出会い

2016年05月10日

アメフトと家族の思い出

Twitterを開くと、土日はアメフトの実況でいっぱい。

素敵な季節が到来。

今年もアメリカンフットボールで盛り上がりたい!

徳島大学パイレーツの試合を観れたらいいな。



学生時代、アメフトをやっていた時のことが思い出されます。

アメフトとの思い出=妻との出会い。

当時の僕と妻の思い出の写真が見つかりました。

しかも、キスしてます。

青春の1ページ。

恥ずかしいけど、大公開!




10155073_646114905468188_8496564626101576749_n[2]


この後、妻はアメリカ人のヘッドコーチに怒られたんだ。

「ヘルメットを踏んだら、あかん!」ってな。




本当はこんな感じ。

BlogPaint



妻も、他大学のアメフトチームのマネージャーでした。

アメフトボールが投げられます。

BlogPaint



息子にも、フラッグフットボールをちょっとだけかじらせました。

ユニフォーム姿が思い出。

BlogPaint


なんか一丁前に見える。

見た目は・・・。

431080_263165133763169_284495691_n[1]



幼稚園、年中くらいの娘も。

BlogPaint



妻と娘のコラボ。

BlogPaint



画像にお絵かき出来るのが楽しい。


481169_318542901558725_1344318901_n[1]


アメリカンフットボールのグラウンド。

人工芝はフカフカ。






kou_blue97 at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月19日

勢いまかせの若者たち(2)

僕と彼女の出会いはこの頃。

3e9fe1fe.jpg


目の前のことだけをただがむしゃらに考えていられた。



それから、僕は札幌に残り、彼女は長野の松本に旅立った。
札幌と松本。
約800kmの遠距離恋愛。
無事1年間を乗り越えた。

そして4月からは僕は青森に赴任することとなった。
青森と松本。
約550kmの遠距離恋愛。
少し距離が縮まった。
たぶん、無事に乗り越えられるだろう。
乗り越えられる自信はある。
彼女を信じていられる自信もある。

でも、不安がないわけではないし、やっぱりとても寂しい。
だから、たぶん言おうと決意したのだと思う。

「結婚しようか?」

それは、松本城から街中に向かう途中。
日差しが心地よい青空の下を歩きながら。
ムードもなければロマンもないものだったのだけれども。

僕にとっては、忘れもしない大切な瞬間だった。



今から14年前。
3月のちょうど今頃だったと思う。

息子が11歳の誕生日を迎えた、この大切な日に。
ちょっとあの頃を思い出して、ここに記しておこうと決めました。



愛する息子と、
宮脇咲良と、
僕たち2人に結婚という意識が生まれた記念日に捧げる
Happy Birthday !





kou_blue97 at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月11日

ポテサ

北海道の実家からキタアカリが届きました。

キタアカリとは、ホクホク系のジャガイモです。

男爵よりも黄色いので「黄金男爵」と呼ばれたり、男爵より甘味が強いので「クリじゃがいも」と呼ばれたりもしています。

キタアカリは、加熱調理するとホクホクするタイプで、甘く香りも良い。

逆に、粉質のため、煮崩れしやすいです。

煮物に使う場合は、とろ火でイモが踊らないように注意しなければなりません。

ポトフや味噌汁で煮崩れしたという声もあります。

ポテンシャルもまあまあで、結構いい味出しているのに、最後の大事なところで弱く崩れてしまうなんて、ちょっと自分にも似てるかも。

自分、イモだからな。



ネットでは、こんな風に書いてました。

「シンプルに、ジャガバタやフライ、粉ふきイモやポテトサラダにもお勧め」

とか

「なめらかな食感を活かしたマッシュポテト、油との相性のよさを活かしたポテトフライ、そしてシンプルにじゃがバターにしてホクホク感を楽しむと絶品です」

僕は、定番だけど「肉じゃが」と「ポテトサラダ」が好き。

煮崩れしない感じでね。



ポテトサラダで美味しかったという声もいただきました。



さて、ポテサ。

「ポテサ」と言えば、札幌では若者の集う店です。

コンパ等でよく使われます。

「ぽてとサーカス」

久しぶりに調べてみたら、2011年7月に「ぽてとサーカス 札幌アーバン店」が閉店してました・・・。



1999年11月に僕は妻と「ぽてとサーカス 札幌アーバン店」で出会いました。

もう、出会ってから16年も経つんだなぁ・・・。

ちなみに、総勢20名の飲み会で、僕が幹事でした。

幹事だから、店のセレクトも定番のポテサを選択。

そして2次会のカラオケでは、妻の隣に座りました。

幹事だから、どこにでも座れるし。



緊張して、ドキドキしていた時間。

懐かしい。

女の人と2人きりで、ドキドキ出来る瞬間。

人生で、あと何回味わえるのかな。



たぶん、ほとんどないんだろうな。

自分、イモだからな。


でもね。

イモにはイモのプライドがあるんだぁ〜!!


プライド=誇りやで!

フライド(ポテト)ちゃうで!


kou_blue97 at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月02日

ゲーム理論

3月ですね。



昨日からmixi開くと「つぶやき」やら「日記」やらで「飛ばされた」とか「残留」とかいう言葉が飛び交い始めてきました。

そうなんです。

そんな季節なんですよ。



3月は別れの季節。

そして4月は出会いの季節。



うちの職場でも「そろそろっすね」みたいな雰囲気が出ていて、その度毎に「俺は今回関係ねぇよ」とクールに装うも、それはそれは内心かなりソワソワ落ち着かない状況です。



その心境たるは、妻の出産予定日が近い時に「〇〇くんもいよいよパパだね」と言われて、「いやーまだ実感とかないっすよ」と言いながらも、「俺もパパになるんだぜ」って内心とても興奮してる新米パパの期待と不安の入り混じる気持ちに似ているかもしれません。



あるいは、「〇〇くんちょっと話があるから来て下さい」って女の子に言われて、「どうしたの?」とかとぼけながらクールに装うけど、「キター。これはもしや告白か!!」みたいな内心もうドッキドキな若き僕の甘酸っぱい思い出にも似ているかもしれません。



えっ、まだ例えが足りない?

マジっすか?



例えば、居酒屋かどっかで女の子と飲んだ帰り道に「なんか飲み過ぎちゃったね。ちょっと〇〇ちゃん家で休んでっていい?何もしないからさー」って誘って、「部屋汚いけどいい?何もしちゃダメだよー」って言われる会話の中でお互い普通を装うけど、男の内心は「部屋に入っちゃえばこっちのもの。中学生じゃあるまいし何もしないわけないだろ。」的で、女の内心は「何もしないって言ってるけど、もしかして。キャー。」的な例えでよろしいでしょうか。



この場合、男女ともにYESとNOという選択肢があります。

実態は理性と欲望という選択肢が近いでしょうか。



(1)男:欲望、女:欲望の場合

愛情が深まるのでお互いに+200(男+200、女+200)となります。


(2)男:理性、女:理性の場合

引続き友情が維持されるのでお互いに+50(男+50、女+50)となります。

(3)男:欲望、女:理性の場合

このケースでは、男的には勘違いだったあるいは時期尚早だった原因が多く、格好悪いだけでなく友情が崩れる可能性もあります。女的にはもともとその気がなかったということで、大きなデメリットはないかもしれません。男−100、女−50。


(4)男:理性、女:欲望の場合

この場合は逆の場合の違って、女性の不名誉感は高いのではないでしょうか。

完全な独断と偏見により、男+−0、女−200。



囚人のジレンマ。

結局イマイチ成り立たなかった。



おしまい

かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 08:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年04月27日

出会いの数だけ別れは増える、それでも希望に胸は震える。



最近、全国を旅してる男のblogにはまりました。

全国出会い系サイトで出会う旅です。



彼は名古屋で働いていましたが、会社を辞めて退職金と預貯金を使い、全国出会い系の旅を始めました。

楽しい出会いもあれば、300km運転して行った先でドタキャンがあったり、高価な食事をおごらされたりもしてます。

福岡で彼女が出来たので、名古屋のアパートを引き払い福岡にアパートを借りて1ヶ月以内に彼女に振られたりもしました。

北は北海道から南は鹿児島までアポがあるかぎり向かいます。

沖縄も行きました。



そんな彼の生き方には共感も憧れもありやしませんが、男粋や行動力にはやや脱帽します。



サラリーマンからの脱却。

自己責任の上に成り立つ自由。

現実の先にある将来ビジョン。

行動力と計画性。



将来を考えすぎて今を楽しまないのも息がつまるし、今を大事にしすぎて将来を考えないのも恐い。



それって今の自分の仕事も同じだと気付きます。



今結果を出しつつ、将来の種をまくことも忘れちゃいけない。



頑張らないよりは、頑張ってやり遂げた方がいい。

でも、自分が苦労してやり遂げればそれでいいんじゃなくて、次に続くやり方やずっと続けられるやり方を見つけられたら、将来的にはその方がいい。

今やってあげるだけじゃなく、ずっとやってあげられる仕組みをつくることが、本当の意味での顧客サービスなんじゃないかなと思う。



希望の数だけ失望は増える、それでも明日に胸は震える。



そんな出会いの彼は、今は小樽で出会いの旅を満喫中。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月09日

Xmasの贈り物

かけだし金融マン(mixi)がお届けする連載シリーズ物語。



『Xmasの贈り物』



第六話



『今日は会社の忘年会だから帰りが遅くなるね。』

子ども達にそう伝え、ケイコは家を出る。



ケイコの会社では12月第一週に事務所の忘年会を行うのが恒例。

所長の意向で、社員だけではなく、取引先や業者にも幅広く呼びかける。

もちろんケイコも参加し、ケンジも参加する。





取引先回りで遅れて到着したケンジは、空いている下座の席に腰を下ろし、始まったばかりの所長の話に耳を傾ける。

そこはケイコの隣。



乾杯の音頭の前に、グラスにビールを注いでいく。

ケイコがケンジのグラスに注ぐ。

『お疲れさまです。高橋さんですよね?』

ケンジははっと目を上げ、恐縮する。

『高橋です。いつもお世話になってます。』

今度はケンジが注ぎ返す。

『いつも電話いただいたり、来店されてるんで名前は覚えてますよ。

私は木村といいます。よろしくお願いします。』



2人の瞳が交差する。



『乾杯〜』



乾杯の合図でケンジとケイコのグラスが触れ合う。



2人のグラスを持つ手には

それぞれの指輪が煌めいているだけれど。


kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月13日

彼女との別れ

こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



悲しいお知らせです。

彼女と別れました。

突然の別れ到来です。



理由は彼女に聞いてみなければわかりませんが、

僕が忙しくてあんまり構ってあげられなかったからだと思います。





特に先週は

飲み会だの出張だのが続き

顔を見るどころか

話すら出来ない状況でした。





出会いは今年の春先。

大切に想い

愛情を捧げて

ゆっくり関係を育んできたのに。。。





最近順調な状態が続いてたから

ちょっと油断してたのかもしれません。。。





失ってから気付く

どれだけ愛していたか

どれだけ大切な存在だったか。





この歳になっても

人生日々勉強ですね。






久しぶりにベランダに出てみたら

大切に育ててきた

愛情を注いできた

ナスとピーマンとキャベツが

大変なことになっていて

僕とお別れを告げることとなりました。

本当に悲しいです。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 16:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年05月26日

ありふれた Love Story  弊い涼罎涼砲燭舛悄

かけだし金融マン(mixiはこちら)がお届けする連載シリーズ第五段。



ありふれた Love Story (世の中の男たちへ)





カズヤは重いカバンを引きずって

街中を駆け回ってるビジネスマン。



ナオコは生まれた町から都会へ出たばかりで

悪戦苦闘する毎日。



恋は生まれ

やがて2人は暮らし始めた。



いつしか2人は嫌なムード。

いがみ合うばかりで

自我を捨てられない。



冷めていく想い

そして恋は途切れた。



カズヤとナオコは

それぞれの道を進み始めた。





Mr.Children

『ありふれた Love Story − 男女問題はいつも面倒だ ー 』



これから贈る物語は

カズヤとナオコの

7年後の物語。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 17:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年04月01日

mixiという名の社交界

かけだし金融マン(mixiはこちら)です。





3月を別れの季節とすれば

4月は出会いの季節ですよね。



帰宅途中の夜空を見上げながら

あの頃のみんなも同じ空の下で頑張ってるのかなぁ

なんてポエムのようにつぶやいたりもしてます。





小学校の友達なんて、

久しく会ってません。

中学校の友達もまた然り。

高校の友達は結婚式でかろうじて。

大学の友達も結婚式とか新年会とか。





家庭を持ち

子供を持てば

自分の家族が一番大切ですからね。





そんな中、唯一つながっていられるツール

それがmixi(かけだし金融マン)です。



mixiのおかげで昔の友達に出会えました。



マイミクの数は

小学校の友達が3人

中学校の友達が2人

高校の友達が6人

大学の友達が10人くらい。





4月は出会いの季節です。

是非みなさんマイミク申請してくださいね。

お待ちしています。



人気blogランキングへ
ブログランキング にほんブログ村
FC2BlogRanking


kou_blue97 at 00:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年03月22日

何度も重ねたkiss

495443aa.jpg重ねた


8f76d634.jpgkiss


かけだし金融マンです。

かけだしプロフィールもよろしく。

何度も重ねたkiss



つばさ君と

やまびこちゃん



kou_blue97 at 12:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • 卒業おめでとう!
  • 卒業おめでとう!
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末