トンネル

2021年11月03日

群馬の秋を感じて歩く〜アプトの道を完全制覇〜

<秋の群馬県をめっちゃ歩きたい>

緊急事態宣言が解除されて以降、初のなんにも予定がない日。
これは嬉しすぎますね。
これでも意外といろいろ忙しいんですよ。

仕事が忙しくなってくると食べる量が少し増えがち。
我慢しなきゃと言いつつ誘惑に負けて切り捨てられた思いが化けて出てきて
「歩きたい めっちゃ歩きたい」と枕元で言うのです。
そこで、じゃーん『秋の群馬県をめっちゃ歩こう企画』
パチパチパチ。

さてどこに行こうか。
そういえばありましたね。
いつか歩こうと思いつつ、まだ完全制覇していない場所。
『アプトの道』
4月にぐんまワンデー世界遺産パスを使って碓氷関所跡へ
5月に家族で峠の釜めしを食べた後の腹ごなしにめがね橋へ
と過去2回少し歩きました。
今回は、集大成かつ完全制覇を達成します!!



<アプトの道のおさらい>

・信州本線は、今は横川が終着駅ですが、昔は横川から軽井沢までつながっていました。
・1893年、日本で唯一のアプト式、山岳電化鉄道として開通。
・アプト式とは、線路の中央にノコギリ型のラックレールを置き、機関車のピニオンギア(歯車)を組み合わせて登る仕組み。
・1997年、長野・北陸新幹線開通に伴い廃線。
・廃線敷を利用して、横川駅から熊ノ平駅の間の約6kmが遊歩道(アプトの道)として整備されました。



<本日の歩きかた>

朝は6時半に出発
家からJR前橋駅まで歩きます。
(3.2辧
ウォーミングアップですね。

JRで前橋→高崎→横川
横川駅西側の起点からスタート。
アプトの道を歩きます。

DSC_1329


アプトの道はこんな感じです。
配線敷をひたすら歩きます。
青空が気持ち良くて空気が美味しい。
ん?
んん??
何かいますね。上のほう。

HORIZON_0002_BURST20211103090118700


野生の猿。
おサルさんたちです。
おとなしくて穏やかでした。

DIAGONAL_0001_BURST20211103090057231_COVER


電線もめっちゃ歩いてる。

HORIZON_0001_BURST20211103091018520_COVER


レンガ造りの建物が見えてきます。
旧丸山変電所。
碓氷峠を行き来する列車に電力を供給するための建物。
明治44年に機械室棟と蓄電池室棟は国の重要文化財。
(1.8辧針榮通算5.0辧

DSC_1331


これは1号トンネル。
アプトの道には、1号から10号までトンネルがあります。

DSC_1332


トンネルの中は空気が冷えていて気持ち良いです。

DSC_1334


そして2号トンネル。

DSC_1335


トンネルは入口も内部もそれぞれの顔があります。
少しずつ違っていて、特徴が。

DSC_1336


3号トンネルの奥に、4号と5号が見えます。

DSC_1333


ススキが良いアクセントに。

HORIZON_0001_BURST20211103100145756_COVER


碓氷第3橋梁に到着。
通称「めがね橋」
200万8000個のレンガで造られている4連アーチ式鉄道橋。
長さは91m、高さは31m。
明治25年に完成した碓氷線のシンボル。
(3.7辧針榮通算8.7辧

DSC_1337


6号トンネル。
ここからは未知の世界。

DSC_1338~2


とても長くて神秘的な雰囲気。
トンネルの長さは546mとアプト最長。

HORIZON_0001_BURST20211103101127261_COVER


排煙口がまた良い味を出してます。

DSC_1338


9号トンネル。
その手前に第5橋梁。

HORIZON_0001_BURST20211103102028250_COVER


9号トンネル内部。
奥にはラスト10号トンネル。

HORIZON_0001_BURST20211103102633233_COVER


10号トンネルを抜けると旧熊ノ平駅。

DSC_1339


アプトの道の終着駅。
(1.4辧針榮通算10.1辧

それでは来た道を戻ります。
足にきますね。
上りは心肺系に負担
下りは筋肉系に負担
これ、上り下り負担の原則です。
試験に出るから覚えましょう!

DSC_1341


10号トンネルから3号トンネルまで歩きます。
アプトの道の西側にあるのは碓氷湖。
四方を国有林の大木に覆われた静かな湖。
(2.4辧針榮通算12.5辧

DSC_1340


秋〜の夕日〜に〜照る山〜もみじ〜♪
動揺「紅葉(もみじ)」
作詞は長野県出身の国文学者である高野辰之さん。
そして、この歌の舞台はここ、碓氷峠の風景とのこと。

HORIZON_0001_BURST20211103111551867_COVER


碓氷湖を1周歩ける遊歩道があります。
(1.2辧針榮通算13.6辧

DSC_1330


碓氷峠くつろぎの郷で休憩。
紅葉も美しいです。
天然温泉「峠の湯」でひと休み。
温泉、久しぶり。
(1.2辧針榮通算14.8辧

HORIZON_0002_BURST20211103131534706~2


温泉効果もあり、帰りは快調な足取り。
トロッコ列車が通り過ぎました。
ぶんかむら駅(碓氷峠鉄道文化むら)から
とうげのゆ駅(碓氷峠くつろぎの郷)まで
土日祝日のみの運行のようです。

DSC_1326


ここがスタート&ゴール
やったぜ、アプトの道を完全制覇!

DSC_1345


帰りはJR横川駅
(2.8辧針榮通算17.6辧

DSC_1344


駅にはマンホールの蓋。
碓氷峠の自然とめがね橋をイメージ。

DSC_1326~2


JR信越本線からJR両毛線への乗り換え。
高崎駅まで行かず、北高崎駅で降りて高崎問屋町駅まで歩く。
ちょうどよいクールダウン。
(2.3辧針榮通算19.9辧

最後はバス停から家まで100mは歩いている。
というわけで、本日は20卻發ました!

結構歩いたね。
もちろん、朝からVAAM飲んでます。

歩くと気持ち良いし、いろんなことを考えられる。
仕事とか生活とか人生とか。
自分だけではなくて、家族の生活とか人生とかも。
そして、リフレッシュできました。

また明日からも頑張りましょう!



kou_blue97 at 18:23|PermalinkComments(2)

2021年08月01日

夏を涼む電車の旅〜ぐんまワンデー世界遺産パス(2回目)〜

群馬県内の鉄道がほぼ全線乗り放題のフリー切符

「ぐんまワンデー世界遺産パス」

2021年4月に次いで、2回目の利用。

(1回目の利用はこちら ← クリック)

ということで、朝7時、JR前橋駅で購入。

DSC_0996


今回は、乗り換えに時間がかかりそうなので、小説を2冊旅のお供に。

【1】7時過ぎ
   前橋駅→高崎駅(JR両毛線) 
   200円(累計200円)

   高崎駅で朝食を調達。
   昭和9年販売開始の駅弁「鶏めし弁当」

【2】7時半過ぎ
   高崎駅→水上駅(JR上越線)
   990円(累計1,190円)

乗り換え電車まで約50分あるので、水上駅前を散策。

DSC_0997


風情のある駅前を歩くと利根川が見えます。

DSC_1001


利根川遊歩道。

DSC_0998


利根川上流は水がきれい。

DSC_1002


群馬県は川と緑がホント美しいね。

CENTER_0001_BURST20210801092329071_COVER


SL転車台広場。

SLぐんまみなかみ号がたまに運転するみたい。


【3】9時半過ぎ
   水上駅→土合駅(JR上越線)
   240円(累計1,430円)

TRIANGLE_0001_BURST20210801095436547_COVER


本日の目的地は「土合駅」

DSC_1005


日本一のモグラ駅と呼ばれています。

上り線が地上駅で下り線が地下駅。

ホームから駅舎まで462段の階段を上ります。

DSC_1006


学校の廊下のようでもあり。

ドラクエのダンジョンのようでもある。

DSC_1008


地上に到着。


【4】10時半
   土合駅→渋川駅(JR上越線)
   860円(累計2,290円)

上り線では清水トンネルを通過します。

「ループで名高い清水トンネル」

急斜面の山々を緩やかに電車を走らせる先人たちの知恵の賜物です。



【5】12時過ぎ
   渋川駅→長野原草津口駅(JR吾妻線)
   860円(累計3,150円)

DSC_1010


草津温泉の玄関口。

コロナが落ち着いたら草津温泉に行きます。

あと少しの我慢。


【6】14時過ぎ
   長野原草津口駅→高崎駅(JR吾妻線)
   1,170円(累計4,320円)

【7】17時
   高崎駅→前橋駅(JR両毛線)
   200円(累計4,520円)


【ぐんま世界遺産ワンデーパス】

2,240円の切符で、4,520円分乗りました。
(前回は3,820円分)

そして、歩数は1万5千歩超えと健康的!

【小説 】
「会社を潰すな/小島俊一」
 →全358ページ読破。

【小説◆
「レンプラントをとり返せ/ジェフリー・アーチャー」
 →530ページ中、408ページ読。

特に車がないときは、本当に最高の切符です!

楽しい1日をありがとうございました。


kou_blue97 at 18:25|PermalinkComments(2)
Profileです。

kou_blue97

【自己紹介】
・札幌生まれ札幌育ち
・現在は群馬在住
(←東京←徳島←千葉…)
・転勤族のサラリーマン
・ミスチル世代の団塊ジュニア

【好きなモノ】
・アメフト観戦
・ミスチル鑑賞
・子供とおでかけ
・転勤で知らない土地を満喫
・現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる
・小さな幸せのかけらを積み重ねる

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(4日目/最終日)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(3日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(2日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)
  • 札幌帰省 in SAPP‿RO(1日目)