夏休み

2016年08月28日

夏休みもあと少し

無事に家族も帰ってきて、子供たちの夏休みもあと少し。


伊丹空港まで迎えにいくときの明石海峡大橋。

7e405eb2.jpg


伊丹空港で到着便を待つ。
(これより小さいやつに乗ってきた)

be897873.jpg


伊丹空港から徳島にかえるときの明石海峡大橋。

198f8dd6.jpg


夏休みのしあげに、パパ作成の地理の問題。
(俺の手作り)

fe1c18e3.jpg



せっかくの転勤族なのだから、地理感覚は身につけてほしい。




kou_blue97 at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月03日

イルカ

子供たちがもうすぐ夏の帰省でいなくなるので、パパとの最後の夏休みの思い出づくり。

会社休めるか微妙だったので、前日の夜に子供たちにサプライズ発表。

さてどこに行こうかと家族会議。

まだ行ったことのないところを懸命に考える。

候補は2つ。

・徳島県海陽町の海中観光船ブルーマリン
・香川県さぬき市の日本ドルフィンセンター

先週、新屋島水族館で「イルカショー」を見た影響もあり、イルカに決定。


朝10時のオープンに合わせて到着。

まずは、浅瀬で「触れ合いビーチ体験」。

421f6d9d.jpg


早速、マリンシューズを履いて、海の中に入ります。

c3ae6758.jpg


背中やお腹に触れたり。

覚えたサインで、イルカが歌をうたったり、バタバタ尾ひれを動かしたり。

楽しい時間もアッという間。

イルカくんとさようならの挨拶。

5f65d641.jpg


濡れた服と水着のまま、次は「エサやり体験」へ。

4a50e5a9.jpg


スーパーマリオに出てきそうな道を歩きます。

イルカくんと再会。

007d5ecc.jpg



またイルカくんに触れました。

背中にタッチ。

eda75340.jpg


ハイタッチ。

e7086ca6.jpg


エサはもちろん、生の魚です。

イルカくん、丸呑み。

イルカくんと触れ合った後は、ジャンプを見せてくれました。

93d1cb9f.jpg


そして、ビーチで泳いで遊びます。

奥に見えるのは小豆島か?

24115e42.jpg


いや、小豆島はこちらでした。

大串岬から小豆島を眺めながら、お弁当。

瀬戸内海は穏やかです。

大串自然公園ゾーンには、さぬきワイナリーがあったけど、試飲したくなるから立ち寄らなかった。



さぬき市から東かがわ市にドライブ。

手袋資料館。

d1224085.jpg



全国シェア90%以上を誇る手袋日本一の「東かがわ市」らしいですよ。



イルカくんと触れあって、ドルフィンキックを間近で見ました。

これでバタフライのテストも合格間違いなし!








kou_blue97 at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月01日

朝ごはん

夏休みといえば、朝はラジオ体操。

近くの小学校でもやってるみたいだけど、子供たちは自転車で遠くの中央公園に行きたいとのことで、朝の散歩がてら自分もついて行ってます。

朝6時に妻が子供たちを起こします。

ラジオ体操は6時半から。

自転車で10分くらいかかるので、6時20分には家を出なければなりません。

この間の休みの日。

疲れていたのか、自分は起きれませんでした。

正確には、目が覚めたけど起きたくなかった。

そしたら、それに気付いた妻が察してくれて、妻が子供たちを連れてってくれました。

そして寝ようかなとゴロゴロしてたけど、「朝ごはん作ろう」と起きました。



冷蔵庫にある野菜とキノコで味噌汁。

卵焼き。

ウインナー。

それくらいの簡単なものだけ。

ちょうどみんなが帰ってくるころに完成。



そしたら、妻がパンを買ってきました。

子供たちがおなかをすかせていたし、パパは寝てると思ったから。



微妙な空気。



別の日に、平日お休みをいただきました。

子供たちを学校に送り出した後に、妻と2人で海の街に朝ごはんを食べに。

お刺身に鳴門のわかめがたくさん。

美味しいは美味しいけど・・・。



微妙な空気。



なんか、美味しい朝ごはんって大切ですね。



子供たちのブームもいろいろ。


<息子が好きなもの>
・イクラ
・みそ汁
・のりたま
・フレンチトースト
・焼き鮭
・カレー

<息子が嫌いなもの>
・ソーセージ
・ふの味噌汁

<娘が好きなもの>
・卵焼き
・ソーセージ
・玉ねぎスープ
・納豆
・大根の味噌汁

<娘が嫌いなもの>
・目玉焼き
・カレー(最近続いたから)



子供たちにとって、「おふくろの味」がつくられてるんだな。

その思い出に「親父の味」が少しでも加わればうれしい。

そのために頑張ってます!



そんな自分も生まれ育ったおふくろの味が懐かしくなります。

ご飯にみそ汁。

甘めの卵焼き。

脂ののった焼き鮭。

いくら漬け。

石狩の味(鮭とイクラの糀漬け)。

ほっけの飯寿司。

ご飯が何杯でも進みます。



いくら食べても、太らなければいいのに・・・。










kou_blue97 at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月24日

枯山水

夏休みの社会科的調べものの宿題。

息子が選んだテーマは「枯山水」。

なんか、好きみたい。

古風で和風なものが好きな長男、渋すぎます。



<旧徳島城表御殿庭園の枯山水>

68b4f040.jpg


阿波国の大名・蜂須賀家の居城であった徳島城の表御殿に設けられた庭園。

阿波の青石を用いた石橋が見どころ。

de032322.jpg


石橋が多用されているのが桃山様式庭園の特徴らしい。

f40ed26d.jpg


そして、心字池。

当時は城の内掘と連結していたため、居城しながら潮の満ちひきがわかったようです。

31c37895.jpg


鳥もいます。

1fc173ea.jpg



至るところで見える阿波の青石。

徳島城の石垣にも。

同じ岩脈から採れる伊予の青石や紀州の青石などと並んで、現在も庭石のブランドとして珍重されているようです。

イサム・ノグチによって制作されたパリのユネスコ本部の日本庭園や、昭和45年(1970)に大阪で開催された万国博覧会の日本庭園などにも阿波の青石は使われているとか。



それにしても今日の徳島中央公園、ポケモンGOの若者たちで超賑わってたわ〜。

とくしま水都祭のメイン会場よりも人が多かったかも!




kou_blue97 at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月21日

ラジオ体操

夏休みと言えば、これ。

9230e139.jpg


ラジオ体操!

朝6時起床、6時半体操スタート。

体操が終わって、ハンコを貰いに行く息子と娘。

徳島中央公園。

城跡。

921e6658.jpg



kou_blue97 at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月20日

【速報】息子、無事に追試を終え夏休みに突入

テストで90点に満たないと100点を取るまで追試が続く小学6年生の息子。

20日(水)5校時の終業式を前に、無事追試を終え、晴れて夏休み突入が決まり、喜びの声が届いた。

「無事に追試も終わって、明日から夏休みです。明日は早速友達と市民プールに行ってきます!」

kou_blue97 at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月02日

日本三景「天橋立」

夏休みです。

妻と子供たちが里帰りするので、伊丹空港まで車で送って行きました。

「子供たちよ、しっかりと夏の思い出つくって来い!」と送り出しました。

さて、せっかく伊丹空港まで来たのだから、ちょっと足をのばして、日本海まで行ってきました。



さて、日本海。

日本海に行くのは、日本海庄や(居酒屋)を除けば、いつ以来だろう。

もしかしたら10年ぶりくらいかも。

10年前に、青森県の鰺ヶ沢町から深浦町までの海岸線をドライブして以来かな。



ということで、いざ日本海へ。

伊丹空港からは、中国自動車道→舞鶴若狭自動車道のルート。

途中、西紀サービスエリア(兵庫県篠山市)で、特産である丹波黒豆を使用した黒豆ソフトクリームを食べました。

甘さ控えめで美味しいです。



舞鶴に到着。

舞鶴「赤れんがパーク」へ。

ab66ac29.jpg


こんな感じです。

de0d522a.jpg


僕にとって思い出深い、「小樽運河沿いの倉庫街」や「函館の金森赤レンガ倉庫」とは異なり、観光的ではなく、歴史的で文化的な雰囲気。

3bac3781.jpg



近くの海では、海上自衛隊の護衛艦を見ることが出来ました。

そして、道の駅と海鮮市場が併設している「とれとれセンター」で海の幸を堪能。

残念ながら季節的に「カニ」の旬ではないのと、今が旬の「岩牡蠣」を遠慮したため、名物「焼き鯖」を中心に焼き物をいただきました。

それでも美味しかった。

その場で魚や貝を焼いてくれますし、「白ご飯単品」やみそ汁と漬物が付いた「ごはんセット」を売ってる店もあり、楽しめます。

そして、せっかく舞鶴(京都府舞鶴市)まで来たのだから、足を伸ばして、福井県に足を踏み入れます。

丹後街道を「道の駅うみんぴあ大飯(福井県大飯郡おおい町)」までドライブ。

47の都道府県のうち、これで制覇数は29。

残り18となりました。



いよいよ、「天橋立」へ。

天橋立(あまのはしだて)は、京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる砂州で、日本三景の一つ。


「三人寄れば文殊の知恵 」でおなじみ智恩寺からスタート。

知恵の輪灯籠もくぐりました。1回だけ。

知恵を授かればありがたい。


天橋立観光船に乗ります。

fa5fc757.jpg


まずは、船の上から天橋立を眺めます。

bafedb76.jpg


船の後ろをカモメが追ってきます。

そういえば、さっき「カモメのエサ」が100円で売ってました。

エサというか、「かっぱえびせん」だけど。

帰りに「かっぱえびせん」を買って、カモメに投げたら、上手く空中キャッチして食べてくれます。

68973526.jpg


笠松公園までは、リフトかケーブルカーで登ります。

リフトに乗って振り向くと、天橋立が見えてきます。

1d856d12.jpg


そして、絶景。

天橋立。

日本には、国宝と呼びたい景色がある。

たしかに。

476a37e5.jpg



そしてもちろん、股のぞき。

股の間から天橋立を見ることを「股のぞき」とよび、逆さにのぞくその景色は、海と空が逆になり、まさに天に架かる浮き橋のように見えるらしい。

e4f3feda.jpg


完全に、僕の股関が写ってます。

海運のかわらけ投げは大成功(6枚で)。

そして、名物「あさり丼」と同じく名物「オイルサーディンフライ」を食べて、観光船で戻ります。

天橋立の西側は、船から見たとおり美しい松林が並びます。

天橋立の東側を歩いてみると、砂浜が広がり、海水浴場で賑わってます。

ef054bd3.jpg


海は比較的きれいで、トイレもシャワーもきれいだった。

3f959f7f.jpg



そして帰りは、全面開通したばかりの「京都縦貫自動車道」を通りました。

久しぶりに、「眠眠打破」飲んだ。



日本海の景色にとても癒されました。

「日本には、国宝と呼びたい景色がある。」

kou_blue97 at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月18日

2014 夏

さて、2014年夏も残すところ後わずかですね。

北海道では、小学校の夏休みが終わってしまったようです。
内地では、まだもう少し。

というわけで、夏の残りを楽しく過ごすために、2014年夏を振り返ってみます。


息子の夏休みの宿題で書写があったので、自分も久しぶりに筆を持ちました。

248998ce.jpg三大精神


闘争・協調・犠牲。
アメフトの三大精神と言われています。
今でも、自分の礎。初心、忘れるべからず。
夏、序盤から、身も心も引き締まります。



家族が帰省して初めての土日。
徳島→京都の高速バスを利用して、初滋賀県・初琵琶湖・初比叡山延暦寺を計画するも、まさかの胃腸炎でダウン。
会社は休まず乗り切って、土日は自宅待機・安静・療養。日ごろの行いが悪いのか。。。

ということで、買ったまま読めず仕舞いだったJ・アーチャーの最新作4冊、土日で読破。

569a1200.jpgJ・アーチャー


僕の人生で、一番面白い小説かもしれない。星5つです。

元々大好きな作家だから多少ひいき目かも。
僕が大学生の時、J・アーチャーの「ケインとアベル」に惹かれてから、それを超える作品に中々出会えなかったけど、やっと超える作品に出会えたかな。ありがとう。

是非、読んでみてください!


ジェフリー・アーチャー(Archer,Jeffrey)/著
新潮文庫

時のみぞ知る〔上〕〔下〕
―クリフトン年代記 第1部―

死もまた我等なり〔上〕〔下〕
―クリフトン年代記 第2部―

裁きの鐘は〔上〕〔下〕
―クリフトン年代記 第3部―




そして8月に入り、仕事で東京に行ってきました。
東京から徳島に戻るのが、8月9日(土)。
台風11号の影響で、羽田→徳島便は、朝から全便欠航。

これはチャンスと、朝ごはん食べに築地に向かいました。築地で朝ごはん。
観光客も多くて、賑わってました。築地、最高〜。

だいぶ時間があったので、都内をざっと観光したり、杉並区にある「とくしまマルシェ東京店」を覗いたり。

2b80819f.jpgとくしまマルシェ東京店


散々歩いた後は、「恵比寿横丁」で一杯。
なんだかんだ、東京に来たら必ず来てます「恵比寿横丁」。友達も大絶賛。

1軒目は、「きのこ料理きのこ」。きのこ料理専門のお店です!


4ae91c90.jpgきのこ料理


2軒目は、「でんらく」。おでんのお店!

定番の大根・玉子などのほか、生のり・水菜なども美味。

あと、なぜか北海道内7大学の学食で定番の「牛トロ丼」があった。
懐かしくて、美味しくて、涙が出そうだった。。。

恵比寿横丁、今回で6店舗制覇!

dc42b504.jpg恵比寿横丁




そんで、無事に徳島に戻ると、街は阿波おどりです。

阿波おどり


12日(初日)は、踊る阿呆。両国橋無料演舞場で踊りました。
体力は尽き果てて、声も枯れ果てて、たぶん最後は見るに耐えなかったと思うけど、やっぱり参加して楽しかった!来年も、再来年も出たい!

13日は、見る阿呆。同じく両国橋無料演舞場での観賞。いや観戦か。

なんと、僕が一番好きな有名連・阿呆連を間近で見ることが出来ました。幸運・幸せ、この上ない!

eafdf88d.jpg阿呆連


3eeca1af.jpg阿呆連


阿呆連

ほうかむりをし提灯を振り、豪快に踊り、阿波武士の心を脈々と伝え、正調武士の踊りを守り続ける連。



14日は、仕事も遅く、天気も悪かったので、帰り道早々に雰囲気だけ味わって、テレビで阿波おどりを観ました。


そして15日(最終日)。定時で仕事を終え、ラフな格好に着替えて、「にわか連」にて阿波おどり参加。
今年も「にわか連」盛上げ隊長がいました。Bro.KONE(ブラザー・コーン)。昨年もいました。

36744c6b.jpgにわか連


にわか連。ほぼ県外の人達らしいです。みんなの写真たくさん撮ってあげました。人助け。

だいぶ盛り上がった後は、最終日第2部は、藍場浜演舞場で有料桟敷でフィナーレです。

7c4f78ff.jpg藍場浜演舞場


ラストの藍場浜演舞場。

飯泉知事が、「佐那河内すだち連」で踊ってました。

ウルフルケイスケ(ウルフルズ)さんが、「東京大学連」で踊ってました。

そして、藤原紀香さんが、「日赤連」で踊ってました。

b97cb64e.jpg藤原紀香さん




阿波おどり。

やはり感動の二拍子。無敵の二拍子です。

美しくて、力強い。女踊りと男踊り、静と動。

感動のひと時が味わえます。


徳島に来て、本当に良かった!2014年 夏!



kou_blue97 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月31日

最上義光伝

妻子の里帰り先である山形へ行ってきました。

伊丹空港から山形空港までの空路、甲子園を沸かせた日大山形高の選手たちと同じ飛行機でした。山形空港に降り立つと、空港は歓迎ムード。出迎えの方々の花道を歩くのは、少し恥ずかしかったです。

今年もありました「街なか宝探し」。
今年は、最上義光伝。2年前は、芭蕉伝。
息子に見せると、もちろんやるとのこと。こういうの好きなんだな〜。

dfeb8ccc.jpg最上義光伝



宝の地図を手に入れて、写真をヒントに宝箱の場所に向かい、宝箱を見つけて、秘密の文字をメモ。そして、暗号を報告書で伝えて、クリアファイルとお宝はんこを貰うというもの。

山形市の街なかが、5エリアに分けられて、各エリアに3つの宝箱が隠されています。

エリア間の移動は、中心街100円循環バスを利用。

37d15f64.jpg七日町御殿堰


こういう昔ながらの城下町を舞台に散策します。父と息子のちょっとした冒険。楽しいです。暑いけど。

afe0901c.jpgそば


山形の夏の風物詩を感じながら、散策。

1つのエリア(宝箱3つ+報告所)で、だいたい1時間くらいかかりますね。

最初のエリアをクリアした時、息子が「カフェでやすもう」と提案。

カフェなんてシャレた言葉使うんだなと感心。あと10年も立たないうちに、彼女に同じこと言うんだろうなと、父として頼もしく思えました。

239ead56.jpgとんぼ


霞城公園ではトンボも応援。

507b58c0.jpg釣り


魚釣りをしたりもしました(街なか宝探しとは関係ない)。

そして、2日間にわたり計5時間で、全ての封印解除の暗号をゲット。息子と二人でハイタッチ。心地良い達成感と充実感でしたわ。

97f2d753.jpg封印解除の暗号


漢字もまあまあ上手くなってきたなぁ。

それとあわせて、「やまがた時代絵巻」という記念スタンプラリーも全てクリアしました。

いただいたお宝。

c8f669eb.jpgお宝


いただいたお宝には息子もやや苦笑いだったけど、達成感でいい顔してました。

また1つ、夏の思い出が出来たね。

ありがとうございました。

kou_blue97 at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月26日

子育て

4eb1f4e5.jpg


a9db32aa.jpg


bbcd820e.jpg


最近blog用に写メ撮りましたが、いまいち記事を書く元気が出ませんでした。



いつになったら原発騒動が落ち着くのか、経済も僕のお客さんも今だにメタメタです。

現地の方々を思うとさらに胸が痛いですね。





さて子供達も夏休み突入です。

1学期を終えて子供達の成長も、まるでベランダで伸びるゴーヤの葉のゅうに目に見えるようになりました。

それよりプランターの空いてるところにご飯で食べた野菜や果物の種を子供達が撒いてたのが、2種類くらい芽が出て伸びてきました。

一体なんの芽なんだろう。



なんかの本で読みました。

日本の親は「人様に迷惑をかけないように」と子育てをします。

それは実はプレッシャーになる。

インドの親は「生きる上で人には迷惑かけてしまうんで、人から迷惑受けても許してあげよう」と教えるみたいです。

ちょっといい話。



いろんな芽を出す子供達の芽をつまないように、悪い芽はつまなきゃならないけど、親のエゴで勝手に悪い芽だと決めつけないように、育てられればいいですね。



子供の成長の過程では、だんだんと悪いところも目についてきちゃうから。

いいところはもっともっといっぱいあるはず。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • いざ鎌倉
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 試合帰りに横浜中華街
  • 東京ドームの中心で悪魔的歌唱
  • 東京ドームの中心で悪魔的歌唱
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 家族揃ってお出かけする思い出
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 背番号を受け継ぐ
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 運動会
  • 今、改めて壁に挑む
  • 初めての首都高速道路
  • こどもの日とか
  • こどもの日とか