ゾッとした。
・あまりジュースを飲んではいけない理由がわかった。
・シナモンスティックとカルダモンの香りが強かった。
・美味しさと健康の両立とバランスが大切だと感じた。


【4 俺の感想】

・スパイスたっぷりで、レモンとライムでビタミン豊富で、しっかりと煮詰めて、濾して、寝かせて、冷やしてるから、たぶんカロリーゼロじゃない?
(カロリーゼロ理論)



kou_blue97 at 20:45|PermalinkComments(0)

2017年07月16日

6年という月日

本日は、駒沢公園競技場で、フラッグフットボールの東日本大会。

駒沢公園競技場を訪れるのは8年ぶり。

わが母校が法政大学トマホークスに挑む勇姿を応援した思い出の場所。

8年前の駒沢公園競技場 ←ここをクリック


今日は、娘がお世話になっているチームの6年生チームの応援。

準決勝を快勝し、歓喜の笑顔。

そして、決勝戦。

娘も、仲間も、コーチも、家族も、みんなで大声援。

決勝戦の相手は、6年前に息子がお世話になったチームの6年生チームだ。

6年前の人工芝 ←ここをクリック


6年前。

みんなよりちょっと小柄でキャッチボールも苦戦していた息子。

懐かしいなぁ。

もう6年も経ったんだ。

その時、息子より1つ下の学年に、パスキャッチが上手くて熱いハートを持つ幼稚園児がいた。

その小さな子供は、幼稚園児ながら、息子の代(小学1年生)と一緒に練習を頑張っていた。

僕も、千葉の人工芝のグラウンドで、約1年弱と短い間だけど、一緒に練習して汗を流した。

その、6年前に負けん気が強い幼稚園児だった彼が、今日の決勝戦の相手チームのエースQBだった。

僕の記憶の中ではかわいい小さな子供だったのに、とてもたくましいフットボーラーになっていた。



もちろん今日は、娘が所属するチームを全力で応援。

試合は白熱する点の取り合い。

攻撃も守備も、小学生とは思えない素晴らしいプレーの応酬。

結果は、33−34で娘の所属するチームが惜敗。

本当に紙一重の戦い。

惜しかった。



相手チームのベンチとか、応援スタンドに懐かしい顔も。

そのたくましいフットボーラーは、自分のことを覚えているかわからない。

そして、大事な試合前なので話しかけようとは思わなかった。

でも、彼のお父さんには挨拶することができた。

他にも、久しぶりに会いたかった人たちにも会えた。



いま娘が一緒に頑張る仲間がいるチームと、むかし息子が一緒に頑張った仲間がチーム。

東日本大会の最も頂点で、レベルの高い試合を繰り広げているだけで、興奮が冷めやらない。

この試合を見て、娘が少しでも何かを感じてくれれば、なお嬉しい。






kou_blue97 at 20:36|PermalinkComments(0)

2016年10月20日

マインクラフト

小学生の間で、「マイクラ」として親しまれているゲーム「マインクラフト」。

わが家でも、息子も娘も大好きです。

〇マインクラフトとは

2009年にスウェーデンのベンチャー企業Mojang ABが開発したゲームで、「サンドボックスゲーム(砂場のように自由に遊べるゲーム)」というジャンルで知られています。一般的なアドベンチャーゲームやロールプレイングゲームは決められたストーリーに沿ってゲームを進め、ボスキャラを倒してステージをクリアしたり、ストーリーのエンディングを目指すというゴールがあったりしますが、マインクラフトにはこうしたゴールは存在していません。ユーザーは、ゲーム世界の中で自由に建物を建てたり農作物を育てたりといった「モノづくり」を楽しんだり、夜や洞窟、廃墟や遺跡に出現するモンスターをユーザーが作った武器を使い倒してアイテムを手に入れるという冒険を楽しんだりするゲーム要素を、ユーザーの判断で自由に楽しむことができるのが大きな特徴です。ゲームの中で地形や資材などは全て四角い立方体ブロックでできており、ユーザーはこの「素材」をゲーム世界の中で手に入れることで、建物やアイテムなど様々なものを作りだすことができます。何もないところにユーザーの創意工夫で自分だけの世界を作りだしていく。それがこのゲームが「サンドボックスゲーム」と言われる所以です。子どものころ、砂場で砂を固めて家や城を作って、そこでキャラクターを闘わせたり、おままごとをしたり、あるいは部屋の中でレゴブロックを使って色々な世界を作り上げたりといった「ごっこ遊び」を楽しんだ経験があると思います。それをデジタルの世界で実現したのがマインクラフトだと言えるのではないでしょうか。マインクラフトではシングルプレイ以外にも友だちと協力しながら遊ぶことができるマルチプレイも可能です。

〇マインクラフトに注目される教育効果

ストーリーも目的もなく、キャラクターも登場しない。しかし、この世界でどうやてモノを動かせば建物やアイテムを作り出せるかを理解し、頭の中で想像した自分だけの「作りたいモノ」や「理想の世界」を試行錯誤しながら生み出し、創意工夫する。子供は遊びながら夢中になって想像力を働かせ、モノを創り出そうと試行錯誤する。そして完成したモノは誰かに見せたいし、誰かにやり遂げたことを褒めてほしいと考える。親が興味をもって話を聞いたり、褒めたり、想像したり、親子のコミュニケーションに活かしていける。

〇わが家のマインクラフト

わが家でも、息子と娘がお互いに作ったモノを自慢し合ってます。時にはゲームパッドを取り合いになり喧嘩にもなります。そんな息子が、娘のことを褒めて、尊敬する機会がありました。息子があんなに娘を褒めるなんて、初めてかも。

〇マインクラフトで本を書くには

マインクラフトでは、「本」と「羽ペン」を揃えれば、本に書き込んで保存することができます。「本」を作るには、「紙」と「革」が必要です。「紙」は「サトウキビ」から生成します。「サトウキビ」を収穫すれば良い。栽培も出来ます。「革」は、ウシやウマやラマなどを倒すと得られます。「紙」と「革」で本が出来ます。あとは、ニワトリを倒して「羽」を、イカを倒すと「イカスミ」が得られ、「羽」と「イカスミ」で「羽ペン」が出来ます。これで、本に書き込める。

〇息子が絶賛した娘の日記(娘の掲載許可済)

<5日目>

じゅうだい発表!!え?なに?いきなりビビったって?オメーラビビりだな。やーいやーいビビり・・・そろそろなぐられそうだから、本題にもどって、なんと!この日記!少しお休みしまーす。なので今回がさいごです。え?なに?どーでもいいからかえるって?まてまて!きたく部か!お前!・・・まあどうでもいいのは私もだけどさ。ま、ということで、このあとようじがあるからおわるぜ☆

<6日目>

どーも。え?何?日記おわったんじゃなかったかって?ざーんねーん。「ドッキリだいせいこーう。イェーイだまされてやんのー!」・・・まあわたしをなぐるまえにちょっと聞いてくれ。まあね、本当は休もうかと思ったんだよ。でもさ、とくにやることもないしさ、もうめんどいからつづけるわ。じゃ、ちょっとゲーセンいくからここで終わるぜ☆



うん、小学3年生にしては、なかなかの文才。

将来、良いblog書いてくれそうだ。





kou_blue97 at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月30日

お姉ちゃんの結婚式を小学生が実況してみた

1 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)09:25
会場入りなう。いい天気。パパは既にネクタイ・・・きつそう。相変わらず首がないww

2 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)09:50
いとこ到着。久しぶり。何年生になったのかな?たしかあたしと同い年だったはずだけどさ。

3 名前:小学6年生のおれ 
2016/09/25(日)09:55
朝早く起きて美容室で髪形をセットしてきたん。ソファ気持ち良くて、脱力感半端ない背筋。

BlogPaint


4 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)10:00
とりあえずみんなでカジノ的な雰囲気。人生一度きり。男も女も度胸が大事!

BlogPaint


5 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)10:30
両家の写真さつえい終了。私のドレスも綺麗だけど今日だけはお姉ちゃんに主役を譲ってあげたわ。

6 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)10:40
一般ピーポーも増えてきて会場は賑やかに。今日は庶民も楽しんでくれて結構ですわよ。

7 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)10:45
ウエルカムドリンクは生搾りオレンジジュース。オレンジ搾り機なんて初めて見た。すげーよ。タルトも美味しい。ママに内緒でおかわりしたの。

8 名前:小学6年生のおれ
2016/09/25(日)10:45
なんかここのお店の人がマジック見せてくれた。凄いんだけどさ。リアクション薄くてゴメンな。俺って、パパに似てシャイだから。

9 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)11:00
いよいよ結婚式。でも旦那さまが1人で歩いてきた。お姉ちゃんはどこ?トイレ?もしかして、逃げたか!

10 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)11:03
お姉ちゃんがジジに連れられてきた。どうした?ジジと一緒に歩いてるぞ。保護者同伴か??

11 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)11:05
なにわともあれ無事に2人が揃った。良かった〜。最後まで心配かけないでよー!!

BlogPaint


12 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)11:15
「ベールを上げてください」だって。おっ、いよいよか。するのか?するのか?

13 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)11:16
頬っぺたなのかー!!

14 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)11:25
「皆さん、お待たせいたしました。それでは、パーティーの始まりです!」だって。
「よっしゃ行くぞー!!腹減ったぞ〜!!」

15 名前:小学6年生のおれ
2016/09/25(日)11:50
パーティ開始。なかなかシャレオツな料理だ。うん、上手いよ。お姉ちゃんなかなかのチョイス!

16 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)12:10
さてあたしとお兄ちゃんの出番がやってきた。お姉ちゃんのお色直しのエスコートなんだってさ。大事なパーティ中に、いったいどこのお色を直すの?
 
BlogPaint


17 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)12:25
旦那さんもいなくなったぞ・・・とりあえず食うか。お庭からは美味しそうな匂い。これは、BBQ!よ、よだれが・・・。

18 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)12:30
牛、豚、鶏、海老、なんでもあるさー。まるで、バーベキューの動物園や〜

19 名前:小学6年生のおれ
2016/09/25(日)12:40
まったく妹は肉に目がないんだから。パパそっくり。俺はクールにオレンジジュースで決めるぜ!

BlogPaint


20 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)12:45
おなかいっぱい。もう入らない。デザート以外はwwそういえばマニュキア塗ったんだった。見て見て〜

BlogPaint


21 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)13:00
って、ここで鯛めしですか?マジで?ペース配分間違ったわー。

BlogPaint

  
22 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)13:15
デザートタイム。待ってました。まだまだイケるで。諦めたら、そこで試合終了だから。

DSC_3155

  
23 名前:小学6年生のおれ
2016/09/25(日)13:20
俺はもう試合終了でいいです。素敵な結婚式でした。最高かよ!でも、リアクション薄くてゴメンな。俺って、パパに似てシャイだから。
(そして、とても綺麗だったよ)

24 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)13:30
あたしも大きくなったらこんな素敵な結婚式がいいな。 あたしの結婚式までにはパパ痩せてもらわないと。 ペンギンみたいな服を着なきゃいけないみたいだから。

25 名前:小学3年生のあたし
2016/09/25(日)13:35
Happy Wedding.!
Happy Marriage!
(^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!




kou_blue97 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月23日

とんぼ玉

娘が作るとんぼ玉。



ガラス棒を炎にかけて回します。

職人仕事。

ガラスが赤く溶けます。

神秘的。

e7adb0f9.jpg


仕事場。

f0fef9bb.jpg


完成品。

まん中の赤いやつが娘手作り。

0b0ef7ac.jpg






kou_blue97 at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月22日

ナイトマルシェ〜前夜祭〜

さて、7月22日〜7月24日は「水都とくしま」の魅力を体感する3日間。

俺も、体感しよう!

「徳島ひょうたん島水都祭2016」

今日は前夜祭。

「とくしまマルシェ presents ナイトマルシェ」



会社から帰宅して、18時半頃。

妻と息子がピアノのレッスンに行った隙に、娘と2人家を抜け出す。

いざ、ナイトマルシェへ。

b58903f0.jpg


水際で心地よい風を感じながら、ハゼを釣る家族連れを眺めて、苺「うずしおベリー」のアイスシェーブをいただく。

幸せなひと時。

227c897d.jpg


せっかくなので街中から駅まで散歩。

娘と2人ご飯を食べたら、もう辺りは真っ暗。

ナイトマルシェに戻ります。

幻想的な水際。

ガラケーの限界。

fa34257c.jpg


2拍子の笛と太鼓が聞こえてきて、有名連「阿波扇」が踊りの練習をしていました。

正調の踊りに扇を取り入れた踊りです。

練習でもかっこいいし美しいし迫力があります。

「夜に散歩なんて、ちょっと大人みたいで楽しいね」

家を抜け出して帰宅するまで、3時間。

娘とのナイトマルシェデート。

とっても楽しかったです。



明日は、20時から藍場浜公園で花火大会です!


kou_blue97 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月15日

淡路島デート

もうすぐ修学旅行という絶妙のタイミングで発熱した息子。

病院行って、薬飲んで、土日は安静。

早く治って欲しい。

妻も、修学旅行の準備やらで忙しいみたい。

これはチャンス。

いそいそと朝から家を抜け出して、デートに行ってきました。



今日のデートは、淡路島。

収穫間近の玉ねぎ達も僕らを出迎えてくれています。

こんな感じ。

82a23c76.jpg


そして、デートのお相手はもちろん、タヌキ 娘!

BlogPaint


コアラが気持ちよさそうに寝ています。

コアラは1日に18時間は木の上で眠るんだって。

決して、飲み過ぎて酔っ払っているわけではないよ。

79962523.jpg


リクガメさん。

32c10a5c.jpg


モモイロペリカンさん。

e77de8c3.jpg


羊さん。

おっかなびっくりだった娘。

「1こでもいいからちゃんとあげないと帰らないから」というと、勇気を出して。

エサをあげました。

慣れれば大丈夫だし。

e5f2f52c.jpg



エサをあげると、めっちゃ「よだれ」が・・・。

「よだれ??」

最近わが家で大流行の「よだれちゃん!」

(興味のある方は、「宮脇咲良 よだれちゃん」でググってください)



そして、娘が一番楽しかったのは、「ミニトマトの収穫」。

8f39f296.jpg


ママとお兄ちゃんにちょうどいいお土産。

a104af7c.jpg


赤い宝石。

4a9f36b9.jpg


黄色いアイコもカラフル。

b78ac1ab.jpg




これらをパパのリュックに。

「パパ、絶対にトマトつぶさないでね。」

気をつけないと。

「パパ、シーソーやろう」

このシーソーはパパにはできません・・・(涙)。

BlogPaint


ストライクアウト。

d634f73c.jpg


最初は届かなかったけど、軌道修正して3枚の記録。

まずまずか。


コアラ迷路から眺める景色。

1e13d69e.jpg


パドックみたい。

帰る前に、動物さん達にもさよならのご挨拶。

コアラさんも。

4c07de06.jpg


帰りもまだ寝ています。



今日はたくさんの動物さんとふれあいました。

というわけで、「動物アイドル選抜総選挙に投票」。

娘の投票は、世界一美しいオウムといわれるクルマサカオウムの「クルちゃん」。

30bb07a2.jpg



あんなにウサギが可愛いって言ってたのに、オウムです。

「なんで?」って聞いたら、

「名前が似てるから」だって。

BlogPaint



帰りも、タマネギスープの試飲をいただいて、帰りました。

もちろん娘の大好物なんで、お土産にも購入。

BlogPaint


今日も楽しいデートだった。

娘とラブラブな日曜日。







kou_blue97 at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月18日

Love & Quality

このあいだ、ママが何日かいなくて、わたしとパパとお兄ちゃんの3人ですごしました。



けんこくきねんびでパパもお兄ちゃんもわたしもお休みでした。

お兄ちゃんは友だちのおうちにあそびに行きました。

わたしも「つれてって〜つれてって〜」とおねがいしましたが、パパにダメと言われたの。

パパのケチ!

もう、おこったから今日はどこにも行かないんだから!

げきおこぷんぷんまるです。

パパがはなしかけてきます。

「ねえ〜、パパとおでかけしようよ〜。好きな公園に連れてってあげるから」

今日は、公園の気分じゃないのに。

ほんっと、パパったら、おとめ心をわかってないの。

「じゃあ、なんか美味しいもの食べに行こうか?」

美味しいもの・・・ちょっとゆれうごくわたしの心。

「ケーキとか、パフェなんてどう?」

「しょうがないなぁ。食べるだけよ。」

かんたんにつられちゃいました。てへっ。



フジグランにとうちゃく。

トイザらスでおもちゃをみたり、たくさんあるきました。

「そろそろ3時のおやつたべる?」とパパがききました。

「もちろん」

今日は、アイスにしようかな、クレープも美味しそうだな〜。

と〜ってもまよいました。

1番食べたいもの、それは・・・

「ケンタッキーフライドチキン」です!

パパに「ケンタッキーがいい」と言いました。

パパは「えっ、お昼ごはん食べたじゃん」って言いました。

スイーツとケンタッキーはべつばらっていうのに。

ほんっと、パパったら、おとめ心をわかってないの。

やっぱりフライドチキンはおいしい!

あまりに美味しそうに食べる私が可愛かったみたいで、パパが写メをとってました。

「ママとお兄ちゃんにはないしょだからね。」



ママが帰ってきて、私に言いました。

「パパとケンタッキー食べたの!」

えっ、ママにはないしょなのに。

なんで知っているの?

ママがスマホを見せてくれました。

わたしがチキンを食べてる、がぞうです。

右下のドリンクに、カーネルおじさんがうつってるー!!
(そしてLove & Qualityの文字も)

「もう、ママにはないしょにしてってあんだけ言ったのに〜」

ほんっと、パパったら、おとめ心をわかってないの。




kou_blue97 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 初めて都電(東京さくらトラム)に乗ってみた!
  • 温泉王国 ぐんま
  • 温泉王国 ぐんま
  • 温泉王国 ぐんま
  • 温泉王国 ぐんま
  • 花より団子〜旅は道連れ世は情け〜
  • 花より団子〜旅は道連れ世は情け〜
  • 花より団子〜旅は道連れ世は情け〜
  • 花より団子〜旅は道連れ世は情け〜
  • 花より団子〜旅は道連れ世は情け〜
  • 花より団子〜旅は道連れ世は情け〜
  • 桜〜2022年春〜
  • 桜〜2022年春〜
  • 桜〜2022年春〜
  • 桜〜2022年春〜