2017年08月26日

2017夏

もうあっという間に、子供たちの夏休みもあと1週間になりました。

息子も、娘も、いろいろと試練に挑む夏となり、それぞれの分野で成長していければ嬉しいものです。



というわけで、とりあえず写メで振り返る夏。



<東京都庁>

東京都庁とは、東京都の執行機関としての事務を行う行政組織です。

東京都庁第一本庁舎32階の食堂でランチ。

DSC_0970


とても良い眺め。

DSC_0973


広がるパノラマ景色。



<足湯>

足には太い血管が通っているため、全身を温めることができます。

子供たちも足湯三昧。

BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


そして、カエル。

カエルも木登りするんだね。

DSC_0925


そんな、2017夏。


kou_blue97 at 20:31|PermalinkComments(0)

2016年08月15日

阿呆連に魅せられて

徳島の阿波おどり2016も今日が最終日。



なんだろう。

今年は踊らないし、もう5回目だし、なんとなく盛り上がらない自分。

その前の和歌山遠征、岡山遠征、高松遠征が充実していたからなのか。

それとも、瀬戸内海と島々と海風に癒されたからなのか。

阿波おどりモードになれない自分がいました。



男木島から帰ってきてくたびれ果てて、阿波おどりはテレビでいいんじゃないかと妥協モード。

でも、やっぱり生で見ないとと思い、2日目と3日目はしっかりと見てきました。

有名連の踊りは圧巻。

企業連や学生連も、応援する気持ちで温かく見守れました。

企業連とか学生連がないと、「みんな参加できる楽しいお祭り」じゃなくなってしまうから、それはそれで必要なんだと思います。

お祭りは、みんなが楽しめないとね。



ということで、本日は4日目最終日。

会社から帰ってひと息ついて、会場に向かいました。

当たり前だけど、南内町演舞場の当日券は完売です。

そりゃそうだ。



阿波おどりの雰囲気を肌で味わいます。

もしかしたら、最後の阿波おどりになるかもしれない。

そう思うと感慨深い。

もっと感じないと。

最後かもしれない阿波おどり。

自分はいったい、何を見たいのだろう。

そう考えると、今まで阿波おどりで一番の感動と興奮を与えてくれたものがあります。

それは、「阿呆連」さん。

「阿呆連」を見るしかない。

僕の、追っかけが始まりました。




<20:30〜南内町演舞場>

最終日の南内町演舞場のオープニングを飾るのが「阿呆連」

60d891bc.jpg


いざ、出陣。

51a9f674.jpg


演舞場の入り口に並びます。

d70668c4.jpg


みんなで集まって円陣と気合い。

アメフトの試合前のハドルに似ています。

d64a1f8e.jpg


先陣は、男踊り。

c7f23262.jpg



続いて、やっこ踊り。

220f39b7.jpg


大迫力。



<21:00〜両国本町演舞場に移動>

d6b604c3.jpg


演舞場入り口で待機。

03379387.jpg


腰の提灯の「阿呆連」

(許可いただきました)

f231c6e0.jpg



浴衣の袖の「阿呆連」

(許可いただきました)



<21:30〜両国本町演舞場>

e601c1e8.jpg


「阿呆連」が動き出します。

1864b6d3.jpg


「動」

e442968d.jpg


「静」

a3e61cd8.jpg


「奴(女)」

74f82d6c.jpg



「奴(男)」

c06640f9.jpg


出口から見る踊り。

dfc19239.jpg


お疲れ様でした。

0c0c5088.jpg


踊りの後は栄養補給。



<22:20〜南内町演舞場>

c53f913d.jpg


ラストは圧巻の総踊り。

a1693dee.jpg


今年の阿波おどりも終わりました。

630cecde.jpg



最後の記念に浴衣の「阿呆連」

(許可いただきました)



「阿呆連」様

素敵な思い出と感動をありがとうございました。






kou_blue97 at 23:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年08月14日

阿波おどり

徳島に来て5回目の夏。

5回目の阿波おどり。



<紺屋町演舞場>

2dce08ee.jpg


86cdd58c.jpg


bba1c9da.jpg


<両国本町演舞場>

d77a6488.jpg


e6f9ee74.jpg



243ee497.jpg


fdef860c.jpg


968ae8c4.jpg


1a0efeb0.jpg


8afdf409.jpg



16740925.jpg


a30cb096.jpg


9bff69f6.jpg



「阿波おどり」

やはり感動の二拍子。無敵の二拍子です。

美しくて、力強い。女踊りと男踊り、静と動。

感動のひと時が味わえます。


徳島に来て、本当に良かった!

という気持ちも5回目。




kou_blue97 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月31日

暑い夏には

今日は朝から暑い。

こんな時期にぴったりで、ありがたいです。

「オリジナルシロップ・かき氷グランプリ」

とくしまマルシェのイベントに参加。

160afc57.jpg


エントリーはこちら。

・すだちかき氷
・デコポンかき氷
・なると金時かき氷
・かき氷ピーチ

さわやかだったり、甘かったり、どれも美味しい!



とくしまマルシェからの、プール。

「吉野ウォーターパーク」

fe8f213c.jpg


2つのスライダー。

こちらも50分泳いで、10分の休憩。

休憩明けを待つ娘。

8b67950a.jpg


閉園は16時とやや早め。

7eb33893.jpg


プールの隣には、田んぼが広がる。

e151c0eb.jpg




とりあえず、3つのプールを制覇!

「田宮公園プール」
「日の峰山上プール」
「吉野ウォーターパーク」



kou_blue97 at 20:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月29日

Fireworks

徳島ひょうたん島水都祭の花火。

2016年7月23日(土)

藍場浜公園。

01de73dc.jpg


夜20時から。

家族4人、自転車でかけつける。

16351bbe.jpg


片付けしてたら昔のユニフォーム発見。

cd6c4920.jpg



吉野川フェスティバルの花火。

2016年7月29日(金)

吉野川河川敷。

be746430.jpg


夜20時50分から。

家族4人、自転車でかけつける。

099f59a4.jpg



手づくり、夏野菜カレー。

04624fb5.jpg


見た目も美味しそう。




kou_blue97 at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月22日

ナイトマルシェ〜前夜祭〜

さて、7月22日〜7月24日は「水都とくしま」の魅力を体感する3日間。

俺も、体感しよう!

「徳島ひょうたん島水都祭2016」

今日は前夜祭。

「とくしまマルシェ presents ナイトマルシェ」



会社から帰宅して、18時半頃。

妻と息子がピアノのレッスンに行った隙に、娘と2人家を抜け出す。

いざ、ナイトマルシェへ。

b58903f0.jpg


水際で心地よい風を感じながら、ハゼを釣る家族連れを眺めて、苺「うずしおベリー」のアイスシェーブをいただく。

幸せなひと時。

227c897d.jpg


せっかくなので街中から駅まで散歩。

娘と2人ご飯を食べたら、もう辺りは真っ暗。

ナイトマルシェに戻ります。

幻想的な水際。

ガラケーの限界。

fa34257c.jpg


2拍子の笛と太鼓が聞こえてきて、有名連「阿波扇」が踊りの練習をしていました。

正調の踊りに扇を取り入れた踊りです。

練習でもかっこいいし美しいし迫力があります。

「夜に散歩なんて、ちょっと大人みたいで楽しいね」

家を抜け出して帰宅するまで、3時間。

娘とのナイトマルシェデート。

とっても楽しかったです。



明日は、20時から藍場浜公園で花火大会です!


kou_blue97 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月18日

夏はプール〜徳島の夏2016〜

<徳島市田宮公園プール>

・徳島市南田宮二丁目
・大人340円、小学生160円
・50mプール、流水プール(125m)、幼児用プールなど

やっとわが家4人揃ってプールデビュー。

まずはご近所、田宮プール。

水着を身につけて、自転車でGO!

fdd44ce3.jpg


毎時間50分になると全員プールから強制的に出されます。

10分間の休憩。

これ、大切ですね。子供たちはエンドレスで遊んじゃうから。

BlogPaint


午後から雨の天気予報で曇り空だけど、とっても混んでました。

壁の絵もかわいい。



<日の峰山上プール>

・小松島市中田町
・大人1,300円、小学生1,000円
・25mプール、流水プール(270m)、幼児用プール、飛び込みプール(水深3m)、スライダー

8c900769.jpg


葉っぱが浮かんじゃうような、山と青空に囲まれた自然あふれるロケーション。

開放的な流れるプール。

お日様の光を浴びながら浮かんでいるだけで、とても気分が落ち着きます。

2689d72d.jpg


プールは気持ちいいー

BlogPaint




子供たちも、クロールと平泳ぎは25m問題なし。

クロールは50mいけそう。

バタフライは、コツさえつかめばというあと一歩。

自分は、50m泳ぎ切れなかった・・・

35mくらいで休んじゃった。

体力、相当落ちてますな〜。



日焼けの痛さで、本格的な夏の到来を感じます。

去年はここでなんとかギリギリ25m泳げた。

今年は余裕で25m泳げて、50mもいけそう(途中で邪魔された)。

2mの飛び込みも出来た。

成長が感じられる思い出の場所になりました。

「日の峰山上プール」











kou_blue97 at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月10日

プール開き

徳島市田宮公園プールがプール開き。

待ち遠しかった。

早速行ってきました。

(諸事情によりほんのちょっとで急遽帰宅となり、雰囲気だけの味わい)

来週は、田宮公園プールにするか日の峰山上プールにするか迷うところ。

日の峰山上プール、プール開きしたのかどうか、相変わらずHPもないのでわかりませんが・・・。

この夏も、みんな調べたくても調べられない知る人ぞ知るプールですから。

最近、「日の峰山上プール」で検索した結果、このblogに来られた方が増えてます。

この時期だけの、急上昇検索キーワードです。

日の峰山上プール 2015(←ここをクリック)

今年こそは、50m泳ぎ切る子供たちを目の当たりにしたいところ。





kou_blue97 at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月03日

ザリガニ釣り 〜 2016年徳島の夏 〜

コスパの良い休日の過ごし方。

(コスパ=支出した費用に対して得られた満足度の割合)

最上位にランクインするのが、ザリガニ釣り。

100円ショップで、エサ(さきいか)を買うだけです。

後は、糸と公園の木の枝だけ。

家から自転車で10分弱。

2時間は遊べるで〜。

毎年恒例です。

2015年のザリガニ釣り(←ここをクリック)

場所は、徳島中央公園。

43740eb7.jpg


糸を垂らします。

「た〜ての糸はあ〜なた〜」

f95b4ef4.jpg


HIT !

60b79ef1.jpg


ザリガニ。

8d7424b5.jpg


さきいか美味いのか。

キャッチ&リリース。

0bbacdef.jpg



しのび寄る影。

6d1655df.jpg


BIG HIT !!

8c8f069e.jpg


頭が見えます。

f8e4a7f8.jpg


甲羅まで!

45aa96e1.jpg


上がらなかったけど、亀までHITして大興奮。

2016年、徳島県、夏。







kou_blue97 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月02日

夏が来た

金曜日に飲み過ぎてフラフラになった翌日の寝不足の土曜日は、絶対に子供たちとたくさん遊ぶと心に決めている自分。

炎天下の中、ちょっと子供たちを連れ出し。

娘の好きな、ナス収穫。

a572ccba.jpg


暑い。

1ed4ae71.jpg


息子の好きな、グラウンドゴルフ。

c1ae8254.jpg



暑い。



暑い夏がやってきた。

わがまま夏の太陽。

お日様の下で、汗だくが、気持ち良すぎる。




kou_blue97 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • BEAUTIFUL FACES 
  • since 1976 〜 IBM BigBlue 〜
  • since 1976 〜 IBM BigBlue 〜
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 2017夏
  • 2017夏
  • 2017夏