前方後円墳

2021年06月26日

国宝級の埴輪が歴史と時の権力者を物語る(34劼離汽ぅリング)

今週末は雨だからどこにも行けないかなと思ってたら、晴れるみたい。

さて、どこに行こうか。

まん延防止措置が終わったら行こうと思っていた「群馬県立歴史博物館」に決めました。

朝6時に予約サイトを見てみると、空いてます。

9:30を予約(開館時間は空いてるよね)

車で行こうかな?

自転車で行こうかな?

そうだ、俺にはVAAM(バーム)があるんだ!

というわけで、自転車に決定。

<VAAM>

HORIZON_0001_BURST20210626074117876_COVER


1日に100劼眸瑤屮好坤瓮丱繊

しかし固形物を食べず、体内の脂肪をエネルギーに変えて飛び続けます。

その脂肪の成分(17種類のアミノ酸)を研究して開発された飲み物がVAAM。

2000年のシドニーオリンピックの女子マラソン。

金メダルを獲得した高橋尚子さんが飲んでいたのがVAAMです。

時は同じく2000年の春。

僕は「この試合はVAAMを飲まない」と決意し、春のオープン戦に出場。

その結果、試合中に足をつりました。

試合中に足をつったのはこの試合だけ。

足だけではなく、疲労感も過去最大級。

こうして、VAAMの実力を知ることとなりました。
(秋の公式戦は、全試合VAAMを飲んだよ)



<群馬の森>

7:30に家を出て、のんびり自転車で9時過ぎに到着。

群馬県立都市公園「群馬の森」

DSC_0793


緑と青空が清々しい。

明治百年記念事業として設置された森林公園です。



<群馬県立歴史博物館>

歴史博物館は、この群馬の森の敷地内にあります。

DSC_0791


9:30の開館と同時に入場。

DSC_0790


国宝に指定された古墳出土品が展示されています。

「埴輪」だけでも見る価値あり!

そして、群馬県の歴史が学べます。

・大和王権と連合関係を結んだ豪族たちが、東アジアの文化や技術を取り入れて栄えた古墳時代。
・仏教文化を受け入れ、馬の飼育や鉄生産が盛んになり、東国政策の拠点として上毛野国が成立。
・上杉氏、新田氏、北条氏、武田氏などの戦乱を生き抜き、地方文化を築いた戦国時代。
・関東の水陸交通の要衝の地となり、養蚕・製糸・織物業が発達した江戸時代。
・浅間山の噴火や飢饉を乗り越え、生糸の生産地として養蚕技術や製糸場とともに発展した近世。



<群馬県立近代美術館>

博物館の隣には、美術館。

DSC_0792


暑くなる前に帰りたかったので、今度ゆっくり見に来ます。



<綿貫観音山古墳>

DSC_0794~2


群馬県高崎市綿貫町にある前方後円墳。

6世紀後半(古墳時代後期)の築造とされる。

DSC_0797~2


横穴式石室。

発掘当時、天井石や壁石が崩落しており、調査は難航したが、盗難を免れ、数多くの副葬品が出土。

DSC_0799~2


古墳の上に登ることもできて、周りを歩くこともできます。

DSC_0800~2


大きくて、形状も美しい前方後円墳。

そして、造形に優れた埴輪ときらびやかな副葬品の数々。

ヤマト王権とのつながり、東アジアの国々とのつながりが窺える。

被葬者たる時の権力者は、何を思い、何を夢見て、文化を生み出したのだろうか。



<本日のサイクリング結果>

Screenshot_20210626-121729~2


33.94

1,452kcal

VAAMによる効果に期待。



kou_blue97 at 22:30|PermalinkComments(5)

2021年04月29日

徳川発祥の地〜太田市〜

東武伊勢崎線は世良田駅を降ります。

世良田。

利根川氾濫の土地が開墾された広大な水田地帯。

この「世」にこれほど素晴らしい「良」い水「田」はないと言われ、地名になったそうです。

米麦二毛作の群馬なので、この時期は麦畑です。

DSC_0420~2


新田荘遺跡。

新田氏が、1108年に発生した浅間山の噴火により荒廃した新田郡を再開発し、荘園を築いたもの。

DSC_0423


世良田東照宮。

「東照大権現」としての徳川家康を祭神とする東照宮の1つ。

1617年に駿河国久能山から下野国日光へ家康の遺骸を改葬した際に建てられた社殿を、1644年に上野国世良田に移築し、創設されたもの。

この地は新田氏の開祖・新田義重(源義重)の居館跡。

新田義重の子孫は、鎌倉幕府を倒したといわれる新田義貞、江戸幕府を開いた徳川家康がいます。

DSC_0425~2


新田荘歴史資料館で、その歴史を学びます。

DSC_0424~2


1566年、松平家康は従五位下三河守に叙任された際に、徳川家康を名乗ったと言われていますが、実際は藤原家康として藤原氏一門を名乗っていたとも言われています。

家康は、藤原氏と源氏を使い分けていた記録もあり、1603年の征夷大将軍就任の際に正式に源氏を名乗っています。

源氏でなければ将軍になれないという源氏将軍神話ですね。

DSC_0422


長楽寺。

1221年、新田義重の四男で徳川氏始祖の新田義季が開基したと言われる、東国における禅文化発祥の寺です。

DSC_0427~2


江戸時代、徳川家康が徳川氏先祖の寺として長楽寺を重視し、天海大僧正を住職としました。



そして、太田駅(JR、東武鉄道)。

DSC_0428


太田駅前にも、新田義貞公。

ここから少し歩くと、天神山古墳。

東日本最大の前方後円墳。

DSC_0429


空から見ると前方後円墳ですが、いざ行ってみると形はよくわからない。

HORIZON_0001_BURST20210428172200736_COVER


前方後円墳の前方の上の部分。

DSC_0430


全長210mの大古墳。

歴史の街ですね。





kou_blue97 at 13:30|PermalinkComments(0)
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • 群馬に癒される週末(花と山と川と温泉と山菜寿司と蛍)
  • パパはちゃんと群馬で自炊
  • パパはちゃんと群馬で自炊
  • パパはちゃんと群馬で自炊
  • パパはちゃんと群馬で自炊
  • パパはちゃんと群馬で自炊
  • パパはちゃんと群馬で自炊
  • パパはちゃんと群馬で自炊
  • パパはちゃんと群馬で自炊
  • パパはちゃんと群馬で自炊
  • パパはちゃんと群馬で自炊
  • 北海道はスイーツの宝庫〜2023GWぁ
  • 北海道はスイーツの宝庫〜2023GWぁ