北海道

2022年11月13日

人生を豊かにする「つながり」と「ご縁」に感謝

人生を豊かにするもの。

時期、環境等、様々な要素があり、それは人それぞれ。

その中でも、「つながり」と「縁」の大切さ。

それを感じる日となりました。

<2022年11月13日(日)>



1.JPFF

10:00 大宮けんぽグラウンド

DSC_2763


群馬に引っ越してきて1年半。

仕事以外で地元の人と触れ合う機会も少ないコロナ禍…

アメフトというスポーツを通じて触れ合った人たち。

「つながり」と「縁」を感じます。



2.フラッグフットボール

11:30 大宮けんぽグラウンド

2017年〜2019年まで娘が所属していたチームの秋大会。

さらに自分は2020年までお世話になったチーム。

DSC_2766~2


低学年チームも元気に頑張っている。

DSC_2764~7


こちらは6年生チーム。

2年前、4年生だった彼らも最終学年。

DSC_2766~3


試合開始直後から先制点を取られて終始厳しい試合展開。

試合終了直前に、逆転TDパス成功。

勝利の姿を見られて良かった。

子供たちやコーチ陣との久しぶりの再会も。

かけがえのない、大きな「つながり」と「縁」を感じます。



3.寿都町

ツイッター上で見かけました。

「寿都町SEAマーケット」ビーンズ阿佐ヶ谷

Screenshot_20221113-171221


寿都町と言えば小学校の時に3年間住んでいた思い出の街。

海がきれいな港町。

そして、第二の故郷。

リンク(寿都の思い出)

これは行くしかない。

16:00 ビーンズ阿佐ヶ谷

人気の「ほっけ」や「いくら」は売り切れ。

懐かしの「生たきしらす佃煮」を発見。

あと、ずっと気になっていた「風のバジル」シリーズも購入。

DSC_2767


懐かしくなって、嬉しくなって、聞いてみました。

「自分、子供の頃に3年間寿都に住んでたんですよ!」

「そうなんですねー。誰か知り合いとかいますか?」

「Nさんとか同級生でした」

「えっ!!」

固まるイベントの人たち。

「自分、旦那です(笑)」

という、衝撃の「つながり」と「縁」

旦那さんと、一緒に写真を撮りました!



なかなかの素晴らしく充実した1日。

人生を豊かにする「つながり」と「ご縁」に感謝です。



kou_blue97 at 22:28|PermalinkComments(0)

2022年06月20日

札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)

早いもので最終日。

朝からドライブがてら、寄り道しながら羽田空港に向かいます。


DSC_2182


テイクアウトしたスープカレー。

妹の家に立ち寄り、いただきます。

スープカレーも北海道の恵み。


DSC_2180~2


八紘学園のソフトクリーム。

自然な甘さで牛乳の旨味が凝縮。


DSC_2190


新千歳空港。

その先の、道へ。北海道。

娘が好きな、初音ミク。

札幌生まれらしい。自分と一緒。



今回の、札幌帰省。

父親も元気。

母親も元気。

妹夫婦も元気。

そして、北海道の魅力と味覚を堪能。

それだけで、充実した時間になりました。

また来るぜ、北海道。

そしていつか、住みます、札幌。







kou_blue97 at 23:00|PermalinkComments(0)

2022年06月19日

札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)

時間があったので小学校と中学校まで歩いてみた。

懐かしい通学路。


変わらない香り 景色 風
ここに立つと蘇る
こみ上げる記憶 読み返す
思い出は 俺 輝いた証だ



変わらない景色もあれば、大きく変わった風景も。

そんなことを思い出しながら、向かった先は…



<八乃木>

DSC_2160


札幌といえば、ラーメン。

もちろん、みそラーメン。

DSC_2159


「八乃木」の店主の修行先は、札幌みそラーメンの名店「すみれ」

全国で4店舗、北海道では2店舗しかない「すみれ」から暖簾分けされたラーメン店。

とても美味しくいただきました。



<夜の大通公園とテレビ塔>

DSC_2168


<夜の時計台>

DSC_2169


昨日は、日中に大通公園を歩き、テレビ塔や時計台を散策。

青空の下も映えるけど、夜のライトアップも幻想的。



<月と太陽 BREWING>

DSC_2176


まじめ、ときどき、おおらか。

北海道のクラフトビール。

クラフトビール好きの自分につき合ってくれた両親。

DSC_2175


ペールエール
IPA
ブラウンエール
スタウト

いろいろな味のビール、美味しいです。

フィッシュアンドチップスは、北海道のホッケとジャガイモ。

DSC_2174


北海道のソイのカルパッチョ。

料理も北海道が味わえるお店。


<札幌市電>

DSC_2164


札幌の夜を彩る路面電車。

DSC_2167


最新型の車両も。

久しぶりの札幌の夜を歩いた。



kou_blue97 at 23:00|PermalinkComments(0)

2022年06月18日

札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)

わが家の畑。

自分が小学生の頃は、広い畑だと思っていた。

今は、畑も小さくなった。

でも、いろいろ思い出のある畑。

父と母がいろいろ作物を増やしていて楽しい。



<じゃがいも>

DSC_2121


子供のころからずっと変わらないじゃがいも畑。

ここ数年はキタアカリ。

HORIZON_0001_BURST20220618114216676_COVER



<いちご>

DSC_2125


北海道は6月からが最盛期。

HORIZON_0001_BURST20220618114541026_COVER



<ぶどう>

DSC_2117


今年くらいから実がなるかどうか。


<ブルーベリー>

DSC_2120


これは実を結びそう。


<トマト>

HORIZON_0001_BURST20220618115050283_COVER


夏野菜と言えば、トマト。


<ナス>

DSC_2127


そして、ナス。



気持ち良い天気。

両親と大通公園を散歩。



<大通公園>

HORIZON_0002_BURST20220618151523500


ライラックなどの木々に囲まれた札幌中心部のオアシス。

札幌市民や観光客の憩いの地。

水遊びしている子供たち。

6月の札幌も暖かい。


<SAPP‿RO>

DSC_2135


サッポロスマイル

食や自然、四季折々の様々なイベントなど、多くの魅力的な資源に恵まれた『笑顔になれる街』札幌をイメージしたロゴ。


<テレビ塔>

DSC_2136


ここまで歩いた。

さっぽろテレビ塔。

高さは147.2m

テレビ父さんがお出迎え。

非公式キャラクターらしい。


<時計台>

DSC_2137


観光客の気分。

正式名称は「旧札幌農学校演武場」

約130年に渡り時を刻み続ける。


<牡蠣>

DSC_2142



<ウニ>

DSC_2146


言葉はいらない。

至福の時。

思い出と脳裏と遺伝子に刻まれた香りと味。



kou_blue97 at 23:30|PermalinkComments(0)

2022年06月17日

札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)

2018年までは、毎年、家族揃って年末年始に帰省していた札幌。

それから、コロナ禍等により家族揃っての帰省はできず。

2019年2月に法事で帰省。

2020年11月に仕事で帰省。

そして、今回、約1年半ぶりに帰省となりました。



<抗原定量検査>

今回の帰省の目的は手術後の父親のお見舞い。

ということで、安心を確保するために、羽田空港で抗原定量検査を実施。

DSC_2099


予約時間に到着。

鼻腔をぬぐって検査。

待ち時間が約30分。

検査結果は…

1656148303274~2


陰性/Negative

というわけで、飛行機に乗ります。

フライトは、AIRDOの道民割引。

もちろん、AIRDO道民会員です!



もともと、今回の帰省は家族と家の時間にしようと決めていました。

なので、遊びも観光も予定せず、友達等にも伝えず帰省。

春は仕事も忙しかったので、家でのんびりしようと思っていたら…

父親、とても元気だったのでお寿司を食べに。



<なごやか亭>

生ビールで乾杯。

DSC_2104


トロサンマ(道東産)

サンマ漁は通年操業解禁で嬉しいけど、絶滅危惧種に指定される懸念も。

いつまでもこの美味しいサンマが食べられる未来を。


DSC_2105


オヒョウ(道産)

オヒョウはカレイ目カレイ科オヒョウ属。

鮮度が命なので北海道ならではの味覚。


DSC_2108


本ます(寿都 檜山産)

一般的に、マスとサケの境界は世界的にも曖昧らしい。

日本では、一般的にサケ類でサケと呼ばれる魚以外の魚をまとめた総称でもある。

イワナ、ヤマメ、ニジマスなどもマス類と呼ばれる。

本ますについて、北海道ではカラフトマスを指すようだが、関東や東北の一部ではサクラマスを指す。

ということで、たぶんカラフトマス。

いずれにしても美味しい。


DSC_2107


貝づくし
(活あわび、活ホッキ、ほたて)

貝づくし食べた後、活ホッキと活つぶも追加。

魚介類という言葉。

北海道は魚だけではなく、介(貝など)が本当に美味しい。



父親と二人でビールを飲みながら寿司を食らう。

大切な時間。




kou_blue97 at 23:10|PermalinkComments(0)

2016年09月28日

北海道で撮った写メたち

せっかく北海道で撮った写メたち。

何年か後に懐かしく思い出に浸るためだけに掲載しておこう。



<小樽運河>

3de2f94b.jpg


・小樽運河とは、北海道開拓の玄関口。
・日本国内唯一の海岸沖合埋め立て方式の運河。

718f8dc2.jpg


・石造倉庫群とカモメ。



<うだつ小僧>

3fdd0f08.jpg


・小樽出抜小路のシンボル「うだつ小僧」。
・丁稚奉公から事業を興した先駆者たちをイメージし、商売繁盛と立身出世を叶える。
・北の商都の繁栄の地。



<鮭の遡上>

c8e65e40.jpg


・小樽一番の観光通りである堺町通りを歩いていると、川で鮭が遡上。
・小樽運河から於古発川下流にやってきて堺橋へ。でもここから上流には進めないらしい。
・一生懸命泳いでるけど、上流には行けないなんて・・・切なすぎる(涙)。



<LeTAO>

db0eb1e0.jpg



・堺町通りに「ルタオ」が出来てた。
・「パトス」という名前で、ルタオ最大の店舗らしい。
・とりあえずカフェで休憩。



<まりもっこり>

542a907d.jpg


・特別天然記念物である阿寒湖の「まりも」を下ネタにしたらあかん。



<ドスケベアー>

614e3d1d.jpg



・この熊は凶暴なので餌を与えないようにしないとダメらしい。



<ジンギスカン鍋>

a8f65114.jpg


・丸い形でおなじみのジンギスカン鍋。
・真ん中がもっこり盛り上がっていて、お肉の溶けた脂が流れ落ちて野菜を煮込んでくれます。



<今シーズン初どんぐり>

dcf91d62.jpg


・どんぐりを見て思う、秋の気配。

f457138a.jpg


・北海道は、秋の訪れも一足早いようです。



<弟子屈ラーメン>

99854817.jpg


・弟子屈(てしかが)は道東最古の温泉地だったらしい。



<おめかししたかけだし子供たち>

BlogPaint


・おしまい。




kou_blue97 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月03日

北海道でいただきましたっ

油断して体重のピークを迎えた2015年10月。

さすがにヤバいと、11月、12月は少しだけダイエットを意識。

体重は△5圓杷末を迎えました。

とはいえ、北海道はダイエットの天敵。

今年も北海道で美味しいものをいただきました。

体重計に乗るのは徳島に帰ってからのお楽しみ。

(奥様、ごめんなさい)



まずは、北海道といえばジンギスカン。

ジンギスカンの鍋が北海道の形をしています。

260b297a.jpg


両親と、弟家族と、昨年入籍したばかりの妹夫婦を交えて、「札幌ビール園」でご会食。

5f4b6da9.jpg


生ラムとサッポロビール(クラシック、ファイブスター)が最高です。

子供たちは、定番のリボンナポリン。



続いて、北海道といえばお寿司。

北海道の回転寿司をバカにしてはいけません。

有名店の中でも、かけだし家の行きつけは「なごやか亭」です。

美味しいし、歩いて行ける距離だから。

写真は、鰊(手前)と秋刀魚(奥)。

秋刀魚の寿司や刺身は本州でも食べられるようになったけど、鰊(にしん)はまだあんまり食べられないですよね。

ホッケもかな。

35e2aad4.jpg


絶対に食べたいのが、活ホッキ、活ツブ、活ホタテ、銀ガレイ(柚子塩)ですね。

どのネタも美味しいけど。

本当は、ウニの季節に北海道に帰りたい・・・。



続いて、札幌ラーメン。

「えびそば 一玄」

本流の札幌ラーメンではないけど、人気店。

おススメは塩味(えびしお)って聞いたけど、北海道を離れるとね、味噌が食べたくなるんだよ。

美味しい味噌ラーメン、本州ではなかなか食べられないから。

というわけで、「えびみそ ほどほど」。

3848ff10.jpg


あと、普通にスキー場で「みそラーメン」食べたけど、美味しかった。

徳島ラーメンに慣れ親しんだ僕には、普通の札幌みそラーメンが新鮮です。



最後に、びっくりドンキー。

北海道が誇るハンバーグレストラン。

味と、コンセプトと、環境への取組みなど、子供を連れて行きたい外食チェーンの中でNo.1です。

36ff1f68.jpg


徳島にないのと、娘のリクエストで。

調べたら、全国で店舗がないのは、徳島・島根・鳥取だけでした・・・。

頑張れ、徳島!



あと、写メ撮りわすれたけど、北海道っぽいものを他にもいろいろ美味しくいただきました。

・毛ガニ
・北海シマエビ
・ホッケの開き
・ニシンの開き
・あんかけ焼きそば

振り返ってみると、「スープカレー」を食べなかったくらいかな。



帰ったら、体重計が待っています。

こわい。

でも、新千歳空港で何食べようかな。

てへっ。







kou_blue97 at 08:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年01月01日

2016年もよろしくお願いします。

2016年元旦。

小樽は朝里川温泉スキー場から、新年のご挨拶を申し上げます。


スキー場は朝から青空。

幸先の良い新年のスタートです。

63476ab3.jpg



途中は曇ったり吹雪いた時間帯もあったけど、また青空が見えてきました。

ed76cda8.jpg



北海道の冬山の天気のように、社会や経済は目まぐるしく変化を続ける時代ですが、2016年は気持ち良い青空にたくさん出会える1年になるよう、頑張っていきたいと思います。



雪山から見下ろした景色。

0a6286c1.jpg



息子と娘とかけだし弟家族とかけだし父。

a23d4453.jpg


何よりも、まずは自分と家族の健康や幸せを願います。



「H28.1.1」の日付を記念に。

bcc98183.jpg


スキーレンタル+リフト乗り放題でこの値段。

便利な世の中になってます。



blogに書きたいテーマや年末の出来事もたくさんあるし、2016年の決意や目標などもあるんだけど、とりあえずは新年のご挨拶。

2016年も、どうぞよろしくお願いいたします。

そして、皆様にとっても素敵な1年になりますように。









kou_blue97 at 17:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年12月29日

サンタクロースとの約束

待ちに待った冬休みに入りましたー。

冬休みの宿題のうち、最大の難関は家庭科の記録。

これも、「クリスマスケーキ手づくり記録」で完了。

50fb193a.jpg


写真をって5秒後、生クリームはなだれをおこしました・・・。

北海道の雪山では、なだれに要注意やなー。



さて冬休みは北海道。

スキーや雪遊びがとても楽しみです。

本当は、ゲームが一番楽しみです。

サンタクロースは、僕の家には来てくれません。

たぶん、僕はいい子だけど、パパがいい子じゃないから来てくれないんだと思う。

でも、サンタさんは札幌のじじとばばの家には来てくれて、僕のプレゼントもおいてってくれる。

冬休みに僕が札幌に行けば、プレゼントをもらえるってこと。

だから、僕の一番の楽しみはサンタからもらうゲームなんです。

思いっきり楽しんで、夢中になって遊ばないといけないんです。

だって、世界中をとびまわっているサンタさんが、わざわざ僕のために用意してくれたゲームだよ。

本気で遊ばないと、サンタさんに失礼だし、バチが当たっちゃう。

サンタさんが、これからもずっと世界中の子供たちのために頑張っていけるためにも、僕は笑顔で遊ばないといけないんだ。

僕がゲームをやりたいんじゃなくって、サンタとの約束なんだよ。

笑顔でいっぱい遊ぶって。

約束は、守らなければならないものでしょ?

うそつきは泥棒の始まりだからさ。

だから、パパ、将来の子供たちの笑顔のためにも、たくさんゲームをやらせてね。

もちろん、外遊びもスキーも勉強もしっかりやるからさ。

よろしく。

ママには、内緒でお願いします。








kou_blue97 at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月28日

今年もお世話になりましたっ

まちにまった冬やすみに入りましたー。

12がつもがんばりましたっ。

スイミングでは、ひらおよぎのテストにごうかく。

ピアノでは、コンクールで金しょう。

冬やすみのしゅくだいも、3にちでぜんぶおわらせました。

けっこうしんどかったよ。

あとは、ほっかいどうにいって、冬あそびをまんきつします!



ことしは、ママはお家のおてつだいでほっかいどうに行けません。

だから、ほっかいどうはパパとおにいちゃんとあたしの3人で行きます。

ママがいなくてちょっとさみしいな。

それと、車とひこうきでよったときはママがいないとしんぱい。

でも、ママがいないと、じじとばばとパパだけだと、あたしにあまーいから楽しみ。

好きなものたべれて、たくさんあそべて、おそくまでおきていられるから、うれしさのほうが大きいです。

おすしと、ジンギスカンと、びっくりドンキーが食べたい。

よだれがたれちゃうよ。

てへっ。



まずは、雪がっせん。

雪だるまとかまくらも作りたい。

虫メガネも持っていきます。

雪のけっしょうをみたいから。

キラキラかがやいてるのかな。

スキーとスケートもやりたい。

たくさんスピードだしてやるんだからっ。

フカフカの雪で、アメフトタックルしてもいいってパパが言ってた。

よし、おにいちゃんをぶったおす!

いとこのけんちゃんとあそぶのも楽しみ。

泊まりに来てくれるから、ずっといっしょにあそべるって。

あたしは2ねんせいになったけど、けんちゃんはなんねんせいになったかな?

たしか、きょねんはあたしとおなじ1ねんせいだったはずだけど・・・。



それと、ママとやくそくしました。

パパがおさけをのみすぎたり、ごはんを食べすぎないようにちゅういするの。

ほかにも、このあいだみたいに、ほかの女の人となかよくしないように見はるの。

パパったら、へんたいだからしっかりあたしがちゅういしておかないとダメなの。

そうしないと、ママはパパとりこんしちゃうんだって。

だれにも言ったらダメって言われてるけどね。



ということで、たくさんあそんできます。

ドリルを持たされたけど・・・。

けっこうおおいやん。

がくもんもしっかりがんばります!

とくしまに帰ってきたら、あたしの冬やすみについて、ごほうこくします。

ことしも、みなさんおせわになりましたっ。

よいお年を、おむかえください。

おとしだまもよろしくおねがいします。

(べんきょうもがくもんもがんばるから、ふくざわゆきちせんせいをおねがいします)

てへっ。





kou_blue97 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 名胡桃城〜戦国時代の終わるきっかけとなった小さな山城〜
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 群馬の温泉で癒される日々(温泉王国ぐんま◆
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 白衣観音 慈悲の御手
  • 身近な自然〜前橋と高崎〜
  • 身近な自然〜前橋と高崎〜
  • 身近な自然〜前橋と高崎〜
  • 身近な自然〜前橋と高崎〜
  • 身近な自然〜前橋と高崎〜
  • 身近な自然〜前橋と高崎〜
  • 身近な自然〜前橋と高崎〜
  • 身近な自然〜前橋と高崎〜