仕事

2010年02月06日

知多市

知多市。

愛知県の知多半島の北西部に位置するらしい。

Wikipediaで調べてみました。

なぜ調べたかというと、夢を見たからです。

「知多支店勤務を命ずる」

みたいな夢。

衝撃過ぎました。

うちの会社には知多支店は存在しませんし、愛知県に行ったこともなければ、知多市や知多半島なんてほとんど知りませんでした。

あまりに衝撃的過ぎて、夜中に寝ている妻を起こしました。

僕「知多半島に転勤になった、」

妻「(目を開いて)えっ!!」

僕「という夢を見た。」

妻にも衝撃的だったらしく、しばらく眠れませんでした。

おしまい。
かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 15:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年09月16日

退院して仕事復帰

eadb771e.jpg


こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。






月曜日に退院して

水曜日に仕事復帰しました。



発熱3日目の体温計40度がピークでした。

無理しないでバリバリ働こう。




人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 17:44|PermalinkComments(0)

2008年11月06日

お仕事

こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



2年前くらいに、仕事でどうしても理不尽なことがあり、かけだし妻に相談した。



『人事評価が下がり、出世も出来なくなり、ボーナスも減るかもしれないけど、どうしても譲れない部分があるんでこだわってもいい?』

と聞いてみた。



その時は

『やりたいようにやれば』

と言ってくれた。





もともと妻も看護師時代は、現場優先、お客さん優先の仕事のやり方で、上にはいろいろ反発したりしていたようなので、同じような想いはわかってくれる。



特に

最近『貸しはがし』や『貸ししぶり』のニュースが流れるたび

『こんなひどいことをしたら離婚』と言われている。





子供が2人になり

家計は破綻懸念状況となり

ちょっとかけだし家庭環境が変わってきたので

もう一度確かめてみた。





『やっぱりお客さんと地域のためにやれることはやんなきゃなんないから

これからもそこにはこだわり続けるんで

出世とか出来なくてもいい?』



と聞いたら



『心配しなくても、お前は出世なんか出来ないぞ。』



と即答。



よーくわかっていらっしゃる。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 07:46|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年10月11日

自信みなぎるしいたけ茶

886abb38.jpg


8fd60f1c.jpg


994ce440.jpg


こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



しいたけ茶でひと息

やっと国産椎茸使用のしいたけ茶を見つけました。





青森で働いていた時に

本当にお世話になった先輩とお客さんを訪問したら

しいたけ茶が出されました。



その先輩は

僕に仕事のやり方を教えてくれました。



僕が3年目から4年目にかけて

だんだんと難しい仕事も任されるようになってきた頃

仕事のやり方

考え方

さばき方の基本を教えてくれました。



初めての本部決裁の案件で

本部から厳しい意見を言われて悩んでいた頃

『誰よりもお前がそのお客さんを一番詳しいんだから、

お前が一番自信持たなくてどうするんだ!!

本部だろうがビシッと言ってやれ!!』



と勇気づけられたことは今でも忘れられません。



そんなことを思い出しました。



しいたけ茶。



マグカップもお気に入り。





kou_blue97 at 13:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年09月16日

働くお父さん

こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



社会的動物である人は社会において労働し、生活において必要なその対価を得る。



現代のいわゆる仕事の中には、自尊心を維持するための重要な位置を占めていたり、仕事自体が存在意義となっている場合もみられる。



う〜ん。




男は仕事が全てとか

仕事が唯一の生きがいとか

そういう時代があって今の日本があることが事実であり

そういう方々への感謝の気持ちは忘れてはならないものの

今やそういう考えは今の世の中にはそぐわなくなってきています。



とはいえ、仕事がつまらなかったり、仕事から何の喜びもやりがいも見いだせないようであれば、

それはそれで貴重な人生の大半を無駄にしてしまっているのではないでしょうか。





何のために働くのか

何のために頑張るのか

仕事が好きか



まあ永遠のテーマですよね。





仕事が好きかって

好きでもありむしろ嫌いですよね。



遅くまで働くよりも

早く帰って家族とふれあいたい

子供たちと遊びたい

というかむしろ毎日会社に行かないで生活出来るんなら嬉しい。



とはいえ、勤労は義務であり、みんなが働かないと社会は成り立たないし、自分たちも食べていけない。



まずは生活を維持するために働かなければならない。



もう好きとか嫌いとかいう次元じゃありませんよね。



でも実際仕事してみて、

自分を頼るお客様がいて、

事業展開や会社存続に夢やロマンがあって、

資金繰りに血と涙があったり、

自分の力で

自分の頑張りで

ちょっとでもいい対応が

ちょっとでも早くお金を融資出来るんであれば

それは男として頑張らなきゃならないですよね。



やらなきゃ男じゃない場面

そこでやれなきゃ恥ずかしい場面

ありますよね。





仕事が好きとか嫌いとかじゃなく

評価がどうとか数字がどうとかじゃなく

男を見せなきゃならないときは

男をみせて生きていきたい。



それをただ

家族にだけは伝えていきたい。



そして

土日は全て家族の時間に費やしたい。





テキパキ仕事を片付けて

もっと早く帰って来いよと

いつも妻には怒られるけどな。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月07日

禁じられた遊び

かけだし息子が幼稚園に行くので早起きになり、

家計費節約と、

かけだし金融マンのダイエットを兼ね、

お昼ご飯は妻の手作り弁当になりました。



ありがたや

ありがたや。



こんにちは

かけだし金融マン(mixiはこちら)です。





残業帰りの電車内です。



仕事の疲れと空腹に

ストレスなんかも加わって

ラーメンが食べたくて仕方がありません。





純蓮。

五丈原。

ゆすら。

一国堂。

山岡屋。

鉄火ラーメン火の鳥。

蔵屋。

いこい。

白みそとんこつの店の名前が出てこない。。。





北海道でよく食べたラーメン。





仕事で疲れると

お腹いっぱいラーメンが食べたくなってしまうかけだし金融マン。



今は

もう

禁じられた遊び。





あぁ

太目の麺に

半熟煮卵と

とろとろチャーシューで



味は

白みそとんこつか

山岡屋のネギラーメンしょうゆ味に岩のりトッピングか

化学調味料や添加物一切無しの鉄火ラーメンを

お腹いっぱい食べたい気分。





今は

もう

禁じられた遊び。





でも

そんなの関係ねぇ!!と

僕の中のよしおが叫ぶ。





人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 22:31|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年02月28日

誰がために鐘は鳴る

かけだし金融マンが提供するサラリーマン物語。

『誰がために鐘は鳴る押





人事部の菊池課長のもとへ、前工場長がやって来た。

「菊池くん、ご栄転おめでとう。本社はどうだい?」



菊池課長は立ち上がり、前工場長を迎える。

「ご無沙汰していました。お元気そうで何よりです。」



「実はな、早期退職制度を利用しようかと思っているんだ。」

工場にいた頃よりは穏やかな顔をしている。



「知り合いのちょっとした小さな工場で働かないかと話があり、

家からも近いし、前向きに話を進めていこうかなんて考えている。」



やはり、人事異動の傷は癒えないんだろうか。



「あれからいろんなことを考えたよ。

辛く悲しい思いももちろんした。

でも、大切なことを気付かせてくれた。」



菊池課長は完全に聞き手にまわっている。



「どうだ?

やっぱり俺は出世ラインから外れた負け組みにしか見えないか?」

笑いながら前工場長は続ける。



「仕事は、わがままも許してもらったし、

自分の好きなようにやらせてもらうことが出来て、本当に満足している。

この年にもなって、他人の評価が全てで一喜一憂するなんて寂しい人生じゃないか。

自分の信念を貫いて今までやってきて本当に良かったと思っている。

そして工場長としていい仲間たちに囲まれて、これ以上の贅沢はあるか?



俺は胸をはって会社を辞めれるよ。俺は頑張ったってな。



これからも、新しい現場でバリバリ頑張るさ。



菊池くんとか、工場のケンタとか熱いハートの男には、

後悔しない充実した仕事と人生を歩んでもらいたい。



信念と誇りをもって、楽しかったと胸をはれるよう頑張って、

この会社を支えていって欲しいと思うよ。



老兵は去るのみ。頑張ってくれ。みんなによろしくな。」



そう言って、前工場長はこの部屋を後にした。



★★★


俺は、数週間後に菊池課長の口から聞いた。

さすが男だなって率直に思った。

ジュンペイもわかってんだかわかってないんだかよくわからないが、

「格好いいっスね」と口にしていた。



俺は、それから全工場長に会うことはなかった。



でも、前工場長は工場にいろいろなモノを残していった。

一緒に働くことが出来たのはわずかだが、

俺の心の中にもたくさんのモノが残っている。



「胸をはって辞められる」という言葉の意味を深く感じる。



それは、時をかけて、社会をめぐって、次代に引き継がれ、

そうして誰かの心に伝わっていく。

そうして時代に刻まれてゆく。



そのために、鐘は鳴っているのかもしれない。





□第20話が最終回です□


人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年02月25日

誰がために鐘は鳴る

かけだし金融マンが提供するサラリーマン物語。

『誰がために鐘は鳴る亜

□皆さん気軽にコメントお願いします□



新しい工場長が赴任してから3ヶ月。

工場長の異動は例外的に行われたものであり、

今回通常の人事異動の季節がやってきた。



社内食堂でジュンペイと昼飯を食べながら、

そんな話題が湧き上がった。



『そろそろ異動の季節ですよね。

なんかソワソワしちゃいますね。』

今日の日替わりランチはサバ味噌煮定食。

ご飯いっぱい口にほうばりながら、ジュンペイが話してきた。



『何言ってるんだよ。

お前はまだ来たばかりの新人だろ。

お前の異動なんかあるわけねーよ。』

同じ日替わりを食いながら俺は返した。


『そうですけど。

人事なんて何が起こるかわからないっスよ。

新人だろうが何だろうが、

でもそんなの関係ねぇ!!

オッパッピーっすよ。』



この前言ったキャバクラでちょっとモノマネがウケたからって、

ジュンペイは最近そればっかだ。。。



『人事はどこまで考えてくれてるんだろうな。

一人一人の人事異動なんて全体から見れば取るに足らないことだけど、

当事者にしてみれば一大事だからな。』

血と心の通った人事を行って欲しい。



そんな会話をした数日後、

俺とジュンペイの直属の上司である菊池課長に人事異動がなされた。



菊池課長は、

本社人事部へ栄転することとなった。





□いつも読んでいただいてありがとうございます。

皆さん気軽にコメントお願いします□



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年02月24日

誰がために鐘は鳴る

かけだし金融マンが提供するサラリーマン物語。

『誰がために鐘は鳴る』



前工場長のもと積み上げられてきたものが、

新しい工場長により取り崩されていく現実。



悪に立ち向かう正義が現れるのがドラマや小説の世界だが、

そう上手くは行かないのが現実。



物事は、新しい工場長の思い通りに進んでいった。



社員や作業員だけではなく、

パート、派遣社員も削減されていく。



取引先や下請け業者への影響も計り知れない。



この大きな犠牲を、経営陣はどう考えているのか。

断腸の思い、忸怩たる思いの上の経営判断だと信じたい。

そうでなければ、犠牲者達は報われない。



派閥争いや保身、私利私欲のための犠牲であれば、許されたものではない。



そして僕らも、

今後は中堅社員として、

やがては管理職として、

我が社を支える歯車の1つとなっていく。



その過程で、

このような大きな犠牲があったこと、

その上で会社の今があることを、

決して忘れることなく、

胸に刻み込まなければならない。

それが残された者達の使命。



こんな会社、辞めようかとも考えた。



でもこの使命感を抱きながら、

まだまだ頑張っていかなければならない、

そう意識は変わっていった。





そして、人事異動の時期がやってきた。



思いもかけない異動が発表された。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 02:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年02月23日

誰がために鐘は鳴る

かけだし金融マンが提供するサラリーマン物語。

『誰がために鐘は鳴る』



お互い心地良い酔い加減の中、俺はジュンペイに語りかける。



『人生はな、必ずしも平等とは限らない。

今回みたいに不運な状況に陥ることも多い。

嘆いていればいいのか、

恨めばいいのか、

それとも逃げればいいのか。』



『僕ならとりあえずやけ酒っすよ』

ジュンペイが応える。



『まあたまにはいいよな。

でもそればっかりじゃ悲しいだろ。



何事も、

今おかれている環境のせいにしちゃいけない。

言い訳したくもなるし、

恨み辛みもある。

となりの芝生だって青く見えるからな。



でも、格好いい生き方ってゆうのは、

どんな環境だろうと、

与えられた環境の中で、

精一杯努力し、

常に前を向いている、

そんな生き方なんじゃね〜かな。』

ヒートアップして、さらに体が熱くなる。



『そうっすね。

周りの環境とかじゃなく、

要は自分がどれだけ出来るかってことですよね。

自分との戦い。

なんか超ヤバいっすね。

ケンタさんどんだけヤバいっすか。』



ジュンペイの気分の高揚が、

言葉を意味不明に変えてゆく。



『そうだ。

人や周りに惑わされるな。

自分の信念を貫け。

やってやろうじゃねぇか。』



繁華街で拳を握りしめるスーツ姿の若造2人が、

明日の日本経済を支える。



『ケンタさん、俺、明日から超〜頑張りますよ。

今日の俺なんてバイバイ、

常に今の自分を超え続けてやる。

信念を貫きます。』



いつになく頼もしい後輩の姿。



『熱く語り合える仲間って、最高だな。』

俺も清々しい気分だ。



『先輩、俺、信念を貫きます。

だから、明日から頑張るために、ちょっとキャバクラ行きたいっス。

この前、菊池課長に連れてってもらったとこ。』

ジュンペイの目が爛々と輝いている。



『しょうがねぇな。

割り勘だぞ。』



繁華街で拳を握りしめるスーツ姿の若造2人が、

今日の夜の経済をも支えている。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 02:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)