堀江貴文

2009年12月29日

箸にも棒にも

29日も仕事でした。

不景気の影響はまだまだ強く、12月29日にも融資の相談などに来られる方々も多い状況です。来年こそは景気も回復してもらいたい。本当に。

僕もライブドアが伸びていたころ、お小遣い程度のお金でライブドアの株を買ったり、スタバの株主になって株主優待券でコーヒー飲んだりしてましたが、不景気の波はここまでも押し寄せ、家計内の事業仕訳で散々な目にあい、今や運用にまわす資金など枯渇している状況です。

さてライブドアと言えば、旧ライブドアと堀江貴文さんの間で和解になったみたいですね。堀江貴文さんが旧ライブドアに200億円というほぼ全資産に近いものを支払うみたいです。

潔いですね。基本的に堀江貴文さんの言っていることは結構納得させられますから。

さらに民主党との間でも和解し、民主党が堀江貴文さんに300万円支払うらしいです。

以上堀江貴文blogの情報。

その堀江貴文blogで最近、箸文化とか爪楊枝文化について書いてある記事がありました。

ナイフやフォークに比べて箸が使いやすいという話と同じアジア圏でも箸や爪楊枝がいろいろあるという話。

うちは4歳の息子は箸で2歳の娘はスプーンとフォークなんですが、子供用にいろいろ小さく切り分ける時には箸だと難しいです。左手のフォークで固定して、スプーンをナイフのように使い切り分けるのが便利です。

箸だと左手を直に使って押さえなきゃならない時もありますから。

で、本題は爪楊枝の話。

最近畜産業界ではエコフィードという名の食品残さを利用した餌が増えています。資源のリサイクルの観点から有益な話ですし、畜産農家にあっては未利用資源を使って飼料コストを下げる意味でも有用なものです。

韓国でも食品残さを豚の餌にしたところ、爪楊枝が喉にささるケースが多く問題となったようです。

日本でもお弁当などの残りを餌にする業者があるみたいですが、爪楊枝とか竹串を分別するのに相当コストと手間がかかると聞いたことがあります。

韓国では今や、飼料化する中で自然に分解する素材で爪楊枝を作っているようです。

いい話なんで、日本でもそういう爪楊枝が普及すればいいな。

でもコスト的にあわないかもしれませんね。

手間やコストが嵩む話であれば、箸にも棒にもかかりませんから。

爪楊枝だけに。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 18:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • 2018年夏
  • デザイン あ 展
  • デザイン あ 展
  • デザイン あ 展
  • デザイン あ 展
  • 子供の成長をマグロで
  • 子供の成長をマグロで
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 梅雨が明けて、夏が到来
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出
  • 5月の思い出