マインクラフト

2016年10月20日

マインクラフト

小学生の間で、「マイクラ」として親しまれているゲーム「マインクラフト」。

わが家でも、息子も娘も大好きです。

〇マインクラフトとは

2009年にスウェーデンのベンチャー企業Mojang ABが開発したゲームで、「サンドボックスゲーム(砂場のように自由に遊べるゲーム)」というジャンルで知られています。一般的なアドベンチャーゲームやロールプレイングゲームは決められたストーリーに沿ってゲームを進め、ボスキャラを倒してステージをクリアしたり、ストーリーのエンディングを目指すというゴールがあったりしますが、マインクラフトにはこうしたゴールは存在していません。ユーザーは、ゲーム世界の中で自由に建物を建てたり農作物を育てたりといった「モノづくり」を楽しんだり、夜や洞窟、廃墟や遺跡に出現するモンスターをユーザーが作った武器を使い倒してアイテムを手に入れるという冒険を楽しんだりするゲーム要素を、ユーザーの判断で自由に楽しむことができるのが大きな特徴です。ゲームの中で地形や資材などは全て四角い立方体ブロックでできており、ユーザーはこの「素材」をゲーム世界の中で手に入れることで、建物やアイテムなど様々なものを作りだすことができます。何もないところにユーザーの創意工夫で自分だけの世界を作りだしていく。それがこのゲームが「サンドボックスゲーム」と言われる所以です。子どものころ、砂場で砂を固めて家や城を作って、そこでキャラクターを闘わせたり、おままごとをしたり、あるいは部屋の中でレゴブロックを使って色々な世界を作り上げたりといった「ごっこ遊び」を楽しんだ経験があると思います。それをデジタルの世界で実現したのがマインクラフトだと言えるのではないでしょうか。マインクラフトではシングルプレイ以外にも友だちと協力しながら遊ぶことができるマルチプレイも可能です。

〇マインクラフトに注目される教育効果

ストーリーも目的もなく、キャラクターも登場しない。しかし、この世界でどうやてモノを動かせば建物やアイテムを作り出せるかを理解し、頭の中で想像した自分だけの「作りたいモノ」や「理想の世界」を試行錯誤しながら生み出し、創意工夫する。子供は遊びながら夢中になって想像力を働かせ、モノを創り出そうと試行錯誤する。そして完成したモノは誰かに見せたいし、誰かにやり遂げたことを褒めてほしいと考える。親が興味をもって話を聞いたり、褒めたり、想像したり、親子のコミュニケーションに活かしていける。

〇わが家のマインクラフト

わが家でも、息子と娘がお互いに作ったモノを自慢し合ってます。時にはゲームパッドを取り合いになり喧嘩にもなります。そんな息子が、娘のことを褒めて、尊敬する機会がありました。息子があんなに娘を褒めるなんて、初めてかも。

〇マインクラフトで本を書くには

マインクラフトでは、「本」と「羽ペン」を揃えれば、本に書き込んで保存することができます。「本」を作るには、「紙」と「革」が必要です。「紙」は「サトウキビ」から生成します。「サトウキビ」を収穫すれば良い。栽培も出来ます。「革」は、ウシやウマやラマなどを倒すと得られます。「紙」と「革」で本が出来ます。あとは、ニワトリを倒して「羽」を、イカを倒すと「イカスミ」が得られ、「羽」と「イカスミ」で「羽ペン」が出来ます。これで、本に書き込める。

〇息子が絶賛した娘の日記(娘の掲載許可済)

<5日目>

じゅうだい発表!!え?なに?いきなりビビったって?オメーラビビりだな。やーいやーいビビり・・・そろそろなぐられそうだから、本題にもどって、なんと!この日記!少しお休みしまーす。なので今回がさいごです。え?なに?どーでもいいからかえるって?まてまて!きたく部か!お前!・・・まあどうでもいいのは私もだけどさ。ま、ということで、このあとようじがあるからおわるぜ☆

<6日目>

どーも。え?何?日記おわったんじゃなかったかって?ざーんねーん。「ドッキリだいせいこーう。イェーイだまされてやんのー!」・・・まあわたしをなぐるまえにちょっと聞いてくれ。まあね、本当は休もうかと思ったんだよ。でもさ、とくにやることもないしさ、もうめんどいからつづけるわ。じゃ、ちょっとゲーセンいくからここで終わるぜ☆



うん、小学3年生にしては、なかなかの文才。

将来、良いblog書いてくれそうだ。





kou_blue97 at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京