スポーツ

2010年11月07日

スポーツの秋

日曜日も暖かくて心地好い天気。

今日も息子と自転車の練習。

日に日に上達していくのが目に見えて嬉しい。

自転車やって、野球やって、なわとびやって、夕方。

今日はスポーツの頂上決戦があるので、遊びながら携帯チラチラ。

日本シリーズではありません。

今日は16時半から法政大学トマホークスVS日本大学フェニックスの関東Aブロック最終節。

ツイッター実況とmixi実況をチェック。

日大のリターンで試合開始。いきなりビッグプレーもあり敵陣へ。1STシリーズはFG不成功。

法政の1STシリーズもロングゲインがあり敵陣へ攻め込むもFG不成功。

共に譲らない立ち上がり。

そろそろ遊び疲れて娘は家の中へ。息子と二人で近くのスーパーへ夕食準備の買い物。

鍋でも作ろうかと思ったら、息子がカレーライス食べたいとリクエスト。

ルーとニンジンとタマネギとチキンを買い物かごに入れる。

日大にファンブルロストや被インターセプトがあ
る模様。法政が先制TD。

会計を済ませて帰宅。前半終了で法政7−日大0と法政リード。

買ってきたニンジンとタマネギを切ったり、幼稚園のいもほりのサツマイモや北海道から送られてきたジャガイモを切ってるとメール受信。

オービックシーガルズが2NDステージ初戦勝利のメール。おめでとうございます。

肉やら野菜やら煮込んでると、いつの間にか法政がTDとFGを重ねて法政19−日大0とリードし第4Qへ。予想外の展開。

カレーライスが出来上がる頃には日大が2TDを返して19ー13と追い縋るところで試合終了。

関東1部Aは法政大学が優勝しました。

カレーライスも美味しく出来ました。

さあ来週は関東1部B、早稲田大学ビッグベアーズVS明治大学グリフィンズです。

そして再来週はクラッシュボウル準決勝で小樽商科大学トマホークスが戦います。

待ち遠しい。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月20日

日常の彩り

スポーツの秋も終盤ですね。

先週末は小樽商科大学トマホークスのリーグ最終節。

日常に彩りを与えてくれました。

今週末はオービックシーガルズの1stステージ最終節です。

シーガルズ頑張ってください。



さて、数ヶ月前からツイッターやってます。

基本的につぶやき聞いてるだけです。

蓮舫大臣とか竹中元大臣とか原口元大臣とか。

そーいえば、口締疫の時に東国原知事のツイートが聞きたくて、ツイッター始めたんだった。

そんなツイッターの力を知ったのは、先週末のトマホークスの試合でした。

札幌在住の大先輩が試合をツイッター実況してくれました。

試合の流れも得点経過もこと細かく。

13時のkickoffから15時のtimeupまで携帯にかじりついてました。

ありがとうございました。

ツイッターの力おそるべし。



最近は仕事で長い時間を運転するときはMr.Childrenのアルバム「HOME」を聴いてます。

「彩り」という曲が好きです。

毎日忙しい仕事という名の作業も、回り回って誰かの笑顔をつくっている。

だから頑張ろう。

なんてことのない作業が、回り回って目の前の大切な人の笑顔をつくっている。

だから頑張ろう。

そんな歌。



もうすぐミスチルもアルバム出してくれるみたいです。

それも生きがい。

たしかな彩り。



子供達が僕の背中に乗って、「走れ、風のように、ブルザイ」と言ってくれる。

それも生きがい。

たしかな彩り。



子供達を褒めてあげる。

抱きしめる。

頬が染まる。

鮮やかなピンク。

増やしていこう。

きれいな彩り。



かけだし金融マン(mixi)でした。



kou_blue97 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月21日

安西先生じゃなかったけどバスケをしてたんです

背番号#7を身につけた

かけだし金融マンの話



背番号#7を身につけ、僕はコートに立っていた

それはもう10年以上も昔の話



小学校2年生も終わりに差し掛かり、雪解けの気配も感じ始める季節

僕は父親の転勤で札幌を離れた

新しい街は人口4,000人ほどで、山と海に囲まれた自然豊かな場所

泳げばウニやアワビがいて

釣ればホッケやカレイが釣れて

そんな海が大好きだった素敵な街

そこで小学校3年生〜5年生まで3年間を過ごし

少年野球で汗を流した

都会と違って、野球以外の球技はほぼ存在していなかった

海の素敵な街

3年間野球に汗を流した後

僕はまた札幌へ舞い戻った



そして小学校を卒業

札幌は海の素敵な街とは違い、それなりに都会だった

小学校で流行っていた球技は

野球を超えるほどの人気のサッカー

実は一番人気かもしれないスノーホッケー

そしてバスケットボール、バレーボール等何でもある

野球しかやったことのない僕は

その選択肢の多さにとまどいを感じながらも

新たなスポーツへの可能性を胸に心奮い立ったりもした



中学校へ入学

野球へのこだわりよりも

新たなスポーツへの挑戦をまさに選ばんとする僕は

サッカー(キャプテン翼)部に入るか

バスケ(スラムダンク)部に入るか

さあどっち!!

優柔不断な僕は、本当に迷った

迷った理由は言うまでも無い

サッカー部 ⇒ 坊主頭

バスケ部 ⇒ 足が短くなるという言い伝え

僕は、スラムダンクに憧れ、バスケ部に入った

(だから足が短いのか〜!!)



安西先生じゃないけど

バスケがしたいんです。。。

バスケをやれて良かったです。

そして#7はコートに立ち

ポイントガードとして青春の1ページを刻むこととなったとさ。

彼女にフラれた時

俺にはバスケがあるさと涙をこらえたりもした



何も言わずに

(オチも笑いも無い話に)

付き合ってくれてサンキュ!!

頑張れば、夢は叶う!!

DREAMS COME TRUE!!

スポーツで汗を流して

心と体を鍛えよう

そして青春を掴み取ろう!!




人気blogランキングへ

ブログランキング にほんブログ村

FC2Blog Ranking

↑ランキングいつもご協力ありがとうございます

 いつまでも消えない青春の思い出




kou_blue97 at 23:45|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2006年03月15日

神の裁きに逆らうべからず(インスタント・リプレイはどうですか?)

スポーツにおいて、ルールは絶対です。


ルールを守らなければ、ゲームは成り立ちません。


したがって、ルールの番人である審判の判定も絶対です。


そうしなければ、ゲームは成り立ちません。


だからこそ、審判には、透明性を持って、健全にルールを運用してもらいたい。


プレーヤーとしての、切実な願いです。






果たして、神と科学は融合するのでしょうか?






スポーツにおいて、審判は神様です。


しかし、神の御裁きを超越するシステムが存在します。


その名も『インスタント・リプレイ』。


ご存じですか?

聞いたことくらいありますか?



米国アメリカンフットボールで導入されている制度で、審判の判定に不服がある場合は、判定の再確認をチャレンジ出来る制度です。


ヘッドコーチがチャレンジすると、主審はビデオでプレイのリプレイを確認します。


そして、再度判定を行います。



こんな制度はどうですか?



まさに、神をも超える科学の力。



個人的には、良い制度だなと思います。


判定をめぐって、後味が悪くなるのは嫌ですから。


最後のデザートまで、美味しくいただきたいものですね。



kou_blue97 at 06:06|PermalinkComments(26)TrackBack(5)
Profileです。

kou_blue97

〇札幌生まれ札幌育ち。現在は東京在住(←徳島←千葉…)。転勤族のサラリーマン。ミスチル世代の団塊ジュニア。
〇好きなモノ
 アメフト観戦、ミスチル鑑賞、blog執筆、子供とおでかけ、宮脇咲良を応援、転勤で知らない土地を満喫、現実と妄想の狭間で微笑ましく生きる、小さな幸せのかけらを積み重ねる。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
画像
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • コオロギを食べる娘(昆虫食)
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • 夏を涼しく
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • ヒダリマキマイマイ(カタツムリ)のお家
  • 6月
  • 6月
  • 6月
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • 2020年5月25日 緊急事態宣言を解除
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)
  • ゴールデンウィーク(ステイホーム週間)