博物館

2021年07月17日

鳥がトリであるために〜自然史〜

地球が誕生してから現在まで、約46億年。

さまざまな生命が誕生し、わたしたち人類も誕生した。

このような、地球や生命の歴史すべてをまとめた「自然史」

自然史と群馬の自然を結びつけた学びの場。


<群馬県立自然史博物館>

DSC_0891


カブトムシがお出迎え。

DSC_0893


もちろん、開園時間に予約。

DSC_0894~2


大迫力の恐竜たち。

DSC_0896


壮大な進化のロマンを感じよう。

DSC_0900~3



かけがえのない地球。

DSC_0892


鳥がトリである理由。

それは…

DSC_0901



子供連れが多いです。

自分も、よく子供たちを連れていったなぁ。

・東京国立博物館(上野)
・徳島県立博物館(文化の森)
・国立歴史民俗博物館(佐倉)

懐かしい。

独りだとなんだか切なくなってくる。

そんな時もあるよね。






kou_blue97 at 21:25|PermalinkComments(0)

2021年06月26日

国宝級の埴輪が歴史と時の権力者を物語る(34劼離汽ぅリング)

今週末は雨だからどこにも行けないかなと思ってたら、晴れるみたい。

さて、どこに行こうか。

まん延防止措置が終わったら行こうと思っていた「群馬県立歴史博物館」に決めました。

朝6時に予約サイトを見てみると、空いてます。

9:30を予約(開館時間は空いてるよね)

車で行こうかな?

自転車で行こうかな?

そうだ、俺にはVAAM(バーム)があるんだ!

というわけで、自転車に決定。

<VAAM>

HORIZON_0001_BURST20210626074117876_COVER


1日に100劼眸瑤屮好坤瓮丱繊

しかし固形物を食べず、体内の脂肪をエネルギーに変えて飛び続けます。

その脂肪の成分(17種類のアミノ酸)を研究して開発された飲み物がVAAM。

2000年のシドニーオリンピックの女子マラソン。

金メダルを獲得した高橋尚子さんが飲んでいたのがVAAMです。

時は同じく2000年の春。

僕は「この試合はVAAMを飲まない」と決意し、春のオープン戦に出場。

その結果、試合中に足をつりました。

試合中に足をつったのはこの試合だけ。

足だけではなく、疲労感も過去最大級。

こうして、VAAMの実力を知ることとなりました。
(秋の公式戦は、全試合VAAMを飲んだよ)



<群馬の森>

7:30に家を出て、のんびり自転車で9時過ぎに到着。

群馬県立都市公園「群馬の森」

DSC_0793


緑と青空が清々しい。

明治百年記念事業として設置された森林公園です。



<群馬県立歴史博物館>

歴史博物館は、この群馬の森の敷地内にあります。

DSC_0791


9:30の開館と同時に入場。

DSC_0790


国宝に指定された古墳出土品が展示されています。

「埴輪」だけでも見る価値あり!

そして、群馬県の歴史が学べます。

・大和王権と連合関係を結んだ豪族たちが、東アジアの文化や技術を取り入れて栄えた古墳時代。
・仏教文化を受け入れ、馬の飼育や鉄生産が盛んになり、東国政策の拠点として上毛野国が成立。
・上杉氏、新田氏、北条氏、武田氏などの戦乱を生き抜き、地方文化を築いた戦国時代。
・関東の水陸交通の要衝の地となり、養蚕・製糸・織物業が発達した江戸時代。
・浅間山の噴火や飢饉を乗り越え、生糸の生産地として養蚕技術や製糸場とともに発展した近世。



<群馬県立近代美術館>

博物館の隣には、美術館。

DSC_0792


暑くなる前に帰りたかったので、今度ゆっくり見に来ます。



<綿貫観音山古墳>

DSC_0794~2


群馬県高崎市綿貫町にある前方後円墳。

6世紀後半(古墳時代後期)の築造とされる。

DSC_0797~2


横穴式石室。

発掘当時、天井石や壁石が崩落しており、調査は難航したが、盗難を免れ、数多くの副葬品が出土。

DSC_0799~2


古墳の上に登ることもできて、周りを歩くこともできます。

DSC_0800~2


大きくて、形状も美しい前方後円墳。

そして、造形に優れた埴輪ときらびやかな副葬品の数々。

ヤマト王権とのつながり、東アジアの国々とのつながりが窺える。

被葬者たる時の権力者は、何を思い、何を夢見て、文化を生み出したのだろうか。



<本日のサイクリング結果>

Screenshot_20210626-121729~2


33.94

1,452kcal

VAAMによる効果に期待。



kou_blue97 at 22:30|PermalinkComments(5)

2016年05月05日

文化の森こどもの日フェスティバル

今日も遠出を避けて、徳島県内&徳島市内。

ホントにうちの子供たちは遠出を嫌がります。

困ったもんだ・・・。



ということで、文化の森。

こどもの日フェスティバル。

文化の森の6館それぞれが無料開放のスペシャルイベントを開催しています。

まずはウィークラリーでクイズに挑戦。

博物館、図書館、鳥居瀧蔵記念館、近代美術館、文書館、二十一世紀館をそれぞれ堪能。


<クイズで学んだこと>

・徳島城内の千秋閣庭園に使われている阿波の青石。
この阿波の青石が、フランス(パリ)のユネスコ本部の日本庭園にも使われいたそうな。

・ミッキーマウスの愛犬プルートの犬の種類は、ブラッドハウンド。



最後のクイズは、階段の上の公園(知識の森)。

階段を登ります。

「お前らの運動不足解消にちょうどいいな」と言えば、

「パパのダイエットにでしょ!」と突っ込みが早い子供達。

dcfe4618.jpg


結構な階段が続きます。

からの〜石段。

1f957126.jpg


石段を超えると、遊具。

622cd163.jpg


遊具が緑に囲まれていていい感じ。

しかも遊具が空いてます。

98f4621d.jpg


芝生広場では、鯉のぼりが元気に泳いでます。

鯉のぼり。

鯉たちと一緒に泳ぐ鰹。

「カ、カツオ・・・」

6e72546d.jpg


「カツオー、こんなところで何やってるのー!」

「ね、姉さん・・・。」

そんな会話が聞こえてきそうですね。



今日も天気が良くてよかったです。

「すだちくん」にも会えました!

すだちくん、後ろから見たら、腰に可愛いカバン?バッグ?ポーチ?を身につけてました。

こどもの日だからかな?



(すだちくんに確認したら、以下の返信を貰いました)

カバンは、お出かけの時はいつも持ってるじょ(≧∇≦)☆











kou_blue97 at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2022年 新年のごあいさつ
  • 2022年 新年のごあいさつ
  • 2022年 新年のごあいさつ
  • 2022年 新年のごあいさつ
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 2021年を振り返る
  • 群馬スタリオンズ〜20年ぶりのアメフト〜
  • 群馬スタリオンズ〜20年ぶりのアメフト〜
  • 群馬スタリオンズ〜20年ぶりのアメフト〜
  • 群馬スタリオンズ〜20年ぶりのアメフト〜
  • 群馬スタリオンズ〜20年ぶりのアメフト〜
  • 群馬スタリオンズ〜20年ぶりのアメフト〜