公園

2015年06月06日

そんな気持ちは梅雨知らず

「そんな気持ちは梅雨知らず」

June Bride(結婚をつかさどる女神)に向けて僕の幸せな気持ちは高まるばかりなのに、彼女の表情はなぜか晴れない。まるで梅雨の空模様のように。まさか僕との結婚に不安になってるのかも。僕じゃダメなのか?僕に何が足りないんだ?

(妄想終わり)



さて、梅雨入りしました。昨日は大雨。

今日は雨が上がりました。

3週間続けている朝の散歩も、雨で出来ない日が続いちゃうな・・・。

雨の降らない日にしっかり運動しておかないとということで、今日は6時半〜8時までゆったり散策。

場所は、もちろん徳島中央公園。



今日は、池でカエル数匹がお出迎え。

池の渕を歩いて行くと、数匹が仲良く池に飛び込んでいきます。

カエル泳ぎが素敵。

カエルさんスポっト

27ae0011.jpg




ここはカニさんスポット。

be97ef0f.jpg




そして、ザリガニさんスポット。

25ca25aa.jpg




今日は時間があるので、城山に登ります。

徳島城があったため城山と呼ばれます。古称は渭山。

ここを起点に、徳島市内には渭北とか渭東という地名があります。

城山登り。

標高は、61.7m。朝の散歩にちょうどいい。

毎日続ければ、ちょっとは鍛えられるかな。

fc5ea593.jpg




山頂は本丸跡。

眉山を眺められます。

城山を下ると、蜂須賀様がお出迎え。

阿波の古狸様です。

9616abaa.jpg




kou_blue97 at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月24日

ザリガニ釣り 〜 徳島中央公園 〜

先週、親子連れがザリガニ釣りをしていたので、今日、行ってきました。



僕は、北海道の札幌生まれ札幌育ちなのですが、子供の頃にザリガニを見たことがありません。

カエルも見たことない。

なぜなら、田んぼがなかったからですね。

ジャガイモ畑とか牧草地は通学路にあったけど。



札幌でも、寿都でも、ザリガニに出会わなかったと思う。

北海道にはいないのかな?

鮭が川を登るところなんかは、見たことありますけどね。



ということで、ザリガニ釣りって、僕も楽しみでした。



昨日、100円ショップで買ってきました。

「糸」 と 「さきイカ」 



ライバルの子供連れが増えないように、朝7時には池に到着。

手頃な枝に糸とエサを巻きつけて、準備完了。

7fd3c61c.jpg


とっても手軽で、シンプル。

31a517af.jpg


よく食いつきます。

57b4905b.jpg


かけひきが楽しい。

子供たちよりも、自分と妻が盛り上がったかも。

7b380d9e.jpg


よーく釣れました。

5cb049fd.jpg


キャッチ&リリース。



最近、徳島中央公園だけで、楽しめるわが家。

安上がりで何よりです。

kou_blue97 at 17:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月21日

バラがきれいに咲き誇る

朝の散歩4日目。

3日坊主にはなりませんでした。

しかも、今日は6時〜7時過ぎまで1時間超。

1c90d9a5.jpg


もちろん徳島中央公園。

ウッドチップの道を走ると、サラブレッドになった気分。

サラブレッドというよりは、足の長さは道産子だけどな。



いつもより少し早い時間。

広場にご高齢の方々が集まってきます。

総勢、約80人。



そして、6時半からラジオ体操の開始です。

久しぶりに体操しました。

第1と第2。

なんか、気持ちいいです。

明日からも、間に合うように広場に行こう。



そして、バラが咲いています。

2a9ef937.jpg


きれいに咲いてる。

c467d11a.jpg


バラの奥には、ザリガニがいる池。

34e73d95.jpg


赤、白、ピンクと並びます。

fc02e0d0.jpg



こちらも、きれいに咲いています。

速報12位。

kou_blue97 at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月20日

2拍子の季節

今日は朝6時半から7時10分まで散歩。

仕事ではちょっと遠くまで運転。

会社から家まで歩いて帰宅。



早帰りではあるが、心身ともに疲労感を味わいながら帰宅。



宿題とピアノを終えた娘からの天使のお誘い。

「パパ、自転車で公園行こう!」



早帰りなので、陽はまだ高い。



娘がヘルメットと自転車をスタンバイ。

僕も自転車を出そうとして気付いた。

今日は、歩いて帰宅したから、自転車は会社に置きっぱ。



「公園は、車で行こうか。」

「やだ。自転車がいい。パパはダイエットだから歩いて。」



歩きました。



そして、小一時間ほど、キャッチボール、フリスビー、鉄棒、ブランコと遊びました。



薄暗くなってきて、帰ろうかと思ったら、久しぶりに聞くあの2拍子が鳴り響きます。



そうです。



阿波踊りの練習ですね。



助任川河岸緑地で、阿波おどりの練習。

笛と太鼓の2拍子に合わせて、老若男女が踊っています。



ああ、俺は、今、徳島にいるんだな、と再認識。



阿波おどりに向かって、街が盛り上がる季節が到来なんですね。



助任川河岸緑地の遊具の夕暮れ。

ゆうぐのゆうぐれ。


150520_1918~01


こんな感じ。

150520_1916~02


海の潮の満ち引きによって、水没する部分があります。

150520_1919~01


ベンチ水没。



あー、今日はくたびれた。

でも、娘と2人で遊べるのもあと何年あるかわからないから、幸せな疲労感。

kou_blue97 at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月19日

散歩道

暖かくなってきたので、ボチボチと朝の散歩が再開しました。

今のところ、2日間継続中。

3日坊主にならないようにしよう。



散歩道は、家を出て助任川を渡って、徳島中央公園をぐるっと回るコースです。

歩いて、30分〜40分とちょうどいい感じ。



さて、徳島中央公園。

旧徳島藩主蜂須賀公の居城跡に開設した公園。

春は桜の花見スポットとして賑わいます。

この時期は、バラ園が満開で咲き誇ってます。



一昨日、子供達の鉄棒の練習に行った帰り、バラ園が満開なことに気付きました。

そして、池には家族連れがたくさん。

ザリガニ釣りですね。

たくさんいました。

来週は、仕掛けとエサを用意して、朝から行こうと思います。



昨日は、朝の散歩中に池に寄ったら、ザリガニのほか、大きな蛙が泳いでました。

今日は、公園の近くの小川にカニがいました。

先週は、スイミングスクールの横の川にカメがいました。



自然の生き物の宝石箱です。徳島。



さらには、徳島城跡の掘川には、クラゲが泳いでますから。

城の堀にクラゲ。

海に近い川につながっているので、タイとかボラとかハゼとか住んでるらしいです。



そういえば、香川県の高松城はさらに海のそばであり、外堀も内堀も海水。

養殖の鯛が放流されていて、牡蠣が生息しています。


愛媛県の今治城も海のそばだった。

鯛やヒラメが泳ぐらしい。竜宮城みたい。



ただちょっと早起きして外に出るだけで、

四国の良さ、徳島の良さを感じることが出来ます。

なんて贅沢なんだろう。

都会では決して味わえないんだろうな。


kou_blue97 at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月19日

今日は、大潮ということで、干潮となる12時半がピークとなるよう海へ。

海で、トイレもきれいなのは、松茂町の月見が丘海浜公園。




海に着くと、子供達は「落とし穴つくり」に没頭。

dceec600.jpg


しばらくして、潮干狩り的な遊び。

263361d1.jpg


何にも取れない。

9d782a79.jpg


飽きてきたので、川とかダムとか作る遊びに変更。

3319ceb4.jpg


ひと通り掘りつくして、水遊び。

278e46a8.jpg



まだちょっと冷たい。

b34950ce.jpg


だいぶずぶ濡れ。

57d05f8e.jpg


小柄な貝たちはリリース。

b63b30bc.jpg


立派なのは1つだけだったから、リリース。

c80a4141.jpg


徳島の潮干狩りは、4月から7月ころまでのようです。



kou_blue97 at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月22日

早咲きの桜を求めて

昨日の蜂須賀桜がちょっとピークを過ぎていて、妻も子供達もイマイチだったようで・・・。

さくらで盛り上がってたのはパパだけみたいな・・・。

ということで、春を感じるお花と早咲きの桜を求めて、行ってきました。

淡路島は、国営明石海峡公園。

1a65db3a.jpg明石海峡公園


明石のタコが迎えてくれます。

cf91d8ec.jpg明石のタコ


咲いた〜
咲いた〜

af099f6e.jpgチューリップ1


早咲きのチューリップの花

ed652244.jpgチューリップ2


どの花見ても、きれいだな〜

0eb2a9cb.jpgチューリップ3



からの〜、スワンボート

1eb49536.jpgスワンボート


鴨たちも元気に泳いでます

baf2e278.jpg


「カモ(鴨)ン、カモ(鴨)ン、カモ(鴨)ン、カモ(鴨)ン、ベイビー」

6974200e.jpg大島桜

オオシマザクラ(大島桜)


69aebb49.jpg啓翁桜


ケイオウザクラ(啓翁桜)


3a675c3b.jpg霧社桜

ムシャザクラ(霧社桜)


882b2f4c.jpg緋寒桜


カンヒザクラ(又はヒカンザクラ/緋寒桜)


e068929b.jpg

アンズ(杏、アプリコット)

桜に似てるけど、梅とか桃の仲間のようです。



いろんな花が咲いていて、ミツバチ達が春の訪れを告げてくれていました。
   
冬も終わり、お出かけが楽しくなる季節の到来ですね!



お出かけは、出来る限り徳島県内を満喫し、四国四県を満喫したいんだけど、淡路島に行くとその魅力の高さに、少し悔しくなります。







kou_blue97 at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月21日

春の訪れ蜂須賀桜

徳島で、春の訪れといえば「蜂須賀桜」

蜂須賀桜(ハチスカザクラ)は、ソメイヨシノに比べて開花時期が非常に早く、紅色の花を咲かせます。紅色は、ソメイヨシノより若干濃く、花びらの先に紅のサシが入るのが特徴。

蜂須賀の名称は、もちろん当時徳島藩を治めていた蜂須賀氏に由来。羽柴秀吉に仕えた蜂須賀正勝(小六)の一族です。



というわけで、一足早く桜を見に行ってきました。

徳島植物園の蜂須賀桜です。

79b5c061.jpg


満開情報を聞いて行きましたが、ややピークを過ぎて葉桜になりつつある感じ。

でも、桜と春の息吹を味わえました。

桜も、空気も、景色も堪能。

cb7fb24a.jpg


徳島植物園から少し山道を歩きます。

fb8da9fb.jpg


途中は芝桜も満開。

山の上には緑の広場があって、サッカーとドッジボールで心地良い疲労感。

250a8a9e.jpg


さて、蜂須賀桜の次は、ソメイヨシノですね。

徳島の開花予測は3月26日、満開予測は4月2日。

楽しみです。

徳島城(徳島中央公園)とイルローザの森(神山森林公園)は必須。

0155503a.jpg



みどり(緑)立つ
やま(山)から望む
わか(若)き色
きぎ(木々)の隙間に
さくら(桜)咲き
くさ(草)木も香る
らんまん(爛漫)の春

今年もたくさん、さくら咲け!

kou_blue97 at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月11日

イルローザの森

今日は、神山森林公園イルローザの森へ。

子供達がアスレチックに挑戦。半年ぶり3度目です。

全40コース。ちょっとした山登りと散策気分です。眺めも最高。


まずは1番「阿波への道」からスタート。全てのコースに名前がつけられてます。

fc74448d.jpg1番


2番「石探し」

b56c5bb1.jpg2番


3番「頂上目指し」

一昨年、初めて来た時は、怖くて出来なかったけど、息子も娘もクリア。うん、成長してる。

78e1b921.jpg3番


ここまでは結構山登りで、高所恐怖症な僕にはちょっと怖い。。。



少し飛ばして、8番「雲の下くぐり」。

これも、一昨年くらいは息子は出来んかった。やっと、ちょっとずつ高い所も克服してきてる。

5bb9a54c.jpg8番


12番「風ゆらゆら」

e4419a7f.jpg12番



13番「ぐらぐら走り」

ab4db1aa.jpg13番


14番「一気にドン」

b9ce0ca7.jpg14番


17番「山ころがり」

網の上で寝転がるだけ。なんか気持ち良さそう。

b8d8ad38.jpg17番


19番「もとのもく網」

e1273140.jpg19番


20番まで行って、折り返し。ここまででちょうど1時間。結構しんどいけど、鳥の鳴き声とか風が気持ちいい。


24番「仁王のじまん」

dfce9e33.jpg24番



27番「天竺へ出発」

腕の力で綱を引きよせて船で登るやつ。
TOKIOの宙船を口ずさみながら。。。

1336ee3a.jpg27番


そんなこんなで、40コース制覇するのに2時間かかりました。

前回のチャレンジでは35番くらいで子供達の体力の限界を感じたけど、今回は最後までなんとかやり切る事が出来ました。どうしてもクリア出来ないのもまだあったけど。

やっぱり、少しづつ体力もついてきてるんだなと実感。

子供達の成長こそが、母の日の最大のプレゼントになりましたな。



山を下ると、藤の花がお出迎え。

花言葉は、「歓迎」と「恋に酔う」とのことです。

af8b1f7f.jpg藤(表)


5de52723.jpg藤(裏)


自分と妻はクタクタで一刻も早く帰りたかったけど、神山森林公園は至る所で遊べるので、中々帰ろうとしない子供達。

でも青空と緑には癒された。

24897f0e.jpg公園




車の中では爆睡の子供達。帰宅後は、日記の宿題があったので、ちゃんとアスレチックについて書いてました。

kou_blue97 at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月21日

淡道之穂之狭別島(あはぢのほのさわけのしま)

なんか、あっという間に4月が終わりますね。

年度末があって、娘が卒園して、入学して、新年度が新体制でスタートして、そんでもう1ヶ月になりますね。

本当にあっという間。子供達は春休みがあったけど、社会人の春はつかの間に過ぎ去って行きます。そんな短い春の思い出ですが、ちょっとお隣の淡路島に行ってきました。


淡路島。

イザナギとイザナミの二柱の神が、天浮橋に立ち天沼矛で渾沌とした大地をかき混ぜ、一番最初に産み出した島と言われるのが淡路島です。淡道之穂之狭別島(あはぢのほのさわけのしま)。

さて、まずは淡路島と本州(神戸)を結ぶ明石海峡大橋。
写真は、淡路島から神戸方向に向かって撮っています。
母の後ろ姿が。。。

ce286a76.jpg明石海峡大橋



世界最長のつり橋です。愛称は、パールブリッジ。
思ったよりも、対岸の神戸が近いですね。



花がきれいな明石海峡公園です。
チューリップが咲き誇る。
春、真っ盛り。

e73b22d6.jpg明石海峡公園


子供達は、花より遊具。

a5a82bcd.jpg遊具


川は自然のアスレチック。

3417ea39.jpg川遊び



淡路島から四国(鳴門)を結ぶ大鳴門橋。

写真は、淡路島側から徳島に向かって撮ってます。
ここは、道の駅うずしお。
あわじ島オニオンビーフバーガーがおススメです。
淡路島玉ねぎと黒毛和牛の淡路ビーフのハーモニー。

845fa733.jpg大鳴門橋(淡路)


そして最後は、大鳴門橋を鳴門側から眺めます。
この岩場、カニがいました。もちろんヤドカリとかも。
子供達は大興奮。

c7f7f5ac.jpg大鳴門橋(鳴門)



淡路島も、
もちろん徳島も、
自然がいっぱい残っていて、
子供達が遊んだり、
好奇心を持ったり、
ただのんびり空気とお日さまを味わったり、
そんで美味しいものを食べたり。。。

やっぱり豊かな自然に勝るものはないですね!

kou_blue97 at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京