古墳

2021年06月05日

桃ノ木川サイクリングロード(20kmのサイクリング)

先週は、利根川自転車道路20劼離汽ぅリング(全体35辧

今週は、桃ノ木川サイクリングロードを走ります。

スタート地点は、小代橋(前橋市下小出町)

DSC_0685~2


昨日は雨なので、川の流れはやや早くて濁ってます。

DSC_0686~2


川辺には花が咲いていたり。

春だけど、コスモス?

DSC_0690~2


川沿いを走ることができます。

モンシロチョウもたくさん飛んでいました。

DSC_0688~2


これは上毛電鉄の橋梁。

DSC_0691~2


こちらは、JR両毛線の橋梁。

ちょうど電車が通ったので、慌てて撮影。





帰りは、広瀬川沿いをのんびり走ります。

DSC_0693~2


梨園が広がる下大島地区(前橋市)

もともと、この地は旧利根川の河床。

「石っ河原」と呼ばれるような砂地で、農業には不利な土地。

このような土地で苦労を重ねて産地として確立された梨栽培。

今では、約20haの栽培面積のようです。

実りの秋が楽しみ!

DSC_0695


さらに広瀬川沿いを進むと、八幡山古墳。

東日本最大の前方後円墳です(全国第4位らしい)

DSC_0696


利根川の恵みである肥沃な平野を開拓し、国造りを成し遂げた者の墓だろうか。

帰り道は、約10辧

あわせて約20劼舛腓辰箸離汽ぅリング。

桃ノ木川、鉄道橋梁、梨園、古墳と、前橋市の自然と文化を堪能。








kou_blue97 at 17:22|PermalinkComments(0)

2021年04月29日

徳川発祥の地〜太田市〜

東武伊勢崎線は世良田駅を降ります。

世良田。

利根川氾濫の土地が開墾された広大な水田地帯。

この「世」にこれほど素晴らしい「良」い水「田」はないと言われ、地名になったそうです。

米麦二毛作の群馬なので、この時期は麦畑です。

DSC_0420~2


新田荘遺跡。

新田氏が、1108年に発生した浅間山の噴火により荒廃した新田郡を再開発し、荘園を築いたもの。

DSC_0423


世良田東照宮。

「東照大権現」としての徳川家康を祭神とする東照宮の1つ。

1617年に駿河国久能山から下野国日光へ家康の遺骸を改葬した際に建てられた社殿を、1644年に上野国世良田に移築し、創設されたもの。

この地は新田氏の開祖・新田義重(源義重)の居館跡。

新田義重の子孫は、鎌倉幕府を倒したといわれる新田義貞、江戸幕府を開いた徳川家康がいます。

DSC_0425~2


新田荘歴史資料館で、その歴史を学びます。

DSC_0424~2


1566年、松平家康は従五位下三河守に叙任された際に、徳川家康を名乗ったと言われていますが、実際は藤原家康として藤原氏一門を名乗っていたとも言われています。

家康は、藤原氏と源氏を使い分けていた記録もあり、1603年の征夷大将軍就任の際に正式に源氏を名乗っています。

源氏でなければ将軍になれないという源氏将軍神話ですね。

DSC_0422


長楽寺。

1221年、新田義重の四男で徳川氏始祖の新田義季が開基したと言われる、東国における禅文化発祥の寺です。

DSC_0427~2


江戸時代、徳川家康が徳川氏先祖の寺として長楽寺を重視し、天海大僧正を住職としました。



そして、太田駅(JR、東武鉄道)。

DSC_0428


太田駅前にも、新田義貞公。

ここから少し歩くと、天神山古墳。

東日本最大の前方後円墳。

DSC_0429


空から見ると前方後円墳ですが、いざ行ってみると形はよくわからない。

HORIZON_0001_BURST20210428172200736_COVER


前方後円墳の前方の上の部分。

DSC_0430


全長210mの大古墳。

歴史の街ですね。





kou_blue97 at 13:30|PermalinkComments(0)

2021年04月26日

上野三碑(こうずけさんぴ)〜ユネスコ世界の記憶〜

上野三碑(こうずけさんぴ)

1300年前の東アジアの文化交流を記す3つの石碑

DSC_0395


上野三碑とは、飛鳥時代末期から奈良時代初期にかけて、高崎市南部に建てられた山上碑・多胡碑・金井沢碑の総称。

日本国内に現存する古代の石碑は18例のみであり、その3つが近接して残ったもの。

古代の日本と東アジアの文化交流や当時の家族制度などを今に伝える貴重な歴史文化遺産である三碑は、国の特別史跡に指定され、2017年にユネスコ世界の記録に登録された。

【1】山上碑(やまのうえひ)

高崎市山名町

母のことを思い、僧になった息子が建てた石碑。

完存品では国内最古、日本語の源流を明示する石碑。

DSC_0389


681年(飛鳥時代)に建てられたものであり、完全な形として残っているものとしては日本最古の石碑。

石をあまり加工しないで使用されているのが特徴であり、朝鮮半島の新羅の石碑に類似。

DSC_0387


「山上古墳」

直径15mの古墳。

横穴式石室。


【2】多胡碑(たごひ)

高崎市吉井町

多胡郡が建郡されたことを記念して建てた石碑。

江戸時代以降の日本と中国の「書」の恋流の証。

DSC_0388


711年(奈良時代)に上野国の14番目の郡として多胡軍が建郡されたことを記念して建てられた石碑。

建郡に際しては「羊(ひつじ)」という渡来人と思われる人物が大きな役割を果たし、初代の郡長官になった模様。

18世紀には、多胡碑の拓本が朝鮮通信使を通じて中国に渡り、その書風が評価され、後世の日本の書家に影響を与える等、東アジアの文化交流の様子を示す重要な資料。

DSC_0390


これは移築された古墳のようです。



【3】金井沢碑(かないざわひ)

高崎市山名町

一族が天地に誓い、仏に仕えることを誓い合った石碑。

DSC_0397


726年(奈良時代)に三家氏を名乗る豪族が、先祖の供養と一族の繁栄を祈って建てた石碑。

古代東国での仏教の広がり、家族関係、行政制度の実態などを知ることができる資料。



なお、多胡碑には、多胡碑記念館があります。

DSC_0393


多胡碑記念館の多胡碑のレプリカ。

丸みを帯びた楷書体。



また、上信電鉄吉井駅から歩こうかと思ったら「上野三碑めぐりバス(無料巡回バス)」が運行していました。

ジャンボタクシー車両ですが、客は誰もいなくて快適。

一部、利用させてもらいました。



・宮城県多賀城市の多賀城碑
・群馬県高崎市の多胡碑
・栃木県大田原市の那須国造碑

これらは、日本三古碑と言われています。




kou_blue97 at 00:10|PermalinkComments(0)

2021年04月14日

さんぽみち

群馬県内を散歩して、いくつか気がついたこと。

1.古墳が多い

群馬県は、古墳時代から奈良時代にかけて、東国文化の中心、「上毛野国(かみつけのくに)」として栄えました。

豊かな自然に恵まれ、交通の要衝にあった上毛野国は、ヤマト王権と連携して大きな勢力となっていったとのこと。

ヤマト王権とのつながりを示す歴史的な遺産が、群馬県内に数多く残っています。

現在でも、群馬県には2,000基あまりの古墳があるようです。



近所にも、こんな古墳がありました。

<宝塔山古墳>

HORIZON_0002_BURST20210411080919539


7世紀半ばに造られたとされる。

DSC_0256
 

自然石を積み上げる石室。


<愛宕山古墳>

DSC_0257


方墳という四角い形状の古墳。



2.川が多い

<吾妻川>

群馬県を流れる一級河川、利根川の支流。

DSC_0260


青空、山の緑、川、三位一体ですね。

心、癒される、日本の風景。

HORIZON_0001_BURST20210411095627379_COVER


河童も住んでるのかな。

DSC_0263


童心に返って、石と石を飛んで向こう岸に渡りたい。

DSC_0264


たぶん、絶対に落ちる。そして、濡れる。

DSC_0267


小さな魚も泳いでます。

メダカ?

サクラマスか鮎の稚魚?

DSC_0270


昔は、魚が住めない川だったようです。

草津温泉や万座温泉を起源とする強酸性の水が流れ込んでいたから。


3.公園でラジオ体操

前橋市内の2つの公園では、朝、ラジオ体操に市民が集ってます。

DSC_0273


前橋公園と敷島公園。

ただの散歩でも、いろんな発見。


kou_blue97 at 20:19|PermalinkComments(0)

2016年05月22日

名方郡の国衙で古代ロマンに触れる

徳島県には名西郡と名東郡という地名があります。

西と東の間の「名」ってなんだろうって思ってました。



阿波国は、板野・阿波・美馬・三好・麻殖・名方・勝浦・那賀の8郡が存在し、国衙は名方郡(現在の国府町府中)に置かれたそうです。南海道の重要な位置を占め、畿内からの文化の流入も早かったそうな。

歴史的には、佐々木経高→細川和氏→細川頼春→三好義賢→長宗我部元親→蜂須賀家政の支配下になります。

廃藩置県以降は、徳島県→名東県→高知県に併合→徳島県となり、現在に至る。



勉強になりました。



阿波国では、奈良時代から平安時代にかけて名方郡に国府が置かれたということです。

現在の、徳島県徳島市国府町。

徳島県有数の古墳地帯。

「阿波史跡公園」で、竪穴式住居が復元されています。

051c38e7.jpg


竪穴式住居。

7f3443b1.jpg


古代ロマン。

60a539b9.jpg


住居の中は薄暗い。

a6ea7e01.jpg




そして、山道を歩きます。

831f4d15.jpg


こういう自然な山道。

徳島ではたくさん味わえます。

人工的な山登りコースと違って、趣があるけど、イノシシとかヘビとかちょっと怖い。

605542a8.jpg


徳島県指定文化財の史跡が。

「矢野古墳」

横穴式石室。

入るのがちょっと怖いです。

怖いもの知らずで洞窟に入っていくドラクエの勇者達、本当に尊敬します。

a84fd702.jpg


中は真っ暗。

ドラクエの世界だと、隠し階段とかがあるんだろうけど、何もありません。

dd90cf31.jpg


矢野遺跡は、弥生時代の集落跡であり、竪穴式住居や銅鐸が出土しているようです。

徳島市立考古資料館で、お勉強。

徳島市内で発掘された縄文時代から平安時代にかけての資料が展示されていました。

c5908a5d.jpg


体験学習も出来るみたい。

秋に行われる「古代米とドングリを食べてみよう」はぜひ行きたいところ!









kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 白井屋ホテル〜地域イノベーション、前橋モデル〜
  • 白井屋ホテル〜地域イノベーション、前橋モデル〜
  • 白井屋ホテル〜地域イノベーション、前橋モデル〜
  • 白井屋ホテル〜地域イノベーション、前橋モデル〜
  • 白井屋ホテル〜地域イノベーション、前橋モデル〜
  • 白井屋ホテル〜地域イノベーション、前橋モデル〜
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 高崎散策(40劼離汽ぅリング)
  • 大航海時代とIPA〜オンライン飲み会〜
  • 大航海時代とIPA〜オンライン飲み会〜
  • 大航海時代とIPA〜オンライン飲み会〜
  • 大航海時代とIPA〜オンライン飲み会〜
  • 大航海時代とIPA〜オンライン飲み会〜
  • 桃ノ木川サイクリングロード(20kmのサイクリング)
  • 桃ノ木川サイクリングロード(20kmのサイクリング)
  • 桃ノ木川サイクリングロード(20kmのサイクリング)
  • 桃ノ木川サイクリングロード(20kmのサイクリング)
  • 桃ノ木川サイクリングロード(20kmのサイクリング)
  • 桃ノ木川サイクリングロード(20kmのサイクリング)
  • 桃ノ木川サイクリングロード(20kmのサイクリング)
  • 桃ノ木川サイクリングロード(20kmのサイクリング)
  • 山菜の女王
  • 山菜の女王