四国

2016年09月12日

若者たちでバーベキュー

「せっかく四国で働いてるのに、なかなか交流ないですよね。みんなで集まって、バーベキューでもしませんか?」

すべては後輩のこの一言から始まった。

その気持ちが大事。

これは乗るしかない。

「面白そうじゃん、やろうぜ!」

社交辞令ではない。



結局、ありがたいことに徳島開催。

せっかくなので、妻と子供たちも参加。

妻「どんな人たちが来るの?」

俺「岡山と高知と高松から集まってくれるって」

妻「えっ、そんな遠くから!ありがたいね。」

娘「会社の人がたくさんいるの?」

俺「いるけど、みんな後輩だから怖くないよ。パパが一番上だから。」

娘「家来たち?しもべ?」

俺「・・・。」



ということで、わが家は前日から準備。

・すだち100個

・アヒージョセット(具+アルミ鍋+オリーブオイル+バケットのようなパン)

・焼きマショマロセット

・焼きリンゴ(バターと砂糖仕込み)

・焼き鳴門金時

・焼きジャガイモ(キタアカリ)

・焼きおにぎり用オニギリ(秘伝のタレ)

・シャボン玉セット(子供用)

・すだちジュース1箱(差し入れいただきました)

こんな感じか。


d94d08fb.jpg


バーベキューには、アヒージョと焼きマショマロは欠かせない!!



そして、当日。

天気にも恵まれ、バーベキュー開始。

・豚肉、ソーセージ、野菜食べ放題。

・ジェラード食べ放題。

・ビール、酎ハイ、オレンジジュース、ウーロン茶飲み放題。

写メ撮るの忘れた・・・(涙)

もちろん、アヒジョりました。

アヒジョるとは(←ここをクリック)



バーベキューの後は、みんな揃って阿波おどり会館で阿波おどりの実演を堪能。



帰宅後、妻をねぎらう。

俺「おつかれ&ありがとう。感想は?」

妻「焼きリンゴが、焼きあがらなかった・・・(涙)」



また1つ、四国の思い出が増えた。

みんな、ありがとう!









kou_blue97 at 22:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年09月03日

阿波国「発心の道場」

四国八十八箇所。

弘法大師(空海)ゆかりの88か所の寺院の総称。

徳島県には第一番札所から第二十三番札所までの23か所があります。



今年はうるう年なので、ご利益は3倍らしいです。

さらに逆打ち(八十八番から一番へ)はご利益3倍と言われています。

ということは、今年うるう年に逆打ちをすると、ご利益は9倍!



今日は、台風が近づいてくるかもしれないので遠出は避けて、軽くお出かけ。

公園と直売所のついでに、近場の霊場を逆打ち(もちろん車)してみました。



<俺のお遍路実績>

・徒歩(順打ち)・・・第一番から第七番(7か所)

お遍路さんの道を歩む(←2013年8月の記事はこちら)


<わが家のお遍路実績>

・自動車(乱れ打ち)・・・第一番から第十一番、第十三番から第十八番、第二十三番(18か所)

残り5か所。


徳島にいるうちに、徳島23か所は巡排したいところです。



1008shakoku[1]


徳島は、アニメの街ですから。

001_201410132146318f5[1]



kou_blue97 at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月27日

四国〜瀬戸内

<宇野のチヌ>

空き缶やペットボトルなどのゴミや家庭からの不用品を集めて作ったオブジェ。

チヌ=クロダイ。



前から見た姿。

fa158fa8.jpg


横から。

c39128b6.jpg


コカ・コーラ

d50863bd.jpg


リトル・グリーン・メン

4230fe56.jpg


後ろから。

ba7c61eb.jpg





<高松の港>

996a5355.jpg




<四国ショップ88>

高松市サンポートの高松シンボルタワー。

四国4県の特産品・土産品があつまるショップが。

そして、こんなものも。


・おへんろのポスター

be9318e1.jpg


・おまいりんぐのポスター

40f55394[1]


・骨付鳥(丸亀市)のポスター

52dfcadb.jpg


12e1b69f.jpg


・偉人イケメンカレー

73544277[1]


img_7[1]




四国もまだまだ面白い!

kou_blue97 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月12日

瀬戸内海を船で渡る

岡山から徳島までの帰り道。

普通にマリンライナーで帰るより、せっかくだから気持ちよく帰りたい。

調べたら、素敵な旅がありました。

「四国フェリー」

宇野港(岡山)から高松港までの1時間の船旅。



乗船。

3a36d415.jpg


船はこんな感じ。

第八十七玉高丸

5cdab7b8.jpg


宇野港からはたくさんのフェリーが出ていました。

・高松行き
・小豆島行き
・豊島行き
・直島行き

などなど。いつか行ってみたい。

80444024.jpg


瀬戸大橋が見えます。

653db42d.jpg


こっちも。

73e71178.jpg


いやー、日差しは暑いけど、海風が気持ち良すぎる〜。

107d5fc2.jpg



船もたくさん行き来する。

a59f6bb4.jpg


重要な海路ですね。

8ad1574b.jpg


高松港に到着です。

41bfe614.jpg





1時間の船旅。

ずっと、2階デッキにいました。

青空と海と海風だけで、最高の贅沢。

なんと、料金は690円ですから。

幸せ。





kou_blue97 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月30日

柑橘の旅は続く・・・柑橘シリーズ(6)

いやー、最近このblogは柑橘の話ばかりですね。

ここに書けない話は毎日いろいろあるんですが、書ける話となると、柑橘くらいしかありません。

今、俺の中で柑橘が熱いです!

ということで、今日は昨日の大雨で外も公園も遊べない感じなので、ドライブがてら柑橘を求めてきました。

みかん(中生)
みかん(晩生)
はっさく
いよかん
はるひ
チャンドラポメロ

なんと総額、「840円」。

衝撃の安さ!

もちろんすべて、徳島産です!
(小松島産と勝浦産)

28dcfd96.jpg




<はるひ>

ミカン科−ミカン属−雑柑類

999a1fd8.jpg


c5fab166.jpg



「はるひ」・・・食味が優れる「カンキツ興津46号」と香りのさわやかな「阿波オレンジ」の配合種。

見た目は、同じ系統の日向夏(ヒュウガナツ)のような明るい黄色。

そして日向夏に似たさわやかな風味に、オレンジの甘さが!

「はるの日の光のように、甘くさわやかな食味」というキャッチフレーズで売られていました。

うん、甘くてさわやかでとっても美味しいです!

息子も大絶賛!!



<八朔(ハッサク)>

ミカン科−ミカン属−雑柑類

644660f3.jpg


055d6450.jpg



「八朔」

外皮は少し黄色でやや厚く固め。

甘さと、スッキリした酸味と、ほのかな苦味。

優しい苦味がさわやかさを演出。

ハッサクは、四国に来る前から食べたことはありますが、こうしていろいろ食べ比べてみると面白い!



柑橘をめぐる旅は、まだまだ続きます。

kou_blue97 at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月21日

はるか・・・柑橘シリーズ(4)

この季節、徳島県南の農産物直売所に行くと、売場は「柑橘類」で賑わってます。

入口を進むと、段ボール箱に入ったみかんが山積み。

「試食ではありません」の張り紙が、微笑ましい。



さて、最近出会った柑橘類。

<はるか>

ミカン科−ミカン属−雑柑類

8ad157fe.jpg


64e39423.jpg


レモンのように鮮やかな黄色。

そして、ゴツゴツとした見た目。

お尻がボコってしてます。

でも、ナイフを入れた途端、爽やかな香りが広がります。

癒される〜。

まろやかな甘さに、柔らかい果肉です。

系統としては、「柚子」→「日向夏」→「はるか」の流れ。

味は、グレープフルーツをまろやかな甘さにした感じです。



<ポンカン>

ミカン科−ミカン属−ミカン類

5b4a3b12.jpg


見た目はミカン。

外皮はやや硬く、薄皮はやや厚い。

身もしまっていて、甘味と旨味が凝縮されています。

そして、南国を思わせるような濃厚な香り。

ポンカンは、「デコポン」の親でもあります。



柑橘の香りに癒されて、四国を満喫中。



1日を終えて疲れた時、「ラベンダーの香り」、「森林の香り」、「ミントの香り」、「柑橘系の香り」、貴女はどの香りを選びますか?

柑橘系の香りを選んだ貴女は、「がんばりたい気分!」。

何事にも一生懸命で周囲の人たちに元気をあげられるあなたは、人を惹きつけるカリスマ性をもっているらしいですよ。

柑橘の香りで、明日も頑張りましょう!

kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月18日

橙(だいだい)・・・柑橘シリーズ(3)

四国に来て、いろんな出会いがありました。

その中でも、今回は柑橘との出会い。

太陽をたっぷり浴びた柑橘の魅力。

やられています。



この季節、「みかん」。

美味しい。

そして安い。

うちの息子も、足の裏が黄色くなるくらい「みかん」を食べてます。



それと、香酸柑橘の香りと風味。

「すだち」

「ゆず」

「ゆこう」

素晴らしいですね。



今回は「道の駅」や「農産物直売所」で見かけた地元産の「橙(だいだい)」を購入しました。



「橙」って、実は馴染みがありません。

そもそも、「ミカン類(温州みかん、ポンカンなど)」なのか?

「タンゴール類(デコポン、伊予柑など)」なのか?

「香酸柑橘類(すだち、ゆずなど)」なのか?

知りません。



見た目は、「タンゴール類」っぽいかも。

1つおすそ分けした後輩が、生で食べてました。

そのリアクションを見て、「香酸柑橘類」だということが判明。



調べたら、やはり橙(だいだい)は、香酸柑橘類。

「酸味と苦味が強いため、直接食するのには適さない。マーマレードおよび調味料、漢方薬の材料として利用される。果汁は酸味が強く風味がいいことからポン酢の材料としても好まれる。」とのことですよ。

ということで、わが家では焼き魚に絞ってみました。

まだ残っているので、自家製ポン酢にもしてみたいです。



日本では、名前が「代々」に通じることから縁起の良い果物とされています。

お正月の鏡餅に乗せるのも橙(だいだい)です。

現在は橙(だいだい)の入手が難しいので、温州みかんが代用されているケースが多いですが。

「だいだいいろ」という色があるくらいだから、とてもポピュラーな果物だったんだろうな。



暑い夏、コロナビールにライムを搾って飲むと爽やかな風味を味わえます。

徳島では、ビールにスダチを搾って飲んだりします。

同じく、爽やかな風味を味わえます。

今年の夏は、いろんな香酸柑橘をビールに搾って飲もうじゃないか!





kou_blue97 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月03日

四国観光めぐりと八十八ヶ所

昨夜、妻からオーダーがありました。

「明日は天気が良いから、
1 遊具のある公園以外で、
2 自然と触れ合えて、
3 運動不足を解消出来るくらい体を動かせて、
4 遠くなくて
5 行ったことがなくて
6 楽しいところ
に連れてって(ハート)」

なかなか難しい。

納期まで時間もありません。

とりあえず、手頃に行けるプランを3つ用意しました。


<プラン1>
・日峰(小松島市)で山を散策プラン

<プラン2>
・上勝町で川や山を散策して、月ケ谷温泉に入るプラン

<プラン3>
・自転車でサイクリングして、阿波の狸まつりに顔を出すプラン


個人的には、<プラン2>で散策&温泉の後、「RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store」でクラフトビールを飲むという目的達成を願いましたが、夢叶わず。

結局、<プラン1>になりました。


しかし、よくよく調べてみると、日峰には「四国観光めぐり」や「ミニ八十八か所」のハイキングコースがあるではないですか。

徳島風に言えば、「あるでないで」。

というわけで、今日の散策は、「四国観光めぐり」と「八十八ケ所」です。



日峰山(ひのみね)に到着。

日峰山は、徳島市と小松島市の境に位置する山で、阿波三峰の1つです。

ad37bda6.jpg


四国観光めぐりの散策道入口に到着するまでが、最大の難関。

案内も看板もないし・・・。

散策道は、緩やかな道と勾配の厳しい道や階段もあり、なかなかの手ごたえ。

大自然いっぱいです。

どんぐりも落ちてます。

1aa5fb89.jpg



写真は遠慮しましたが、四国八十八ヶ所の石碑が並んでいます。

山頂からだと八十八番からで、一番は山のふもとです。

詳細は、「日峰 四国ミニ88ケ所」でググってみてください!

さて、道には名前がついてます。

68aa816e.jpg


所々に展望スポットや休憩ベンチが用意されています。

景色も素晴らしい。

1ebb9840.jpg


四国観光めぐりと名前がついているので、観光名所の案内やモニュメントが道に用意されています。

まずは、「竹ちくわ」

何かの巻物かと悩みました。

おそらく、竹ちくわだと思います。

小松島の名産だし。

e7315804.jpg


阿波の狸。

狸だと思います。

たぶん。

猫型ロボットかも。

957686d9.jpg



美波町のウミガメ。

7d4b6f6d.jpg


そして、讃岐の道、伊予の道、土佐の道へと続きます。

029f9ce5.jpg


竹林もあります。

竹って、北海道にはないから新鮮。

触ってみました。

固い。

棒でたたいてみました。

良い音。

それだけで楽しいです。

家族と一緒だと。

35ecea73.jpg


土佐のクジラ。

2b3a85a7.jpg


子供たちは、最初は元気だったけど、だんだんと意気消沈。

04dc9b5f.jpg


小松島港方面の景色。

3ad32b23.jpg



徳島港方面の景色。

a86da8b9.jpg


海を眺めていたら、海に行きたくなりました。

そして、日峰大神子公園。

海で遊びます。

まずは石投げで水切り。

d469add9.jpg


そして、結局海に入りました。

11月だけどな。

34b7ba18.jpg


砂浜では貝殻がきれい。

dcf250e8.jpg


巻貝だけでもこんなに。

0bd7a8cb.jpg



今日も、徳島のよいところたくさん味わえました。

徳島、最高です!

kou_blue97 at 19:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年05月19日

散歩道

暖かくなってきたので、ボチボチと朝の散歩が再開しました。

今のところ、2日間継続中。

3日坊主にならないようにしよう。



散歩道は、家を出て助任川を渡って、徳島中央公園をぐるっと回るコースです。

歩いて、30分〜40分とちょうどいい感じ。



さて、徳島中央公園。

旧徳島藩主蜂須賀公の居城跡に開設した公園。

春は桜の花見スポットとして賑わいます。

この時期は、バラ園が満開で咲き誇ってます。



一昨日、子供達の鉄棒の練習に行った帰り、バラ園が満開なことに気付きました。

そして、池には家族連れがたくさん。

ザリガニ釣りですね。

たくさんいました。

来週は、仕掛けとエサを用意して、朝から行こうと思います。



昨日は、朝の散歩中に池に寄ったら、ザリガニのほか、大きな蛙が泳いでました。

今日は、公園の近くの小川にカニがいました。

先週は、スイミングスクールの横の川にカメがいました。



自然の生き物の宝石箱です。徳島。



さらには、徳島城跡の掘川には、クラゲが泳いでますから。

城の堀にクラゲ。

海に近い川につながっているので、タイとかボラとかハゼとか住んでるらしいです。



そういえば、香川県の高松城はさらに海のそばであり、外堀も内堀も海水。

養殖の鯛が放流されていて、牡蠣が生息しています。


愛媛県の今治城も海のそばだった。

鯛やヒラメが泳ぐらしい。竜宮城みたい。



ただちょっと早起きして外に出るだけで、

四国の良さ、徳島の良さを感じることが出来ます。

なんて贅沢なんだろう。

都会では決して味わえないんだろうな。


kou_blue97 at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月30日

四国制覇〜高知〜

妻と子供達にとって、初めて訪れた高知県。

徳島県に住み始めて、2年と10カ月。

やっと、四国4県を制覇しました。
(僕は、2013年8月に制覇済)
2013年8月の記事


高知までは、徳島自動車道と高知自動車道とほぼ高速のみで約2時間半弱とわりと近い。

ということで、2015年高知の旅。



車に乗ってばかりじゃ子供達もつまらないので、吉野川SA(ハイウェイオアシス)でひと休み。

高速道路のSAながら、結構本格的な遊具があります。その名も、「みのだワンパク砦」。

さらに、吉野川中流の景勝「美濃田の渕」では自然も堪能出来ます。

2a70ea41.jpg吉野川


2種類の鳥がいて、魚も泳いでいました。

餌も売っていて、餌を与えようとするも、人間慣れしていないため、近づけば離れ、離れれば近づいて食べるの繰り返し。

人間と鳥の駆け引きが面白いですが、子供達にとっては、懐いてくれないのがちょっと不満気。

とにかく、ちょっとした休憩だけではもったいないくらいの楽しい場所です。

詳細は、2013年5月の記事

ということで、無事に車にも酔わずに無事、高知県入り。

高知駅前に車を止めて、とさでんの一日乗車券を購入。

9f45f307.jpg一日乗車券


子供も喜ぶ路面電車。

91b12134.jpgとさでん


まずは、はりまや橋。

「土佐の高知の はりまや橋で 坊さんかんざし 買うを見た よさこい よさこい」

e38bb4c2.jpgはりまや橋


なんだかんだ、訪れなければならないスポットです。

みんなで、つっこめる!さすが、がっかりスポット!



ほんで、お昼ごはんは、ひろめ市場。

8e6111f5.jpgひろめ市場


やいろ亭のカツオ塩たたき

8b435fbc.jpgカツオ塩たたき


うつぼのから揚げ

f0da877b.jpgうつぼから揚げ



お腹も満たされたので、高知城へ。

桜が七分咲きくらいか。

ぽかぽか陽気で、アイスクリン(ゆず味)が美味しい。

ba39069a.jpg高知城


城と桜は、日本が誇る美しさ。

3b66c628.jpg



子供達が先にどんどん行ってしまうので、

「ちょっとまって、ちょっとまって」と叫んだら、

小学生くらいの2人組が、「お兄さん!」と反応してくれました。

高知の子供達 Good job!



桂浜の波打ち際で日向ぼっこして、帰りました。

土佐の高知は楽しかった。

子供達も、やっと四国制覇出来ました。

kou_blue97 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 沖縄
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 井草八幡宮「神幸祭」
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • 南房総で合宿。
  • BEAUTIFUL FACES 
  • since 1976 〜 IBM BigBlue 〜
  • since 1976 〜 IBM BigBlue 〜
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 東京高円寺阿波おどり
  • 2017夏
  • 2017夏
  • 2017夏