ママ

2016年02月17日

ママはどう考えてるの?

妻から相談されたとき、この言葉を使っていませんか?

「ママの好きにしていいよ」

「ママがやりたいようにやったら?」

でも、この言葉って、考えや決定を尊重してあげているという自己満足に過ぎないらしいです。

えっ??

自分も使ってる・・・・。

一見、相手の気持ちや考えを尊重しているように思えるけど、実は責任を相手に押し付けるとても無責任な言葉でもあるとのこと。

たしかに・・・。

パパにとっては非常に便利で都合がいいんだけど、なんだか卑怯で無責任。

そんな男にはなりたくない!



特に、子供のことや生活のことで悩んでパパに相談した時に、この答えが返ってくると、ママは心底うんざりするらしい・・・。

「家のことや子供のこと、2人にとって大切なことなのに、自分だけに考えさせて、決めさせて、自分は何にも考えないなんてずるい。」

「相談してもちゃんと考えないなんて、私や子供に関心がないの?」

これがママの本心。

もっとちゃんと話を聞いてほしい。

そして、一緒に悩んで、考えてほしい。

ママはそう思っている。

「パパは自分に関心を持っていない」

「自分の話を全く聞いてくれない」

こうして、次第にパパから気持ちが離れていくのです。



身に覚えがあるから、怖い・・・・。



親身に相談に乗ることが一番大切ですが、困ったときの魔法の言葉があるようです。

「ママはどう考えてるの?」

「ママはどうしたいと思ってる?」



女性は、相談事を持ちかける時にはすでに自分の中で答えを決めていることがあって、パパが自分の考えを伝えるより先にママの考えを明らかにし、それに沿って話を進めるとスムーズになったりもするらしい。

それに、「好きにしていいよ」と言われるよりも「ママはどう思う?」と聞かれた方が、ママにとっても話を聞いてもらっている、という実感がわきやすくなるんだって。

勉強になりますね。



「好きにしていいよ」は、優しいふり、ママを尊重するふりをして、実は全ての面倒なことをママだけに負わせ、自分はそこから逃げるための都合のいい言葉です。

今後、ママからの相談には、この答えを封印するよう、みなさん気をつけましょう!





kou_blue97 at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)