名もなき詩

2006年11月10日

無償の愛を注ぐのか、無性に愛を注ぐのか

愛はきっと奪うでも、

与えるでもなくて、

気がつけばそこにあるもの。





子供に対する親の愛って、

無償の愛を注いでいたり、

無性に愛を注いでみたり、

いろいろ考えるとわからなくなるけど、



たぶんその愛は造り上げるものなんかじゃなくて、

自然に存在しているもの。




何故子供を愛するのか。

そこに子供が存在するから。

そして自分が親であるから。



今、そこにある愛を、

未来に向かって育てよう。

未来に向かって育もう。





愛には、いろんな形があっていいから。


kou_blue97 at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月19日

かわいい子には旅をさせてみる

ライオンのように自ら試練を与えてみたり、

かわいい子に旅をさせてみたり、

それはひとつの愛情であり、

一番近くでぬくもりを与えたり、

十分な親子の絆を与えたり、

それもひとつの愛情なのです。






愛はきっと奪うでも

与えるでもなくて

気がつけば

そこにあるもの。






いろんな愛情の形や与えかたがあり、

それはどんな形であれ与えかたであれ、

親が愛情を注ぐことが一番大切なんですよね。





ただ元気に健やかに育ってくれるだけで、

かけがえのない幸せがあるはずです。







周りの子や

一般的と言われる家庭と

比べる必要なんてないはずです。





愛情とか絆とか


もっと本質を大切にしていきませんか?



愛情ちゃんと伝わってますか?


過度の期待やプレッシャーは与えていませんか?





愛情っていう形のないもの

伝えるのはいつも困難たね
たから

この『    』を

いつまでも君に捧げる。






あなたにとって

この『 』に入るものは

なんですか?


kou_blue97 at 22:58|PermalinkComments(8)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京