パパ

2009年09月01日

僕の夏休み

こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。


昨日は台風が来たので早く帰れと言われたので、公式な飲み会以外では久々の定時退社。

6時頃家に帰ると娘が発熱でダウン。

インフルエンザではなかった。

娘はママべったりで離れないので、息子の幼稚園の宿題(夏休みの思い出)を息子と頑張る。

例えば、夏休みに一番楽しかったこと。

息子
「パパと遊んだこと」



夏休み一番びっくりしたこと

息子
「ドアを開けたらパパがいてびっくりした」



夏休み一番こわかったこと

息子
「おばけやしきに入ろうとしてこわくてやめた」



こんな感じでひらがなを教えながらパパ頑張りました。



チェック項目では、海とか遊園地とかお祭りとかはやったけど、

映画とバーベキューだけ出来ませんでした。

残念。



あと思い出に残ったことは

ボウリング
カエル
ザリガニ
カブトムシ
ジェットコースター
かき氷
スイカ
ぶどう
流しそうめん
新幹線つばさ

こんな感じみたいです。



夏休み楽しかったね。

元気いっぱい遊んで、また大きく成長したね。

秋はナシ狩りとかさつまいも狩りとかいろいろあるから、幼稚園頑張ろうね。

パパ



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月08日

日曜日

1b641127.jpg


7cd5b917.jpg


f18a00b9.jpg
こんにちわかけだし金融マン(mixi)です。



意外に土曜日が長かったので日曜日とわけました。



日曜日

やや寝不足だけどサッカー見てたからって言うと妻に怒られるから快適な目覚めみアピール。

朝ご飯を食べて、今日は僕と息子と娘でちょっと大きな公園へテントウムシを探しに行きました。

遊具ではしゃぐ子供たち。

高所恐怖症が出始めている息子はパパ似。

高いところも果敢に突っ走る娘はママ似。

一通り遊具で遊び、おにぎり食べーの、みかんジュース飲みーの、テントウムシ探しーの、ダンゴムシしかいないの。

なんと大量のおたまじゃくし発見。

おたまじゃくしを家で育てたいかどうか息子に聞くと、『カエルにしようよ』と即答。

途中で、『おたまじゃくしさんお家帰りたいって言ってない?』と聞いたら、『僕と一緒がいいって言ってるよ』と都合のいい解釈。

まったくもってパパ似。



おたまじゃくしさんを捕まえて、ホームセンターで水槽買って帰りました。

お家に帰ると妻がいなくて、愛想つかして家を出ていったかと思うが、自分の心に聞いてみても特にやましいこともないのでひと安心。

お昼ご飯の料理が終わったところで無事に妻が戻ってきてくれました。

夕方になんか水槽が寂しいので、なんか買おうと子供たち連れて出かけると、『ママにお花買ってあげよう』と息子が言い出し、黄色いバラを購入。

女性に花を贈るなんてパパ似。

あとはペットショップで石とか水草とか見るも結構高くて断念。

熱帯魚の水槽にへばりつく娘の横顔がぷっくり膨らんでいてパパ似。



みんなでぐっすり眠りました。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月29日

好奇心を育みたい

こんにちわかけだし金融マン(mixi)です。



昨日食卓で1歳9ヶ月の娘がこんなことをしていたそうです。

想像してください。



旦那も息子もいない平日のお昼前

娘がおとなしく食卓についているので

ちょっと妻は洗濯物を干しにベランダへ。



食卓テーブルに戻ると

おかすが手づかみでグチャグチャにされ

また一部はきれいに皿の外に並べられ

さらには食パンの中に押しこまれた状況。



あなたならどんな対応を取りますか?



『ちょっと何やってるの』と怒鳴ることも出来ます。


『食べ物を粗末にしてはいけません』とか

『お行儀よく食べなさい』とか

娘を叱ることも出来ます。


『なにー、やっちまったなー』と黙って片付けることも出来ます。



これが幼稚園とか小学生ならシツケが大切でしょう。



でもね、ちょっと考えてみてください。



娘は何をしたかったのでしょう。



ちゃんとご飯を食べようとしていたのかもしれない。

もしかしたらいつも料理をしているお母さんの真似をしていたのかもしれません。

またはお片付けのお手伝いをしてくれたのかもしれない。

ただ目の前のものを触って、つかんで、いろいろ並べてみたかっただけかもしれません。



もしかしたら悪気があったのかもしれません。



でも、もし食べようとしていたり、

料理の真似だったり、

お手伝いだったり、

ただ触っただけだったり、

そんな時に怒られても注意されても、

何の意味もありません。



本当に危ないことや危険なこと以外は

子供の行動や好奇心を大切に暖かく見守って

『何してるの?』と優しい笑顔を向けて

子供と触れ合っていくのも必要じゃないかななんて

昨夜子供達が寝静まった後

愛する妻と語りました。



かけだし流 子育て論

お試しあれ。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 22:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2008年09月16日

働くお父さん

こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。



社会的動物である人は社会において労働し、生活において必要なその対価を得る。



現代のいわゆる仕事の中には、自尊心を維持するための重要な位置を占めていたり、仕事自体が存在意義となっている場合もみられる。



う〜ん。




男は仕事が全てとか

仕事が唯一の生きがいとか

そういう時代があって今の日本があることが事実であり

そういう方々への感謝の気持ちは忘れてはならないものの

今やそういう考えは今の世の中にはそぐわなくなってきています。



とはいえ、仕事がつまらなかったり、仕事から何の喜びもやりがいも見いだせないようであれば、

それはそれで貴重な人生の大半を無駄にしてしまっているのではないでしょうか。





何のために働くのか

何のために頑張るのか

仕事が好きか



まあ永遠のテーマですよね。





仕事が好きかって

好きでもありむしろ嫌いですよね。



遅くまで働くよりも

早く帰って家族とふれあいたい

子供たちと遊びたい

というかむしろ毎日会社に行かないで生活出来るんなら嬉しい。



とはいえ、勤労は義務であり、みんなが働かないと社会は成り立たないし、自分たちも食べていけない。



まずは生活を維持するために働かなければならない。



もう好きとか嫌いとかいう次元じゃありませんよね。



でも実際仕事してみて、

自分を頼るお客様がいて、

事業展開や会社存続に夢やロマンがあって、

資金繰りに血と涙があったり、

自分の力で

自分の頑張りで

ちょっとでもいい対応が

ちょっとでも早くお金を融資出来るんであれば

それは男として頑張らなきゃならないですよね。



やらなきゃ男じゃない場面

そこでやれなきゃ恥ずかしい場面

ありますよね。





仕事が好きとか嫌いとかじゃなく

評価がどうとか数字がどうとかじゃなく

男を見せなきゃならないときは

男をみせて生きていきたい。



それをただ

家族にだけは伝えていきたい。



そして

土日は全て家族の時間に費やしたい。





テキパキ仕事を片付けて

もっと早く帰って来いよと

いつも妻には怒られるけどな。



人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking


kou_blue97 at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月08日

カレーライスをつくる

久しぶりにカレーライスをつくりました。

男の手料理です。

こんにちはかけだし金融マン(mixi)です。





鍋に油をひいて

しょうがとにんにくを少々

タマネギを炒めて

ジャガイモ

サツマイモ

ニンジンを入れる



そしてトマトを混ぜて

豚肉も入れて炒めます。



水を加えてグツグツ似て



お子様用の鍋と

大人様用の鍋に分けて

カレールーを溶かして

はい

パパカレーの出来上がり。





それだけです。

本当にただそれだけの記事。





kou_blue97 at 23:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年08月24日

パパがそばにいるからね

32a9897a.jpg


9cd2472d.jpg


かけだし金融マンです。



8月24日(金)午前

今日は朝から愛娘の手術でした。

会社はもちろん休みました。

夏休みじゃなくて振替休日ですけどね。

朝8時半から手術開始で、病院には朝8時頃到着。

0歳4ヶ月の娘に向かって、『大丈夫だよ。こわくないからね。パパがついてるからね。頑張って。』とささやき続けるかけだし金融マン。

そして、手術室で医師達に愛娘を託すかけだし金融マンとかけだし妻。

手術は小1時間だけど、麻酔がさめて戻ってきたのは1時間半くらい。

めでたく無事に手術は終わりましたよ。



大丈夫

パパがずっとそばにいるからね

パパがずっとそばにいるからね

パパが・・・。



点滴の包帯にはパパが描かれてる−!?

パパがずっとそばにいるー!?

そして1日中、パパをペロペロしていましたとさ。

ホッとひと息です。


人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2BlogRanking



kou_blue97 at 19:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、HKT宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 2019 夏
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 奥多摩で洞窟探索
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京
  • 僕たち私たちの近況@東京