仕事

2016年06月11日

魅力的な男になるために

「男の器量を磨いて、魅力的な男になるには、ゆとり心や遊び心が大切」

とか

「遊び上手な人間は、仕事もできる」

よく聞くフレーズです。

たしかに、仕事もプライベートも、遊び心がない男には魅力がないかもしれません。

でもいくら遊び心が大切だとしても、ゲスとかラブコール中毒とかは良くない。

円楽師匠も言ってます。

「芸の肥やしになんてならない」



じゃあ、どうすれば魅力的な「遊び心」を持てるのか。

目指すべき道はあるのか。

いろいろと調べました。

見つかった。

これだ。



「妻や子供と上手く遊べる人ほど、魅力的な男だ」

ひと昔前の男の遊びは、「飲む、打つ、買う」だったかもしれません。

でも今の男の遊びは、「家族で楽しむ」だったら素敵だな。

そう思いませんか?


・妻や子供達と一緒に楽しむ

・子供に尊敬される遊び方をする

・時間やお金に余裕がなくても家庭の中で遊びを見つける



遊び上手な男は、仕事も出来るし女にモテる。

たしかに、そうだと思います。

だって、妻や子供達ですら楽しませたり喜ばせたりできない男。

そんな男が、お客さんや上司や同僚や後輩や好きな女を楽しませたり喜ばせたりできるわけがありません。

「妻や子供と上手く遊べる人ほど、魅力的な男だ」

いい言葉だ。

久しぶりに俺の中でグッとくる言葉に出会えました。

もっと実践しよう。







kou_blue97 at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月11日

チームのつくり方(組織なのか人なのか)

ここ2週間、またたくさんの方々とお会いすることが出来ました。

嬉しいことや楽しいこともあり、そして恥ずかしいことや悔しいこともありました。

かなり落ち込む出来事も。落ち込んだ時、かけていただいた温かい言葉は、とても嬉しいものでした。

さて、気持ちを切り替えて。

営業すればするだけ、いろんなことが起こり、数々のドラマが生まれます。

良いことばかりでないし、悪いこともある。

でも、行動しないと何も生まれないから。



僕は、特別な話術があるわけでもないし、知識や経験も人並みだし、何より飛び抜けた能力がありません。

こないだも、一緒に同行した先輩の話術が上手くて、尊敬が増す一方で、自分の未熟さが身にしみる機会がありました。

僕もまだまだだなって。

まあ、中には話術が上手い人の中にも、「口先だけで中身がない」人や「聞きかじりだけで浅い人」がいるので、話術だけがすべてではないですから。

でも、雑談から得られる情報もあるし、第一印象などにも影響してきますから、それはそれで大切なスキル。

営業のスキルを上げるため、営業の技術的な本や書き物も読みますが、なかなかしっくりきません。

そんな、何かを読んで営業の極意が身につくものなんかないけどさ。



しっくり来たのは、営業は話術やテクニックだけじゃなくて、どれだけ信用を築き上げて相手に「認められるか」と「信頼されるか」ということ。

だから、誰かの真似をするだけじゃなくて、自分の性格や弱みと強みをしっかり認識して、自分にとって1番良いやり方で信用を築き上げなければならない。

結局は、個々なのかな。



「組織」なのか「人」なのか。

チーム運営の永遠の課題ですね。

本来は、人が変わっても常にチームとして一定のパフォーマンスを発揮出来るような標準化が望ましい。

誰か個人に依存し過ぎず、常にチーム全体が機能するよう、システム化とマニュアル化が進められ、効率的なチームが出来上がります。

でも、標準化やマニュアル化が進むと、一定のパフォーマンスは出来るんだろうけど、そのパフォーマンス自体が8割平均になってしまって、量も質もどんどん落ちていくと思います。

いくら標準化が進んでいたとしても、そのチームに外と戦えるだけのチーム力がなければ、組織自体が市場から追い出されてしまうのだから。

ある程度は、個人の能力やキャラクターを踏まえたチーム運営を行い、チームとしてのパフォーマンスを高め続けなければ、チーム力は高まらないし、組織は存続出来ません。

かといって、個人に依存し過ぎるリスクも計り知れず。

そのバランスが難しいところ。



わかりやすく言えば、サッカー日本代表も、完成度の高いシステムを作り上げるだけではチーム力に限界があり、結局は能力に長けたプレイヤーに依存した戦術がないと、世界では戦えないというような。

リスクを負わずにアジアで勝つ戦い方と、リスクを取って世界で勝つ戦い方。

長い目でチーム作りを見ていくと、とても面白いんだろうな。



そんな観点で、チームのあり方を見られるのが、やっぱりスポーツかな。

アメフトでは、絶対王者としてシーズン4連覇を成し遂げた後、昨季と今季ともにベスト4で敗戦したオービックシーガルズ。

再び挑戦者として、どんなチーム作りを行うのか、世代交代も見据えながら、来季が楽しみです。

その物語を楽しむためにも、今年2連覇を成し遂げるだろう富士通フロンティアーズにも注目したい。



そしてもう1つ、チーム作りとかマネジメントの観点でみたら勉強になるものがあります。

それは、某アイドルグループ。

例えば、総監督卒業後の世代交代をどう進めるのか。

まだ残っている旧世代をどうやって卒業させていくのか。

姉妹グループをどうやって伸ばしていくのか。

そしていつかはファンからの支持を受けられなくなる日が来るんでしょう。

それはそれで興味深い。



絶対的エースをセンターを固定してチームの認知度を高める戦略を取らざるを得なかったSKEやNMB。

一方、移籍した指原の存在によりチームの認知度を確立したため、絶対的センターを固定しない戦略をとったHKT。

そんな背景を踏まえて、少し距離を置いて冷静に見ると、組織論やマネジメント論に通じるものがあって、結構面白いですよ。

最近、いつも脱線しちゃいます・・・。



話を戻します。

「組織」なのか「人」なのか。


個人的には、システムに集団を合わせるのではなく、個人が最大限機能するようなシステムに、上手く変化していけること。

それが、良いチームの作り方だと思う。

システムに集団を合わせた方が平均点を取れて、リスクも少ないんだろうけど。

一人ひとりの個人の力が最大限に発揮出来てこそ、充実感を味わえる。

リスクがあるから、楽しみと面白味がある。

リスクを取らないと、何も始まらないのだから。



「変わろうとあがき続けられない者は生き残れない」
(オービックシーガルズ HC 大橋誠)




kou_blue97 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月13日

仕事のこと

blogを始めて9年と9か月が経過。

くだらない内容も恥ずかしい内容もあるけど
あの時こんなことをしていたんだとか
あの時はあんなことを思っていたんだとか
振り返ってみれば懐かしくて微笑ましい思い出がほとんど。

将来、こんなこと書いてたんだと
絶対に恥ずかしくなること第1位予想は、
AKB48でしょう。鉄板の1番人気やね。

さて、AKBに興味を持ち始めたのが去年の12月。
もうすぐ1年が経ちます。
そろそろ、いいかな。
AKBのファンを卒業しようと思ってます。
娘も、飽きてきたみたいだし。

だって、歌は可愛くて微笑ましいけど、
歌詞に全面的に共感できない。
青春真っ盛りの恋の歌は、さすがにね。
もっと大人の恋じゃないと・・・。

でも、HKT48のファンはやめませんから!

さて、こんな僕ですが、仕事で悩んだり落ち込んだり、
モヤモヤしたりすることもあります。
そりゃあね。
そんな夜に気分を盛り上げる方法はいろいろあります。

・子供と遊ぶ
・子供の寝顔を見つめる
・妻を可愛がる
・アメフトの試合を観る
・Mr.Childrenの曲を聴く
・AKB総選挙を観て泣く
・HKT48の曲を聴く
・フラッシュモブの動画を観る、などなど。

会社に入ってから、ずっとMr.Childrenの歌詞には救われてきました。
(ここ1年は、あまり聴いていませんが・・・)

歌詞が身に染みる代表的な4曲を紹介。
いずれもあまり有名ではないと思います。
ぜひyoutubeかなにかで聴いてみてください。



(1)東京
(アルバム「SUPERMARKET FANTASY」の9曲目)

描いた夢
それを追い続けたって 所詮
たどり着けるのはひとにぎりの人だけだと知ってる
「それならば何のために頑張ってる?」
とか言いながら分かってる
この街に大切な人がいる




(2)Prelude
(アルバム「SENSE」の11曲目)

信じていれば夢は叶うだなんて口が裂けても言えない
だけど信じてなければ成し得ないことが
きっと何処かで僕らの訪れを待っている

長いこと続いてた自分探しの旅も
この辺で終わりにしようか
明日こそ 誰かに必要とされる
自分を見つけたい




(3)跳べ
(アルバム「I ハート(ラブ) U」の11曲目)

跳べ! 向かい風に乗って
「どうせ出来やしない」と植え付けた自己暗示を引っこ抜いて
呪縛を解け! カーペットの上 ソファーの上
思い立った瞬間 そこは滑走路 跳べ 跳べ




(4)彩り
(アルバム「HOME」の3曲目)

なんてことのない作業が この世界を回り回って
何処の誰かも知らない人の笑い声を作ってゆく
そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える




仕事をしていると
なんでこんな仕事をしなければいけないんだとか
なんで俺がやらなければならないんだとか
こんなことやっても意味ないよとか
この仕事好きじゃないとか
いろいろあると思います
人間だもん

でも、この「彩り」という曲を聴くと
大切なことを思い出させてくれます

どんな仕事にも意味があるんだって

松下幸之助は、小さい豆電球を磨く作業をしている工員達に言いました

「あんたらのしていることは子どもたちの夢と未来をはぐくむええ仕事や。ほんまにええ仕事やなあ。」

自分に与えられた仕事
何のために
どのように使われて
どんな風に役立っていくのか
イメージすることって大切ですよね
それがイメージできないと
ただこなすだけの仕事になってしまいますから
仕事はね
絶対にどこかにつながっているんだから

仕事もそう
人脈もそう

全ては
ちゃんとどこかでつながっていて
しっかりやれば
後からいろいろつながっていく
でもしっかりやらないと
後で何も生まれない

だから
毎日ちょっとしたことでも
しっかり頑張ろうって思える

それがイメージできないと
今目の前のことしか考えられないと
つまらないし
面白くないし
未来もずっと変わらない

未来をつくるのは
今この瞬間なんです
今をしっかり頑張れない人は
未来にだって何もないんだから


僕がとっても尊敬している人に
大切なことを思い出させてもらいました
こんな素敵な人と出会えたのも
僕が今まで頑張ってきた結果なんだって信じたい


たまに思い出します

blogを読み直すと
5年前も「彩り」の歌詞をもとに
こんなことを書いてました
8年前も同じ
たぶん悩んでいたんだろうな
いろいろと
でもそれを乗り越えてきたから
きっと今の充実がある
今もしっかり頑張らないと
絶対に未来に充実なんてない
それがわかっているから
今日も明日も全力で頑張れるんです

だから
また月曜日から頑張ります



<2010年8月13日 今日も仕事>

ただ目の前に山積みされた仕事を 
一つずつこなしてくコーヒーを相棒にして
いいさ誰に褒められるでもないけど 
プライドと誇りをこの胸に勲章みたいにつけて
僕がした仕事の積み重ねがこの世界を回り回って 
いろんな人達の喜びと笑顔を生み出してる
そう願って今日も頑張ろう

夜ひと仕事終えた後に 
仕事の話題や人生をテーマにして酒飲んで
いつもより雄弁に語る自分の姿に少し成長した気になって 
夜が明けてまた小さな自分
憧れには程遠くて 背伸びしても届かなくって
それでも少しずつ近づければいい
歩みなんか遅くてもいいから

なんてことのない毎日に 出会う喜びや笑顔は
誰かの頑張りが回り回って 僕たちにも届けられる
僕が生きている証が 大切な人達の毎日に 
ほんのちょっとでも幸せを 与えられる男になりたい

そう願って今日も頑張ろう




<2007年5月8日 彩り>


ただ目の前に並べられた仕事を手際よくこなしてく
いいさ誰が褒めるでもないけど
小さなプライドをこの胸に勲章みたいにつけて

僕のした一つの仕事が
この世界を回り回って
まだ出会ったこともない世代の胃袋を満たしてゆく
そんな些細な生き甲斐が
日常に彩りを加える

なんてことのない仕事が
回り回り回り回って
みんなの血となり骨となり新しい命を作ってゆく
そんな確かな生き甲斐が
日常に彩りを加える
増えていくきれいな彩り

僕にはちゃんと見えてるよ

kou_blue97 at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月15日

未来を守る

4月。

また新しいスタートを切りました。

僕も、妻も、子供達も。



新鮮な気持ちで新年度が始まります。

そして、桜も散ってしまった4月中旬。

ちょっと年度初めのバタバタも落ち着きつつあります。



そんな僕の心にささった言葉。

「将来、若い人たちが同じ喜びを味わうためには、今の僕らが未来を守らなければならない。

今を頑張れないなら、いなくていい。」




そうですね。そんな気持ち、忘れてました。



振り返ってみると、僕も、今の会社に入ってから、楽しかったり、やりがいだったり、満足感や充実感を味わえたのは、その地域に受け入れられていたからであって、それは今までの先輩達が築いてきてくれたもの。

だから、将来この地域で働く若い人たちが同じものを味わうためには、今の僕らがこの地で頑張り、未来を守らなければならないんだ。

今を頑張れないなら、いなくていい。

心に響く言葉です。



残してくれたものに感謝し、それ以上のものを残していこう。

そうやって、未来につながっていけばいい。

この気持ちを忘れちゃいけない。

思い出させてくれて、ありがとう。




kou_blue97 at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月06日

仕事観

最近たまにあるんだけど、先週もそうでした。

懇親会でのひとコマ。

「今の支店結構長いよね」

「そうなんですよ。事務所で1番の古株になってしまいました」

「偉くなって、また戻って来いよ」



お客様から「また戻って来い」と言っていただけるのは、社交辞令だとしてもビジネスマンとして嬉しいものですよね。

でも「偉くなって」とか「支店長になって」とかがついてきます。

先日は、「出世はまあ出来なくても」みたいな話をすると、「なんだお前、偉くなりたくないのか」みたいに言われてしまいました。



偉くなりたくないわけではないけど、偉くなることが最優先ではないですよね。

偉くなるとは出世することなので、出世するには会社と上司に評価されなければならない。

毎日頑張るモチベーションって、そんな評価なんかじゃないですよね。

もちろん会社の利益や目的のために行動しなければならないんだけど、必ずしも顧客や自己実現と一致するわけではない。

顧客満足を最優先に考えながら、自己の満足感や納得感を持って、さらに会社の利益も求める感じですよね。

「あいつに融資してもらって助かった」とか

「あいつにキツイこと言われたけど、やっぱり事業をやんなくて助かった」とか

そういうものを求めて仕事頑張るんだよね。

自分の手柄とかアピールとかには興味ないわ。



それって、たぶん出世の近道ではないだろうし、若者のきれいごとの部分も大きいんだろうけど、それだけは譲れない。



お客さんとしても、自分の担当が偉くなって戻ってきたら嬉しいだろうけど、無理っぽいからゴメン(笑)



そんなこと最近考えました。



何が優先なのか、仕事のモチベーションはなんなのか、人それぞれバラバラなんだろうな〜。

さあ今日も頑張ろう。


kou_blue97 at 07:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月29日

新しい時代の扉

仕事で実際に聞いた話の中でいくつか印象に残ってるものがあります。



食の世界で権威のある方が、最高のモノとは何かという話題で、

「要は、また買いたいと思ってもらえる価値があるかどうか。」

その意味とは、モノづくりの中で品質を追求したりこだわったりするのも大切だが、それがどれだけ求められていてどれだけ価格として受け入れてくれるかも大切だということだと、僕は感じました。

決して独りよがりではいけないということですね。



もう一つは、会合か何かで軽く話したことがあって、彼とつながれば人脈から何から広がるんじゃないかなと思っていた人にアポを取り、ちょっと時間をとってもらいました。

思っていたとおりの感じでした。

「…みたいなことをやっていかないと、新しい時代の扉は開けないよね。」

なかなか有意義な時間を過ごしました。



新しい技術を取り入れ先駆者としてチャレンジしている会社があります。

その結果、その技術が広がり、業界や地域の発展に貢献しました。

ただし、そこ会社は経営的には優れているどころか逆に厳しい状況となっています。

僕は、新しい技術を取り入れる中でいろいろ不都合や失敗があり、開発者たちと試行錯誤を経て普及していく技術になったのではないかなと思います。

そういう意味では、功績は大きいのではないかなと。

新しい時代の扉を開けるためには、たくさんの犠牲と失敗と汗と涙があって、それは想像以上に価値があることなんだろうなと思います。



戦国時代の戦でも、誰よりも先頭に立って敵に向かっていく男の犠牲が、どれだけ貢献しているか計りしれないことのように。



かけだし金融マン(mixi)でした。




kou_blue97 at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月27日

出会いの数だけ別れは増える、それでも希望に胸は震える。



最近、全国を旅してる男のblogにはまりました。

全国出会い系サイトで出会う旅です。



彼は名古屋で働いていましたが、会社を辞めて退職金と預貯金を使い、全国出会い系の旅を始めました。

楽しい出会いもあれば、300km運転して行った先でドタキャンがあったり、高価な食事をおごらされたりもしてます。

福岡で彼女が出来たので、名古屋のアパートを引き払い福岡にアパートを借りて1ヶ月以内に彼女に振られたりもしました。

北は北海道から南は鹿児島までアポがあるかぎり向かいます。

沖縄も行きました。



そんな彼の生き方には共感も憧れもありやしませんが、男粋や行動力にはやや脱帽します。



サラリーマンからの脱却。

自己責任の上に成り立つ自由。

現実の先にある将来ビジョン。

行動力と計画性。



将来を考えすぎて今を楽しまないのも息がつまるし、今を大事にしすぎて将来を考えないのも恐い。



それって今の自分の仕事も同じだと気付きます。



今結果を出しつつ、将来の種をまくことも忘れちゃいけない。



頑張らないよりは、頑張ってやり遂げた方がいい。

でも、自分が苦労してやり遂げればそれでいいんじゃなくて、次に続くやり方やずっと続けられるやり方を見つけられたら、将来的にはその方がいい。

今やってあげるだけじゃなく、ずっとやってあげられる仕組みをつくることが、本当の意味での顧客サービスなんじゃないかなと思う。



希望の数だけ失望は増える、それでも明日に胸は震える。



そんな出会いの彼は、今は小樽で出会いの旅を満喫中。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月31日

年度末

643c3be5.jpgフラワーガーデン


c38b882e.jpgバラ


a9423390.jpgキャラクター


平成21年度も今日で終わりですね。

終盤はやはり何かとバタバタしましたが、無事になんとか乗り越えることが出来ました。

今日頑張って、ホッと一息入れて、また明日から新年度のスタートを切っていきたいですね。

頑張って、節目があって、ホッと一息入れて、美味しいビールを一口飲んで、また頑張っていく。

その充実した日々の何気ない一息の中に、何気ないビールの泡の中に、いろんなものが詰まっていて、気付かないうちに自分もまたひとまわり成長していて、そこからまた次への活力を生み出していればいいなと。

そんなこと思ったりもします。

年度末なんで。



年度末は幕張メッセのお花達に癒されました。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月10日

ノロか呪いか

2月9日

朝起きてトマトジュースを飲みシャワーを浴びる。

朝ご飯を食べてヤクルトを飲む。

お腹が下る。ヤバそうな感じ。

電車に乗る。お腹が不安。

なんとか我慢して到着した駅でトイレに駆け込む。

会社に着く。朝から出張に出かける。

途中の高速道路のPAでトイレに駆け込む。水しか出ない。さらに気持ちが悪くて吐く。

打ち合わせの事務所に着き、トイレに駆け込む。

打ち合わせ途中にもトイレで中座する。

打ち合わせが終わるとコンビニのトイレに駆け込む。

昼ご飯は食べずに胃腸薬飲んでちょっと車で休む。

午後から顧客周りは順調。

ドラッグストアで風邪薬とポカリを買い、風邪薬を飲む。

さらに顧客周り。

18時半に仕事終わり。

温かいうどんを食べて風邪薬と胃腸薬のんでホテルに到着。

だいぶ体は楽になりました。

午前中はダメかと思いました。
かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 08:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年02月06日

知多市

知多市。

愛知県の知多半島の北西部に位置するらしい。

Wikipediaで調べてみました。

なぜ調べたかというと、夢を見たからです。

「知多支店勤務を命ずる」

みたいな夢。

衝撃過ぎました。

うちの会社には知多支店は存在しませんし、愛知県に行ったこともなければ、知多市や知多半島なんてほとんど知りませんでした。

あまりに衝撃的過ぎて、夜中に寝ている妻を起こしました。

僕「知多半島に転勤になった、」

妻「(目を開いて)えっ!!」

僕「という夢を見た。」

妻にも衝撃的だったらしく、しばらく眠れませんでした。

おしまい。
かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 15:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
Profileです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 今、改めて壁に挑む
  • 初めての首都高速道路
  • こどもの日とか
  • こどもの日とか
  • こどもの日とか
  • こどもの日とか
  • こどもの日とか
  • フラッグフットボール体験!
  • フラッグフットボール体験!
  • フラッグフットボール体験!
  • フラッグフットボール体験!
  • 公園が好き☆
  • 公園が好き☆
  • 公園が好き☆
  • 公園が好き☆
  • 公園が好き☆
  • 祝・ネット開通(東京と東京っぽい画像)
  • 祝・ネット開通(東京と東京っぽい画像)
  • 祝・ネット開通(東京と東京っぽい画像)
  • 祝・ネット開通(東京と東京っぽい画像)
  • 祝・ネット開通(東京と東京っぽい画像)
  • 祝・ネット開通(東京と東京っぽい画像)
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島
  • ありがとう徳島