効率化

2006年04月30日

かけだし審査マンの困惑と苦悩

激動の4月も終わりますね。


小さな支店でいろいろやっていた環境から、

大きな支店で審査専門という環境に変わり、

ちょうど1ヶ月が経とうとしています。



審査のセクションを独立させたというのは、

組織の牽制機能を強化したということと、

審査事務の効率化を図ることが求められており、

その辺のバランスが非常に難しいです。



審査の仕事って、一生懸命やろうとするほど、

人のあら探しをしているようで、なんだか難しい面もあります。




例えると、

審査=娘の父親で、

営業・渉外・得意先係=娘、という構図です。


娘(営業等)が結婚相手の彼(借入相談)を初めて連れてきた時、

父親(審査担当)の気持ちとしては、

彼のことを細かいことまで聞きたくなります。

そして彼の否定的な要素を見つけようと目をこらします。



父親としては、この男で娘は幸せになれるのか、

という心配と、娘の将来を思う優しさの気持ちから、

そういう視線で見てしまうのですが、

本当は、娘が選んだ人だから、自分が育ててきた娘の目を信頼して、

暖かく受け入れてあげなければならないのだと思います。

そして、彼に足りないところや駄目なところがあれば、

父親として、人生の先輩として、

徐々に彼を育てて、成長させていけばいいのではないでしょうか?



審査だって、相手の駄目なところばかり指摘するのではなく、

駄目なところはどう改善していけば良いか提案したり、

収支計画を見直すポイントを整理してあげたり、

お客様とお互いに成長していけるような審査が必要ですよね。



なかなか難しいですが、5月からもさらにバリバリ頑張りますよ!!











kou_blue97 at 00:18|PermalinkComments(120)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • SAPPORO SNOW FESTIVAL
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 時代を超えて世界の恒久平和の大切さを訴える
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 日本橋を散策とか
  • 2018年最後の幻想的な感動
  • 2019年がスタート
  • 2019年がスタート