冬休み

2016年01月04日

年末年始〜家族の絆編〜

徳島から新千歳空港まで、自分と子供達の3人での長旅です。

「今日は、なんかゲボりそうだ乗り物酔いしそうだ」と朝から不穏な言葉を発する娘。

娘を助手席に乗せて、徳島から神戸空港までの1時間半超のドライブがスタート。

ゲボ袋エチケット袋は3セット準備完了。

でも、淡路島南PAのタマネギスープの試飲はやめられない子供達。

美味しくいただき、お土産に購入。

そんなこんなで無事に神戸空港に到着。

飛行機に乗ります。

座席は3列横並び。

息子が窓際、自分が真ん中に座ろうとすると、娘が真ん中に。

ということで自分は通路側です。

1時間50分という長めのフライト。

比較的快適な旅も、着陸間近になって揺れ始めます。

読書をやめない子供達。

着陸と同時に、リバースしました。

もう飛行機止まってるのに、ギリギリ。

新千歳空港にお迎えに来た自分の両親(子供たちのジジ&ババ)。

飛行機に酔ったことと昼ごはんがまだであることを伝える。

空港から自宅までは約1時間かかるため、少し休みながら軽く食事。

子供たちに「何、食べたい?」と聞くと、

息子「しょうゆラーメン」

娘「カツ丼」

おい、リバースしたばかりやないか!

結局、美味しく平らげました。

札幌までの車内は爆睡。



そして帰り道、おばあちゃんの病院にお見舞い。

93歳のおばあちゃんは、11月下旬に入院。

調子の良い時は元気みたいだけど、調子の悪い時はなかなか難しいみたい。

調子良ければいいなと、いざ病室へ。

僕の名前をちゃんと呼んでくれた。

そして、「今日、飛行機で来たのかい?」と帰省したことも認識。

5人でのお見舞いだけど、ちゃんと名前を認識してくれたのは自分だけ。

感慨深いね。

覚えていてくれたのかな?

それとも、見た目がインパクトあるのかな(笑)?



そして、福山雅治とまさかのかぶせ婚となった妹の新居に立ち寄り。

なかなかいいとこ住んでるやんけ。

札幌ビール園では、弟家族と妹夫婦とジンギスカン鍋を囲む。

子供たちは、ババと弟の奥さんにおまかせで、美味しいビールをゆっくり味わう。

妹の旦那さんとは隣の席。

兄たち家族を見習って、幸せな家庭を築きたまえ!

正月は妹は妹旦那さんの両親と温泉にお泊り。

「気を使って温泉まんじゅうなんて買ってこなくていいからね。
 絶対に買ってこなくていいからね!
 絶対に絶対に買ってこなくていいからね!」

とメールしたら、温泉まんじゅう買ってきた妹。

買わなくていいって言ったのに〜。



スキーには、弟家族も参加。

娘と甥っ子は同学年。

会話も盛り上がる。

でも、自分は心配性だなってつくづく感じました。

特に娘がスキーで暴走してケガをしそう(又はケガをさせそう)で怖い。

いつでも娘を止められるポジションをキープし続けた結果。

全身、筋肉痛。

過保護かもしれないけど、やっぱり怖いわ。

スキーも頑張ったし、お昼ご飯の時間。

子供たちに「何、食べたい?」と聞くと、

息子「しょうゆラーメン」

娘「カツ丼」

どこかで聞いたな、このやりとり。

自分は、札幌なので、「みそラーメン」と「あんかけ焼きそば」で悩む。



結婚13年目にして、妻と一緒に過ごせない初めての大晦日とお正月。

大晦日の夜に、妻に「今年もいろいろありがとう。愛してる。」なんてメールするのも13年ぶりか。

恋愛時代を思い出します。

そばにいないのは寂しいけど、ちょっと新鮮な感じでいいかも。

その時、妻は紅白歌合戦でムーンライト伝説(セーラームーン)を見て、僕の「宮脇咲良」推しを妻の家族に暴露していたとさ。



札幌最後の夜。

食べたいものをババから聞かれた。

息子「何でもいいけど、家で食べたい。」

娘「カツ丼」

自分「カキフライ」

ということで、カキフライ&ホタテフライ&トンカツ。

子供達はカツ丼。

美味しくいただきました。



そんで、娘が寂しくて号泣。

徳島から札幌に来る前も、「ママと離れるのが寂しい」って泣いた。

そして、札幌から徳島に帰る時も、「ジジとババといとこと離れるのが寂しい」って泣いてます。

カツ丼1人前を余裕で食ってるけど、まだまだ小学2年生の女の子なんだよね。

あまり泣かれるのは困るけど、寂しいって思う感性は嫌いじゃないです。

人の心がわかる人間になって欲しいから。

でも、寂しくなんかないよ。

パパがついているから。

パパもママも、ちゃんと愛してるから。

大丈夫。



心配ないからね

信じることさ

必ず、最後に愛は勝つカツ!





kou_blue97 at 22:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年12月31日

雪遊び

札幌にて、子供たち念願の雪遊びです。

まずは雪合戦。

シンプルだけど、一番盛り上がる。

でも、寒い日が続いているから、パウダースノー。

パウダースノーって、雪玉も作りづらいし、雪だるまも難しいんです。

だから、日中気温が上がって、雪が少しベタつくくらいの日まで、雪だるまづくりはお預け。

そのかわりに、かまくら作り。

かまくらは、庭を除雪した雪を積み上げて固めれば作れます。

とりあえずこんな感じ。

4e4d58b6.jpg


子供2人入るくらいまで拡張中。

帰省中に、お茶でも飲みながらみかんでも食べられるくらいまで空間を広げたい。

f60c338e.jpg


同じく雪山。

雪山を上って、ソリ遊び。

9ea59da0.jpg



プラスチック製のソリはもちろん、ドーナツ型のチューブも家庭に常備しています。

4008011e.jpg


僕が子供のころは、ゴミ袋とかコメ袋で雪山を滑ってました。

懐かしい。

これは、ソリ遊びから格闘技系の遊びに進化してます。

雪が深いと、タックルしたり相撲したりも面白い。

6e70fa8a.jpg


あと、スノーロードでラジコンとかも。

60a4d651.jpg



僕が子供のころは、ミニ四駆を走らせたりしました。

庭にミニ四駆用のサーキットを作り、水をまいて、氷のサーキットづくりにチャレンジしました。

もちろん、成功なんてしませんでしたけどね。



ふかふかの雪に寝っ転がり、大空を眺めているだけで気持ちいい。

ジャンパーや手袋についた雪を眺めていると、雪の結晶が見えたりもします。




「自然の神秘に魅せられて 2015 北海道の冬」



皆様も、素敵な冬休みをお過ごしください。

どうぞ、よいお年をお迎えください。

来年も、よろしくお願いいたします。




2015.12.31





kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年12月29日

サンタクロースとの約束

待ちに待った冬休みに入りましたー。

冬休みの宿題のうち、最大の難関は家庭科の記録。

これも、「クリスマスケーキ手づくり記録」で完了。

50fb193a.jpg


写真をって5秒後、生クリームはなだれをおこしました・・・。

北海道の雪山では、なだれに要注意やなー。



さて冬休みは北海道。

スキーや雪遊びがとても楽しみです。

本当は、ゲームが一番楽しみです。

サンタクロースは、僕の家には来てくれません。

たぶん、僕はいい子だけど、パパがいい子じゃないから来てくれないんだと思う。

でも、サンタさんは札幌のじじとばばの家には来てくれて、僕のプレゼントもおいてってくれる。

冬休みに僕が札幌に行けば、プレゼントをもらえるってこと。

だから、僕の一番の楽しみはサンタからもらうゲームなんです。

思いっきり楽しんで、夢中になって遊ばないといけないんです。

だって、世界中をとびまわっているサンタさんが、わざわざ僕のために用意してくれたゲームだよ。

本気で遊ばないと、サンタさんに失礼だし、バチが当たっちゃう。

サンタさんが、これからもずっと世界中の子供たちのために頑張っていけるためにも、僕は笑顔で遊ばないといけないんだ。

僕がゲームをやりたいんじゃなくって、サンタとの約束なんだよ。

笑顔でいっぱい遊ぶって。

約束は、守らなければならないものでしょ?

うそつきは泥棒の始まりだからさ。

だから、パパ、将来の子供たちの笑顔のためにも、たくさんゲームをやらせてね。

もちろん、外遊びもスキーも勉強もしっかりやるからさ。

よろしく。

ママには、内緒でお願いします。








kou_blue97 at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月28日

今年もお世話になりましたっ

まちにまった冬やすみに入りましたー。

12がつもがんばりましたっ。

スイミングでは、ひらおよぎのテストにごうかく。

ピアノでは、コンクールで金しょう。

冬やすみのしゅくだいも、3にちでぜんぶおわらせました。

けっこうしんどかったよ。

あとは、ほっかいどうにいって、冬あそびをまんきつします!



ことしは、ママはお家のおてつだいでほっかいどうに行けません。

だから、ほっかいどうはパパとおにいちゃんとあたしの3人で行きます。

ママがいなくてちょっとさみしいな。

それと、車とひこうきでよったときはママがいないとしんぱい。

でも、ママがいないと、じじとばばとパパだけだと、あたしにあまーいから楽しみ。

好きなものたべれて、たくさんあそべて、おそくまでおきていられるから、うれしさのほうが大きいです。

おすしと、ジンギスカンと、びっくりドンキーが食べたい。

よだれがたれちゃうよ。

てへっ。



まずは、雪がっせん。

雪だるまとかまくらも作りたい。

虫メガネも持っていきます。

雪のけっしょうをみたいから。

キラキラかがやいてるのかな。

スキーとスケートもやりたい。

たくさんスピードだしてやるんだからっ。

フカフカの雪で、アメフトタックルしてもいいってパパが言ってた。

よし、おにいちゃんをぶったおす!

いとこのけんちゃんとあそぶのも楽しみ。

泊まりに来てくれるから、ずっといっしょにあそべるって。

あたしは2ねんせいになったけど、けんちゃんはなんねんせいになったかな?

たしか、きょねんはあたしとおなじ1ねんせいだったはずだけど・・・。



それと、ママとやくそくしました。

パパがおさけをのみすぎたり、ごはんを食べすぎないようにちゅういするの。

ほかにも、このあいだみたいに、ほかの女の人となかよくしないように見はるの。

パパったら、へんたいだからしっかりあたしがちゅういしておかないとダメなの。

そうしないと、ママはパパとりこんしちゃうんだって。

だれにも言ったらダメって言われてるけどね。



ということで、たくさんあそんできます。

ドリルを持たされたけど・・・。

けっこうおおいやん。

がくもんもしっかりがんばります!

とくしまに帰ってきたら、あたしの冬やすみについて、ごほうこくします。

ことしも、みなさんおせわになりましたっ。

よいお年を、おむかえください。

おとしだまもよろしくおねがいします。

(べんきょうもがくもんもがんばるから、ふくざわゆきちせんせいをおねがいします)

てへっ。





kou_blue97 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月14日

わたしのふゆやすみ

わたしは、おしょうがつにさっぽろのおじいちゃんとおばあちゃんのお家に行ってきました。

とくしまからこうべまでは車で行きました。1時間半かかると言われてもわからなくて、「あと何分?」って100回くらいパパに聞きました。

空港まで、船とバスにのりました。船が思ったより小さくて、外に出れなくてつまんなかったです。船はたのしみだったのに。

やっと飛行機にのりました。ママとおにいちゃんと3人ですわりました。パパだけうしろにすわりました。パパが席からはみ出て、となりのおねえさんがせまくないかしんぱいでした。窓がわにすわりたかったけど、おにいちゃんがただをこねて、おにいちゃんにゆずりました。あたしって大人。

おじいちゃんとおばあちゃんとおじさんとおばさんといとこが空港までむかえに来てくれました。空港ではロイズとかいうチョコレート屋さんのお姉さんにじゃんけんで勝てば生チョコが貰えて、こどもだけなのにパパもきれいなおねえさんと生チョコじゃんけんしないかしんぱいでした。

札幌に着いたらもう夜で、お腹が空いたので「花まる」でお寿司を食べました。いつものゆでたエビがなかったので、まぐろとサーモンをヘビーローテーションしました。

次の日からは冬遊びしました。

スケートに行きました。きょねんはくつが合わなくて、もっとすべりたかったのにとちゅうで足がいたくてやめました。今年はねんいりにえらびました。パパはかがむとおなかがつかえて苦しいので、おじいちゃんがビタヅキでくつをはかせてくれました。わたしは足がいたくなりませんでした。パパとおなじりゆうでいたくならなくて良かったです。パパは思っきりころんでました。おなかが大きくて手足がみじかいから、自分でおきあがれるかしんぱいでした。

いよいよ明日はスキーという時に、パパはスケートでころんだ背中がいたいいたいと言いはじめました。けっきょく、パパはスキーをおるすばんになりました。せっかく北海道にきたのにスキーができないなんてがっかりです。でも、パパはおなかがつかえて苦しいからスキーをはかせてくれないだろうから、わたしはおじいちゃんがいれば大丈夫でした。

スキーは今年で2回目。なれてきたので、スピードが出て楽しいです。やっぱりスピードかんがきもち良いからスキーの方がスキです。スキーだけにね。

おおみそかは紅白をみました。HKTが出てて、パパはよろこんでました。パパは「さくらたん」が好きです。前は「かわえいさん」が好きでした。飲みともだちなら「こじはるさん」と言ってたけど、あんまりいみがわかりません。

あっとゆう間に帰る日になりました。同い年のいとこがは泊まりにきてくれて、ずっといっしょにあそべて楽しかったから、なんかさみしくなりました。

さっぽろにいたときはパパなんかいなくても良かったけど、やっぱりかぞく4人だとパパがいないとダメで、夜はパパとママのあいだこでねました。

さっぽろでは、おにいちゃんといっしょにじじとばばとベッドでねました。わたしたちのねぞうがわるくて、じじとばばはあまりねれなかったけど、まごとねれただけで幸せなはずです。

じじとばばじゃなくて、おじいちゃんとおばあちゃんでした。てへぺろ。

また、ジンギスカンをたくさん食べたいです。よだれぺろ。



kou_blue97 at 19:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年01月13日

ぼくの冬休み

ぼくは、お正月に札幌のおじいちゃんとおばあちゃんの家に行ってきました。徳島から札幌までは遠くて、朝から夜までかかりました。

徳島から神戸までは車で行きました。うずしおで有名な大鳴門橋を越えて淡路島に行き、明石海峡大橋を越えて神戸に行きました。神戸から関西空港までは船で行きました。船は窓を開けれなくて、結構揺れて気持ちが悪くなりました。パパは船に乗る時にズボンが破れました。たぶん太ってるからだと思います。

関西空港で、僕はたこ焼きを食べました。ママもたこ焼きを食べました。パパはお好み焼きを食べました。妹は焼きそばを食べました。僕はちょっと酔って気持ち悪かったのでたこ焼きを残し、ママと妹も飛行機に乗る前だからと少し残したけど、パパが全部食べました。せっかく破れたズボンをはきかえたのに、また破れるんじゃないかと心配でした。

飛行機の窓からは富士山が見えました。とても大きかったです。シークヮーサージュースを飲みたかったけど、キウイジュースしかありませんでした。飛行機の窓からも雪が見えました。久しぶりの雪でした。

おじいちゃんとおばあちゃんとおじさんとおばさんといとこが新千歳空港まで迎えに来てくれました。空港ではロイズとかいうチョコレート屋さんのお姉さんにじゃんけんで勝てば生チョコが貰えて、じゃんけんしようとしたら「生チョコじゃんけん、じゃんけんぽん」と言うお姉さんのタイミングが難しくて、なんか恥ずかしかったです。

札幌に着いたらもう夜で、お腹が空いたので「花まる」でお寿司を食べました。いくらが美味しかったです。生のエビしかなくて、いつものゆでたエビがありませんでした。パパは生ホッキとか銀ガレイとかたくさん食べていて、またズボンが破れないか心配でした。

次の日からは冬遊びしました。ウィンタースポーツというらしいです。

スケート場に行きました。ツルツルの氷の上をすべりました。さいしょは立ってるだけでつらかったけど、ゆっくりすべれるようになりました。パパは足がいたいとか言って休んでばかりでした。たぶん太ってるからだと思います。でも、パパは昔はスポーツがとくいだったみたいで、けっこう早くすべってました。なかなかやるなと思ったら、調子にのって思いっ切り転んでました。かなり痛そうだったけど、太ってるから大丈夫みたいでした。パパはこの危機のために太ってたのかなぁ。スケート場では、途中で氷をきれいにする車がかっこよかったです。おじいちゃんも転んでカメラをこわしたのは、おばあちゃんにはないしょです。

他にも、大きな公園でソリやったり、雪だるま作ったり、お家の前でかまくら作ったり、落とし穴作ったりしました。雪は固いときもあり、ベトベトのときもあり、サラサラのときもありました。サラサラの雪も気持ちいいけど、ちょっとベトベトの方が雪玉つくりやすいです。あんまりベトベトだと雪だるま作るとくにすぐ重くなりました。あと、屋根のつららがきれいでした。強い武器になりそうでした。

いよいよ明日はスキーという時に、パパはスケートで転んだ背中がいたいいたいと言いはじめました。けっきょく、パパはスキーをお留守ばんになりました。せっかく北海道にきたのにスキーができないなんて残念な大人です。たぶん日ごろの行いがわるいんだと思います。

スキーは今年で3回目。なれてきたけど、ゆだんするとスピードが出るのでちょっとこわいです。やっぱり自分のペースですべれるからスケートの方が好きです。

札幌では、ジンギスカン食べました。羊の肉らしいです。妹がジンギスカン美味しい美味しいってめっちゃ食べてました。パパみたいにならなければいいけど。ぼくは、おばあちゃん自家製のいくらがあれば、ごはんがいくらでも食べれます。いくらだけに。

あっとゆう間に帰る日になりました。ぼくは8日から学校だけど、いとこは19日から学校らしい。冬休み長くてずるいなぁと思いました。

札幌から徳島も、朝から夜までかかりました。帰りは飛行機と船で妹が酔って大変でした。飛行機で妹が気持ち悪くて大変な時に、後ろに座ったパパは隣の外国人のお姉さんに「サンキュー」って言われてました。パパ、何したんだろう。新千歳から大阪までの飛行機は、とても遠回りしてました。岡山を通ってから大阪に戻るルートでした。淡路島くらいで下ろしてくれたら早く帰れるのに。

徳島に帰ると、家の中がさむくておどろきました。北海道より寒いです。

明日から学校という時に、「星空のかんさつ」の宿だいをやってないことに気づきました。寒い中、パパと外に出て星空をかんさつしました。ぎょしゃざのカペラとオリオンざが見えました。たぶん。北海道に行くのには海を2回超えなければならないけど、空はつながってるんだなと思いました。風が冷たくて、北海道の真っ白な雪の景色を思い出しました。

僕もいつか愛する人が出来たら、北海道の雪の景色を見せてあげたいと思いました。

とても楽しい冬休みでした。




kou_blue97 at 22:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年12月31日

よいお年を!

47bfb5a0.jpg
 

299cb03b.jpg


02c44871.jpg


771e75f1.jpg


7e5d7795.jpg




今年も無事に北の大地に帰ってきました。

すっかり雪景色です。

今年も1年間、皆さん大変お世話になりました。

よいお年を!


kou_blue97 at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月08日

冬休みの思い出△けだし娘

こんにちわかけだし金融マン(mixi)です。



冬休みの思い出

かけだし娘編



冬休みにパパとママとおにいちゃんとタンタンで札幌じじのお家に行きました。

タンタンはまだ1歳だから飛行機ではママの抱っこ。

でもじっとしていられなくてうしろのパパとかとなりのおねえさんに遊んでもらったりしたの。

タンタンはかけだし娘よ。

かしまし娘じゃなくってよ。



札幌ではあたしより赤ちゃんがいてびっくりだったわ。

いとこちゃんっていうらしいの。

あたしと同い年らしくてよ。

いとこにふさましいすてきな男になって欲しいわ。

あたしのじじはもうかんれきらしいけどとてもすてきでだんでぃだから

あそぶときはたいていじじのえすこーとがあったのよ。

うふふ。



ふだんはあまりあまいものをたべないけど

だいまるさんかいのあふたぬーんかふぇのけーきはおいしくってたくさんたべちゃった。

ほりのゆうばりめろんぜりーとじゃがぽっくるはいつたべてもおいしいわね。

ばばてづくりのはやしらいすもぜっぴんね。



ママがしょーとぱんつをかっておしゃれしていたのはちょっとおどろき。

ままとあたしでいっぱいおしゃれしましょうね。



パパがんばってはたらいていっぱいおしゃれしさせてね。

おいしいものもたくさんおねがいね。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 21:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年01月07日

冬休みの思い出,けだし息子

こんにちわかけだし金融マン(mixi)です。



冬休みの思い出

かけだし息子編



冬休みにパパとママと僕とぴーたんで札幌ばばのお家に行きました。

僕はもう3歳なので飛行機だって一人で座ってベルトもちゃんと出来るんだよ。

札幌は雪があって雪やコンコンって感じでした。

パパとソリすべりをしたり公園で遊んだり楽しかったけど

たまに痛いやつが飛んできて顔に当たって目があけられなくて痛かったよ。

あとお家の前がこおりですべってころんだりもしました。

おおみそかはお外の温泉にはいったけど

お風呂のところに雪があってパパに投げたりして楽しかったんだ。

札幌ではじょうざんけい温泉花もみじのカニとか

なごやかていの鉄火の巻きちゃんとか

すてらぷれいすのピザが美味しかった。



じじとかばばとかおばあちゃんとか

おねえちゃんとかおじさんかぞくと一緒で楽しかったけど

やっぱりパパが一番大好き

帰りの電車ではパパの抱っこで寝んねして帰りました。

パパと一緒がいい

って毎日言っていたね。



パパ大好き。

明日から幼稚園頑張ります。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月04日

雪遊び

ea387bec.jpg


f8d27dbc.jpg


北の国からかけだし金融マン(mixi)です。



雪遊び

かけだし妻が大はしゃぎ

かけだし息子も大喜び

かけだし娘はちょっと微妙

冬休みの思い出だね





kou_blue97 at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • まぜ(南風)吹く海陽町
  • 卒業おめでとう!
  • 卒業おめでとう!
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末
  • 海とピアノの週末